INDEX

会社の飲み会、春の服装は?

会社の飲み会、春の服装その①

レース使いが程よく、女性らしさがあるブラウスに、うぐいす色デニム生地のロングスカートという上品さとおしゃれさがある組み合わせは会社の飲み会でも目立ちすぎないおしゃれで良さそうです。足元には薄いレモン色のパンプスなどで合わせると柔らかい雰囲気を出すことができますよ。

会社の飲み会、春の服装その②

白のシンプルなセーターに、少しカジュアルめな雰囲気のズボンは丈が短くてもふんわりしたシルエットになっているので、カジュアル過ぎにはなりません。足元、ヒールは高すぎない方がバランスが良さそうです。腰に巻いたスカーフがアクセントになって、一気におしゃれにしてくれています。

会社の飲み会、夏の服装は?

会社の飲み会、夏の服装その①

暑いのも嫌だけど、会社の飲み会だから露出は控えめにしたいと言うときには、半袖よりも短い袖のブラウス。袖から脇にかけて自然なプリーツになっていて上品な雰囲気が出ているお陰で、腕を出しすぎているという感じを消してくれています。ズボンもゆったりしたもので、サテン生地がとても涼やか。

足元は、淡い水色のもので足元からも涼しさを。少し高めのヒールにすると、服自体のシンプルさをさりげなくおしゃれにしてくれると思いますよ。バッグも淡い水色で統一すると、黒いブラウスがメリハリのおしゃれに感じられます。

会社の飲み会、夏の服装その②

会社の飲み会だから押さえめの服装にしたいけど、ズボンは履きたくないというときはコレ!単色のワンピースです。短すぎず長すぎずの膝下15センチくらいが落ち着いて見えておしゃれにも見えますよ。グレーのパンプスなどがバランスが取れそうです。

会社の飲み会、秋の服装は?

会社の飲み会、秋の服装その①

上を清潔感漂うシンプルなブラウスに擦ることで、ジーパンを履いていても、カジュアルになりすぎるのを抑えてくれています。濃いめの紺色も良いですが、黒いジーパンでも合いそうです。足元はヒールがあまりないのカーキ色のパンプスなどが合いそうです。

会社の飲み会、秋の服装その②

秋は暗めの色合いに偏りがちというときには、水色のストライプブラウス。上が明るめの色なので、黒のワイドパンツで色が引き締まって見えて、クールなおしゃれで会社の飲み会にとても良さそうです。

会社の飲み会ですからサンダルではなく、赤いベルベット調のパンプスなんていかがでしょうか?ヒールは少し高めのものがすらりとして見えて綺麗ですよ。

会社の飲み会、冬の服装は?

会社の飲み会、冬の服装その①

中には黒のニットで下はスリムパンツ。暗めの色合いが地味にならないように、ジャケットは少し明るめの色で。固苦しくなりすぎていないので、仕事をしてから飲み会にもそのまま行けそうな格好です。仕事にも支障がないような低めのヒールでも違和感なく合わせることができます。

会社の飲み会、冬の服装その②

会社の飲み会といっても、女子らしさを出したいという時には、シンプルなロングスカートだと清楚な印象で、好印象となるようです。ロングスカートを明るめの色にしたときは、上を抑えめな色にしてバランスを取ると良いですよ。ジャケットは、落ち着いた淡い色にすることでスカートの色の邪魔をしません。

スカートがロングなので、足元はヒールが高めな黒にすることでロングスカートが野暮ったい雰囲気にならずに、足を長く見せてくれます。

出逢いもありの飲み会、春の服装は?

出逢いもありの飲み会、春の服装その①

上はシンプルに白いニットやブラウスなどにして、下は春色春柄のスカート。両方女の子らしさ満点なので、上着を暗めのジャケットなどで抑えるとバランス良く可愛さが出ますよ。ヒールは高くない方が自然なおしゃれを感じることができそうです。

出逢いもありの飲み会、春の服装その②

シンプルですが、女の子らしさがとても出るブラウスと巻きスカート。膝丈くらいのスカートの下に黒のタイツ、淡いピンクのパンプスで色ものを入れると魅力がアップしそうです。首もとにもさりげなくゴールドの小さいネックレスを合わせると開いた胸元が綺麗に見えます。

出逢いもありの飲み会、夏の服装は?

出逢いもありの飲み会、夏の服装その①

知的なお姉さんの雰囲気が出せるコーディネート。さらりとしたブラウスとスカートに基本色が夏らしさを感じるブルーなので、見た目涼やかで印象が良いですよ。足元は、服の雰囲気を壊さない黒や紺で落ち着かせると良さそうです。

出逢いもありの飲み会、夏の服装その②

お嬢様風の柔らかい色のスカートにシルエットがふんわりしたブラウス。清楚なイメージは、好感が持たれます。足元は茶色い編み込みデザインのサンダルが合いそうですね。

出逢いもありの飲み会、夏の服装その③

露出が高すぎると、飲み会では不評なので少しだけ肩を出すスタイルで、下を七分丈のスリムパンツにすると、女の子らしさを確保しつつ、カジュアルにできるのでオススメです。足元は、クリーム色のパンプスを合わせるとバランスが良さそうです。

出逢いもありの飲み会、秋の服装は?

出逢いもありの飲み会、秋の服装その①

ざっくり編みのセーターのゆったり感ハイネックで首もとまで隠してしまっているので、下にグレーや黒白チェックのショートパンツなどを合わせて、中には黒いタイツを履きます。黒いタイツはあまり透けすぎないものがオススメです。セーターの上から小ぶりなネックレスをしてワンポイントプラスすると良いですよ。



出逢いもありの飲み会、秋の服装その②

上下とも秋色で、ちょっと落ち着いた感じに。全部同じ色合いにすると、飲み会では地味に見えてしまったりするので、上着を白いカーディガンにし明るさちょっとを出すと、一気に華やかになります。足元もヒールが高めの白いものにすることでバランスが良くなりますよ。

出逢いもありの飲み会、冬の服装は?

出逢いもありの飲み会、冬の服装その①

冬の服装は暗くなってしまいがちですから、シンプルな色味のニットワンピースに明るい色のジャケットを羽織ると、一気に明るい雰囲気に。明るい色を使うのは1ヶ所くらいにとどめておいて、他を落ち着いたものにすると気張り過ぎているとい感じにならずに明るい色を取り入れることができますよ。

靴下を履くのは、男性的にはあまり好印象ではないようです。ですから、グレーなどの薄めの色で薄めのタイツにブラウンのブーツを合わせると、バランスが良さそうです。

出逢いもありの飲み会、冬の服装その②

袖の結び目がワンポイントになっている、カッコいいのに甘さも漂うチュニック。それに合わせるのは、シンプルなスキニーで。羽織るのは、クリーム色のロングコートなどが合いそうです。足元はシンプルに黒も良いですが、明るい色のものでも合わせられそうです。

白のニットと言うと、上に着るというイメージですが、このニットのワイドパンツは、白一色にも関わらず、模様があることでとてもキュートに感じます。うえをシンプルな黒のセーターなどにしても、地味なイメージには感じません。羽織るものはデニムでカジュアルに。パンプスやバッグは薄めの黄色でも合いそうですね。

女子の飲み会、春の服装は?

女子の飲み会、春の服装その①

女子が集まっての飲み会では、甘いコーディネートよりおしゃれさを。コートを春色でおしゃれにして、中にはクリーム色のタートルネックのセーターとスリムタイプのジーンズというのはどうでしょうか。明るい色のコートを脱ぐと、カッコいいシンプルな雰囲気になるというのがオススメです。

足元は黒や赤などのはっきりした色のパンプスにすると、服に使っている柔らかい色が引き締まり綺麗でカッコいいという感じになりそうですよ。

女子の飲み会、春の服装その②

ふわもこした感じがとても可愛いブルーのニットにボリューム抑えめの白いレースのスカートはシルエットも綺麗な感じです。上下ともフワッとした雰囲気なので、履き物やバッグを強めの色合いにしても邪魔にならずいい感じに仕上がりそうです。

女子の飲み会、夏の服装は?

女子の飲み会、夏の服装その①

上に刺繍のある明るい色のブラウスで、下を黒のワイドパンツにすると、見せたい黄色のブラウスが引き立ちます。足元を黒の少し高めのヒールにするとシュッとしたイメージに仕上げられます。

女子の飲み会、夏の服装その②

女子の飲み会では、女の子同士で可愛いと思えるものが楽しめますよね。黒いマキシ丈のスカートにオフショルダーブラウス。ブラウスの模様と形が、とてもおしゃれな雰囲気にしてくれています。足元は、白いスニーカーでも、クリーム色のパンプスなどでもいけそうです。

女子の飲み会、秋の服装は?

女子の飲み会、秋の服装その①

ギンガムチェックのシャツに、シンプルな黒のスリムパンツ。アクセントにロングカーディガンを秋色にして、秋っぽさを楽しめますね。足元は黒のハイヒールでかっこ良くかグレーのパンプスなどでも良さそうです。

女子の飲み会、秋の服装その②

格子柄七分丈のパンツに上はボルドーの長袖、シンプルに感じる所に、真ん中のチャックがおしゃれです。黒のパンプスにすることで、カッコいいイメージが強めのコーディネートになっています。女子の飲み会ではこんなおしゃれさもありな感じがします。

女子の飲み会、冬の服装は?

女子の飲み会、冬の服装その①

ふわりとボリュームのある落ち着いた色合いのシャツに黒のコーデュロイパンツ。ベルトの位置が上の方にあるので脚長効果抜群です。可愛いけれどシンプルな組み合わせなので、足元を足首まで編み込みにしてある黒のサンダルにするとさりげないおしゃれが服装に合いますよ。

女子の飲み会、冬の服装その②

こちらもロングスカートですが、明るい色です。暗い色になりがちだったり、同じ色合いになってしまいがちな人はこういう色を楽しんで見るのも良いかもしれませんよ。足元は、グレーやカーキ色のハイカットのスニーカーが合いますよ。

女子の飲み会、冬の服装その③

ワインレッドのワンピースの中に白のシンプルなセーター。モコモコ温かいボアのジャケットでくつろいだ雰囲気の組み合わせに。それに長めのパールネックレスを組み合わせると飲み会でもおしゃれに感じるコーディネートになります。クリーム色のパンプスなどを合わせるとふんわりした感じのおしゃれになりますよ。

\ POINT /

注意!

会社の飲み会はもちろんのこと、男子が参加する飲み会にしても女子だけの飲み会にしても、露出しすぎは敬遠されますし、張り切りすぎているという印象を受けるようです。そして、派手な色ばかりの組み合わせは浮いてしまいがちなのでその点はできるだけ気を付けた方が良さそうです。

まとめ

男子から見ておしゃれだとか似合っていると思うコーディネートと女子から見ておしゃれだとか似合っているというコーディネートはけっこう違っているようですよ。

服装を考える時には、まず着たときのシルエットが良いかどうかは考えた方が良さそうです。実際、マネキンに着せてある形はすごくおしゃれで良かったのに、なで肩過ぎるために着てみても全然おしゃれに見えなくなってしまうなんてこともありますので要注意です。

ここの飲み会に合わせたコーディネートの内容を見て、少しでも服装を気にせずに飲み会を楽しんできてもらえると良いなと思います!

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。