INDEX

春休みに思いっきり遊ぼう!10代春コーデ!

花柄トップスにサロペットで女の子らしくカジュアルに

フリルブラウスのトップスで春らしくガーリーなコーデです。サロペットで動きやすくていいですね。カバンはクラッチバッグと肩掛けの2WAYのカバンが◎ リュックにしてもいいですね!足元は女の子らしくレースアップシューズはどうでしょうか?遊園地コーデは基本ぺったんこな靴がおすすめです。

春でも星がテーマのモッズコートを着て!

春でもまだ少し寒いという日もあると思います。そんな時はモッズコートを着るのもありです。アウターとスキニーパンツに星がワンポイントとしてあります。カジュアルですが可愛く10代らしく、動きやすい遊園地コーデとなっています。ヒールのないブーツもおすすめです!カバンはポップな色のリュックでも可愛いですね!

大人な20代春の遊園地コーデ!

カジュアルだけど大人っぽく!

トップスはカジュアルですが足元はかかと低めのヒールで大人っぽく!基本はスニーカーなどの歩きやすい靴が好ましいですが履きなれているものならヒールでもOK!新しい靴は靴擦れの可能性もあるので避けましょう。絆創膏を靴擦れしそうな場所に貼って対策をしましょう。少しでも靴擦れが緩和されるかもしれません!

フェミニンな大人コーデ

ふんわりパステルカラーのボリュームスカートで女性らしく、足元は歩きやすくスニーカーでガーリーに!スカートはマキシ丈は動きにくいですので膝辺りの丈を選びましょう。遊園地コーデではおしゃれも大切ですが動きやすさも視野に入れましょう!20代っぽいレディースコーデに心がけましょう!肩掛けカバンがおすすめです

夏の10代の遊園地コーデ!

シンプルな服のアクセントに派手カバンを!

服装がシンプルな分カバンにアクセントをおいたコーデです。ワイドパンツは履きやすく動きやすいので遊園地コーデに最適です!かかとのある靴ですがピンヒールではないので履き慣れているならOK!季節別で紹介していますがアウターを着れば少し寒くても使いまわせるコーデです。10代後半らしい遊園地コーデです。

背伸びしてシンプルな大人っぽいコーデ

白いトップスとデニムスカートのシンプルなコーデです。ですが足元のソックスはトレンドアイテムです!シューズは派手めにしてバランスとれた遊園地コーデです。真夏よりかは晩夏におすすめのコーデですね。カバンの中身は季節別で変わりますが、よく写真を撮るならスマホの携帯充電器を持っていくのをおすすめします。

夏休みシーズンは遊園地で!20代夏コーデ!

ヘムスカートで女性らしさも忘れずに!

ヘムスカートとはスカートの裾が前後で長さが違うものやアシンメトリーなデザインのことです。脚を綺麗に見せる効果がある女性らしいスカートです。プリントTシャツをインさせてベルトを巻いた動きやすそうな遊園地コーデです。このコーデならママさんでも抵抗なくできます。スカートに抵抗がある方はレギンスを合わせて!

動きやすさ重視!ママコーデ!

動きやすさ重視の服装にチェックシャツを腰に巻いてアクセントに、日差しがキツイときやクーラーが効きすぎた屋内でいつでも着れるようになった機能的な遊園地コーデです。このコーデは季節別にトップスやボトムスを変えればオールシーズンできるコーデの土台ですね!遊園地じゃなくてもレジャーシーンで大活躍です!

大容量カバンとシンプル大人コーデ

このコーデも先ほどのコーデのトップスとボトムスを変えた遊園地コーデです。リュック同様に大容量カバンを合わせています。荷物は最小限にしたい方は小さめのバッグ、セルカ棒や携帯充電器など色々入ってないと不安な方はリュックや大容量カバンで行くと、それぞれに合ったカバンを見つけましょう!

秋の10代レディースの遊園地コーデ!

フロントスリットの入ったスカートを合わせて!

タイトスカートだとアトラクションに乗る時に座りにくいなどが、もしかしたらあるかもしれません。フロントスリットの入ったスカートでトレンドも取り入れて少しでも動きやすく!ショートブーツで大人っぽく韓国コーデにしてもGOOD!レースアップシューズでガーリーにしてもいいと思います。

ロングカーディガンとショートパンツを合わせて

フリルがついたロングカーディガンがポイントです。デニムのショートパンツで元気なイメージを出しロングカーディガンでガーリーな遊園地コーデです!足元はムートンブーツやショートブーツかスニーカーでも可愛いですね!ヘアアレンジもお団子にすればさらにガーリーになりそうですね!脚のケアも忘れずにしましょう!

秋の動きやすい20代コーデ!季節別に楽しもう

リュックはたくさん入りますし両手が空くので便利です

白を基調とした服にネイビーのロングカーディガンを合わせたコーデです。シンプルなコーデなのでリュックで遊んでみたらどうでしょうか?レディースリュックは色んな種類がありますね!色んな素材や形、色を試してみてお気に入りのリュックを見つけましょう!使ってみると両手が空いて食べ歩きなどにも向いています!

ライダースを着てデニムパンツで!

ライダースを着てクールでカジュアルな着こなしです!キャップなどを被ってもおしゃれでいいですね!カバンはトートバックからリュック、肩掛けカバン、柄がついてるカバン…なんでも合います!ライダースは甘すぎにならないようにする時やカジュアルにみせる時など様々な着こなし方がありますね!足元はスニーカーが◎

デニムのワイドパンツは意外と動きやすくて楽です

トップスをインしてデニムワイドパンツを合わせたコーデです。季節別では秋コーデとして紹介していますがアウターを着れば冬でも通用するコーデですね♪ヘアアレンジもチャレンジしてみましょう!いつも通りの髪型もいいと思います、しかし髪をまとめて髪飾りをすれば大人っぽくもなりいつもと違う自分になれます!

冬の10代レディース遊園地コーデ!

黒色コーデで引き締め効果を

パーカーとスキニーパンツにアウターを羽織ったシンプルなコーデです。髪をアップヘアやお団子にしてマフラーを巻いてもいいですね!アウター、パーカー、スキニーパンツのカラーを変えて組み合わせて色んなレディースコーデができますね。足元はスニーカーや冬らしくムートンブーツでもカジュアルでおすすめです!

タックインしてもアウターに響かないのが大切!

モスグリーンのトップスにボックススカートを合わせた90年代風なコーデです!キャップとレースアップブーツでカジュアルにバリバリの90年代にならないように気をつけましょう!リュックは遊園地に行くときに大活躍します!一つは持っておいたほうがかもしれないですね。服装もリュックもカジュアルなものに揃えましょう

シンプルなアクティブコーデ!

ニットはデニムのブルー以外の色なら何色でも合いそうなコーデです!シンプルな遊園地のコーデなのでスニーカーやバッグを目立たせるのもおすすめです!インナーを黒のレースにしてるところがさりげなくていい感じです。キャップを被っても可愛いですね!足元はロングブーツでも合いそうです。自分の個性を生かしましょう!

寒くてもお洒落しよう!冬の20代遊園地コーデ!

走り回るならデニムとムートンブーツで

遊園地に行くなら走り回るはず!動きやすさに重心を置きすぎておしゃれを忘れないで!ムートンブーツはリボン付きのを選んで遊び心を、ジーンズは少しダメージの入ったものを、チェックシャツの存在感を出すためにベストのアウターを着てみては?カバンもカジュアルにトートバックやリュックを取り入れママさんコーデにも!

グレンチェックコートで寒くない!カジュアルコーデ!

グレンチェックコートはガーリーコーデにもカジュアルコーデにも使えるトレンドアイテムです。スキニーパンツとスニーカーでカジュアルにスカートやワイドパンツとショートブーツでガーリーにもなります!幅が広いコーデができそうですね!カバンはトートバックはカジュアルすぎかもしれません。リュックや肩掛けカバンを!

ロングニットカーディガンで防寒も

冬と言えばニットです。シンプルなニットのロングカーディガンなのでトップスはデザインが特徴的なものを合わせてもいいでしょう!ワイドパンツは短すぎは寒いですし長すぎは地面についてしまうといけないので足首がちょっと見えるくらいの丈がベスト。ベレー帽やニット帽をかぶっても暖かいですね!

まとめ

10代の遊園地コーデまとめ!

10代

春夏10代のコーデはデニムを取り入れたシンプルなコーデが多かったですね。コーデはシンプルイズベストです。柄のある服を全身に着ていたら目がチカチカします…。トップスはチェック柄だからボトムスはシンプルなものにしようなどバランスを見てコーデを考えましょう!何か足りないと思ったらさりげなく足しましょう!

秋冬の10代遊園地コーデは足を出すコーデが多かったですね。20代で足を出すのは嫌!やミニ丈は抵抗があるという方も増えるでしょう。なので10代のうちに冒険して足を出すコーデを試してみてもいいと思います!10代をめいっぱい楽しみましょう!勿論20代でも足を出す大人っぽいコーデもあります。

20代の遊園地コーデまとめ!

大人

春夏の20代コーデはスカートでも短すぎないことがポイントですね。20代になるとちらほら結婚してお子さんがいる方も!ママさんでもマネしやすいコーデを選んでみました!チェックシャツを腰に巻くのも多かったです。日差しの強い夏は特に日差し対策の意味でも羽織るものが必要だと思います。

秋冬の20代遊園地コーデはロングカーディガンやライダース、コートなどがシンプルなものが大人っぽいコーデのポイントです。ビビットやパステルよりかは落ち着いたカラーを選びましょう!ヘアアレンジも簡単かつおしゃれなアレンジ法がたくさんありますのでチャレンジしてみてください!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。