INDEX

北海道の5月の天気や気温は?

北海道の5月の天気と降水量

桜前線が道内を一気に駆け抜け、春真っ只中の5月の北海道は観光や旅行にはぴったりのシーズンです。降水量もあまり多くなく、晴れる日が続きます。しかし、5月の下旬から6月の上旬にかけて「リラ冷え」という北海道特有の肌寒さがやってきます。

日中いくら暖かくなってきたと言っても、5月の北海道の朝晩はまだ冷えます。防寒用に薄手のコートやジャケットがあると安心です。

北海道の5月の最高/最低気温と平均気温

ゴールデンウィークもあり、観光客でにぎわう5月の北海道。平均気温は14~15℃程度です。長袖1枚で丁度いいくらいの春らしい過ごしやすい気候です。最高気温は20℃前後で、ぽかぽかとかなり暖かくなります。しかし最低気温は10℃前後で日によっては10℃を下回ることもあるので、まだまだ防寒対策は大切です。

北海道の5月の気温・降水量
2015年5月 2016年5月 2017年5月
平均気温 14.2℃ 14.9℃ 14.4℃
降水量 37㎜ 40.5㎜ 57.5㎜
最高気温 19.6℃ 20.3℃ 19.7℃
最低気温 9.7℃ 10.6℃ 10.2℃

暖かくなる5月ですが、一方で冬の北海道はどんな環境なのか知りたい方はぜひ、「2月の北海道の気温・天気に合う服装12選!観光スポット・イベントは?」をチェックしてみてくださいね!

Small thub shutterstock 524398663
関連記事 2月の北海道の気温・天気に合う服装12選!観光スポット・イベントは?

2月の北海道旅行はとても人気があります。1番気温の低い2月は雪まつりな

北海道の5月の服装選びポイント

北海道5月の服装ポイント①:朝夜に備えて薄手のコートやジャンパーを準備

上着

日中の気温は15℃前後と暖かい5月の北海道ですが、朝晩はまだまだ肌寒い日が続きます。トレンチコートやジャケットのような薄手の上着があると安心です。特に寒い日には10℃近くまで気温が下がることもあるので、カーディガンや春らしいストールなどで体温調節するのがオススメです。

北海道5月の服装ポイント②:日中の気温は15℃前後!春の服装でOK

春

5月の北海道は晴れの日が多く、日中は春らしい暖かい日が続きます。薄手のニットや、長袖シャツなどの春の服装が丁度いい気候です。また、5月は北海道各所で桜や梅、ライラックなどの多くの花祭りが催されているので、春らしいコーディネートでそれらのイベントに出かけてみてはいかがでしょうか?

北海道5月の服装ポイント③:観光旅行の際は足元は歩きやすいものを

靴

自然の豊かな北海道の観光名所は街中と違い、坂や土、高所や森の中など歩きにくい場所も多々あります。歩きやすさはもちろんですが、その場の環境維持の観点からも、ハイヒールよりスニーカーやペタンコ靴がオススメです。春らしく軽やかな足元で、北海道の美しい自然を満喫してくださいね!

春らしいスプリングコートのコーディネートを特集した、「【2018年】春のスプリングコートレディースコーデ17選!トレンド人気ブランドは」もぜひ参考にしてみてくださいね!

Small thub shutterstock 402572776
関連記事 【2018年】春のスプリングコートレディースコーデ17選!トレンド人気ブランドは

この春に試したいスプリングコートのレディースコーデをご紹介します。スプ

北海道の5月の服装コーデ

北海道5月の服装①:ゆるニットとかごバッグでふんわり春の装いに

今年らしいシンプルなハイウエストストレートデニムと、Vネックのゆるっとしたボリュームニットで春らしいコーディネートに。コーデがシンプルな分、ちょっと変わった丸いかごバッグとあわせればグッとオシャレな印象に仕上がります。

ニットにボリュームがあるので、髪形は女性らしいアップヘアがおすすめです。足元は馴染みのいいペールトーンを持ってくると全体のバランスがきれいにまとまります。

北海道5月の服装②:イエローのスカートにパーカーで大人スポーツMIX

子供っぽくなりがちなスポーティーな服装も、イエローが鮮やかなロングスカートと合わせれば大人のスポーツミックスコーディネートに。

朝晩の気温の変化に対応できるように黒のブルゾンを合わせれば、メリハリのあるスッキリとしたコーディネートに仕上がります。足元は春らしいパステルカラーのスニーカーがぴったりです。

北海道5月の服装③:1枚で春らしいピンクのリブニット

ビビットカラーがかわいいピンクのリブニットはそれだけで十分春らしい服装に。ハイウエストがかわいいノンウォッシュデニムで細見え効果も期待できます!

春らしさをアップさせるなら、ホワイトのスカートや明るめのブルーデニムと合わせてトーンをアップさせましょう。派手色なのに着回し力抜群のリブニットは今季ぜひ押さえておきたいアイテムです。

北海道5月の服装④:ロゴTシャツにビッグシルエットコートで旬コーデ

ゆるっとしたシルエットが新しいビッグシルエットコート。トレンチ風なデザインで春らしさも旬っぽさも出せる万能アイテムです。ロゴTシャツやデニムでカジュアルに合わせたり、ワンピースを合わせてレディに着こなしたりと、どんなアイテムにも合わせやすいので旅行先での着回し力も抜群です。

ビッグシルエットはメンズライクになりがちなので、ヘアやネイルで女性らしさをプラスすると、上品に着こなせます。色はこの春はベージュがオススメです!

北海道5月の服装⑤:マウンテンパーカーにレーススカートの甘辛MIX

小さくたためて撥水効果もあるマウンテンパーカーは5月の北海道旅行にはぴったりのアイテムです。花祭りや自然散策などの際に、ちょっと羽織るのにちょうどいい厚さです。

カバンの中にいれておいてもあまりかさばらず、気温の変化に十分対応できます。この春人気のレーススカートと合わせて甘辛MIXに仕上げれば、旅行らしい華やかさもプラスできて上品な大人のコーディネートに。

北海道5月の服装⑥:花柄ワンピースにGジャンの王道コーディネート

1枚でサマになる花柄ワンピースは旅行や観光にはぴったりのアイテムです。普段は躊躇してしまうような派手色もぜひトライしてみましょう。上着はシンプルにGジャンでOKです。

タイトなものを選べば女性らしく上品に、オーバーサイズを選べばカジュアルに仕上がります。行く場所やシーンに合わせてコーディネートしてみてくださいね!

北海道5月の服装⑦:キャメルコートはカラーパンプスと合わせて

春の定番キャメルコートもオフショルダーにボリュームスリーブで旬な装いに早変わりです。抜け感がオシャレな旬のコートはそれだけで十分コーディネートの主役に。小樽や札幌などの街並みを歩くのにオススメのスタイルです。

カラーパンプスと合わせてメリハリを生かした服装で、春の北海道をオシャレに楽しみましょう。バッグは小ぶりなハンドバッグやクラッチバッグがオススメです。

北海道5月の服装⑧:カーキのロングコートで動きやすいナチュラルコーデ

動きやすさをとことん重視するならカーキ色のロングコートがオススメです。ペタンコ靴やスニーカーとの相性も抜群なカーキ色のコートはアクティブに動きたい派にぴったりのアイテムです。

北海道の5月は日陰に入るとまだまだ肌寒いこともあるので、しっかりと長袖の準備を。春らしい白やパステルカラーのバッグと合わせて、自然になじむ春色コーデに仕上げましょう。

北海道5月の服装⑨:ロングシフォンワンピースはパンツと合わせて

ゆるっと楽にオシャレを楽しみたい人にはロングのシフォンワンピースがオススメです。今年はパンツと合わせてレイヤードして着るのが断然オシャレな印象に仕上がります。今年の春は特に花柄やドット柄、ストライプ柄などの柄物が人気です。

バッグはビビッドピンク赤やなどの派手色と合わせましょう。小物でコーディネートにアクセントを持ってくれば、オシャレ上級者に見えること間違いなしです!

北海道5月の服装⑩:MA-1はシンプルコーデとの相性ピッタリ



近年流行中のメンズライクを取り入れるならMA-1がオススメです。デニムやスニーカーなどと合わせやすく、コーデがこなれた印象に仕上がります。

丈も腰丈くらいのものが多いので、移動の多い旅行中でもシワになりにくいのもうれしいですね。カラーは春はカーキ色がオススメです。明るめのデニムや白シャツと合わせて、スポーティーに爽やかに着こなしましょう!

北海道5月の服装⑪:シフォンワイドパンツでゆるっと上品に

人気のワイドパンツは今年はハイウエストで着こなしましょう。シフォン素材で、ゆるっとの中にも上品さをプラスします。かごバッグやバレエシューズと合わせてレディに仕上げれば、大人のゆるカジコーデの完成です。

ハイウエストパンツとのバランスを考えて、トップスはショート丈のものを選びましょう。足長効果も抜群でスタイルアップ間違いなしです。

北海道5月の服装⑫:チェックジャケットですっきりハンサムコーデ

街中観光にオススメなのがチェックジャケット。回りとは一味違うハンサムコーデを狙うなら、上着はジャケットを選びましょう。チェックジャケットはシンプルコーデに合わせやすく、着回し力も抜群です。

オジ靴やタイトパンツを合わせてハンサムに仕上げたら、ヘアや小物は女性らしさをプラスしましょう。バランスの取れた素敵なコーディネートの完成です。

5月の北海道の平均気温は15℃前後です。気温15℃の際の服装をまとめた、「【気温15度の服装】ポイント解説&おすすめレディースコーデ23選」もぜひ参考にしてみてくださいね!

Small thub shutterstock 182493029
関連記事 気温15度の服装23選!天気別レディース秋服は?最高・最低気温のコーデも

「今日の気温は15度」どんな服装を着ていこう...。春や秋など季節の変

北海道の5月のおすすめ観光スポットは?

北海道のおすすめ観光スポット①:神の子池

道東の斜里郡清里町にある摩周湖の地下水によってできたと言われている、青い清水を湛える「神の子池」。「神の子池」と呼ばれる由縁は、摩周湖(カムイトー=神の湖)の伏流水からできているという言い伝えからと言われています。

池底に、倒木が腐らず沈んでいる様子がはっきり見えるほど水が透き通っている神の子池。そのコバルトブルーは季節によって色を変え、さまざまな表情で観光客を楽しませてくれます。

北海道のおすすめ観光スポット②:北海道神宮

初詣に訪れる人数も北海道で1番多い北海道神宮は北海道で最も格式が高い神社です。北海道随一のパワースポット、また桜の名所としても知られており、4月下旬から5月上旬頃に見ごろを迎えます。

桜と梅が同時に楽しめることでも有名で、開花期間中は様々なイベントや露店で盛り上がります。こどもの日までは立派な鯉のぼりも展示されるので、そちらも必見です。

北海道のおすすめ観光スポット③:滝川市・たきかわ菜の花まつり

北海道空知地方の中部に位置する滝川市では、日本一の広さを誇るともいわれる見事な菜の花畑が見られます。滝川市の菜の花畑は、「北海道感動の瞬間(とき)100選」にも選ばれており、「たきかわ菜の花まつり」は年々観光客が増加している人気のイベントです。

露店やグルメフェス、野外ライブなども行われており、毎年多くの観光客でにぎわいます。詳細は毎年HPに掲載されるので、ぜひチェックしてみてください。

北海道のおすすめ観光スポット④:星野リゾートトマム・雲海テラス

星野リゾートトマムにある雲海テラスはその名の通り雲海を望むことができる展望デッキです。グリーンシーズンと呼ばれる5月中旬から10月半ばごろまで開放され、天候にはよりますが雲海を楽しむことができます。

2017年9月から2つの新展望スポット、雲をイメージした巨大なハンモック「Cloud Pool(クラウドプール)」と、等高線をイメージした65個のベンチが並ぶ「Contour Bench(コンツアーベンチ)」が誕生しました。新しい目線で楽しむ雲海は必見です。

普通とは違うちょっと変わった観光スポットに行きたい方は、「【閲覧注意】北海道の心霊スポットのランキングベスト20!廃墟/ホテル」をチェックしてみてくださいね!

Small thub shutterstock 82381516
関連記事 【閲覧注意】北海道の心霊スポットのランキングベスト20!廃墟/ホテル

国内旅行で季節問わず人気の場所、北海道。楽しい場所が多くある北海道です

北海道の5月のおすすめイベントは?

北海道のおすすめイベント①:ひがしもこと芝桜まつり

10ヘクタールの広さを誇る大きな芝桜畑のある、ひがしもこと芝桜公園で行われる「ひがしもこと芝桜まつり」。芝桜が咲くのは、例年5月~6月上旬頃で、満開となるのは5月中旬頃です。

とにかく広いこの芝桜を楽しむために、まつり開催中は丘の麓から頂上までをゆったりとしたスピードで進むトラック型の遊覧車も運行しています。まつり期間中の週末にはさまざまなステージイベントが行われ、多い時には1万人を超える観光客が訪れます。

芝桜の他にも、園内には釣り堀やゴーカートなど大人も子供も楽しめるスポットがたくさんあるので、家族連れにもおすすめのイベントです。

北海道のおすすめイベント②:ひらおか梅まつり

札幌市にある広さ約6.5万平方mの敷地に、約1200本もの梅の木が植栽されている市内最大の梅林で行われる「平岡梅まつり」。毎年10万人以上もの花見客で賑わいます。

例年5月上旬から中旬に開催され、「ひらおか梅ほんぽ」という期間限定売店では、梅ソフトや梅にちなんだオリジナル商品が販売され、こちらも人気を博しています。無料の駐車場もあり、札幌市内という事で多くの観光客が訪れます。

北海道のおすすめイベント③:箱館五稜郭祭

戊辰戦争の舞台となった五稜郭にまつわる歴史を後世に伝えることを目的として開催される「函館五稜郭祭」。毎年5月半ばの土日に行われ、箱館戦争ゆかりの地を巡る「碑前祭」や戊辰戦争当時の旧幕府軍・官軍に扮する「維新行列・音楽パレード」などが行われ、多くの観光客が訪れます。

また、函館の地で最後を迎えた新選組副長・土方歳三を演じる「土方歳三コンテスト全国大会」は毎年盛り上がるイベントのひとつです。パレードやコンテストへの参加者はHPで募集され、道外からの参加も可能なので、興味のある方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか?

北海道のおすすめイベント④:洞爺湖ロングラン花火大会

洞爺湖ロングラン花火大会は毎年行われる洞爺湖温泉の名物イベントです。4月末から10月の終わりにかけて、約半年間毎日繰り広げられる珍しい花火大会です。毎夜8時45分から約20分間、洞爺湖の空に450発の花火が上がります。洞爺湖温泉街のホテルや旅館にいながら楽しめる、観光客に人気のイベントです。

7月には、郷土芸能等のイベントステージや、縁日や屋台なども出店するサマーフェスタも行われます。この際、水中花火も打ちあがるのでぜひチェックしてみてくださいね。

北海道のイベントに行く際にはぜひ、「北海道の道民性まとめ!北海道民の特徴・性格・あるあるを男女別に解説」をチェックして、北海道民に詳しくなってから参加してみてくださいね。新たな発見があるかもしれませんよ!

Small thub shutterstock 520280008
関連記事 北海道の道民性まとめ!北海道民の特徴・性格・あるあるを男女別に解説

北海道の男女関係なく道民性を知っていきましょう。道民の性格はどういう性

春の陽気の5月の北海道を素敵なコーディネートで楽しもう!

いかがでしたか?5月の北海道は桜まつりや梅まつりなどの華やかなイベントも多く、春のような気温でとても過ごしやすい時期です。食べ物もおいしく、自然もゆたかで楽しさいっぱいの北海道。観光やイベントにぴったりのお気に入りの服装で、ぜひ5月の北海道を楽しんでみてくださいね!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。