INDEX

コーデの味方!定番&万能アイテム「ボーダー」

一人一着は当たり前!超優秀アイテムボーダーTシャツ

誰もが1枚は持っているアイテム「ボーダー」。服のテイストを問わずに取り入れることができて、1年中着まわせちゃうとっても優秀なアイテムですよね!最近はボーダーのバリエーションも増えて、2枚3枚と言わずたくさんのボーダーアイテムがワードローブに入っている方も多いのでは?

あなたのボーダーコーデ、いつも同じじゃないですか?

ボーダーで悩む

1枚でコーディネートの主役になってくれるこのボーダーアイテムですが、それがゆえに「いつも同じコーデばかり…」という悩みをお持ちの方も多いはず。そんなあなたも、これさえ読めば秋冬のボーダーコーデは完全攻略できちゃいます!

ボトムス別!秋冬のボーダーコーデ

まずは定番のボーダー×デニム

定番のデニムに白スニーカーにトートバッグというシンプルなアイテムがベースになっていますが、グリーンのカーディガンやメガネといった小物使いでワンランク上のコーディネートを完成させています。

ゆったりしたデニムの裾を、幅を広めにとってロールアップしています。赤のスニーカーも差し色になって、足元にセンスが光るコーデです。

大ブームのワイドパンツとも相性◎

春夏に引き続きブームが止まらないワイドパンツもボーダーとの相性抜群です。ナチュラルな色のチノワイドパンツでとっても秋らしいコーデですね。デニムジャケットから覗く細めのボーダーが女性らしさを演出しています。

太目のボーダーもインパクトがあって、コーデの主役になっています。スポーツサンダルにビビットな色のソックスを合わせてトレンド感もおさえています。キャップもスポーツブランドのもので統一感のあるコーデですね。

こちらも太目のボーダーですが、秋素材であるコーデュロイのワイドパンツと合わせることでぐっと秋らしさが深まります。少し肩の下がったドロップショルダーのデザインもおしゃれです。

タイツ×スカートもボーダーの鉄板コーデ

細かいボーダーTシャツは、一見涼し気なイメージですが、ボトムスのスカート&タイツ+赤チェックのストールで一気に秋を感じさせるコーデに。白のスニーカーで足元を軽やかにしているので軽やかな印象も残しています。

コーデが難しいスエットスカートもボーダーと合わせることすっきりナチュラルに決まります。ボトムス、ヘアバンド、バッグの色を合わせているので統一感があり、ボーダートップスがよく映えています。

こなれ感を出すにはサロペットと合わせて

秋は行楽シーズンなので、動きやすさが魅力のサロペットが活躍します。そのインナーにもってこいなのがボーダートップス。写真のように親子でリンクコーデをして出かけてみませんか。

サロペットも、インナーをフレンチボーダーにすると雰囲気が変わります。足元には鮮やかなプルーのパンプスを合わせることでシンプルなコーデにスパイスを与えています。

太目のボーダーとミディ丈のジャンバースカートを合わせたコーデ。白黒だけですっきりとまとめられていて好感の持てるコーデです。

一枚でコーデ完成!ボーダーワンピ

一枚でコーディネートが完成するボーダーワンピは、一枚持っておくと秋冬大活躍。ニット帽に、再ブームの呼び声高いレギンスと合わせることで、温かみのあるナチュラルなコーディネートに仕上がっています。

こちらは「ボーダーは着ぶくれが気になるな」という方におすすめのコーディネートです。デニムシャツワンピを羽織ることで縦のラインがうまれ、すっきりと見せてくれます。ストローバッグにコンバースのハイカットで、ナチュラルな秋のコーデが完成です。

すっきりシンプルにまとめるにはスキニーで

ボーダーT以外のアイテムは全て黒というすっきりしたコーデ。ボトムスをスキニーにすることで、上半身のボーダーがより引き立っています。

黒のダメージスキニーにスニーカーというラフなボトムスでも、フレンチボーダーと合わせることで上品にまとまります。デニムジャケットのさわやかなブルーもとてもよくマッチしています。スエード調のリングバッグで秋のアイテムはしっかりとおさえています。

秋冬のレイヤードコーデもボーダーでインパクトを

ボーダー×レイヤードでおしゃれ度UP

アウターを着ずに過ごせる秋ならではのレイヤードコーデ。ボーダー×デニムのシンプルなコーデにニットビスチェを重ねるだけで上級者の雰囲気が漂います。ボリュームのあるピアスもアクセントになっています。

いつものボーダーコーデじゃ物足りないという方にはシャツの下にボーダーのTシャツをインするというこちらのコーディネートがおすすめ。ボリュームのあるシャツの下にピッタリとしたボーダーTを入れることで、コーディネートにメリハリが生まれます。

今日はどのアウターからボーダーを覗かせる?

トレンチコートではずれなし!鉄板コーデ

秋のアウターの定番といえばトレンチコートはボーダーとの相性も抜群です。袖を軽くまくって袖口からボーダーをチラ見せさせるのもおしゃれですね。トップスをデニムにインすることで腰の位置を高く見せてスタイルアップも狙えます。

一日の寒暖差が激しい秋はレイヤードコーデで温度調節をしましょう。ベージュのトレンチとボーダーTシャツの間にパーカーを挟むことで1日中快適に&レイヤードのおしゃれも楽しんで。

THE今年っぽさ!ボリュームアウター

ボーダーTシャツ+黒スキニーという定番コーデも、ボアブルゾンを羽織ることで一気に今年っぽくまとまります。インナーのTシャツと同じくらいのショート丈にすることで重心が上がり、下半身をより華奢見せしてくれます。



ファーブルゾンも今年のトレンドアウターの一つです。鮮やかなカラーを選ぶことで、中に来たボーダーとのコントラストがはっきりと表現されて目を引くコーディネートになっています。その他のアイテムを黒でまとめているのもポイントです。

ナチュラルコーデにはカラーボーダーがぴったり!

ナチュラル系ボーダーといえば「ベージュボーダー」

ボーダーもベースの色をベージュにすることで、一気に柔らかい雰囲気になりますね。ナチュラルな雰囲気がボトムスのデニムともよく合っています。ゆったりめのシルエットなのも華奢見えするポイントです。

こちらはベージュのベースに黒のボーダーです。白のラインよりもコントラストがはっきりして、秋冬に活躍しそうな配色です。Vネックで鎖骨を見せることで、カジュアルなコーディネートの中にも女性らしさを演出できています。

ハイウエストでゆったりとしたブルージーンズとの相性も抜群なベージュのボーダー。しっかりと存在感を出しつつも、同系色のトレンチコートでコーディネートに統一感を持たせています。白のスニーカーで足元は軽やかにまとまっています。

上でもご紹介したサロペット×ボーダーのコーディネートも、ボーダーの色をベージュにするだけで一気にこなれ感UP!秋の行楽にもぴったりなコーディネートです。帽子やバッグをベージュで揃えることで、よりボーダートップスの存在感が増しますね。

新定番の予感?赤×白ボーダー

マリンなイメージのある赤白ボーダーですが、コーディネートの配色が重くなりがちな秋冬にこそ、差し色として大活躍。初心者は上の写真のようにニュアンスカラーから挑戦してみましょう。ナチュラルなコーディネートにも馴染んでヘビロテ間違いなしです。

暖かそうなインナーから覗くはっきりとした赤白のコントラストが印象的なコーディネートです。トップスにボリュームを置いたコーディネートですが、白ソックス×黒パンプスで足元までぬかりない上級者コーデですね。

イエローボーダーで他の人と差をつける!

他の人と差をつけたいというあなたにはイエローのボーダーがおすすめ。ボリュームのある袖や、マスタードのような色合いが今年の秋冬のトレンドをしっかりとおさえていますね。ボトムスから足元までを白で揃えている分、バッグの黒の引き締め効果がよくきいています。

ボトムにも取り入れやすいマルチカラーボーダー

レトロな雰囲気漂うマルチボーダーも秋冬におすすめのアイテムです。インパクトのある配色がシンプルなコーディネートの主役になってくれます。

はっきりとした配色が印象的なこちらのマルチボーダープルオーバー。サイドのスリットやドロップショルダーなどディテールにもこだわっていて、きれいなシルエットが出ています。明るい髪色や、はっきりとしたリップの色ともマッチしていますね。

ベースが暗めのトーンのマルチボーダーは着ぶくれが気になる方にも挑戦しやすいと思います。こちらのニットは黒、白、赤とシンプルな3色なのでボトムスや小物の色も選ばず着回しやすい一枚です。

Small thub shutterstock 496348018
関連記事 2017年秋冬の流行色って?トレンドカラーの特徴とレディースコーデ

濃いめの赤や発色がキレイな黄色が流行った2017年の春夏。では秋冬は何

秋冬コーデに大活躍のボーダー小物

ボトムと靴の間からボーダー靴下を覗かせて

ブラウンのパンツとベージュのシューズの間からチラリと覗く、鮮やかな水色と黒のボーダーがコーディネートのアクセントになっています。同系色のアイテムの間に入れることでよりボーダーが引き立っていますね。

シンプルなコーディネートの中で目を引くボーダーソックス。パンプスでスタイルアップも狙いつつ、ボーダーで個性的な一面を演出できる上級者コーデです。

ボーダーニット帽でシンプルコーデにスパイスを

このようにシャツにデニムというシンプルなコーディネートも、ボーダーニット帽をオンするだけで一気に華やかになります。小物でも主役になるニット帽の存在感はすごいですね。

こちらのキュートなコーディネートにもボーダーニット帽がぴったりはまっています。定番の無地ニット帽には飽きたという方は是非こちらもチャレンジしてみてください。

ボーダーがおすすめのブランド

無印良品

無印良品のボーダーTシャツは、もはやボーダーの王道と言ってもいいでしょう。素材やシルエット、ボーダーの幅・色などバリエーション豊富なので、きっと自分のあった1枚がみつかります。より快適に着られるように、ネームタグや素材表記のタグが、プリント表記になっているというこだわりもあります。

また、手に取りやすい価格も無印ボーダーの魅力の一つです。無印良品週間やまとめ買い20%オフなど、800円前後で購入できる時期もあるので、狙っている方は予めリサーチして賢く手に入れましょう。

ユニクロ

無印と並んでボーダーTの定番のユニクロ。こちらもカラーバリエーションやデザインの種類が豊富に取り揃えられています。1年通して様々なボーダーアイテムが並んでおり、どれもプチプラでゲットできるので色々と試してみましょう。

こちらはユニクロのメンズニットです。ゆったりとしたシルエットがトレンドのこの秋冬にピッタリですね。ユニクロであればメンズの物でも試しやすいので、自分に合ったサイズ感やシルエットを探してみてください。

アニエスベー

言わずと知れたフランスのカジュアルブランド「アニエスベー」もボーダーTシャツが定番商品です。よりこだわってボーダーTをゲットしたいという方にはおすすめです。こちらも非常にバリエーション豊富なので、とっておきの1枚が見つかるはずです。

やっぱり「ボーダーコーデ」が大好き!

一着あればコーデの幅は無限大に

いかがっでしたか。一言でボーダーコーデといっても大変奥が深いことがお分かりいただけたのではないでしょうか。コーディネートがワントーンになりがちな秋冬こそどんどんボーダーアイテムをヘビロテしちゃいましょう!進化をし続けるボーダーにこれからも目が離せませんね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。