INDEX

ディズニーランド&シーでの服装で気をつけたいこと

防寒対策

温かそうな靴下とコーヒー

ディズニーの天気などをチェックすると分かりますが、朝や夜は結構冷えますし、海が近いので風があると体温が奪われるぐらい寒さを感じます。海風はこんなにも寒いのかと筆者も初めて冬にディズニーに行った時に思いました。真冬の夜に風が吹くと頭までも寒い!

温かくするにはまずは足元です。冬なら厚手のソックスやタイツなどを履いて温かくすることをオススメします。ただそのまま電車で日帰りする人も多く、電車の中は意外と暑いということもあるので、脱ぎ着できる服で防寒したいですね。

動きやすい服装

女性が走っている

ディズニーはランドもシーも面積が広く、結構歩きます。そして、アトラクションにもたくさん乗りたいのであれば、並ぶために長時間立つ可能性もありますし、動きが激しいアトラクションだとスカートの裾も気になります。全力で遊びたい!のであれば動きやすい服装がオススメ。

熱中症対策

サングラスと帽子をかぶって日焼け対策をしている女性

ディズニーシーは割と日差しをよけるところも多く、ベンチも多いので、日よけできます。しかし、ディズニーランドはシーに比べると日陰の場所が少ないので、帽子をかぶったりなどの対策が必要です。

ただディズニーに行くとほしくなるのが、カチューシャ。これをつけるとなると帽子がかぶれなくなってしまうので、事前にカチューシャをつけるかは決めておいたほうが熱中症対策できます。また、日傘は人が多い時は邪魔になる時もありますので、日傘はあまり使わない方向で考えたほうがいいです。

デートで遊園地やディズニーに行くのと、友達と行くのではコーデの考え方も変わってきます。ぜひデートに行く前にはチェックポイントを抑えておきましょう。

Small thub shutterstock 296456168
関連記事 遊園地デートのおすすめプラン4つ服装・コーデ&注意点とは?

好きな人と観覧車に乗ってロマンチックなデートがしたいと思っている人はい

各天気別に!ディズニーランド&シーでの服装の注意点

晴れの時は日差しに注意

サングラスをしている女性

晴れた日は日差しに注意した格好にしましょう。また、朝と夜とでは寒暖の差が激しいので、脱ぎ着しやすい格好にすること。アームウォームなども鞄にいれておくと、半袖になっても日焼けを気にすることなく遊べます。

例えば、ディズニーシーには洞窟があり、マーメイドラグーンエリアに行くと室内になるので、日差しを気にせず遊ぶことができます。

しかし、ディズニーランドはディズニーシーに比べて室内で遊べるエリアが少ないという特徴があります。晴れた日のディズニーランドで日焼けしたくない場合は、日差し対策をしっかりとしましょう。

曇りの時は急な雨に注意

雲の写真

曇りの時は気温にも注意したいですが、急な雨にも気を配りたいですね。雨が降った時は服も濡れて体温が下がってしまうので、比較的温かめの格好をすることをオススメします。また撥水機能があるパーカーなども手元にあると便利です。

また、曇りの日は紫外線も強いので、日よけ対策もしっかりすること!晴れの日は気をつけている人が多いと思いますが、曇りでも焼けてしまうので注意が必要です。

雨の時は体温が下がることに注意

雨を窓から見つめる女性

雨が最初から降っていたら、傘やカッパなどで雨をしのぎますが、室内のアトラクションに乗るたびに脱いだり着たりして結構服は濡れます。筆者も雨の時にディズニーに行ったことがあるのですが、かなり濡れてしまって体温が奪われてしまいます。そのため、温かい格好がオススメ。

ディズニーランド&シーの晴れの服装10選

ホワイト×レース

ホワイトのレースでしかもノースリーブなので、可愛いけどセクシーに。ボトムもベージュという組み合わせで女の子らしさがあるコーデなので、デートの時などに着てみたいトップスです。

ホワイトだと日差しをあまり集めないので、サラリと着れます。肌の露出も涼しい割にはあまりないので、日差しの心配も少なくすみそうですね。

膝下のロングスカート

ロングスカートなので日焼けの心配はなさそうですね。スニーカーを履いて歩きやすさを優先しつつ、ビビッドな赤色なので女の子らしさがあって可愛いです。

赤スカート以外はモノトーンで統一して、トップスのホワイトで爽やかさがアップ!機能的かつおしゃれなので、ディズニーコーデの参考になりますね。

日焼け対策にぴったりなワイドパンツ

ワイドパンツのボトムスなら、熱中症・日焼け対策にバッチリです!真夏の暑い日でも、薄手の生地のワイドパンツを選べば涼しくおしゃれに。スニーカーも合わせやすいのでパーク内を動き回れますね。

流行りのアディダスでスポーティコーデ

スポーツ用品店のイメージが強いアディダスですが、最近はお洋服が可愛いということで、アディダスの服を着たスポーティな服装が流行。

ボトムはプリーツのスカートと女性らしさを出した甘辛ミックスの服装は、たくさん歩くディズニーランドにピッタリなオススメコーディネート。友達とディズニー行く時も甘くなりすぎずにいいですし、双子コーデが楽しめれるかも。

白シャツ×ジーンズ

白シャツとジーンズというシンプルなコーデが、晴れのディズニーには似合います。靴もスニーカーが似合いますし、白シャツが爽やかな印象を与えてくれます。

大好きな彼氏ともペアルックとして揃えやすい服装なので、デートでディズニーいく時に彼に相談して合わせてみたい服装ですね。女性はシャツをインしてウェストを見せるという技ありコーデ。

ちょい背中見せ

全部ではないけど、少し背中の部分が見えているトップスも晴れの日には少し涼しさを感じられます。健康的なセクシーさなので、友達とのディズニーでも着やすいトップス。

ボトムもふんわりとした印象を与えてくれるピンク色のスカートで可愛いですし、フレアーがきいていて、風が吹いたら空気が入って気持ちがよさそうです。スカートの丈もひざ下やロングだと、強風が吹いてスカートの中身が見えるという可能性は低くなります。

ブラックのトップス

実は晴れで日差しが強い時は、紫外線も強いですよね。紫外線対策を考えると黒色がいいです。晴れた日は白色が爽やかに見えるので着たくなりますが、黒色もいかがでしょうか。

黒色は一緒に行く人と合わせやすい色なので、写真のようにリンクコーデをしてもいいですね。これなら、他のグループとは被らないオリジナリティーがあるグループになりますね。

ユニクロのTシャツで

ユニクロのTシャツでディズニーのシャツがあります。結構たくさんの人が着ていて、ディズニーでもこのTシャツを着ている人たくさん見かけました。

ユニクロならお値段もお手頃ですし、ミッキーのイラストとデニムを合わせた安定の素敵なコーデですね。このTシャツを着たらディズニーに行きたくなります。

ワンピースが素敵

晴れた日にはワンピースでディズニーに行くのも素敵ですね。ディズニーシーで海を連想させるブルーのワンピースは、写真も綺麗に映るので、インスタ映えすること間違いナシ!セーラータイプなのもディズニーシーにピッタリです。

キャミで涼しさ重視

涼しさを重視するなら、肌が露出しているキャミがオススメです。トップスが肌を露出しているため、ボトムはワイドパンツで合わせるとセクシーになりすぎないコーデに!特に夏はヘビロテ間違いなしですね。

ディズニーランド&シーの曇りの服装9選



七分丈

ディズニーはランドもシーも海の近くなので、結構寒さを感じます。曇りの場合は、季節にもよりますが、七分丈などの袖だと、朝や晩に冷える場合もあります。ですので、七分丈ぐらいの袖だと、暑さも寒さもある曇りにオススメのです。

袖クルが可愛い

大きめのトップスを着て、袖をクルッとして五分丈にするのも可愛い!腕が細く見えますし、寒くなったら袖を長くすればいいですし、暑くなったら袖を巻けば、曇りに大きめのトップスはオススメ。

9分丈のボトム

トップスも袖が指が隠れるぐらいの長さを女の子が着ると守ってあげたくなる可愛さです。そして、ボトムも踝が見える9分丈で、少し肌が見えるのが女子力が高いコーデ。

上下ともに7分丈

トップスの袖もボトムも七分丈なら、空気が入って暑くても大丈夫。ブラックコーデでもスニーカーを合わせると、重くなりすぎず、カジュアルで動きやすい服装になりますね。

カーディガンで寒さ対策

曇りの時の寒さ対策としてオススメなのはカーディガン。カーディガンなら、冷たい風を防げます。暑くてもサラリと着れるので、あやしい天気の日は羽織っていくと便利です。

女子力アップな網タイツ

あまり晴れの日は日焼けが怖いので網タイツを履くには勇気がいりますが、曇りの天気になったら、ちょっと挑戦してみたい服装。曇りの時は雨が降った時のために、サンダルだけはできたら避けたいので、靴下を履いてもお洒落な服装にトライしてみましょう。

お揃いコーデも似合う!オーバーオール

オーバーオールは、動きやすいですし、老若男女問わずに似合うので、お揃いコーデやペアルックにもオススメ。足がすっぽりと隠れているんで、紫外線が強い曇りに着てみたいですね。

ロングワンピース

ロングワンピースで寒さをカバーしつつ、フレアがあるから暑さ対策もバッチリ!ピンク色をチョイスしているので、優しい女の子らしい雰囲気も出ています。

曇りにピッタリ!パステルカラー

曇りはどんよりした雰囲気だからこそ、パステルカラーが天気とマッチしています。トップスはみんなと合わせて、下のボトムもパステルカラーというカラーだけ合わせて、みんな違う形や色なのが、個性が出て素敵な服装ですよね。

ディズニーランド&シーの雨の服装3選

やっぱりディズニーのレインコート

急に雨が降った!となっても、ちゃんとレインコートが販売されているディズニー。雨だからこそ、レインコートでのお揃いコーデが楽しめれます。雨が降ると憂鬱な気持ちになると思いますが、雨の日しかレインコートのコーデはできないと思うと大変貴重ですよね。

着脱可能なアウター×ショートパンツ

季節にもよりますが、雨に濡れてもさほど寒くない場合は、ショートパンツなどの肌が見えているほうがいいです。ジーンズなどを履いて雨にぬれると、中々乾かないので、そのまま夜になると体温が下がってしまう恐れがあります

雨が降ると湿気もすごいので、肌に服がくっつくと下着が透けてしまったり、不快感が増してしまうことも。そういう時はアウターを着脱可能にして、雨の湿気のべたつきに柔軟に対応できる格好だとディズニーを快適に過ごせそうです。

ロールアップ

雨の時に服装で気をつけたいのは『裾』です。裾が汚れてしまうと服も汚れますが、室内に入った時も床が汚れてしまったりするので、できたらロールアップできる服装にしましょう。そうすれば雨の日のディズニーも楽しめます!

晴れの時に持っていると便利なグッズ

持っている人多い!フード付きディズニータオル

Amazonで詳細を見る

ディズニーリゾート内で販売されているフード付きタオルもオススメ。見た目も可愛いですし、タオルなので普段の生活でも利用できるので、1枚あると便利です。

夏などの暑い日差しの時も日よけ対策だけでなく、小雨などが降っている時にも使用している人が多いです。特にディズニーシーは夏は水を使ったイベントも多くなるので、このタオルを持っていると便利です。大きめのタオルなので、体もサッとふけます。

また、外が暑くても、中はエアコンなどで寒い場合もあります。特に小さなお子様がいる時は寒暖の差には気をつけたいので、エアコンがきいている部屋でも使えるなど、色んなシーンで利用ができます。

扇子

Amazonで詳細を見る

晴れの日で風がないと暑さをかなり感じます。その時は扇子があるととても便利。扇子は畳めばコンパクトになるので荷物にもなりません。実は筆者も昔はうちわを持っていったことがあるのですが、畳むことができないので荷物の場所をとってしまい、反省したことがあります。

それから晴れのディズニーに行く時は扇子を持っていくようになりました。強い日差しをさけるためにも使えるので、1つ持っていると晴れの日は熱中症対策にもなるので、助かります。パレードなども晴れの日は眩しくて見えない時もありますが、そういう時にも扇子をかざして上手に見ることができますよ。

知っていると得!急な雨の時の裏技&必需品

防水スプレー

Amazonで詳細を見る

ディズニーに行くけど天気が怪しい時ってありますよね。それに天気予報では晴れになっていても梅雨の時期など天候が不安定の時は予測ができません。

筆者は必ず靴には防水スプレーをしてからいきます。傘やカッパをさしても、靴はどうしても濡れてしまいます。そして靴が濡れると一気に寒さを感じてしまうものです。寒さを感じるとせっかくの楽しいディズニーランド&シーも帰りたくなります。

家が近ければいいのですが、旅行となるとレインブーツを持っていくのは大変です。なので、防水スプレーをしておけば、小雨程度なら弾くので、家を出る前やバッグに携帯することをオススメです。

ポンチョ

Amazonで詳細を見る

雨が降った時は、カッパや傘をさす人もいると思いますが、個人的にオススメなのはポンチョ。遠方からディズニーに行く人はリュックの人が多いですよね。リュックを背負ったままでもサッと着れるのがポンチョなのでオススメです。傘は混雑具合によりますが、人とぶつかる可能性が高いですので、注意してさしましょう。

裏技!バケーションパッケージをチェック

カップルが傘をさしている

ディズニーランドまで遠く、旅行となると、できるだけ荷物は減らしたいですよね。筆者もできるだけ荷物は減らしたいですが、あまり余計なものを現地では買いたくはない…困るのが傘です。雨が降らなかったら傘はいらないですよね。

バケーションパッケージといって、どちらのパークも行ききできたり、ファストパス、ディズニーリゾートラインと飲み物のフリー券、ホテルの宿泊などがセットになっているプランがあります。そのプランにはディズニーのオリジナルグッズももらえます。

そのオリジナルグッズに折りたたみ傘がはいっている時もあります。(オリジナルグッズは変更になる時もあります)筆者も事前にチェックをし、折りたたみ傘は持って行きませんでした。しかし、現地で雨が降ったため傘と交換しました。もしグッズに傘があったら傘と交換するのもオススメ。

ディズニーに行く前には必ずチェックしましょう。オリジナルグッズは予告なしで変更、あるいは品切れになる場合もあるのでご注意ください!

ディズニーで素敵なコーデをして思い出残そう!

夢の国のディズニーランド&シーでは、デートしている人、友達と遊んでいる人、家族で行く人など色んな人がたくさんいます。楽しい思い出を写真残すのであれば、コーデも可愛いのにしたい!天気も気にしつつも、お洒落な服装でたのさん写真を撮って、素敵な1日にしましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。