Large thumb 20191010181808617 500

11月の服装は何が正解?上旬・中旬・下旬の快適おしゃれコーデをご紹介!

更新:2020.11.02

11月は上旬と中旬、下旬で気温の変化があって服装に悩みますよね。そこで今回は、11月の気温と、服装例をご紹介します。コーデに合わせるのにおすすめのアウターとブーツもチェックしていくので、11月の服装の参考にしてくださいね。

11月の東京の気温は?

①上旬

シャツを羽織にする

11月上旬の東京は、最高気温が20度前後です。一方、最低気温が10度前後なので日中と朝晩に出かける場合は、脱ぎ着できる服装がおすすめです。上旬は晴れる日が多い傾向なので、インナーを半袖にしてシャツや薄手のレディースアイテムを用意するなど、工夫しましょう。

POINT

11月上旬の服装のポイント

半袖のインナーと薄手の羽織などで、脱ぎ着できる服装をしましょう!

②中旬

薄手のニットコーデ

11月中旬の東京は、最高気温が15度前後です。上旬に比べると日中でも秋の深まりを感じる気温なので、服装は長袖にシフトチェンジしましょう。また、11月中旬の東京は、最低気温は8度や9度程度と一桁台になることもあるので、長袖リブニットやパーカーなどを着てもちょうど良いです。

POINT

11月中旬の服装のポイント

長袖トップスにチェンジして、薄手のニットも取り入れましょう。

③下旬

アウター

11月下旬の東京は、最高気温が10度前後になります。11月末には、最低気温が一桁になって寒いと感じるでしょう。アウターをメインのコーデにして、冬を意識し始めるのがおすすめです。雨が降る日は、日中でも気温のわりに寒さを感じることもあるので、ブーツなどのレディースアイテムを合わせて防寒をしてください。

POINT

11月下旬の服装のポイント

アウターを取り入れて、冬を意識したコーデにしましょう。

【上旬】11月のおすすめの服装7選

①ニットチュニック×ワイドパンツ

ニットチュニックとワイドシルエットのパンツは、おしゃれに見える組み合わせです。今年人気のゆったりシルエットのコーデを、簡単に取り入れることができますよ。11月上旬は秋と冬の気候が混在しているので、ニットで暖かみを出しましょう。

②ニットカーディガン×ワイドパンツ

ニットカーディガンとワイドパンツのコーデは、機能性とおしゃれを両立できるレディースファッションです。カーディガンは脱ぎ着できるので、寒暖差のある11月上旬にはぴったりですよ。ワイドパンツのカラー次第で、きれいめにも可愛くも仕上げられます。ファッションの系統に合わせて、パンツのカラーを選びましょう。

③ニットベスト×シャツ×パンツ

今期トレンドのニットベストを使ったレディースファッションは、程よい防寒とおしゃれ感を演出できます。日中はまだ暖かいこともある11月上旬は、ニットを着ると暑い場面もあるので、袖のないベストがおすすめです。長めのシャツをレイヤードしてパンツを組み合わせれば、トレンド感満載のコーデが完成します。

④コーデュロイシャツ×アニマル柄スカート

コーデュロイシャツとアニマル柄スカートを使ったコーデは、秋から冬の移行期間におすすめの組み合わせです。素材や柄でトレンドを取り入れることで、季節感のあるファッションに仕上げることができます。コーデュロイシャツの下にTシャツを合わせれば、体温調節もしやすくなりますよ。

⑤タートルニット×プリーツスカート

まだコートを羽織るには早い11月の初めは、タートルニットとプリーツスカートで暖かみのあるコーデを組みましょう。ニットとスカートのシンプルな組み合わせですが、ざっくりシルエットのタートルニットなら、こなれ感のあるコーデに仕上がります。ワントーンにして、旬のコーデにするのもおすすめです。

⑥ニットワンピース×ストール

アウターを羽織るほどではないけれど、防寒対策も取り入れたい11月の初旬は、ニットワンピースにストールを合わせると体温調節ができます。また、肩がけすれば、シンプルなニットワンピースコーデのポイントにもなりますよ。特に、チェック柄のストールがおすすめです。

⑦シャツ×ニット肩がけ

日中は日差しの温もりを感じる11月前半には、シャツにニットの肩がけコーデがおすすめです。おしゃれ見えが叶う上に、ニットを脱ぎ着できて機能的なコーデになります。トップスにボリュームがある分、ボトムスをスキニーパンツなどのタイトなレディースアイテムにすると、スタイルが良く見えておすすめです。

【中旬】11月のおすすめの服装4選

①プリーツトレンチコート×パンツ

プリーツトレンチコートとパンツのコーデは、クール系レディースファッションがお好みの方におすすめです。一方でプリーツがフェミニンなため、パンツを合わせても女性らしいファッションに仕上がります。厚手のコートほどコーデが重く見えないので、冬が来る前の11月中旬にぴったりですよ。

②ニットワンピース×ジャケット

ニットワンピースとジャケットのコーデは、きちんとした場面にも対応できるファッションです。きれいめコーデなので、アフターファイブのデートにもおすすめですよ。11月も中旬になると寒さが増してきます。寒さの厳しい日は、ジャケットの下に薄手のカーディガンやインナーダウンを仕込むのも素敵です。

③パーカー×プリーツスカート

パーカーとプリーツスカートのコーデは、11月中旬のアクティブな旅行やアウトドアデートにおすすめです。11月半ばになると最低気温が一桁になるので、風を防ぐパーカーを使ったコーデは防寒にぴったりですよ。パーカーがカジュアルでも、プリーツスカートがフェミニンなので幅広いシーンに対応できるコーデです。

④シンプルコーデ×ニットカーディガン

電車移動など室内にいることが多い東京では、シンプルコーデにニットカーディガンを羽織るのがおすすめです。ニットカーディガンは体温調節がしやすい上に、シンプルなコーデをおしゃれに格上げできますよ。デニムとカットソーのシンプルなコーデに羽織って、おしゃれ上級者のファッションに仕上げましょう。

【下旬】11月のおすすめの服装4選

①花柄ワンピース×ボアコート

11月下旬には、秋に着ていた花柄ワンピースにボアコートを合わせて、暖かみのあるコーデに仕上げましょう。11月の下旬にもなると夜は寒さが増すので、冬のアウターをコーデに取り入れても問題ありません。花柄ワンピースが冬仕様になり、季節感のある着こなしにアップデートできます。

②ジャンパーワンピース×タートルトップス

冬の足音が聞こえてくる11月下旬のワンピーススタイルは、タートルトップスを合わせましょう。首元の防寒をしつつも、レイヤード感がおしゃれなファッションが完成しますよ。東京でも11月下旬になると寒さが厳しくなります。チェスターコートなどのアウターを合わせて、きれいめなコーディネートを楽しみましょう。

③甘口スカート×ライダース

ライダースと、女性らしい甘口スカートを使ったコーデは、寒さの増す11月下旬におすすめです。ライダースが風を通しにくく防寒に優れているのはもちろんですが、細身のシルエットで冬でも着膨れしないのが嬉しいポイントです。プリーツやフレアな甘口スカートを合わせれば、全身モノトーンで揃えても重くなりません。

④ショートダウン×フレアスカート

11月下旬のファッションには、明るいカラーのショートダウンとフレアスカートのコーデがおすすめです。明るいカラーで揃えれば重さがなく、真冬感のないコーデになります。おすすめは、白やベージュのショートダウンに同系色のフレアスカートの組み合わせです。東京のおしゃれな街にもぴったりのコーデになります。

11月の服装におすすめのアウター4選

ここまで、11月におすすめの服装を上旬、中旬、下旬に分けてご紹介しました。続いては、11月のコーデに合わせたいアウターとブーツをピックアップしていきます。コーデにプラスして、おしゃれなレディースファッションに仕上げましょう!

①デニムジャケット

デニムジャケットは、11月初めから中旬にかけて便利なアウターです。ビッグシルエットのデニムジャケットを取り入れれば、コーデにトレンド感をプラスできます。デニムジャケットを選ぶポイントは、ビッグシルエットに加えて、濃いデニムカラーを選ぶことです。季節感を意識したアイテムを選びましょう。

②チェスターコート

チェスターコートは、カジュアルにもきれいめにも合わせられる使いやすいアウターです。11月中旬以降から取り入れれば、一枚で防寒対策ができます。カラーやデザインも豊富なので、ベーシックカラーの他、原色やチェック柄などのキャッチーなチェスターコートを持っておくと、コーデにバリエーションが生まれますよ。

③ノーカラーコート

ノーカラーコートは、きれいめな服装との相性が良いアウターです。11月後半から冬の間中使えるので、一枚持っておくと便利ですよ。おすすめは、ロング丈のノーカラーコートです。ロングスカートやワンピースなど丈の長いコーデでも合わせやすくなります。

④マウンテンパーカー

そろそろ羽織が欲しいと思った時にまず取り入れたいのが、マウンテンパーカーです。コートやデニムジャケットよりも薄手なので、11月上旬に取り入れやすいアウターですよ。カジュアルコーデにも合わせやすいですが、きれいめコーデに合わせてカジュアルダウンするのもおすすめです。

11月の服装におすすめのブーツ3選

①ショートブーツ

パンツにもスカートにも合わせやすいのが、ショートブーツです。中でも、くるぶし丈のブーツはコーデとのバランスが取りやすく、雨や雪を防ぐのにも最適です。ヒールがあればきれいめコーデに、ローヒールならカジュアルコーデに合わせやすくなります。関連記事では、ショートブーツコーデを紹介しています。ご覧ください。

②ロングブーツ

ロングブーツは、寒さが厳しくなる11月におすすめのアイテムです。スカートやワンピースに合わせてもバランスが取れて、足元の風除けにもなります。一方で、スキニーパンツと合わせれば、脚長効果も期待できるので、コーデに取り入れてみてはいかがでしょうか。

③サイドゴアブーツ

サイドゴアブーツは、東京でのショッピングなど、歩き回るお出かけにおすすめのレディースアイテムです。両サイドがゴムのようになっていることで足にフィットして、長時間履いても足が疲れにくいのが嬉しいポイントです。レザーやコーデュロイなど素材が様々なので、コーデのポイントに加えてみてはいかがでしょうか。

11月の服装選びを楽しもう!

11月は気温の変化が大きいので、服装を選ぶのが難しい季節です。一方で、体温調節を考えてレイヤードやアウターを取り入れたコーデにすることで、おしゃれの幅が広がる季節でもあります。秋冬のレディースアイテムで、旬のコーデを楽しみましょう。関連記事では、気温10度の服装を紹介しているので参考にしてください。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。