INDEX

【種類1】A・トライアングル・トラペーズワンピース

【特徴】シルエットがAの形に似ている

Amazonで詳細を見る

Aラインワンピースは、胸を起点としてスカートの裾までが、アルファベットAの形のシルエットです。トライアングルは、Aラインに似て全体が正三角形に似ているものを指します。トラペーズラインは、肩を上辺、スカートの裾を底辺とした台形のシルエットのワンピースを指します。

いずれのワンピースも、肩からスカートの裾までの切り替えがなく、ウエストに絞りのないデザインが特徴のシルエットのワンピースです。上下で縫い合わせを分けていても、スカートが広がっていてウエストが引き締まっていないデザインはこのシルエットのワンピースです。

【似合う体型】胸が大きすぎない人全般

Amazonで詳細を見る

このワンピースが似合う体型の人は、胸が大きすぎない人全般です。胸が大きすぎる人はウエストラインが太く見えるので太って見えがちですが、広がった裾のラインは胸が大きすぎない人であれば、下半身の体型カバーにもなります。

このため、スリムな人や洋ナシ体型、ぽっちゃりさんタイプなど、幅広い体型の人でA・トラペーズ・トライアングルラインのワンピースはお勧めです。

【種類2】H・I・T・チャールストンワンピース

【特徴】スリムでまっすぐなラインのシルエット

Amazonで詳細を見る

Hライン・Iラインのワンピースはともに、肩からスカートの裾まで、ストレートでスリムなラインのワンピースです。Tラインは、Tシャツのように袖がついているタイプのものを指します。チャールストンワンピースは、ミニ丈でストレートなシルエットのワンピースです。

いずれのワンピースも、ストレートなラインで、ワンピース自体には立体的な凹凸がないのが特徴です。丈の長さや袖がついているのかどうかなどの特徴が異なりますが、ストレートラインということでシルエットが同じワンピースと言えます。

【似合う体型】スレンダーな人や体型に凹凸の少ない人

Amazonで詳細を見る

ストレートなラインのワンピースはスレンダーな人や、あまり体に凹凸の少ない人によく似合うワンピースです。逆に体に凹凸があり、メリハリがある体型の人の場合、ウエストラインが出ないワンピースなので、太って見えがちのため、あまりお勧めできません。

選び方としてはスレンダーな人がお勧めですが、胸の大きい人などはベルトなどウエストを引き締める小物を使って切るという方法もあります。体の凹凸が出にくいという意味で、ぽっちゃりさんにもお勧めのシルエットでもあります。

\ POINT /

体の凹凸は膨らんだ所だけが目立つ

胸の大きい人がIラインのワンピースを着るとトップバストのラインのままスカートの裾まで膨らんでしまうので太って見えがちです。同じようにどこかが大きい人はそこだけが太って目立ってしまうので、Iラインはスリムな人か凹凸のない人が似合うのです。

【種類3】ベルライン・バルーンワンピース

【特徴】下半身が膨らんだシルエット

Amazonで詳細を見る

ベルラインワンピースは、腰の切り替えからスカートが釣り鐘のような三角形のスカートのシルエットをしているのが特徴です。バルーンワンピースは、上半身の形状は問わずスカート部分が風船のように膨らんだ丸みを帯びたシルエットが特徴です。ただし、バルーンワンピースは上半身はスリムなシルエットのものが多いです。

この二つのシルエットのワンピースはいずれも、上半身がシンプルなシルエットに対して、下半身のスカート部分が大きく膨らんでいる下半身にボリュームが集まっているのが特徴です。大きく膨らんだスカートは、腰や足をしっかりと隠してくれるという特徴もあります。

【似合う体型】特に洋ナシ体型の人

Amazonで詳細を見る

このシルエットのワンピースは、ほとんどの体型で似合いますが、特に上半身は痩せているけど下半身太りが目立つ洋ナシ体型の人にお勧めのワンピースです。大きなスカートが腰や足のラインを隠してくれるので、下半身を上品に美しく見せてくれます。

胸の大きい人でも、下半身にボリュームをもってきてくれるので、目立つスカートで視線外しになり、体型をスッキリ見せてくれるという効果もあります。どの体型の人でも似合うワンピースのシルエットなので、ぜひ一着もっておいて欲しいワンピースですね。

【種類4】Vラインワンピース

【特徴】上半身が大きく下半身がストレートでスッキリ

Amazonで詳細を見る

Vラインワンピースは肩のラインを底辺、スカートの裾を上辺とした逆台形のシルエットで、上半身が大きくて、下半身がスッキリとしたラインという特徴のワンピースです。

上半身がゆったりとしているのに対し、下半身は体のラインが出やすいという特徴のあるワンピースと言えますが、シルエット全体は逆台形の形なので、ボディコンほどは体のラインは出ません。

【似合う体型】胸の大きい人・スレンダーな人

女性のファッション

Vラインワンピースは、肩からスカートの裾にかけて、徐々に細くなっていく逆台形のシルエットなので、胸が大きい人にお勧めのワンピースです。ウエストに絞りはありませんが、下半身に行くほど狭くなるシルエットなので、胸の大きい人でも下半身が膨らまず、太って見えにくいワンピースです。

逆に洋ナシ体型の人など、下半身がぽっちゃりしている方の場合は、上半身はゆったりしているにも関わらず下半身がきつく、体のラインが出てしまって太って見えてしまうので、あまりお勧めできません。

【種類5】エンパイアワンピース

【特徴】胸の下に切り替えのあるシルエット

Amazonで詳細を見る

エンパイアワンピースは、胸の真下にスカートとの切り替えがあるのが特徴のワンピースで、ゆったりとしてエレガントなシルエットを演出してくれます。基本的にスカートはふんわりとしたシルエットになっているものが多く、体型に合わせてスカートが膨らみつつ、あまり体のラインを出さないという特徴があります。

既製品だと胸のサイズによっては、胸の真下に切り替えが来ず、胸の途中に切り替えが着てしまって、トラペーズラインのようなシルエットになってしまう物もあります。サイズが合えば基本的には、アンダーバストに切り替えの来るワンピースです。

【似合う体型】誰でも似合う

エンパイアワンピースは、胸の真下に切り替えがあるので、サイズさえ合えば誰にでもお勧めのワンピースです。ぽっちゃりさんや洋ナシ体型の人でも、下半身やお腹のラインをふんわりとしたスカートが隠してくれるので、太って見えづらいです。

また、スレンダーで胸が小さい人でも、エンパイアワンピースは胸を膨らませて見せてくれるシルエットなので、体を美しく見せてくれます。やせ型~ぽっちゃり体型まで、全ての体型に合うワンピースと言っていいでしょう。

\ POINT /

必ず試着を!

エンパイアワンピースの体型カバーの効果は、きちんと胸の下に切り替えが来るかどうかで決まります。胸が大きすぎるなどサイズが合わない場合は、体型カバー効果が得られないので、きちんと試着して切り替え位置を確認しましょう。

【種類6】X・Yラインワンピース

【特徴】ウエストだけが引き締まったシルエット

Amazonで詳細を見る

Xラインのワンピースは、上半身が逆三角形、スカートが三角形のように、ウエストがキュっと引き締まったメリハリのあるシルエットです。Yラインのワンピースは、上半身が逆三角形、下半身がストレートのラインのシルエットが特徴です。

いずれも、上半身にボリュームがあり、ウエストが引き締まったシルエットになっているため、メリハリのある印象が強いのが特徴で、ゆったりした上半身のワンピースを探している人にはうってつけのワンピースです。

【似合う体型】胸の大きい人・ぽっちゃりさん

Amazonで詳細を見る

このシルエットのワンピースは、しっかりとウエストを引き締めたラインを演出してくれるので、上半身太りや胸の大きさを気にしたり、体の凹凸のなさが気になる人にお勧めのワンピースです。ぽっちゃりさんの場合は、胸をゆったりさせて、Xライン下半身のシルエットも隠してくれるので、体型カバーにもなります。

胸の大きい人は、上半身がゆったりとしているので、ワンピースを選びにくい人でも比較的着やすく、ウエストの引き締まりで上半身と下半身のバランスを整えてくれるというメリットがあります。スレンダーな人にも似合いますが、胸の大きい人に特に似合うワンピースと言えます。



【種類7】プリンセスラインワンピース

【特徴】上はスッキリ下はフンワリ

Amazonで詳細を見る

プリンセスラインのワンピースは、上半身は体の凹凸に沿ってスッキリとしたラインを作り、腰から下のスカート部分は、フンワリとお椀型に広がった、まさにプリンセスのドレスのようなシルエットのワンピースです。

スカートの切り替えの所まではしっかりと上半身が引き締まって見え、下半身は膨らんだスカートが腰や足の形をしっかりと隠してくれるのが特徴です。

【似合う体型】胸の大きい人・洋ナシ体型の人

Amazonで詳細を見る

基本的にどの体型の人にでも合うワンピースではありますが、特に体型をカバーしてくれて似合うのが、胸の大きい人や洋ナシ体型の人です。胸の大きい人は、上半身をスッキリとして見せてくれる上、ウエストまで絞った印象に見えるので、太って見えづらいという利点があります。

また、下半身にボリュームのある洋ナシ体型の人については、腰と足のシルエットを隠してくれることによって、体型カバーになるので、着やせ効果が期待できます。もちろんスリムな体型や、胸の小さい人でも似合いますが、胸の大きい人や洋ナシ体型の人に、特に似合うワンピースのシルエットと言えます。

【種類8】ローウエストワンピース

【特徴】上下の切り替えが低い位置にある

Amazonで詳細を見る

ローウエストワンピースは、上半身はストレートなラインで、スカートとの切り替えが骨盤程度の低い位置にあるのが特徴のワンピースです。スカートはミニ丈であるものが多く、裾がフリルのようにフンワリと広がったシルエットは下向きのラッパのようです。

広がったスカートがお尻と太もものラインを隠してくれるのが特徴でもありますが、上半身から骨盤にかけては体のラインが出やすいワンピースでもあります。

【似合う体型】スレンダーな人・洋ナシ体型の人

Amazonで詳細を見る

ローウエストワンピースは、上半身の体のラインを出やすくし、下半身を隠すところから、お腹が出ていない人にお勧めのワンピースです。特に、体全体がスレンダーな人にお勧めですが、他にも洋ナシ体型の人にもおすすめしたいワンピースです。

切り替えが骨盤あたりとかなり低い位置にあるワンピースなので、下腹がポッコリ出ているとなかなか似合いにくいですが、お尻と太もものボリュームだけが気になる人であればローウエストワンピースは足をカバーしてくれます。

\ POINT /

メリハリある体型の人は似合わない

ローウエストワンピースは上半身がスリムなシルエットかつ、お腹のラインも出やすいのであまりお腹の出た人にはおすすめできません。胸の大きい人などメリハリある体型の人も、胸が目立ってしまいます。

ワンピースの上半身の種類と特徴は?

チューブトップ・ベアトップの特徴

Amazonで詳細を見る

チューブトップとベアトップは肩に襟や袖がなく、胸の上でまっすぐに切りそろえられた筒状の上半身の形を指します。ベアトップが形状そのものを指すのに対し、チューブトップは一般的にニット素材のものを指していいます。

ベアトップもチューブトップも、上半身の体のラインにぴったりと合わせてくれるのが特徴で、胸が大きい人の上半身を魅惑的に見せたり、デコルテを綺麗に魅せたい時に選びたいトップです。

スカートのシルエットとの相性
スレンダーな人ぽっちゃりさん胸の大きい人洋ナシ体型
ストレートなライン 〇細さを強調×ボディラインを強調△下半身が細ければOK×体型カバーできない
ベルのような末広がり △スカートが短ければバランスが良い〇全体にメリハリが出る〇全体にメリハリが出る〇体型カバーできる

ホルターネックの特徴

Amazonで詳細を見る

服の前から出たストラップを、首の後ろに回して止めるタイプのトップスで、袖がないこと、背中が大きく空いていることが特徴のワンピースの上半身です。ホルターネックのストラップは、細いものから太いものまで様々ですが、基本的に胸と背中を美しく演出してくれます。

ホルターネックのトップスは、胸を強調しがちなのでスレンダーな人や胸が小さい人よりは、胸の大きい人の方が似合います。ただし、一般的に日本の既製品の服はCカップ前後の人が着て似合うようにデザインされているので、Bカップ程度胸があるのであれば、上半身をすっきりと綺麗に魅せてくれます。

スカートのシルエットとの相性
スレンダーな人ぽっちゃりさん胸が大きい人洋ナシ体型
ストレートライン 〇細さを強調×ボディラインが出る△下半身が細ければOK×体型カバーできない
ベル型など末広がり △アンバランスになる〇体型カバーできる〇メリハリが出る〇体型カバーできる

カシュクール・サッシュの特徴

Amazonで詳細を見る

カシュクール・サッシュのタイプは、服の前を交差して巻き付けるような形状になっている上半身の形状で、首元がVラインに開いており、綺麗なデコルテを演出してくれます。特にサッシュは交差して巻き付けた上に端を腰で結んでいるタイプのものを指していいます。

Vラインの上半身は、縦のラインを強調してくれるため、見た目にスリムに映ることから、ぽっちゃりさんにお勧めの形状です。また、Vラインは胸の大きい人にも相性のいい襟の形なので、胸の大きい人など、上半身にボリュームのある人は綺麗に上半身を見せてくれますよ。

スカートのシルエットとの相性
スレンダーな人ぽっちゃりさん胸の大きい人洋ナシ体型
ストレートライン 〇スッキリ見える×太さが見えてしまう△下半身が細ければOK×体型カバーができない
ベル型など広がったタイプ 〇軽やかさを演出〇体型カバーできる〇メリハリが出る〇体型カバーできる

キャミ・シャツなどのワンピースの分類は?

Tシャツワンピースの特徴

Amazonで詳細を見る

Tシャツワンピースは、肩からスカートの裾まで一直線のストレートラインで、袖がついているので、Tラインワンピースに分類されます。まっすぐのシルエットなので、スレンダーな人や、体に凹凸の少ない人は体型をカバーしてくれるワンピースです。

体型にメリハリのある人は、Tシャツワンピースを着ると気太りしてしまうため着用を避けるか、前述のようにベルト等でウエストのボディラインを出すことで着太りを防ぐ必要があります。

キャミソールワンピースの特徴

Amazonで詳細を見る

キャミソールワンピースは、エンパイアラインやトラペーズラインのワンピースに分類されます。細いストラップがついている特徴のワンピースで、基本的にスカートは切り替え部分がないものがほとんどです。また、スカート自体は全体が広がっている場合もありますが、ストレートラインの物もありスカートの種類が幅広いです。

一般的に多く販売されているキャミソールワンピースは、裾が大きく広がったタイプが多く、体のラインを出さないので体型カバーに役立ちます。ただし、洋ナシ体型やぽっちゃりさんにはうってつけですが、胸の大きい人は着太りするのでキャミソールワンピースの選び方に注意が必要です。

\ POINT /

体型カバー=スリムさを見せてくれない

体型カバーをしてくれるデザインの服は、シルエットがゆったりとしてボディラインを隠してくれます。逆に、スリムな人の体型を隠してしまうので、キャミソールワンピースのようなシルエットの服はスリムさを見せてくれず、逆に気太りします。

シャツワンピースの特徴

Amazonで詳細を見る

シャツワンピースは、上半身の形状がブラウスやカッターシャツの形状になっているもので裾がとても長いブラウスのようなシルエットのワンピースです。単純にカッターシャツを長くしたようなストレートラインのワンピースもありますが、裾に向かって広がったトラペーズラインのシャツワンピースも多くあります。

シャツワンピースは首元のボタンをどこまで止めるかによって、ルーズな印象にもかっちりとした印象にもできるワンピースです。デコルテを見せれば、縦のラインが強調できる上、すっきりした首元を演出できるので、上半身をスッキリして見せたい人にお勧めです。

\ POINT /

スカートのシルエットによって似合う体型が変わる

シャツワンピースやキャミソールワンピースは、スカートのシルエットによって、似合う体型が異なります。服のデザインではなく、ワンピース全体のシルエットを見て、種類別に似合う体型を判断すると良いでしょう。

体型に合ったワンピースの選び方をしよう!

Amazonで詳細を見る

ワンピースを選び方においてデザインを大きく注目しがちですが、そのワンピースが似合うかどうかは全体のシルエットが大きく影響を与えています。トップがチューブやホルターネックなど、気に入ったデザインでも、ワンピース全体が体型に合うシルエットかどうかで左右されるのです。

自分に似合うワンピースかどうかの選び方は、色やデザインも重要ですが、まずはワンピース全体のシルエットが自分の体型に似合うかどうか検討してみると、失敗のないワンピース選びができますよ。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。