INDEX

髪の分け目が薄い・目立つ原因5選

髪の分け目が薄い・はげが目立つ原因①頭皮に負担がかかっている

髪の分け目が薄い・はげが目立つ原因1つ目は、「頭皮に負担がかかっている」です。分け目が薄い人は、いつも同じところで髪を分けている人が多いようです。何もしなくても自然に分け目がついてしまうくらい、分け目がクセになっていませんか?クセになった分け目にはダメージが集中しています。

まとめ髪をしている場合は、強く引っ張りすぎて毛根に負担がかかっている可能性があります。分け目をいつも同じにしていたり、強く引っ張ったりしていると毛根が弱まってきてしまいます。毛根が弱まり抜け毛が増えることで、髪の密度が減っていってしまうのです。

まとめ髪はいつも同じ形ではなく、たまには別のまとめ髪にしてみてください。毛根の負担を減らすために、髪をほどいてしまうのもよいでしょう。

髪の分け目が薄い・はげが目立つ原因②頭皮環境が悪い

髪の分け目が薄い・はげが目立つ原因2つ目は、「頭皮環境が悪い」です。シャンプーの時に乱暴に髪をこすったり、ドライヤーをかけずに自然乾燥させていると頭皮の環境が悪くなってきます。またシャンプー後のすすぎが不十分だと、洗浄成分が残って頭皮にダメージを与えてしまいます。

カラーリングやパーマをしている人も注意が必要です。カラーリングやパーマをすると、頭皮にたくさんの負担がかかることになります。このような頭皮への負担が頭皮環境をどんどん悪くして、抜け毛や薄毛の原因となってしまうのです。

薄い分け目が気になっている人は、パーマやカラーリングを頻繁にすることは控えたほうが良いでしょう。薄毛を改善するには、まず頭皮への負担を軽くすることが大事です。

髪の分け目が薄い・はげが目立つ原因③食生活の乱れ

髪の分け目が薄い・はげが目立つ原因3つ目は、「食生活の乱れ」です。普段の食事でコンビニやファーストフードを頻繁に利用する人は、栄養バランスが悪くなっている可能性があります。特に脂っこい食べ物をよく食べると言う人は、頭皮のベタつきなどが起きているかもしれません。

育毛に大切なのはタンパク質やアミノ酸になりますが、これらの栄養をきちんと吸収するためにはビタミンが必要になります。栄養に偏りがあると頭皮に栄養が行き渡らず、髪が細くなってしまったり抜け毛が多くなったりするのです。食生活の乱れは薄毛を進行させてしまいますから、じゅうぶん注意しましょう。

髪の分け目が薄い・はげが目立つ原因④ストレス

髪の分け目が薄い・はげが目立つ原因4つ目は、「ストレス」です。ストレスで髪が抜ける、という話はよく聞くのではないでしょうか。人はストレスを感じると交感神経と副交感神経のバランスが崩れてしまいます。そうすると血液が流れにくくなり、頭皮への栄養も届きづらくなるのです。

また、ストレスは皮脂を過剰に分泌させることがあります。そうすると皮脂が毛穴を塞いでしまい、抜け毛が起こることで薄毛が進行してしまうのです。髪が抜けることもストレスになりますから、悪循環になってしまいますね。ストレスは髪にとって大敵だと言えるでしょう。

薄毛対策のためにも、マメにストレス解消をするのがおすすめです。好きな音楽を聴いたり、お風呂でゆっくりするのも良いでしょう。運動をするのもストレス解消になりますし、血行を良くして頭皮に栄養が届きやすくなりますからぜひ試してみてください。

番外編|今使ってるシャンプーで本当に大丈夫?

BELTAボタニカルシャンプー・トリートメント

最近、髪にツヤがなくなってきたり、頭皮が乾燥してフケが...なんて悩みを抱えていませんか?ジメジメしている時は髪の指通りが悪かったり、乾燥している時は髪がパサパサになったりの繰り返される頭皮への負担で気づいたらあなたの頭皮がボロボロになってることという可能性もあります。

頭皮環境が悪化を放置してしまうと抜け毛や切れ毛が増え、ゴワゴワのダメージヘアになってしまいます。そのため、頭皮を保護ししなやかな髪を保ってくれるシャンプーが必要となります。

そこで実際に私も現在使っていておすすめなのが、海外有名セレブも御用達のBELTAボタニカルシャンプー・トリートメントです!これを合わせて使えば健康な頭皮にし、艶やかでハリのある髪にできます!また、すでにダメージを受けてしまっている髪も内側まで栄養を届けて、芯から強くまとまる髪へ導いてくれます。

今なら通常6,780円のところ初回購入2,980円とお買い得になっています!健やかな頭皮から美しいツヤ髪にしたい方、今すぐ本気のケアを始めましょう!

髪の分け目が薄い・はげが目立つ原因⑤紫外線

髪の分け目が薄い・はげが目立つ原因5つ目は、「紫外線」です。顔や腕の日焼けを気にする人は多いですが、実は頭皮は顔の2倍以上の紫外線を浴びています。紫外線は活性酸素を発生させることで、髪や肌にダメージを与えます。活性酸素で髪や肌が老化してしまうのです。

その他にも紫外線を浴びることで毛根がダメージを受け、髪の成長が阻害されることがあります。また分け目が薄いと紫外線も当たりやすいことから、頭皮が炎症を起こす可能性があります。頭皮の乾燥や炎症は脱毛の原因になりますから、薄毛が気になる人は紫外線対策が必要になるでしょう。

薄い分け目が目立つのを防ぐ対策方法5選

薄い分け目が目立つのを防ぐ対策方法①髪の色を明るくする

薄い分け目が目立つのを防ぐ対策方法1つ目は、「髪の色を明るくする」です。黒い髪だと地肌と髪とがはっきりと別れて見えてしまい、薄い分け目が目立ってしまいます。髪を明るくすることで地肌と色合いが近くなるため、分け目を目立ちにくくすることができます。まず髪色を変えてみるのも良い方法でしょう。

しかし、頻繁にカラーリングするのは頭皮にダメージを与えることになってしまいます。カラーリングする場合は染める間隔を十分にあけて、頭皮を休ませるようにしてくださいね。

自分の肌に馴染むカラーを選べば、もっと自然に分け目を目立たなくさせることができます。こちらの記事でパーソナルカラー診断をして、自分に似合う髪色を見つけてみましょう。

Small thumb shutterstock 530326441
関連記事 自分に似合う髪色・ヘアカラーの選び方とは?パーソナルカラーの診断方法

みなさんは、自分に似合う「ヘアカラー」を知っていますか?髪色は顔に近い

薄い分け目が目立つのを防ぐ対策方法②分け目をジグザグにする

薄い分け目が目立つのを防ぐ対策方法2つ目は、「分け目をジグザグにする」です。真っ直ぐな分け目だとボリュームがなくなり、地肌が目立ってしまうことがあります。そこで分け目をジグザグにしてみましょう。かなり地肌が見えにくくなるはずです。

またジグザグにすることでふんわりとボリューム感も増します。ジグザグの分け目を作るアイテムもありますから、試してみると良いでしょう。

薄い分け目が目立つのを防ぐ対策方法③髪を短くする

薄い分け目が目立つのを防ぐ対策方法3つ目は、「髪を短くする」です。髪が長いと、髪の重みで頭頂部がぺったりとしてボリュームがなくなってしまいます。そのため髪が長い人は、短くすることで頭頂部にボリュームが出て分け目が目立たなくなることがあります。

また視覚的にも、長い髪はボリュームダウンして見えますよね。ブラッシングをする時にも、髪が長いほど引っ張られて抜け毛が多くなってしまいます。薄い分け目が気になる人は、思い切って髪を切ってみるのも良いでしょう。

薄い分け目が目立つのを防ぐ対策方法④根本を立ち上げてふんわりさせる

薄い分け目が目立つのを防ぐ対策方法4つ目は、「根本を立ち上げてふんわりさせる」です。髪の根元が寝てしまっていると、髪がボリュームダウンして薄毛に見えてしまうことがあります。分け目のあたりの髪がペタッと寝ている場合は、ドライヤーで根本から起こすようにしてみましょう。

薄い分け目が目立つのを防ぐ対策方法⑤分け目を変える

薄い分け目が目立つのを防ぐ対策方法5つ目は、「分け目を変える」です。いつも同じ分け目にしていると、その部分ばかりに紫外線が当たることになります。そのせいで分け目の薄毛が進行してしまった可能性があります。分け目が気になってきたら、分ける場所を変えてみましょう。

分け目がクセになっている場合は、夜寝ている間に分け目を逆にしておく方法もおすすめです。朝には髪の根元も起きているので、分け目の部分をふんわりとさせ目立たなくすることができるでしょう。

薄い髪の分け目の改善方法3選

薄い髪の分け目の改善方法①紫外線を防ぐ

薄い髪の分け目の改善方法1つ目は、「紫外線を防ぐ」です。紫外線のよる頭皮のダメージはとても大きいものです。紫外線に当たらないよう、帽子をかぶったり日傘をさすなどして髪と頭皮を守りましょう。紫外線は季節や天気に関係なく降り注いでいますから注意してください。

同じ分け目に集中して紫外線が当たらないよう、分け目をちょくちょく変えるのも良いでしょう。薄毛を改善するなら、外出時の髪のケアには十分に気を付けてくださいね。

薄い髪の分け目の改善方法②規則正しい生活をする

薄い髪の分け目の改善方法2つ目は、「規則正しい生活をする」です。夜更かしをしたり、運動不足だったりと不規則な生活は薄毛を進行させてしまいます。大量の飲酒やタバコも頭皮の血行を悪くする原因です。薄い分け目を改善するなら、生活習慣から改善するようにしましょう。

特に睡眠は髪の育成に重要になります。寝ている間に成長ホルモンが分泌されますから、寝不足では髪も十分に育ってくれません。睡眠はきちんと取るようにしてくださいね。

薄い髪の分け目の改善方法③バランスよく栄養を取る

薄い髪の分け目の改善方法3つ目は、「バランスよく栄養を取る」です。育毛のためには、タンパク質となるアミノ酸、アミノ酸の吸収を促進するビタミン、髪の毛のもとを作ってくれる亜鉛などの栄養をとることが重要になります。これらの栄養を、バランスよく摂取するように心がけましょう。

摂取する栄養が偏っていると、体にきちんと吸収されず髪まで栄養が届かなくなってしまいます。脂っこい食事も皮脂を過剰に分泌させてしまいますから、バランスの取れた和食をとってみると良いでしょう。過剰な塩分や糖分・アルコールも控えるようにしてくださいね。

バランスの取れた和食がわからないという方は、こちらで和食の組み合わせを見ることができます。献立に役立つアプリも紹介していますから、是非活用してください。

Small thumb shutterstock 598340444
関連記事 献立の決め方・立て方のコツとは?和食の組み合わせ例や献立アプリも

毎日の料理は、見た目に美味しく栄養もたっぷりな献立にしたいですよね。基

分け目が薄くなってきたらシャンプーの仕方はどう気をつければいい?

シャンプーが女性の抜け毛の原因になる

分け目が薄い女性は、間違ったシャンプーで抜け毛を増やしている可能性があります。シャンプーの時にゴシゴシと乱暴にこすると、本来抜けるはずではなかった髪の毛まで抜けてしまいます。強く洗うことでさっぱりするかもしれませんが、頭皮を傷つけて抜け毛を増やしてしまうので注意が必要です。

逆にきちんと洗えていない場合も抜け毛の原因になります。シャンプーで皮脂汚れが取りきれていないと毛穴に皮脂がつまってしまいます。また洗い流しが不十分で洗浄成分が残ってしまい、頭皮環境を悪くしていることもあります。頭皮環境の悪化は髪の健康を妨げて薄毛の原因になりますから、シャンプーは正しく行いましょう。

抜け毛を減らす髪の洗い方

抜け毛を減らして薄毛を改善するには、洗い方だけではなくシャンプー前・シャンプー後のケアも重要になってきます。正しいシャンプーで頭皮環境を改善していきましょう。

抜け毛を減らす髪の洗い方
  1. 髪を濡らす前にブラッシングをして、髪についているホコリや汚れを落とします。
  2. シャンプー前にお湯でしっかり予洗いします。予洗いすることで少ない量でシャンプーできるようになります。
  3. 38~40℃のお湯で髪を洗います。熱すぎるお湯は頭皮にダメージを与える危険がありますから避けましょう。
  4. マッサージをするように指の腹で優しく洗います。下から頭の上に向かって洗うようにしましょう。
  5. 自然乾燥は絶対にしないで、ドライヤーをかけましょう。自然乾燥は髪にダメージを与えてしまいます。
  6. 短時間で乾かすために、ドライヤーの前にタオルドライをしましょう。熱すぎるドライヤーも厳禁です。

薄い分け目を改善しておしゃれを楽しもう

薄い分け目の原因と対策はいかがでしたでしょうか。原因に思い当たることはありましたか?分け目が気になるとおしゃれも楽しめませんよね。分け目を目立たなくする方法もありますが、できれば薄毛自体を改善したいところです。

生活習慣の改善や紫外線対策・シャンプーなど、こちらに書いた対策をぜひとも活用してください。薄い分け目を改善して、思いきりおしゃれを楽しめるようになりましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。