INDEX

沖縄の3月の天気や気温は?

沖縄の3月の天気と降水量

日差しが徐々に強くなってくる3月の沖縄。日中帯の晴れ間には羽織ものが要らないくらい暑くなることもあります。帽子やサングラス、日焼け止めを常に携帯して紫外線対策すると安心です。梅雨前ということもあり、3月平均の降水量は161.4mm。天気が急に変わることもあるので、予報を確認して服装も対応しましょう。

沖縄の3月の最高/最低気温と平均気温

3月の沖縄はすでに春。19℃前後と平均気温はそこまで高くないですが、日中は25℃前後まで上がる日もあります。夜には11℃前後まで下がることもあるので、気温変化には対策しましょう。また、3月中旬には、一部のビーチで海開きも始まります。海開きの日程に合わせて沖縄旅行の計画を立てるのもいいでしょう。

沖縄の3月の気温・降水量
2015年3月 2016年3月 2017年3月
平均気温 19.0℃ 18.7℃ 18.3℃
降水量 95.5mm 168.5mm 96.5 mm
最高気温 25.5℃ 24.8℃ 25.0℃
最低気温 11.4℃ 11.4℃ 11.8℃

沖縄の3月の服装選びポイント

沖縄の3月の服装選びポイント①急な気温変化への対策!

寒い朝

沖縄は南国だから…と油断は禁物です!夕方あたりから夜にかけて気温が下がり、急に冷え込むことがあります。特に3月の沖縄は観光している時でも、急に雨が降ることもあるので服装は予報を確認してから選び、常に羽織るものを持っておくといいでしょう。

沖縄の3月の服装選びポイント②ウォーターアクティビティ後の対策!

沖縄といえば、ダイビングやシュノーケリングといったウォーターアクティビティですね。3月の沖縄は気温変化が起こりやすいため、朝・昼・夜と寒暖差があったりします。ですので、ダイビング後の冷え対策としては、とにかく暖かめな服装コーデを選ぶことです!暑くても一枚脱げるような重ね着スタイルがベストでしょう!

沖縄の3月の服装選びポイント③どんな気温にも対応できるシューズ選び!

足元

旅行に行く際に悩ましいのがシューズ選びですね。3月の沖縄となると海だけではなく、観光スポットも多々あるので交通移動以外では観光で長時間歩くでしょう。そうなると、お洒落なヒールでは疲れで楽しさも半減します。気温変化にも対応できるよう、スニーカーやパンプスなどがオススメです。ビーチ用にサンダルも必需品。

沖縄の3月の服装コーデ

服装コーデ①スニーカーでスポーティーに

観光といったら歩きやすさがポイントとなってきます。且つ、今時女子の間ではどんなにフェミニンなファッションでもスニーカーを合わせるといった、スニーカーブームが起きていますね。最近のスニーカーはどんなコーデにも対応しているデザインが多くあります。お洒落に崩し技ができますし、長時間歩行は絶対にスニーカー!

服装コーデ②パーカーで腰巻きスタイル

これは3月の沖縄の寒暖差対策としてだけではなく、ウエストを細く見せてくれる効果もあるので食べ過ぎ対策としても良いですね。寒くなったら着て、暑くなったら腰に巻いて腰元をあたためるといった2WAYスタイル。お洒落なTシャツやチェックシャツにブラックのパンツを合わせることで、カジュアル過ぎず締まります。

服装コーデ③海辺ではワンピでお姉様コーデ

日中は気温も高くなる3月の沖縄の海に、やっぱりマッチするワンピース。女性だけが楽しめるビーチファッションのひとつです。一枚着なので荷物にもなりにくいのでもってこいですし、着替えもお手洗いも楽チン。ワンピースでも海辺以外のイベントにそのまま参加できるので、夕方の冷えに備えて羽織るものを持ちましょう!

服装コーデ④デニムオンデニムでダサかわコーデ

少しハードルが高めのデニムオンデニム。この昔のアイドルチックなコーデは、一周まわって今も流行中。かっこよくはないけどダサかわファッションとして好まれていますね。沖縄には地元の方も通う美浜アメリカンビレッジというリゾート地区があります。そこでデニムオンデニムを着こなせたら、お洒落上級者にみられるかも!

服装コーデ⑤ロングシャツで春夏スタイル

安定の大人可愛いロングシャツワンピース。どの世代にも好まれるファッションで、難易度が低いのも人気です。脚を出したくない方は、デニムやワイドパンツ、ホワイトのストレッチパンツなどを合わせてもお洒落ですね。行き帰りの荷物もかさばらないですし、3月の沖縄の気温にはちょうど良いコーデなのは間違いありません!

服装コーデ⑥ロンTとオーバーオールでゆったりコーデ

こちらも今流行りのオーバーオール。ゆるいんだけど、なぜか可愛いお洒落なデニムコーデのひとつですね。ただ、ダボダボ過ぎずピチピチ過ぎないのがベストなので、購入するときの試着は必須。加えていうと、オーバーオールはお手洗いが大変なので、イベント等に参加する場合はワンピースタイプも今風でオススメの服装です!

服装コーデ⑦ワイドパンツで大人ファッション

大人系なのにゆったりカジュアルに着こなせるワイドパンツ。ここ数年のトレンドとなっているので、今や女性で持っていない人はいないのでは?組み合わせ方によってはフェミニンにもなるし、大人っぽくなるこのワイドパンツはウエストが楽なので観光地で食べ歩いたりするときにも最高のアイテム。かなりオススメです!

服装コーデ⑧不動の人気カーキコーデ

カーキが似合わない人がいるなら見てみたい!…というぐらい、人の肌に馴染みやすいカーキ色。このカラーもまた季節問わず人気ですね。3月に行われる米軍基地のイベント等に参加する際に、カーキコーデで行くとリスペクトの意を表せられるかもしれませんね。山にも海にも映えるカーキアイテムは旅行に必須かもしれません!

服装コーデ⑨TシャツはINしてシンプルコーデ

単色カラーでシンプルな着こなしですが、南国にも馴染む麦わらバッグをワンポイントにすることで上級者ファッションに生まれ変わります。オレンジ系の暖色カラーにホワイトのシンプルTシャツを合わせて、髪型は後ろでまとめると大人な服装になります。決して子供っぽくならないようにアクセサリーも控えめがハナマルです!

服装コーデ⑩季節も問わない安定のブラックコーデ

ブラックコーデもまた嫌いな人はいないのではないでしょうか?男女問わず、季節問わず、昼夜問わず映えさせてくれるカラーです。持論ですが、あえて南国でオールブラックの服装やモノトーンの服装を楽しむ人って、かなりのお洒落上級者だと思っています。色鮮やかな沖縄にブラックカラーは一際、目立つこと間違いないです!

服装コーデ⑪夏を先取ったオールホワイトコーデ

沖縄にホワイトカラーが似合わないわけがありません。どんな人をも爽やかに魅せてくれるオールホワイトは、夏も冬も問わず映える服装。そして、実はオールホワイトがブラックコーデに比べて難しいのは膨張してしまうこと。ただ、羽織るものをチョイスして着こなせたら、上級者ファッションになるのがホワイトの魅力です!

服装コーデ⑫やっぱり不動の人気はオールインワンコーデ

楽チン、お洒落、大人っぽいの三拍子が揃うオールインワン。厚過ぎず、薄過ぎないので3月の沖縄ならこれ1枚で過ごせると思います。着替えいらずで日中のビーチからイベント等にも出かけられる大人な服装なので、1日分の着替えはこれ一枚でOK!荷物にもならない優れものです。足元は楽な厚底サンダルだとベストです!

沖縄の3月のおすすめ観光スポットは?

おすすめ観光スポット①古宇利大橋

沖縄本島の観光といったら古宇利大橋。今帰仁村の古宇利島と名護市の屋我地島を結ぶ全長1,960mの橋で、日本国内で通行無料の橋としてはなんと2番目に長い橋です!両サイドには透き通った海が広がり、最高のドライブを堪能できます。橋を渡ると古宇利ビーチやお店もあり、日没まで楽しめるスポットとなっております!

おすすめ観光スポット②青の洞窟

真栄田岬にある人気ダイビングスポットです。その名の通り、洞窟の中からみえる水面は青く広がり神秘的な体験ができます。海の中に入ると、透き通った海水に広がる珊瑚礁と色鮮やかなお魚たちとの遊泳が楽しめます。泳げない方は、シュノーケリングといって水面に顔をつけて海の中の鑑賞ができるコースもあるのでご安心を!



おすすめ観光スポット③壺屋やちむん通り

300年以上の歴史がある沖縄の焼き物、やちむん。このやちむんや焼き物全般を揃えた店舗が並ぶ街で、道路を渡りこの通りに入ると赤瓦の家や沖縄の歴史を感じられる建造物ばかり。やちむんは伝統物から現代風にアレンジした作品も多々あるので、どの世代にも好まれるお土産になります。国際通りから徒歩圏内なのも有難い!

おすすめ観光スポット④国際通り

国際通り無くして沖縄旅行は無し…というくらい、必ず行くべき繁華街。約1.6kmも続く通りに600店舗以上あるお土産屋さんや飲食店などが並んでおり、見応えたっぷりです。日曜はホコ天でイベントも開催されることがあります。ドン・キホーテがあり、沖縄でしか買えない食物類を大量にゲットできるのもオススメです!

沖縄に来たら一度は必ず訪れたいスポットです。家族やカップルなど誰でも楽しめますので、ぜひお立ち寄りくださいね。お土産などはここで一通り買うことができますので、しっかり押さえておきたい観光スポットです。

おすすめ観光スポット⑤美浜アメリカンビレッジ

沖縄の中頭郡にある北谷町美浜のリゾート地。東京ドーム約5個分の広大な敷地全体に、アメリカンスタイルの施設が並ぶ若者にも人気の街です。大きな観覧車が目印で、色鮮やかな建造物はインスタ映え間違い無し!輸入雑貨等もあるのでお買い物が楽しいです。夜景が綺麗なのも有名で、カップルデートも楽しめるリゾート施設!

沖縄の3月のおすすめ観光イベントは?

3月の沖縄旅行おすすめイベント①東村つつじ祭り

沖縄の北側に位置する国頭郡東村。ここで開催される東村つつじ祭りでは、約5万本のつつじを眺められます。3月は夜のライトアップとアーティストライブがあるイベントも開催されるので、春の沖縄をより感じられます。カップル旅行でもロマンチックに演出してくれるオススメのスポットです。旅の思い出に立ち寄ってみては?

3月の沖縄旅行おすすめイベント②おきなわ全島やちむん市

沖縄の中部に位置する恩納村。ホテルムーンビーチ内で行われるやちむん市は、年に一度しか行われないので3月に旅行で来た方はラッキーです。本島各地から約50もの窯元が参加しており、ろくろ体験やi色付け、恩納村の海ぶどう等の物産もあるのでオススメです。

3月の沖縄旅行おすすめイベント③沖縄こどもの国花まつり

沖縄市にある日本最南端の動物園。3月は4万株以上の花が咲き誇り、1年の中で最も花に囲まれる季節なのでこの時期に旅行に来てよかったと思えるでしょう。特に家族連れの旅行者は、大きなイベントが少なくても花まつりなら大人から子供まで楽しめますよ。

3月の沖縄旅行おすすめイベント④万座ビーチ海開き

沖縄中部に位置する恩納村の万座ビーチ。本島では一足早く海開きをする場所で、日本一早い海開きとも言われております。せっかく沖縄に来たのにビーチがまだ開いていない…なんてガッカリするのはまだ早い!3月中旬〜3月下旬に来ると誰よりも夏を先取りできます!

3月の沖縄旅行おすすめイベント⑤シュワブ・フェスティバル

沖縄北部に位置する名護市にある辺野古基地。在日米軍海兵隊の施設で開催されるフェスで、アメリカンフードの屋台や子供向けの遊具なども設置され、ステージライブやレアな軍事車両の展示もあります。基地内にはフードコートやスーパーなど普段中々入れないところも体験出来ます。

沖縄のおすすめの飲食店は?

おすすめの飲食店①なかむらそば

沖縄中部に位置する恩納村の飲食店。沖縄そば屋さんとしてかなり有名であるなかむらそばのイチオシメニューといえばアーサそば。アーサとは沖縄特産の一重草という海藻で、とてもヘルシーなのに栄養も満点なのに味も美味です。じゅーしーという沖縄の炊き込みご飯もセットで頼むのがオススメです。

おすすめの飲食店②キングタコス

観光客はもちろん、沖縄県民に長く愛され続けているキングタコス。こちらのイチオシメニューといえば、タコライス。レタスや具材がはみ出る程の大盛り。女性同士の旅行なら2人で1つで良いかも…?ただ、お手頃なのに味も抜群に美味しいので観光中は必ず食べて後悔はしない沖縄グルメです。

おすすめの飲食店③ステーキハウス88

沖縄のステーキといえば…の5本の指に入るステーキ屋さん。店内に入ると既にいい香りが漂っています。サーロインや赤身ステーキも人気ですが、テンダーロインステーキも人気があります。沖縄県内にはしゃぶしゃぶや焼肉店なども展開している大人気のチェーン店。国際通りにもあるので寄りやすいです。

おすすめの飲食店④海風よ

恩納村の海沿いにある居酒屋で、隠れ家チックな海の家。夜は看板と店舗が照らされ、お洒落な店内が素敵な雰囲気を漂わせております。スタッフの皆様も気さくで看板猫もいるので旅の疲れを癒すには抜群の飲食店です。お料理は何を食べても美味しいのが魅力的です。オススメは海ぶどうです。

おすすめの飲食店⑤読谷物語

読谷村にある居酒屋で、外観から心踊らされる雰囲気。店内もすごく清潔でメニュー表や食器などもお洒落なので、カップルデートにも良いです。店内に入ると度数順に泡盛の壺が並んでおり、度数が低い順から一杯ずつ試飲するのもまた極上の楽しみ方ですね。

おすすめの飲食店⑥かぼ天の店なかそね

創業35年変わらぬ味を守り続けている、沖縄一のサーターアンダギー店。外はカリッ中はふんわりで揚げたてを食べられるのが最高ですね。美味しさの秘訣は生地に栄養満点のかぼちゃが練りこまれていること。サイズは大きめですが、飽きがこない味なので1人でペロッと食べられるおやつです。

おすすめの飲食店⑦花人逢

海の見える民家風カフェとしても有名です。なんとメニューがピザとサラダのみ。ですが、そのピザが絶品なのです!テイクアウトも出来ますが、景観が良いので店内で頂くのをオススメします。大人気スポットの美ら海水族館が近くなので、観光中の休憩やデート中の寄り道としても抜群です。

急な気温変化にも備えて3月の沖縄を楽しもう!

3月の沖縄は大きなイベントは少なくシーズンに比べて観光客も多くはない為、落ち着いて観光をしたいなら狙いめの時期です。海開きも始まるので海を一番乗りで楽しめますが、昼夜で気温変化も起こりやすいので必ず羽織るものは持ちましょう。カップル旅行や家族旅行、卒業旅行の思い出を春の沖縄で過ごすのもいいですね!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。