INDEX

透視能力とは?

透視能力とは現在過去未来を自由に見通せる力!

頭を抱える女性

透視能力とはすべてを見通せる力のことです。何となく、未来を予知するのが透視能力のように思われていますが、なくなった物が今どこにあるか?過去にどんな暮らしをしていたか?などを見通す力も透視能力の一部です。

日本ではあまり使われませんが、海外では透視能力がある人を利用して極秘に犯罪捜査をしている国もあります。日本でも透視能力を使って過去の未解決事件を解決する特番がありますね。いつも微妙な感じで番組は終了しますが、海外のサイキックが日本の行方不明者を発見した例も存在しています。

潜在意識が能力開発のカギを握る!

透視能力を始めとする超能力と言われている力は、潜在意識の開発が鍵を握っています。人間の脳は二種類あると考えるとわかりやすいと思います。「あれをやろう、こっちがいいな」といつも考えている脳のことを「顕在意識」と言います。脳科学的に言えば大脳新皮質の部分です。

対して、自分では考えることはできませんが、顕在意識が考えたことを延々とストックしている場所が「潜在意識」です。今までの記憶がすべて収まっています。ここを無意識とも言います。大脳辺縁系の部分と言われています。意識の97%を占めていて、人間の行動は潜在意識(無意識)と切り離しては考えられません。

しかし現代社会では、顕在意識(思考)さえあれば生きていけますので、潜在意識があまり使われず退化しかかっている人がとても多いのです。潜在意識を活性化すればクレアボヤンス(直感)が冴え渡り、特殊な能力が目覚めると言われています。

透視能力を持つ人の特徴は?

物腰が柔らかく穏やかな人が多い

穏やかそうな女性

透視能力を持つ人の特徴その1は、物腰が柔らかく穏やかに見える人が多いことです。特殊能力を持つ人全体に言えることですが、能力が開花していると言うことは、潜在意識が活性化されていると言うことです。潜在意識が活性化すると人の気持ちが手に取るようにわかる「共感力」が高まります。

人を前にして話を聞いているうちに、その人の思いがワ~っと自分に押し寄せてきて感情が乗り移ってしまうことがあります。人の気持ちが汲み取れる人は、特に能力者ではなくても優しい人が多いですよね。能力者ともなれば優しさのオーラが全面に出ているものです。

話をしっかり聞く「傾聴」の力がある

話し合いする男女

透視能力を持つ人の特徴その2は、傾聴の力を持っている人が多い点です。まずはその人の話をよく聞いて共感力を高め、その人の中に入っていくような感覚にならなければ良い能力は発揮できません。

何も話さなくてもわかる場合もありますが、その人と一体になる感覚を得るには、やはりその人をよく知ることから始まります。黙っていては何に共感を持っていいのかわかりません。だから多くの能力者は、まず相談者に話させるのです。

日本で透視能力を持つ人は存在する?

御船千鶴子

日本で有名な透視能力者は、まずはなんと言っても「元祖千里眼」の御船千鶴子さんでしょう。透視能力は古い言葉で千里眼と呼ばれていました。御船千鶴子さんは、義兄の診療所で千里眼を使い病気を癒やしていたことで評判になりました。

有名になってからは、超能力実験で表舞台に立ち注目を浴びますが、すり替え事件や学者の否定的意見で窮地に追い込まれます。透視が成功したものもあり、本当にすり替えだったこともあり、その能力は謎のままです。世間の批判に苦しんだ千鶴子さんは26歳の若さで服毒自殺をしてしまいます。

ちなみに、「リング」の貞子の母親のモデルと言われています。「リング」自体がこの御船千鶴子さんを取り巻く登場人物をモデルに作られた作品で、取り巻く人物の中に「高橋貞子さん」と言う方がいて、そこから貞子という名前が拝借されたそうです。名前だけです。キャラは違うそうです。

木村藤子

日本で有名な透視能力者は、90年代くらいに名前が知れ渡るようになった木村藤子さんです。オーラの泉などスピリチュアル番組が人気だった頃、的中率の高い透視能力者・霊能力者としてテレビに登場して一躍有名になりました。

木村藤子さんの透視エピソードで有名なのが「ニシキヘビ騒動」ですね。青森のデパートで開催されていた爬虫類展で展示していた体長5m胴回り30cmのニシキヘビが脱走してどこを探しても見つからず、困り果てた主催者が「青森の神様」として地元で有名だった木村藤子さんに透視を依頼したんですね。

その蛇の居所を見事に的中させたことで噂が広がり、テレビに出演するようになり全国区で有名になります。飯島愛さんが引退する時に必死に止めた霊能力者としても有名ですよね。

透視能力の訓練や鍛え方11選【準備編】

透視能力の訓練や鍛え方①瞑想をする

自然の中で瞑想をする人達

透視能力の訓練や鍛え方その1は瞑想をすることです。潜在意識を活性化するために瞑想は欠かせない行為です。潜在意識は顕在意識の裏に隠れているので、顕在意識を大人しくさせて、潜在意識を前に持ってくる必要があります。瞑想は顕在意識を黙らせる効果があるので、透視能力を開花させたい人にはおすすめです。

瞑想はやってみるとわかりますが、特に難しいものではありません。背筋を伸ばして座って自分の呼吸に集中すればいいだけです。何か考えが浮かんできても囚われずにすぐに呼吸に集中を戻します。その繰り返しで潜在意識が活性化してきます。毎日15分やってみましょう。心も落ち着いてきます。

透視能力の訓練や鍛え方②呼吸を整える

街の中で座っている女性

透視能力の訓練や鍛え方その2は、呼吸法を覚えて呼吸を整えることです。瞑想にも呼吸法を取り入れたほうがいいですし、これからやっていく透視能力開花の訓練にも必要です。訓練を始める前に呼吸を整えてリラックスする必要があるからです。

呼吸はすべて腹式呼吸で行います。私達が無意識でやっている呼吸は胸式呼吸です。息を吸った時に胸が動くのが胸式ですが、お腹に息を送り込むイメージでお腹をふくらませるのが腹式呼吸です。吸う時は鼻から、吐く時は口から。吸った倍の時間をかけて口から吐き切ります。

例えば、鼻から4秒で息を吸い込んだら、口から細く吐くイメージで8秒かけて吐き切ります。これを毎日10分は行います。リラックス効果が見込めます。瞑想をする前も、各トレーニングを行う前にも呼吸を整えてリラックスしてから行ってください。

透視能力の訓練や鍛え方③五感を磨く

能力を開花しそうな女性

透視能力の訓練や鍛え方その3は、五感を意識して磨くです。透視能力を司るのは第六感になりますが、この第六感は五感が整わないとうまく発動しません。透視能力を開発したいならまず五感を敏感にしていく必要があります。

やり方は簡単で、生活の隙間に視覚、触覚、嗅覚、味覚、聴覚を意識していけばいいだけです。目を閉じて見えてくるものを凝視したり、触った感触を味わったり、匂いを意識したり、食べ物の味を噛み締めてみたり、耳を澄ませて聞こえてくる音に集中したりします。疲れない限り好きなだけやってください。

透視能力の訓練や鍛え方11選【実践編】

透視能力の訓練や鍛え方④第三の目を活性化させる

透視能力の訓練や鍛え方その4は、第三の目を活性化させることです。透視はこの目から行います。その目を通して見えたことが透視結果となります。第三の目が開いていないとビジョンは見えません。やり方ですが、リラックスした後、目を閉じて眉間の間あたりに「楕円の目」が見えるかを確認します。

慣れていなくても薄っすらとアーモンド型の黒い部分が見えてきます。ここが開いていると感じるか、閉じていると感じるかを確認してください。閉じていると感じるなら「開いてください」と潜在意識にお願いしてみます。すぐには無理でも続けていくと開いた気がしてきます。完全に開いたと思うまで続けてみてください。

透視能力の訓練や鍛え方⑤松果体を活性化させる

透視能力の訓練や鍛え方その5は松果体を活性化させることです。画像を見てもらうと分かる通り、松果体は脳に実在する器官です。ここが活性化すると特殊能力が開花すると言われていますが、多くの人は退化してしまっています。

松果体を活性化するやり方は、朝と夕の弱い太陽の光を見ることと、残像トレーニングを行うことが効果的だと言われています。残像トレーニングとは、簡単な図形を用意しリラックスした状態で20秒図形を見つめて、その後目を閉じて第三の目に集中すると、瞼の裏にその図形が浮かび上がってくるというものです。

これを3回ほど繰り返します。残像を1分ほどハッキリ見ることができれば良い感じです。太陽の光を見る場合は、光の強さに十分注意してください。朝夕の光線が弱い時間におすすめするのはこのためです。昼間の太陽光線を肉眼で見ると目を痛めます。

透視能力の訓練や鍛え方⑥ビジュアライゼーションを鍛える

ビジョンを見る目

透視能力の訓練や鍛え方その6はビジュアライゼーションを鍛えるです。ビジュアライゼーションとは心像視とも言いますが、残像をビジュアル化する訓練を行っていきます。やり方は、なにか人が身につけるもの…例えば時計や指輪など、自分のものでいいですので、それを瞬きせずに見つめて残像を残します。

残った残像を人に重ね、その人がアクセサリーを付けている姿をビジュアル化します。その人の表情やしぐさなども想像してみましょう。話す内容まで見えてくるほどリアル化できれば成功です。疲れてきたらすぐにやめましょう。

透視能力の訓練や鍛え方⑦ESPカードを使って訓練する

透視能力の訓練や鍛え方その7は、ESPカードを使って訓練することです。これを使って絵柄を当てる訓練をします。ESPカードとは画像のようなカードなのですが、買うとそれなりのお値段になりますし、マジック用のものが多く本物が探しにくいです。形に拘らないなら、トランプでも代用可能です。

トランプを使用したやり方ですが、Aから10までの赤と黒のカードを使います。最初は色を当てていきます。ランダムに選んだカードを裏向けて、第三の目で見る意識を持ってカードを見つめます。すると、心にふと色が浮かんできたり言葉で教えてくれたりすることがあります。色がわかったら正解を確かめます。

色が当たるようになれば次は模様、それも当たるようになれば数字…とレベルアップしていきます。この訓練を毎日10分行います。個人差はありますが、数ヶ月続ければ的中率が格段に上がり、自分がどこか変わったような感覚を覚えることもあります。

透視能力の訓練や鍛え方⑧ビジョンを読み解く練習をする

啓示を受けている人

透視能力の訓練や鍛え方その8は、見えたビジョンを読み解く練習をすることです。ボヤ~っと見えてくるビジョンをハッキリと言葉で言い表すことができないと認識できないからです。

曖昧なビジョンでハッキリしない場合は「もっとハッキリと見せてください」と潜在意識にお願いします。一部わからない時は「ここはどういう意味ですか?」と尋ねてみてください。すぐには答えは返ってこないかも知れませんが、ビジョンのことをいつも頭の片隅に置いておけば、近いうちにひらめきとなって返ってきます。

透視能力の訓練や鍛え方⑨クレアボヤンスを鍛える

何かをひらめいた人

透視能力の訓練や鍛え方その11は、クレアボヤンスを鍛えることです。クレアボヤンスとは直感のことですが、直感はビジョンを読み解く時に必要なものです。そして、わからないことがあるたびに問いかける潜在意識からの答えはこの直感で降りてくることが多いので、いつも意識して鍛えて研ぎ澄ませておく必要があります。

潜在意識を開き特殊能力を磨く過程で、比較的早く身につけておく必要がありますし、意外と簡単に身につけることができます。直感を磨くには「自分が今、何を考えているか」に敏感になっておくことです。直感は雑念に混ざってひらめきとなってやってきますので、それを逃さないようにする必要があります。

ひらめきはいつ何時やってくるかわかりません。テレビを見ていたり歯を磨いていたり、料理をしている時などに不意に浮かんでくるものです。浮かんできた思考をキャッチするには、いつも自分の考えていることに意識を向けることが大切です。

透視能力の訓練や鍛え方⑩見えたものを信じる

祈りを信じる女性

透視能力の訓練や鍛え方その10は、見えたものを信じ切ることです。自分の中に疑う心があると、潜在能力がせっかく開花しかけているのに萎んでしまうからです。見えたビジョンで良いものは特に妄信的に信じ切るようにしましょう。そうすれば引き寄せの効果も相まって、透視は高い的中率となるでしょう。

特に日本人は自己肯定感が低い人がとても多く、この「信じ切る」という行為が苦手です。自分さえ肯定できないのに、心の中の見えないものを肯定できるはずがありません。自己肯定感が低い状態が長くなると潜在意識が扉を閉じてしまいます。

そうなると能力はまた退化していきますので、まずは自分に自信を持つことから始めましょう。自分に自信を持つには、今まで生きてきた経緯を思い浮かべ、自信のなさはどこから来るのか?その原因は自分の勝手な思い込みではなかったか?を確認して劣等感を消して行くのが効果的です。

透視能力の訓練や鍛え方⑪見えたものを受け取る

花を差し出す女性

透視能力の訓練や鍛え方その11は、見えたものを素直に受け取ることです。上記の「見えたものを信じる」に通じますが、素直に受け取ることができないと見えるものも見えなくなります。

疑う心は潜在意識にとってはマイナスです。信じ切って受け取る能力がないと、潜在意識自体が活性を弱めます。受け取る心は、例えば綺麗な花を見て「きれいだな」と感じたことを「私は今きれいと感じた」と確かめ受け止めていくことで養うことができます。

透視能力を使った未来予知のやり方は?

未来予知のやり方①潜在意識に質問をする

疑問が多い女性

未来予知のやり方その1は、潜在意識に質問することです。特殊能力は潜在意識が見せてくれるものなので、まず何を聞きたいかを投げておかないと何も始まりません。

例えば、仕事で成功したいと思っているなら「私は3年後に成功していますか?」と少し未来の様子を尋ねます。恋愛なら「今年中に良い人は見つかりますか?」といった感じで問いを投げてみます。

未来予知のやり方②第三の目に集中する

未来予知のやり方その2は、第三の目(サードアイ)に集中することです。訓練では毎日開く練習をしていますね。開いた第三の目で透視をするので、訓練ではしっかり開くようにしておきましょう。

深呼吸を3回した後、第三の目に意識を集中します。もし開いていない感覚なら、まずは第三の目が開くようにお願いをします。ここが開いていないと何も見えません。開いていればそこに見えるビジョンを注視します。

未来予知のやり方③浮かんでくるビジョンと意味に注目する

未来予知のやり方その4は、ビジョンをより明確にすることです。ビジョンをハッキリと認識できなければ透視としては失敗だからです。言語化できるまでハッキリと認識することが大切です。

どうしてもわかりにくいなら「もっとハッキリとわかるように見せてください」と潜在意識にお願いします。カラーの映画のように見えたら成功です。そして次に、その映像の意味を解釈していきます。

もし解釈の仕方がわからなければ潜在意識に尋ねてください。とにかく、わからないことはすべて潜在意識に問いかけてみます。潜在意識からの直感を受け取る能力が研ぎ澄まされていれば、感覚や思考として降りてきます。わかるまで延々と潜在意識に問い合わせをしてください。

未来予知のやり方④見たものを信じる

未来予知のやり方その5は、見たものを信じることです。「まさか!自分に未来なんて見えるはずがない」と思いながら行うと、もしかしたら本当に未来を見せてくれたかも知れないチャンスが台無しになってしまいます。

潜在意識を使う時は自分を疑ってはいけません。潜在意識は自分そのものです。その自分を疑っては能力は発揮できません。「信じる者は救われる」のです。

透視能力は誰でも持っている!

クレアボヤンスを鍛えるのがポイント

クレアボヤンス(直感)は誰でも持っているものです。これを活性化しないことにはビジョンとして何も浮かんできませんし、自分の思考が混ざって正確な透視はできません。では、思考と直感の違いとは一体なんでしょう?

思考とは、生まれてから今までに培った知識から生まれるものです。直感とは、生まれる前からの記憶と、生まれてからの知識や体験を潜在意識の中にストックしていますが、それが潜在意識から漏れ出してきたものです。直感のほうが叡智を含んだ深い知恵となります。

その深い叡智が、ひらめきで行動を変えて命を救ってもなんら不思議はありませんし、未来を予見しても何も不思議はありません。私達にはそんな力が備わっていることをまずは受け入れてください。誰でも透視能力は開発できます。

クレアボヤンスは比較的容易に開発できる!

クレアボヤンス(直感)は透視能力や未来予知に欠かせない能力ですが、潜在意識さえ活性化していれば、それほど珍しい能力ではありません。本来誰でも持っているものです。少し訓練をすれば、すぐに戻ってくる能力のひとつです。

もし透視や未来予知の力までは戻らなくても、直感だけは持っておいたほうが自分のためです。この直感が災害の時の生死を分ける判断に繋がります。「こっちに逃げよう!」と思ったことが結果的に命を救った例はたくさんあります。逆に命を落とす例もあります。この差は、直感か思考の差です。

潜在意識は生命維持を司る器官です。基本的に体を生かしておきたい意識の方へ動きます。潜在意識から出る直感は助かる方向へ、潜在意識が働かず、顕在意識の思考で判断した場合は必ずしも命が助かるとは限らないのです。直感はサイキック能力開発のためだけでなく、生命維持にも欠かせない能力です。

透視能力開発は潜在意識を活性化させるのが早道

透視能力開発は潜在意識をクリアにしないと始まらない

サイキック能力やクレアボヤンスを開発するには、まずは何と言っても潜在意識の活性化から取り組む必要があります。やり方は先にも少し述べましたが、初心者は瞑想で潜在意識へのアプローチを行うのが近道です。毎日15分、音のない部屋にあぐらをかいて座り、呼吸に集中しながら行います。

先にも述べましたが、瞑想には、1日に6万回も思考すると言われている顕在意識を黙らせる効果があります。黙らせても特に問題はありません。そのほとんどが「雑念」で、重要なものはごくわずかです。顕在意識を黙らせると潜在意識が相対的に活性してくるので、瞑想はとても効果的です。

瞑想を始めたい方は、初心者でもすぐ始められる瞑想のやり方を解説した記事がありますので、ぜひ参考にして、まずは体験してみてください。

普段の生活で行う潜在意識の鍛え方

瞑想を習慣にするだけでも潜在意識の感性は研ぎ澄まされますが、もっと活性化させたいなら、普段の生き方から意識する鍛え方をおすすめします。ふと浮かんでくる「あれやりたいな」という思いに忠実に動くことです。「いや、もうこの歳では遅いか…」と考えると潜在意識は扉を閉じてしまいます。

ふと浮かんでくる思いは、潜在意識から送られてくる要望なのです。それを思考でかき消してしまってはいけません。素直に従って取り組みます。そうしているうちに潜在意識がイキイキとしてきて、直感も冴え渡るようになります。日頃から潜在意識の活性化を意識しながら、楽しくサイキック能力を開発していきましょう!

潜在意識のことをもっと詳しく知りたい場合は、潜在意識中心に解説している記事がありますので、こちらをぜひ参考になさってください。

透視能力を鍛えるのは楽しい!

特に難しく考える必要はありません。「自分の未来が見えたらいいな~」と気軽に考えて、瞑想と呼吸法と、訓練のやり方を毎日実践すればいいだけです。

難しく考え、理屈を追求しだすとそれはまた潜在意識の意に反するのです。あくまでも楽しく、潜在意識と遊ぶ感覚で訓練していくことをおすすめします。楽しく透視能力を鍛えていきましょう!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。