INDEX

【上旬・中旬・下旬】東京7月の天気や気温は?

東京の7月の天気と降水量

7月の天気と降水量

7月に東京へお出かけする方や東京に住んでいる方は、服装を選ぶ際に、東京の7月の天気や気温などが気になる方も多いのではないでしょうか?そこで、7月の東京の天気や気温、降水量などを紹介していきますので、ぜひ洋服選びなどの参考にしてください。

東京の7月の天気は、晴れの日が多いですが、曇り・雨の日も月の半分程度ある事が多いです。また、東京の7月の降水量は比較的少ないですが、7月前半は梅雨の影響が続き、雨の日が多い年もあります。しかし、7月下旬は晴れの日が増える事が多いので、屋外レジャーなども楽しみやすい時期と言えます。

東京の7月の最高気温・最低気温・平均気温

最高気温

東京の7月の最高気温は、7月下旬頃に38℃を超える年もありました。また、最低気温は7月上旬頃に14℃程度になる事が多く、7月の平均気温は27℃程度が多いです。下記グラフは、平均気温や降水量、最高気温、最低気温の2017年のデータになります。ぜひ、下記グラフを服装選びの参考にしてください。

東京の7月気温・降水率
(2017年データ) 7月上旬 7月中旬   7月下旬
平均気温 22.0℃ 27.3℃ 26.4℃
降水量 106.5mm 81.0mm 141.5mm
最高気温 26.4℃ 31.8℃ 30.4℃
最低気温 18.5℃ 24.0℃ 23.4℃

【上旬編】東京の7月の服装コーデ

東京の7月上旬の服装選びポイント!

7月上旬

東京の7月に合う服装や服装選びのポイントを、7月上旬・中旬・下旬に分けて紹介していきます。東京の7月上旬は、梅雨の影響で雨の日が多い年や、夜になると肌寒い日などもあります。まずは、7月上旬の服装選びポイントや参考にしたいレディースコーデを紹介していきます。

東京の7月上旬の服装選びのポイントは、夜になると肌寒い日などもあるので、夜のお出かけの際には薄手のカーディガンなどを持っておきましょう。しかし、日中は蒸し暑い日も多いので、半袖やノースリーブトップスがおすすめです。また、雨の日が多い時期でもあるので、日傘兼用の折り畳み傘を持っておくと便利でしょう。

東京の7月上旬の服装①:レースつきトップスで華やかに

白のレースつきTシャツにスキニーを合わせた大人カジュアルスタイルは、7月上旬にも似合う大人可愛い服装です。レースアイテムにサングラスやレザーショルダーをプラスして、大人の甘辛ミックスコーデを完成しています。友人との外出にもぴったりな着こなしで、白のヌーディーサンダルが爽やかさを演出しています。

東京の7月上旬の服装②:白シャツをお洒落に

白シャツの袖をロールアップし、抜き襟で着こなしたカジュアルスタイルです。カーキのチノパンツを合わせて、リラックス感を演出しています。ブラウンのヒールやクラッチバッグを合わせる事で、大人っぽいカジュアルコーデを完成しています。少し肌寒い、7月上旬の夜のお出かけにもぴったりな着こなしです。

東京の7月上旬の服装③:シースルーブラウスでトレンド感を演出

黒のキャミソールに、シースルーのボリュームスリーブブラウスをレイヤードしたキュートな着こなしです。7月上旬の夜のお出かけにも似合う着こなしで、ハイウエストのショートパンツでトレンド感をよりアップしています。スカートやロングパンツでもかっこよく決まるスタイルで、デートにも似合う着こなしです。

東京の7月上旬の服装④:休日のリラックスコーデ

オフショルダーのリブトップスに、ハイウエストデニムを合わせた大人カジュアルスタイルです。休日のリラックスコーデにもぴったりな服装となっています。ポインテッドトゥのサンダルやクラッチバッグが、シンプルなデニムコーデにアクセントをプラスしています。ビーチに出掛ける際にも似合うデニムコーデです。

東京の7月上旬の服装⑤:レイヤードコーデ

白のノースリーブトップスに、黒のジレをレイヤードした大人カジュアルコーデです。黒のサンダルやサングラスをプラスして、デニムコーデを大人っぽくまとめています。友人とのランチなどに出掛ける際にも似合う着こなしで、蒸し暑い7月上旬のお出かけにもぴったりな涼し気でおしゃれなスタイルとなっています。

【中旬編】東京の7月の服装コーデ

東京の7月中旬の服装選びポイント!

7月中旬

東京の7月中旬は、晴れの日が多くなっていき、気温もぐんぐんと上昇していく夏の始まりと言える時期です。そこで、東京の7月中旬の服装選びポイントや7月中旬に似合う参考にしたくなるレディースコーデを紹介していきます。

東京の7月中旬の服装選びのポイントは、暑さにしっかりと対応できる服装を心掛ける事です。その為、トップスは半袖やノースリーブがぴったりな時期と言えます。また、ワンピースやロングスカートなど通気性に優れるアイテムも暑さ対策には有効です。おしゃれを楽しみながらも、暑さをしのげる服装を心掛けましょう。

東京の7月中旬の服装①:カラフルトップスでキュートに

カラフルなビタミンカラーのトップスなら、いつものデニムに合わせてもキュートにまとまります。ボリュームスリーブやオフショルダーなどトレンド感を演出してくれるデザインなら、コーデの主役にも相応しい1枚です。カラフルトップスは、明るく元気な印象を演出してくれるので、ビーチコーデにもぴったりなアイテムです。

東京の7月中旬の服装②:ハイウエストデニムで大人カジュアル

シンプルなノースリーブトップでも、ハイウエストデニムを合わせるだけで、トレンド感溢れる大人カジュアルスタイルが簡単に完成できます。街~ビーチまで、幅広いシーンに似合うデニムスタイルで、大人の女性にもぴったりな服装です。サンダルやクラッチバッグ、ハットなど小物類を茶系で統一している点もポイントです。

東京の7月中旬の服装③:ホワイトワンピースが主役

爽やかで涼し気な白ワンピースは、暑さの厳しい7月中旬にも似合うおしゃれなファッションアイテムです。バックにリボンがついたワンピースならトレンド感も高く、後ろ姿をよりキュート&おしゃれに演出してくれます。街だけでなく、バカンスやビーチ、デートなど幅広いシーンで活躍してくれる優秀アイテムです。



東京の7月中旬の服装④:チノパンを大人っぽく着こなす

カジュアルアイテムのチノパンも、黒のフレンチスリーブやヌーディーサンダルと合わせるときれいめで上品な印象に仕上がります。シンプルな着こなしながら、適度にトレンド感をプラスした大人カジュアルスタイルです。ハイウエストデザインのチノパンなら、コーデにプラスするだけでトレンド感を演出してくれます。

東京の7月中旬の服装⑤:スリットスカートで涼し気な印象

白のUネックTシャツに、スリット入りの吊りロングスカートをプラスした大人カジュアルスタイルです。ピンクのビーチサンダルが、シンプルコーデのアクセントになっています。7月中旬の暑い日にも似合う大人っぽいスカートスタイルで、さりげないおしゃれをアピールできる白トートに巻いた黒バンダナ使いもポイントです。

【下旬編】東京の7月の服装コーデ

東京の7月下旬の服装選びポイント!

7月下旬

東京の7月下旬も晴れの日になる事が多く、気温も7月上旬や中旬よりさらに上昇していきます。そこで、東京の7月下旬の服装選びポイントや7月下旬に似合う真似したくなるレディースコーデを紹介していきます。

東京の7月下旬の服装選びのポイントは、7月上旬や中旬よりも、さらに暑さを快適にしのげる服装を心掛ける事です。トップスは、半袖やノースリーブ、オフショルダーなども似合う時期だと言えます。また、ショートパンツなども似合う時期になりますので、暑さ対策をしっかりとしながら、おしゃれを楽しみましょう。

東京の7月下旬の服装①:ノースリーブトップスのシンプルコーデ

リブ素材のノースリーブトップスに、ハイウエストデニムを合わせたシンプルコーデです。バッグやスニーカーを黒でまとめ、大人っぽいデニムスタイルを完成しています。シンプルコーデながら素材やデザインでトレンド感を演出しており、暑さの厳しくなる7月下旬にも似合う涼し気なデニムスタイルです。

東京の7月下旬の服装②:シルエットで大人可愛く

白のフレンチスリーブTシャツを、ハイウエストタイトスカートにインした着こなしです。Iラインのシルエットが女性らしく、大人可愛いカジュアルスタイルを完成しています。7月下旬のデートにもぴったりなスタイルで、サンダルやバッグ、スカートのスリットデザインが大人っぽい雰囲気を演出している着こなしです。

東京の7月下旬の服装③:キャミソールを大人っぽく

黒のシンプルキャミソールに、イエローのプリント入りフレアスカートを合わせた、デート~友人とのお出かけまで幅広いシーンに似合う大人可愛い着こなしです。トップスと色を合わせた黒サンダル使いが大人っぽく、おしゃれで涼し気なスタイルを完成しています。7月下旬にも似合う、大人のスカートコーデです。

東京の7月下旬の服装④:ベアワンピースをカジュアルに

ベアトップスのワンピースなら、白のクルーネックTシャツに合わせるだけで、おしゃれなレイヤードコーデが完成できます。白スニーカーを合わせる事でカジュアル感が増し、暑い日にもぴったりな爽やかさも演出してくれます。ワンピースのワインレッドカラーが、カジュアルコーデに大人っぽさをプラスした着こなしです。

東京の7月下旬の服装⑤:カラースカートを主役に

暑い7月上旬にも似合うスカートコーデは、カラースカートを主役にしたシンプルコーデです。黒のノースリーブトップスを、グリーンスカートにインした着こなしは、デートにも似合う上品なスタイルとなっています。フラットサンダルでカジュアル感を演出した、大人の女性にも似合うフレアスカートコーデです。

【番外編】東京の7月におすすめの持ち物は?

東京の7月上旬のファッションアイテム①:突然の雨に便利な折り畳み傘

7月の東京にお出かけする際に、どんな物を持っていくと良いのかを迷う方もいるでしょう。そこで、7月の東京にお出かけする際に持っていきたくなるおすすめのファッションアイテムを、7月上旬・中旬・下旬の時期に分けて紹介していきます。

梅雨の影響から雨が比較的多い7月上旬のお出かけには、折り畳み傘があると安心です。日傘兼用タイプの折り畳み傘なら、突然の雨だけでなく、紫外線や暑さ予防にも活躍してくれます。ファッションコーデに合わせて日傘のカラーやデザインを選択すると、トータルコーデもよりおしゃれに仕上がります。

東京の7月中旬のファッションアイテム②:冷房対策にストール

東京に7月中旬にお出かけする際に持っておきたいアイテムは、ストールや薄手カーディガンです。日中の暑さが厳しくなっていくと、屋内の冷房が強くなっていきます。その為、室内と屋外の温度差さが激しくなるので、冷房のきいた室内で体を冷やさない様に、ストールや薄手カーディガンを1枚持っておくと便利です。

東京の7月下旬のファッションアイテム③:紫外線対策におしゃれハット

暑さや日差しがより強くなる7月下旬のお出かけには、おしゃれなハットがあると大活躍してくれます。ハットは日傘が苦手な方にもおすすめのアイテムで、おしゃれを楽しみながら紫外線対策が可能です。また、ストローハットなら街~ビーチまで使いやすく、つばが広めのハットなら小顔効果も期待できます。

東京の7月のファッションアイテム④:エコで涼しい扇子

7月になると暑い日も増えてきますが、風が少しあるだけで暑さが和らぐ事も多いです。風が欲しい時に活躍するのが扇子で、最近はおしゃれなデザインも増えています。扇子は、軽量で折り畳みも可能なので、携帯して持ち運びするのにも便利なアイテムです。自分の好きな柄や色の扇子を探して、暑さを楽しくしのぎましょう。

東京の7月に合わせた洋服でおしゃれをさらに楽しもう!

7月に東京へお出かけする方は、東京の7月の気温や天気を参考にした洋服選びがおすすめです。なぜなら、出かける地域の天気や気温を事前にチェックしてから洋服選びをすると、おしゃれを楽しむだけでなく、1日をより快適に過ごせるからです。洋服選びを間違って、1日を台無しにしてしまわない様に注意しましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。