INDEX

秘密主義者の特徴とは?

干渉されるのを嫌う

干渉は嫌

秘密主義者は、人に干渉される事を嫌う特徴があります。多くの人は相手との関係を深めたい時「自分の事をもっと知ってほしい」「相手の事をもっと知りたい」という感情が生まれますが、秘密主義者は「自分の事を知られたくない」という感情が強くあります。

そのため、相手の事をもっと知ろう、理解しようという思いから問いかけをしても、あまり多くを語りません。ましてプライベートにまで立ち入るような干渉は、何より嫌うという特徴を持っています。

人の事も干渉しない

興味ない

秘密主義者は人に干渉されたくないという特徴と合わせて、他人に対して干渉をしないという特徴もあわせ持っている事が多くなります。これは自分が干渉されることを嫌いますので、他人も干渉されることは嫌いだろうと自分と照らし合わせ配慮している場合もあります。

しかし多くの場合は配慮というよりも、人に対して全く興味がわかないため干渉する必要もないといった心理です。秘密主義者の多くは自分のことは知られたくない、他人の事も知りたくないといった煩わしい人間関係を嫌う人が多くなります。

秘密主義者な女性の心理5選

【秘密主義の心理1】人を信用できない

信用しない

秘密主義者の女性は、人は信用出来ないという心理が働いている場合があります。世の中には全く警戒心もなく自分のことをオープンに話をする人がいる一方で、「信用できるのは家族だけ」もしくは「信用できるのは自分だけ」という固定観念を持っている人もいます。

そんなある一部の人しか信用しない、自分だけしか信用しないタイプは、些細な質問に対しても疑念を抱きます。常に「この質問の裏にはどんな意図が?」と疑い、多くを語ろうとしません。

【秘密主義の心理2】人に知られたくない隠し事がある

秘密

秘密主義者の女性は、人に知られたくない何かがあり、それを隠そうという心理が働いている場合があります。全てを隠す必要はなくても、自分の何気ない発言からその隠し事がバレてしまうのではという心理が働いて、口数が少なくなります。

このタイプの秘密主義者の女性は、ガードも硬くあえて人から避けるような行動を取ったり、人の集まりには参加しない事も多くなります。そのため周囲からは秘密主義者という印象を持たれがちですが、実は隠したい事はたった一つの場合もあります。

【秘密主義の心理3】劣等感を持っている

劣等感

秘密主義者の女性は、自分に対して強い劣等感を持っている場合もあります。自分は人より劣っているという心理から、言葉少なくなってしまうタイプです。自分のことを多く語らない事で、周囲からは秘密主義者に見えてしまいます。

しかし本人は秘密にしている意識はなく、「自分のプライベートなんて本当は興味ないだろう」「気を遣って聞いてくれているのだろう」といったネガティブな発想から、逆に気を遣ってあまり多くを語ろうとしません。

劣等感を持っていて、自分に自信が持てない秘密主義者の事をもっとよく知りたい場合は、下記の記事も参考にして下さい。自信がない人の行動や言動を紹介しています。

Small thub shutterstock 276803912
関連記事 自信がない人にありがちな言動・行動・考え方は?自信がない男の考え方も

身の回りに自分に自信がない人いませんか?とにかく言動や行動などから自信

【秘密主義の心理4】過去のトラウマ

トラウマ

秘密主義者の女性は、過去のトラウマから秘密主義になる事もあります。過去信用して何もかも打ち明けたていた相手から裏切られた経験から、「もうあんな思いはしたくない」という心理が働いて秘密主義になります。

また自分の発言で相手に不快な思いをさせた、トラブルを招いた、関係に亀裂が生じたなどの経験を持つ人も、自分が発言する事に自信を失い言葉少なくなります。そのため周囲からは秘密主義という印象を持たれてしまいます。

【秘密主義の心理5】自立心が高い

自立心

秘密主義の女性は、集団で行動することを苦手とする心理の場合もあります。女性は特にグループで行動したり、集団の中にいることで安心するタイプが多くなりますが、中にはグループや集団で行動する事を性格的に苦手とする自立心の高い女性も当然います。

そのためグループや集団にいる女性から誘いの声があっても、その中に入る事を拒否する事も多くなります。グループや集団の中にいる女性から見ると、その行動が秘密主義に映る事もあります。

秘密主義者な男性の心理5選

【秘密主義の心理6】警戒心が強い

警戒

秘密主義の男性は、警戒心を強く持っている場合があります。この警戒心の強い秘密主義の男性は、人に対して警戒するだけでなく、普段の何気ない出来事などにも不信感を抱き、常に神経を張り詰めて慎重に行動に移します。

そのため、自然に他人を寄せ付けないオーラが出てしまう事も多くなります。周囲にいる人はその寄せ付けないオーラを察し、何も語らないといういうよりは問いかける事すら躊躇させてしまうタイプの秘密主義者です。

【秘密主義の心理7】仕事とプライベートは分けたい

仕事

秘密主義者の男性は、仕事とプライベートはきっちり分けたいという心理から秘密主義になる事もあります。このタイプの秘密主義者は全ての人に対して秘密主義というわけではなく、職場の人間にはプライベートな事は語らない秘密主義者です。

そのためプライベートでは全く違う、オープンな一面を持っている事もあります。また信用できる友人はたくさんいるので、あえて職場で密な関係を作る必要もないといった考えから、職場では秘密主義者になる事もあります。

【秘密主義の心理8】一人が好き

一人

秘密主義者の男性は、一人でいる事が好きといった単純な理由で秘密主義者になる事があります。このタイプの秘密主義者は一人でいる空間が何よりも落ち着けるので、秘密主義というよりも人との接点を持ちたがらないタイプです。

周囲の人が関係を深めようと思っても、本人は関係を深める事を望んでいないので、出来るだけ人と関わらないように行動します。そのため周囲からは秘密主義者に移る事があいます。一人が好きな男性の心理をもっと知りたい場合は、下記の記事も参考にして下さい。一人が好きな男性の心理を紹介しています。

【秘密主義の心理9】コミュニケーションを取るのが苦手

コミュニケーション

秘密主義者の男性は、ただ単にコミュニケーションを取るのが苦手なだけの場合もあります。人とフレンドリーに接する事が出来る人もいれば、なかなかうまく話をする事が出来ないコミュニケーションを取るのが苦手な人もいます。

プライベートなことを聞いた時、スラスラの流暢に話を出来る人もいれば、なかなか言葉が出てこない人もいます。そんな話下手な人も見方によっては「話したくない」と捉えられ、秘密主義に見えてしまう事もあります。

【秘密主義の心理10】人を見下している

見下し

秘密主義者の男性の中には、人を見下す心理から秘密主義になる人もいます。「お前ごときになんで自分のプライベートを教えなくちゃいけないんだ」といった感じで、人を見下して離す必要はないという心理から秘密主義になります。

この人を見下して秘密主義になるタイプは、誰に対しても秘密主義というわけではなく、自分が目上ととらえている相手に対してはプライベートな問いかけにも即答します。質の悪い人を選んで秘密主義になるタイプです。

秘密主義者な女性の性格5選

【秘密主義の性格11】自己アピールが苦手



苦手

秘密主義者の女性は、自己アピールが苦手な性格の場合があります。あえて秘密にしているわけではなく、自分をうまく表現できないため、周囲からは秘密主義に見えてしまうタイプです。

このタイプの女性は、まず聞き役に回る事で少しずつ自分の事を話してくれる事もあります。答えを焦らせてしまったり、じれったいといった態度を取ってしまえば余計言葉に詰まらせてしまいます。ゆっくりと聞く体制を作ってあげると、自分のペースで話し始めてくれる事も多くあります。

【秘密主義の性格12】束縛を嫌う

開放

秘密主義の女性は、束縛を嫌う性格の場合もあります。そのためプライベートな質問に対して、監視されているような印象を持ってしまいます。

例えば、質問している相手は何気なく会話の糸口として「休日はいつも何しているの?」などと気軽に声をかけたとしても、詮索されていると捉え「なんでわざわざ聞くの?」「なんで答えなくちゃいけないの?」と不機嫌になってしまうタイプです。そのため質問をした相手は秘密主義者という印象を受けてしまいます。

【秘密主義の性格13】プライドが高い

プライド

秘密主義者の女性の中には、プライドが高い性格から秘密主義になる女性もいます。このタイプの秘密主義者は全てに対して秘密主義というわけではありません。自分が自慢できるものや人より優位に立っている事に関しては、しっかり流暢に語ります。

しかし自分が劣っている部分や自分のミスや失敗は、プライドが邪魔をしてひた隠しにしようとします。そのため自分のプライドが傷つくような質問に対してだけ、秘密主義になるタイプです。

【秘密主義の性格14】負けず嫌い

負けず嫌い

秘密主義者の女性は、負けず嫌いの性格の場合もあります。人には負けたくないという心理から秘密主義になります。このタイプは誰かと競っている時に秘密主義になります。

例えば勉強の成績で競っている相手がいれば、相手の質問に対して答えが分かっていても「知らない、わからない」と答え、仕事で競っている相手には、相手に有利になる情報は一切流さないなど、競っている相手に勝つ事を何よりも優先して秘密主義になります。

【秘密主義の性格15】完璧主義

完璧主義

秘密主義者の女性は、完璧主義な性格の場合もあります。人との会話や付き合い方も常に完璧を求めるタイプです。そのため人と会話をしていても、「その質問に対しての完璧な答えは?」と本心を優先する前に、完璧な正論を探してしまうタイプです。

しかし常に正論しか言わない事に、周囲の人はよそよそしさを感じてしまいます。そのため本心が見えない、本心を隠しているという印象が強くなり秘密主義者に移ってしまいます。完璧主義の特徴をもっと知りたい方は下記の記事も参考にして下さい。完璧主義の特徴や性格を紹介しています。

Small thub shutterstock 416926126
関連記事 完璧主義の特徴・原因とは?完璧主義の診断ポイントと治し方も

皆さんは完璧主義ですか?今、抱えている悩みも実は完璧主義が原因となって

秘密主義者な男性の性格5選

【秘密主義の性格16】無口

無口

秘密主義者の男性は、性格的に無口なだけの場合もあります。もともと多くを語らないタイプです。何か質問された時にだけ無口になるわけではなく、人と会話をしても相槌を打つだけ、もしくは言葉短く答えるので受け取り方によっては秘密主義に見えてしまいます。

特に初対面や関係がまだ浅いと秘密主義と誤解されやすくなりますが、付き合いが長くなり性格的に無口なタイプだと分かれば秘密主義という印象は薄くなるタイプです。無口な人のことをもっと知りたい場合は、下記の記事も参考にして下さい。

Small thub shutterstock 529084387
関連記事 寡黙な男性って素敵!!無口になってしまう意味と隠された素顔とは?

女性から熱く支持される寡黙な男性。無口だから冷たいイメージがありますが

【秘密主義の性格17】自意識過剰

自意識過剰

秘密主義者の男性は、自意識過剰な性格の場合もあります。周囲の人はみんな自分の事を見ている、自分の事を気にして意識している、自分の発言はとても周囲に影響力があるなどと過剰に意識して、秘密主義になるタイプです。

少しでもいい印象を与えよう、少しでもよく見せようと本来の自分を隠して飾った自分を表現しようとします。中には「自分の一言は周囲に大きな影響を与えてしまう」など勝手な思い込みで秘密主義になるタイプです。

【秘密主義の性格18】聞き上手

聞き上手

秘密主義者の男性は、自分が語らない分とても聞き上手な性格の人も多くなります。そのため話好きの人にとっては、いつも聞き手側に回ってくれるので自分の事を語ってくれない事が気にならなければ、付き合っていてもとても居心地のいい存在になります。

自分の事を早く知ってもらいたいと思う人もいれば、自分の事は人にあまり知られたくないという人もいます。秘密にされていると捉えてしまえば不快な思いも抱いてしまいますが、秘密主義なタイプと割り切って付き合えば決して付き合いずらいタイプでもありません。

【秘密主義の性格19】冷静沈着

冷静沈着

秘密主義者の男性は、とても冷静沈着な性格の場合も多くなります。常に言葉で発する前に頭の中で整理してから言葉にするタイプです。「ここで話をするのは妥当か」「この相手にこの話をして問題はないか」など頭で判断してから言葉にするタイプです。

この冷静沈着な性格の秘密主義者の男性は、とても洞察力も併せ持っています。そのため相手の性格やタイプをしっかり見極める事が出来るので相手を選んで秘密主義になる事もあれば、状況を踏まえて秘密主義になる事もあります。

【秘密主義の性格20】マイペース

マイペース

秘密主義者の男性は、マイペースな性格の場合もあります。いつも自分のペースを崩さないので、時には集団の輪の中から外れてしまう事もあります。自分から率先して周囲に合わせようとしないので、話を振られたら答える事はあっても自分から話題を広げようとはしません。

そのため自分から積極的に、自分アピールをする事もないので周囲からは秘密主義者に見られてしまう事もあります。マイペースな人の性格や特徴をもっと知りたい場合は下記の記事も参考にして下さい。

Small thub shutterstock 326885012
関連記事 マイペースな人の性格や特徴・向いている仕事11選|のんびり屋の長所や短所

今回は「マイペースな性格の人の特徴やのんびり屋の長所やおっとりさんの短

秘密主義者との付き合い方

詮索されるのが嫌いな人との上手な付き合い方

会話

詮索されるのが嫌いな秘密主義者と上手く付き合うには、相手の表情の変化を敏感に察する事が大切になります。秘密主義者の多くは普段喜怒哀楽をあまり表情に出しません。しかし詮索されるのが嫌いな秘密主義者は、聞かれたくない質問に対しては案外はっきりと不快な表情を出す事があります。

また表情ではわかりずらくても、言葉を濁したり、その場を離れたりと何らかの聞かれたくないアクションを取ります。そんな表情や言動、また態度を察した時は、さっと話題を変える事が秘密主義者が一番望む対応です。

秘密主義者と上手に付き合うための注意点

付き合い方

秘密主義者と上手に付き合うための注意点は、深追いしない事です。先の上手な付き合い方でも紹介しましたが相手に少しでも不快感を感じた時は、直ぐにその話は終わらせることが大切です。

また、秘密主義者の方は人に弱みを見せる事を嫌う人が多くなります、そのため相手が話している内容を否定してしまえば、さらに秘密主義は加速してしまいます。全て肯定して受け入れる事で秘密主義者が心を開いてくれる事もあります。

秘密主義者と割り切って付き合う

いかがでしたか?今回は秘密主義者の特徴や性格を紹介してきましたが、あなたの側にいる秘密主義者の方と重なる部分はありましたか?秘密にされていると捉えてしまえば、よそよそしく感じ不快な気分になってしまいますが、人には自分の事を何でも知ってもらいたいと思う人もいれば、あまり知られたくないと思う人もいます。

あまり秘密にされていると意識せずに、自分の事はあまり語りたくないタイプの人と割り切って付き合えば、決して秘密主義の人は付き合いずらい相手ではありません。秘密主義の人は聞き上手なタイプの人も多くなるので、話を聞いてもらいたい時はとても心強い存在になります。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。