INDEX

京都の11月の天気や気温は?

京都の11月の天気と降水量

京都は盆地に位置しており、盆地内に雨雲が入ってこない地形のため、降水量が比較的少ない地域にあります。11月になると、台風の影響もなくなりますので、大荒れの天気になることは殆どなく、晴れ間の日が多くなります。

11月の京都は、比較的安定した天気が続く月ですが、雨が降り始めると2~3日降り続く傾向にあります。旅行中に雨が降り始めてしまった場合は、早めに雨でも楽しめるプランに変更するほうがよいでしょう。また、雨に備えて、折りたたみ傘やレインコートを準備しておきましょう。

京都の11月の最高/最低気温と平均気温

京都の11月の平均気温は12.1度で過ごしやすい気温と思いがちですが、11月の平均最高気温は20度前後、平均最低気温は4度前後と、最高気温と最低気温の温度差が大きくあり、昼と夜で気温が大きく変わってきます。盆地特有の昼間は暑く、朝と夜は急激に冷え込む気候のため昼間と朝晩の気温の変化に注意しましょう。

11月の日中は比較的に過ごしやすい気温の日が多くなりますが、雨が降る日には、ぐっと気温が下がり、体感温度も低くなるため、天候によっても、気温差を感じるでしょう。

また、11月は1か月を通して気温の下がり方が激しい月にもなります。11月上旬と下旬では、平均気温が5~6度変わり、11月下には、初冬並みの気温になる日もあります。11月下旬の観光を考えている方は、しっかりと防寒対策をしておいたほうが良いでしょう。

2015年11月 2016年11月 2017年11月
平均気温 14.5度 12.5度 11.2度
降水量 34.5㎜ 82.0㎜ 43.0㎜
最高気温 25.3度 21.7度 22.7度
最低気温 4.1度 4.5度 2.8度

京都の11月の服装選びのポイント

京都11月の服装ポイント①温暖差に対応したコーディネートをしよう

服装

11月の京都は寒暖差が激しいので、暑さにも寒さにも対応できるような服装をすることが大事です。夜に行われるイベントもあり、昼から夜にかけて、観光される方も多いと思います。寒くてイベントを楽しめない…ということがないように温度差に対応できる服装を頭に入れておきましょう。

アウターの中に更に一枚、カーディガンなどの羽織を重ね着すると気温の変化にも柔軟に対応できます。朝晩の寒い時間には、アウターをしっかり羽織り、日中の屋外での散策ではアウターを脱いで、屋内の暖房が効いている場所ではカーディガンを脱ぐことができ、暑さもしのぐことができます。

11月の京都観光の服装は、脱いだり着たりがしやすいコーディネートがおすすめです。厚手のニット一枚というようなコーディネートより、薄手のインナーにカーディガンやシャツを合わせるなど重ね着のコーディネートが、急な気温の変化にも対応しやすくおすすめです。寒暖差で体調を崩さないように心がけましょう。

京都11月服装ポイント②京都旅行の足元はフラットシューズで快適に

京都を散策するときは、たくさん歩くことを考えて、ヒールのないフラットな靴や、履きなれたスニーカーなどがおすすめです。また、お寺を拝観するときには、靴を脱がなければならないので、ブーツや脱ぎにくい靴、紐靴は避け、着脱しやすい靴を履いていくようにしましょう。

寺院などは、床が底冷えしていることもあるので、足元はタイツに靴下を重ねたり、暖かい素材の靴下を準備しておくと、足からの冷えを防ぐことができます。11月の京都観光には、歩きやすく暖かな足元を選ぶようにしましょう。

京都11月の服装ポイント③小物で寒暖差を乗り切ろう

気温の変化を乗り切るのに欠かせないのが、ストールや手袋といった小物アイテムです!特に夜の冷え込みに備えて、首元や手元を温めるアイテムを持ち歩くようにしましょう。また、カイロをバックに忍ばせておくのも良いでしょう。

ストールは大判のほうが、上半身全体を包めて、防寒対策になるので便利です。手を通せるポンチョタイプや、前を留めることのできるタイプのストールは、ずれ落ちが少なく、動き回る旅行中にはおすすめです。

京都の11月の服装コーデ

京都11月の服装①トレンチコートでお洒落に防寒

秋の定番の服装といえばトレンチコートですよね。トレンチコートは明るめのカラーが多く、暗くなりがちな秋の装いを華やかに見せてくれます。さらにカジュアルなコーディネート、上品なコーディネートどちらにも相性がよく、万能なアウターです。

防寒用にカーディガンやパーカーを合わせても、お洒落です。着こなしの幅が広がるアイテムなので、旅行のアウターとして活躍すること間違いなしのアイテムです。インナーが取り外せるタイプのトレンチコートも寒暖差対策としておすすめです。

京都11月服装②コーディガンで綺麗め防寒

コーディガンは、コートとカーディガンの中間の厚みがあり、11月のアウターとして最適です。上品な印象のコーディネートに見せてくれるアイテムなので、京都の風情ある街並みにもよく合います。ゆったりとしたサイズ感を選べば、リラックスした着心地で、インナーを着込むこともできます。

スカートや細身のパンツはもちろんですが、ロング丈やワイドパンツとの相性も良く、ボトムスを選ばないアウターなので、コーディネートがしやすい点もおすすめです。

京都11月の服装③折りたためるダウンですっきり防寒

夜の冷え込みを考えて、折りたためるダウンを持ち歩くこともおすすめ。アウターの中に着込むことで、防寒効果は抜群です。カラータイプを選べば指し色にもなり、ちらりと見えるダウンが、おしゃれな印象になります。インナーダウンはなるべくぴったりとしたサイズ感を選んだほうが、着ぶくれせず、保温効果も高くなります。

京都11月の服装④ロングスカートで華やかに

移動の多い旅行には、リラックスして履けるボトムスがおすすめです。ロングスカートは締め付けも少なく、スカートの中にタイツやレギンスを着込めるため、お洒落をしながら防寒できるアイテムです。ひらひらと揺れる生地や、柄が入ったタイプを選べば、華やかな装いに!

京都11月の服装⑤ニットワンピースでかわいく防寒

一枚で着るだけで、かわいいコーディネートが完成するニットワンピースは、11月の旅行にぴったりの服装です。ニットワンピースもカジュアルにも、上品にも着こなせる便利なアイテムのひとつです。

インナーにシャツを入れたり、スキニーパンツと合わせたりと、着こなしの幅も広く、旅行中のコーディネートに困りません。シンプルなデザインのニットワンピースを選べば、合わせるアウターやボトムスで印象を変えることができます。

京都11月の服装⑥シャツワンピースで着まわす

前開きのシャツワンピースは、羽織にもなる万能アイテム。暑い日には、シャツワンピースを羽織として使い、寒い日には、前を留めてワンピースとして着た上にアウターを羽織れば、旅行中の急激な気温の変化にも対応できます。タイツで可愛く着こなしたり、太めのパンツでマニッシュに着こなすこともできます。

京都11月の服装⑦ニットスカートでお洒落に防寒

スカートもニット素材を選べば、季節感のあるコーディネートで洒落な印象になります。ニット素材のスカートは下半身の防寒にもなる便利なアイテムです。特に、リブ編みのニットスカートは上品な雰囲気を出せるアイテムなので、パーカーやスニーカーと合わせても大人な印象に。

更にリブ編みのニットスカートは、縦長効果もあり、下半身を細く見せてくれる優秀なアイテムです。ニット素材なので、シワを気にせず、くるくると折りたたんで、パッキングできる点も旅行には向いています。



京都11月の服装⑧大判ストール

いつものコーディネートにさらっと巻くだけで、ぐっとお洒落で上品な印象にしてくれる大判ストール。防寒効果も抜群で、移動中のひざ掛けや、毛布代わりにも使えるアイテムです。柄の入った大判ストールなら、コーディネートの雰囲気をガラッと変えることができるので、コーディネートに変化を付けたいときにも使えます。

京都11月の服装⑨カーキを使って写真映えコーデ

紅葉をバックに写真を撮った時に、紅葉が綺麗に映るのがカーキを使ったコーディネート。色味を選ぶ時には紅葉との色バランスを考えてみるのもおすすめ。カーキの他には、ブラウンやベージュも紅葉が映える色味になります。

逆に、派手な色味の服装は、紅葉をくすませてしまうので、秋の観光には避けたほうが良いでしょう。カーキはカジュアルになりがちですが、シャツや、綺麗な形のブルゾンなどで取り入れると大人のコーディネートに仕上がります。

京都11月の服装⑩エナメルパンプス+靴下でハイセンスな足元に

ローヒールのエナメルパンプスに靴下を合わせると、足もとの防寒にもなりハイセンスなコーディネートに。タイツを履いておけば更に足もとの冷えを防ぐことができます。靴下はラメ感のあるものが大人っぽくておすすめです。

ただしスニーカーに比べて、靴擦れしやすいので、旅行用に新調する際には、旅行までに履きならしておくことがおすすめです。スニーカーよりもパンプスのほうが着脱が楽なので、靴を脱ぐ機会の多い旅行には、パンプスタイプの靴がおすすめです。

京都11月の服装⑪インソールスニーカーでスタイルアップ

普段はヒールのある靴ばかりで、ぺたんこ靴に抵抗があるという方には、ヒールよりも歩いやすく疲れにくいインソールスニーカーがおすすめです。足長効果もあり、ヒールに慣れている方は、インソールスニーカーのほうが全体のバランスを取りやすくなります。

黒やグレーといった重めのカラーを選べは、さらにスタイルアップ効果が見込め、大人な印象にもなります。また、お手持ちのスニーカーにインソールの厚底を入れるのもおすすめです。インソールスニーカーは普通のスニーカーより重めなので、なるべく軽い作りのものを選び足の疲れを軽減させるようにしましょう。

京都11月の服装⑫ファー小物で季節感をアップ

冬の入り口の11月には、服装にファー小物を取り入れることで、トレンドを意識したお洒落な印象になります。カジュアルになりがちな旅行のコーディネートも、バッグや帽子などをファーアイテムにするだけで、上品な大人の印象をプラスできます。

ニットやアウター、ストールに部分使いでファーがついているアイテムもおすすめです。見た目からも暖かさを取り入れることができ、ぐっと季節感のあるコーディネートに仕上げることができます。

京都の11月のおすすめ観光スポットは?

京都のおすすめ観光スポット①清水寺

京都を代表する観光スポットとして有名な清水寺。京都旅行では外せないスポットのひとつではないでしょうか。紅葉スポットとしても人気の高い清水寺の、錦雲渓に広がる紅葉は圧巻の美しさです。11月の京都観光では、是非立ち寄ってほしいスポットのひとつです。

清水寺の周辺には、高台寺や八坂神社など、清水寺と同じくらい有名な観光スポットも多く、清水寺を中心に様々な観光スポットを楽しめます。土産屋や食事処も充実していて、京都の雰囲気を十分に楽しめます。

京都のおすすめ観光スポット②伏見稲荷神社

伏見稲荷神社は、全国の稲荷神社の総本宮で、商売繁盛・家内安全などのご利益があるとされています。伏見稲荷神社には、朱赤の鳥居が立ち並ぶ、人気の観光スポットの「千本鳥居」があります。トンネルのように奥まで続くずらっと並んだ鳥居は、一見の価値ありです。

京都のおすすめ観光スポット③嵐山エリア

嵐山エリアには、縁結びで有名な人気のパワースポット・野宮神社や、美しい紅葉の景色が広がる渡月橋・常寂光寺、竹林が広がる小径などがあり、京都の風情を楽しめること間違いなしのエリアです。

嵐山で最近人気の竹林の小径は、道の両サイドに竹林が広がり、平安時代にトリップしたかのような幻想的な雰囲気が広がります。渡月橋や常寂光寺、宝厳院など有名な紅葉スポットも多くあり、紅葉狩りを存分に味わうことができますよ。

京都の11月のおすすめのイベントは?

京都11月のおすすめのイベント①紅葉ライトアップ

11月の紅葉の季節には、京都の各所で紅葉の夜間ライトアップが行われています。ライトに照らされた紅葉は幻想的で、昼間とは、また一味違った紅葉を楽しむことができます。ライトアップに合わせて夜間特別拝観を行っている寺院も多くあり、夜のライトアップされた境内に趣きを感じることができます。

特におすすめのライトアップは「貴船もみじ灯篭」。京の奥座敷と呼ばれる貴船エリアの街道沿いに灯篭が灯されます。灯篭の優しい灯りに照らされた紅葉は、なんとも幻想的で、普段のライトアップとは違う雰囲気を楽しむことができます。

11月の京都は、日暮れが早く日中の観光時間短くなってしまいます。観光プランに夜間イベントを上手に組み込むことで、より多くの観光を楽しむことができますよ。ライトアップの期間は各所によって異なりますので、旅行に行かれる期間のライトアップイベントをチェックしてみてくださいね!

京都11月のおすすめのイベント②祇園をどり

毎年、11月の1日~10日に京都祇園会館で行われている京都祇園をどりでは、舞妓・芸妓さんたちによる舞踏公演を鑑賞することができます。舞妓さんたちの踊りを見ることができる、京都ならではのイベントです。

当日チケットも販売されていますが、祇園会館の客席は500席ほどと少なく人気のイベントなので、事前にチケットを購入して行かれるのがおすすめです。お茶席付きのチケットを購入すると、講演前に美味しいお抹茶とお菓子を楽しめます。

京都11月のおすすめのイベント③嵐山もみじ祭

毎年11月の第2日曜日に行われる、嵐山もみじ祭。嵐山に流れる桂川に舞台船が往来し、船上で狂言や雅楽など、京都の郷土芸能が披露されます。紅葉を背景に船上で行われる舞台は、贅沢に京都の風情や伝統芸能を堪能できるおすすめのイベントです。

午前の部と午後の部で、催し物が違うので、イベント内容をチェックするのを忘れずに。もみじ祭りを観終わった後は、嵐山エリアにある、宝厳院の夜間ライトアップを観に行くのもおすすめです。

気温の変化に注意して11月の京都を楽しもう!

紅葉に彩られ、一年の中で最も美しい景色を楽しむことのできる11月の京都。天気も安定している日が多く、紅葉の時期ならではのイベント多数開催されている11月は、京都の風情に触れる機会も多く、十二分に京都を満喫することができます!

111月の京都観光は、昼間と夜の気温の変化に対応した服装選びが非常に重要になります!旅行中に体調を崩さないように、しっかりと防寒対策をして、美しい京都の景色を楽しんでくださいね!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。