Large thumb noimage

2020|コストコの保冷バッグが商品の持ち帰りに便利!その値段や魅力などを解説!

更新:2020.09.11

コストコでの買い物は、専用保冷バッグがあると便利だということをご存知ですか?気になるコストコの専用保冷バッグの魅力や機能と一緒に、サイズや値段などの特徴をご紹介していきますね。口コミでの評価や、使い方なども併せてご覧ください。

コストコの保冷バッグの魅力と機能は?

①保冷&保温機能で便利

コストコの保冷バッグは、「コストコクーラーバッグ」という名前で取り扱われています。名前の通り、食品などを保冷しておくための機能がありますが、保温も可能になっています。冷凍食品を持ち帰ったり、温かい食品を持ち帰ったりすることができるので、とても魅力的なアイテムです。

②大容量でコストコ食品がフィット

スーパーでカートに乗る女性

「コストコクーラーバッグ」は、コストコ専用の保冷バッグになります。大容量であることが最大の魅力だと評価されているアイテムです。

コストコ食品の特徴と言えば、一般的なスーパーでは考えられないほどの容量であることですね。1kgを有に超えるものも珍しくありません。また、値段も安く、魅力的な食品ばかりなので大量に買い込んでしまうこともよくあります。

そのため、市販の保冷バッグのサイズでは小さすぎて、コストコ食品の容量になかなか対応できません。コストコ食品を持ち帰るには、大容量が魅力のコストコのものが一番便利です。

③ボックス型で出し入れ簡単

スーパーで買い物をする女性二人

コストコの保冷バッグは、ボックス型となっています。口を大きく開けられて、コストコの大容量の食品でも簡単に出し入れできる、機能的なデザインですね。レジを通した食品を、中を見渡しながら次々と入れていけるので重宝します。

コストコの保冷バッグは、何度かモデルチェンジしています。2020年に購入できるものは、2018年にトートバッグ型からリニューアルされたデザインです。ボックス型が最新型のまま使用され続けているので、機能的に優れていることが分かります。

④ボトルホルダーも追加

ワインボトル

リニューアルされたコストコの保冷バッグは、ボトルホルダーを収納する機能も追加されています。ワインボトルがすっぽりと入る大きさがあるので、ボトルが倒れたり転がったりする心配がなくなりますね。コストコはお酒類もお得なので、お酒好きには魅力的な追加機能です。

⑤縦にも横にも使用可能

バッグを持った女性

コストコの保冷バッグは、縦にしても横にしても持ち運ぶことができます。出し入れのための口は一箇所だけですが、ショルダーベルトを使って縦に運んでも良いですし、ベルトの位置を調節してバッグを横向きにして運ぶこともできます。

コストコ名物の直径40cmの冷蔵ピザや、48貫入のビッグサイズのお寿司も、横向きにすることで持ち運べますね。入れる食品の種類に応じて、ベルトの機能を使い分けられるのも魅力です。

コストコの保冷バッグの商品情報は?

①特徴

コストコ保冷バッグの特徴は、大小2個セットでの販売となっていることです。どちらか一つだけでは購入できないので、必ずサイズ違いの2個をセットで買わなければいけません。デザインそのものは変わらないので、使いやすいサイズのものを使うようにすれば良いでしょう。冷凍用と保温用に分けて使うのも良いですね。

ちなみに、カラー展開は、ネイビーのみです。赤いベルトが付いていて、カッコいいデザインになっています。以前はホワイトだったのですが、現在は販売されていません。

②値段

ワンポンドのコイン

保冷バッグの値段は、2個セットで2,278円(税込)となっています。1枚あたり1,139円という値段になりますね。セットでの値段を考えると、やや高いという印象もあるかもしれませんが、サイズと使い勝手の良さで値段以上の価値があります。

ただし、保冷バッグを忘れてコストコで買い足すには痛い値段なので、買い物の際に忘れないよう注意してくださいね。コストコまで行ったのに、食品を諦めなければいけないことになってしまいます。

③サイズ

バッグと花

大小2個セットのうち、大サイズの保冷バッグは54Lという容量になります。外寸は、縦25×横55×高さ40cmとなります。小サイズの場合は、容量42Lですね。大きさは、縦25×横42×高さ40cmになっています。縦と高さはほぼ同じで、横幅がやや小さいことが違いです。

コストコクーラーバッグ

値段(税込) 2,278円(大小2個セット)
サイズ(縦×横×高) 25×55×40cm(大)・25×42×40cm(小)
容量 54L(大)・42L(小)

コストコの保冷バッグの口コミでの評価は?

評価①大容量で丈夫

食材いろいろ

コストコの保冷バッグの評価は、とにかく大容量で丈夫という一言でまとめられます。コストコの食品は、どれもビッグサイズなので、小さい保冷バッグでは間に合いません。また、重さもあるため、小さい保冷バッグでは強度も心もとないことになります。

コストコでの買い物は、容量が大きく丈夫さに対する評価もしっかりとした、専用保冷バッグを活用しましょう。バッグが重すぎて持ち上げられなくなる心配はありますが、重すぎて破損する心配はありません。

評価②いろいろ使える

バッグを肩にかける女性

コストコの買い物以外にも、保冷バッグはいろいろ使えると口コミで評価されています。容量の差もあって、サイズが小さい、一般的な保冷バッグではできない使い方が考えられますよ。値段以上に使えるので試してみましょう。

例えば、冷蔵庫の掃除の際などに、中身を一時避難させるのに便利ですね。かなりの量が詰め込めるので、保冷剤などと併用して役立ててみましょう。

評価③ややかさばる

スーパーで買い物をする家族

コストコの保冷バッグには、ややかさばるという評価も見られます。丈夫な生地と断熱素材のせいで、コンパクトに折り畳んで持ち運ぶことができない仕様になっているためです。

また、あまりにもビッグサイズなので、電車でコストコに行くときは注目を集めてしまうという声もあります。小さいサイズでも、一般的な保冷バッグと比較するとかなり大きいので、電車の場合は注目覚悟で使用する必要があります。大きいことは魅力ですが、デメリットとなることもあるのですね。

コストコの保冷バッグの使い方は?

①買い物で使う

コストコの保冷バッグの基本の使い方は、やはり買い物で使うことです。食品の入れ方を工夫して、縦横を使い分けてくださいね。持ち帰りが大変なコストコのお寿司でも、横向きにして、他の商品の一番上に置くようにすれば入ります。保冷しつつ潰してしまう心配もないので、活用しましょう。

また、持参した保冷バッグをカートに入れて店内を回ることも可能です。購入前の商品を、カートの中で保冷バッグに詰め込めるので、買い物の最中にも食品の鮮度を保つことができます。コストコの店舗は広いので、嬉しいサービスですね。夏場の暑い時期や、冷凍食品などを買う際に活用してみましょう。

保冷バッグが必要なコストコのビッグサイズの食品については、こちらの記事が参考になります。コストコに行ったら買っておきたい、お寿司以外の人気のお惣菜が分かるので、ぜひ併せてご覧ください。

②アウトドアの食材を入れる

ビッグサイズの保冷バッグは、キャンプやバーベキューといったアウトドアでも活躍してくれます。1つあるだけで数人分の食材を詰め込めるのは魅力ですね。保冷剤も入れて、アウトドアの食材を持ち運んでみましょう。長方形のボックス型なので、車にもコンパクトに収納することができます。

③お弁当入れに使う

お弁当

運動会やお花見などの、イベントのお弁当を入れるのにも、コストコの保冷バッグが便利です。家族分のお弁当を入れるだけのスペースがあるので、ぜひ試してみてください。欲張って多めにお弁当を詰めても大丈夫ですよ。冷凍させたペットボトルなどをドリンクホルダーに入れておくと、保冷剤の代わりにもなりますね。

④旅行バッグにする

コストコの保冷バッグは、旅行バッグにするだけの容量もあります。デザイン的に観光用としては使いにくいですが、お盆に実家に帰省するだけであれば十分です。子どもの着替えや授乳セットなどを入れるのに、程よいサイズになっていますよ。新しい旅行バッグをわざわざ購入したくないときに代用品にしてみましょう。

POINT

汚れた場合は洗濯できる

コストコの保冷バッグが汚れてしまった場合は、水洗いができるので安心してください。洗濯機に入れることはできませんが、食器用洗剤を使って、中も外も洗ってしまうことは可能です。ひどい汚れでなければ、さっと水拭きするだけでもOKです。

コストコの保冷バッグはどこで買えるの?

①レジで販売されている

クレジットカードを差し出す女性

コストコの保冷バッグは、売ってる場所が分かりにくいと言われていますが、実はレジで販売されています。売り場には置いていないので、店内を探し回らないように注意してくださいね。

保冷バッグを購入したい場合は、買い物を済ませた後に、レジの人に声をかけてお願いすればOKです。買い物前に保冷バッグだけをレジで買うこともできるので、好きなタイミングで買いましょう。

コストコのレジでは、保冷機能なしのコストコショッピングバッグも購入することができます。保冷バッグと一緒に使うために値段やサイズなどの情報を知りたい方は、こちらの記事に目を通してみてください。

②コストコオンラインショップでも買える

パソコンを操作する手

コストコに行く前に保冷バッグを買っておきたい場合は、コストコオンラインショップで購入するのも一つです。コストコ会員なら利用できるので、会員登録している方は活用してみましょう。ただし、オンラインショップと店舗では、やや値段が異なることがあるので注意してください。

コストコオンラインショップ・コストコクーラーバッグ

③海外でも買える

コストコの保冷バッグは、海外のコストコでも買うことができます。日本で会員になっていれば、どの国のコストコでも利用できるので、海外旅行の際にゲットしてみるのはいかがでしょうか。

海外の保冷バッグには、オーストラリア限定モデルやハワイ限定モデルなどの限定ものがありますよ。日本では販売されていない、おしゃれなデザインの保冷バッグを購入するチャンスです。

コストコの保冷バッグを便利に使おう

コストコを利用するなら、保冷バッグは必需品とも言えるアイテムです。コストコ店舗は郊外にあることが多いので、生鮮食品や冷凍食品を持ち帰るために、保冷機能を持つバッグがあると安心です。

また、買い物だけでなく、アウトドアやイベントなどでも使えますし、食材を入れる以外の使い方もありましたね。自宅にワンセット準備して、便利に使っていきましょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。