Large thumb 63900862 3 d 500

《気温12度》肌寒い日の服装。アウターを着回すオシャレ女子のコーディネート

更新:2022.09.16

気温12度の日は、そんな服装がいいのでしょうか。この記事では、快適に過ごせるおしゃれなコーデを紹介します。最低気温12度、最高気温12度のそれぞれのコーデポイントや、アウターの着回し術もまとめました。ぜひ参考にしてみてください。



最低気温12度に適した服装コーデのポイント

①ライトアウターを羽織る

スマホを操作する女性

最低気温12度の服装は、ライトアウターがおすすめです。この気温は主に初春や初秋など季節の変わり目の時期であり、最高気温は20度近くまで上がる日もあります。羽織りものを用意する場合は、ライトアウターがちょうどいいでしょう。具体的には、カーディガンやライダース、トレンチコートなどが向いています。

②トレーナーやニットはアウターなしで着る

ニットを着た女性

最低気温12度の日は、トレーナーやニットも活躍します。厚手のトップスを着た場合には、アウターはなくても問題ないでしょう。対してTシャツのような薄手のトップスの場合は、アウターが必要です。特に朝晩は寒い場合もありますので、着脱しやすいアウターがあると安心できます。

最高気温12度に適した服装コーデのポイント

①厚手のアウターを羽織る

サングラスをかけた女性

最高気温12度は、厚手のアウターを羽織るのがおすすめです。夜間は最低気温が一桁になる可能性もありますので、しっかりと寒さ対策した服装がいいでしょう。具体的には、ウールコートやボアコートなど防寒性の高いアウターが向いています。

②アウターの下も暖かい服装にする

コートを着た女性

最高気温12度の服装では、アウターの下もしっかりと防寒しましょう。屋内では暖房が効いている時期ですが、屋外は非常に冷え込みます。特に旅行やデートなど特別な予定の際には、体が冷えないように暖かいトップスやボトムスを着ましょう。

春のアウター|気温12度におすすめの服装コーデ3選

①シアートレンチコート×花柄ワンピース

2
Rouge vif シアーライトコート ¥36,850

シアー素材のトレンチコートは、ロングワンピースと合わせると軽やかに決まります。ふんわりと空気をはらむようなトレンチコートのフォルムが、春らしさを演出してくれるでしょう。グレーとブルーの寒色合わせで、気温12度の日にピッタリな澄んだ雰囲気を纏えます。


②ライダースジャケット×光沢スカート

0
Rouge vif ライダーズブルゾン ¥53,900

ライダースジャケットは、スカートと合わせて女性らしく着こなすのがおすすめです。ライダースは辛口なムードがかっこよく、気温12度の寒い日でもおしゃれに決まるでしょう。スカートは光沢のあるピンクカラーをチョイスすると、華やかな服装になります。

③ツイードブルゾン×デニムパンツ

2
FRAMeWORK ツイードブルゾン ¥41,800

ツイードブルゾンとデニムパンツで、大人っぽい上品なカジュアルコーデが楽しめます。ツイードは春らしい柔らかなカラーを選んで、季節感をプラスしましょう。小物は黒でまとめると、明るくソフトなカラーコーデが引き締まります。アウターを脱いでも、大人っぽく決まるでしょう。

春のパンツ|気温12度におすすめの服装コーデ3選

①ニットアウター×コーデュロイパンツ

18
upperhights THE LADY コーデュロイ ¥25,300

春のパンツコーデは、ベージュやアイボリーなどソフトな色合いでまとめるのがおすすめです。パンツの男前さが和らぎ、女性らしい服装になります。コーデュロイ素材のパンツであれば、カジュアルな雰囲気が高まるでしょう。寒さが気になる気温12度の日は、ニットアウターがあると安心です。

②ロングコート×ピンクパンツ

15
NOLLEY'S ウォッシャブル強撚イージータックパンツ ¥13,200

ピンクパンツは女性らしい印象が強く、春コーデにおすすめです。奇抜にならない薄目のピンクであれば、大人っぽい服装になるでしょう。ブラウスを合わせたきれいめコーデは、ロング丈コートでおしゃれに防寒できます。天気の良い気温12度の日であれば、薄手のコートで十分です。

③トレーナー×花柄パンツ

9
ADAM ET ROPE' プリントストレートパンツ ¥16,500

シンプルなトレーナーは、花柄パンツで春らしさを高めましょう。ぐっとおしゃれな服装になり、トレーナーの部屋着っぽさを拭ってくれます。花柄は小さなものよりも、大きなプリントの方が甘くなりにくいです。最低気温が12度の春であれば、アウターなしでも違和感はありません。

春のスカート|気温12度におすすめの服装コーデ3選


①リブニット×ティアードスカート

24
NOBLE ラメティアードロングスカート ¥31,900

春のデートコーデに、フェミニンなティアードスカートが活躍します。布地を重ねるようにデザインしたティアードスカートは縦ラインを強調しますので、子供っぽくなりません。コンパクトなリブニットを合わせて、メリハリのある服装にしましょう。

②マウンテンパーカー×ジャージースカート

16
NOLLEY'S カットジョーゼットサイドシームスカート ¥12,100

春のスカートコーデは、マウンテンパーカーでカジュアルダウンするとおしゃれです。スカートの甘さが軽減され、こなれ感のある服装になります。天気の悪い気温12度の日でも、マウンテンパーカーであれば雨風を凌げるでしょう。明るいピンクとベージュの色合わせで、春らしさが高まります。

③マウンテンパーカー×チェック柄スカート

2
Rouge vif ビックギンガムスカート ¥25,300

マウンテンパーカーにチェック柄スカートを合わせた、カジュアル可愛いコーデです。ギンガムチェックは春らしさがぐっと高まりますので、シンプルな服装のポイントにするといいでしょう。まだまだ寒い気温12度の日に、一足早く春気分を楽しみたい時にもおすすめです。

秋のアウター|気温12度におすすめの服装コーデ3選

①ノーカラーコート×ロングスカート

3
nano・universe パイピングノーカラーコート ¥25,300

寒さが気になる秋には、ウールコートをコーデの主役にしましょう。着流しできるボタンレスのコートですので、真冬とはまた違う服装が叶います。パイピングがアクセントなり、シンプルデザインでも地味になりません。エアリーなロングスカートを合わせて、軽やかに仕上げるのがおすすめです。

コートとロングスカートの組み合わせは、女性らしさを存分に活かせる服装です。こちらの記事でコーデ例を紹介していますので、合わせてお楽しみください。

②ライダースブルゾン×マーメイドスカート

3
NOBLE ソフトラムレザーライダースブルゾン ¥64,900

秋らしいライダースブルゾンは、マーメイドスカートで女性らしくまとめましょう。甘辛ミックスコーデは男性に人気が高く、デートにもピッタリです。ニット素材のスカートであれば、気温12度の日も暖かく過ごせます。小物はクラシカルなもので揃えて、秋らしく上品な服装に仕上げましょう。

③ファーコート×デニムパンツ

1
Rouge vif SMUK ショールカラーコート ¥53,900

秋の気温12度は冬並みに寒くなることも多いため、ファーコートを使ったコーデが活躍します。特に最高気温が12度という日には、しっかり防寒できるアウターコーデがおすすめです。エレガントなショールカラーのファーコートは、デニムパンツと合わせてカジュアルダウンするとおしゃれに決まります。

秋のパンツ|気温12度におすすめの服装コーデ3選

①ダブルジャケット×デニムパンツ

1
NOLLEY'S Liberty ハイライズ ¥20,900

あらゆるトップスと合わせやすい、ブルーデニムパンツのコーデです。服装に悩みがちな秋に、オールマイティーに活躍してくれます。大人っぽく着こなしたい時は、ジャケットを合わせてきれいめにシフトするといいでしょう。インナーのボウタイブラウスが、女性らしいワンポイントになります。

②ロゴトレーナー×ブルーパンツ

11
Plage ストレッチバックスリットパンツ ¥18,700

カラーパンツは、秋コーデを自然に明るくしてくれるサックスブルーを選ぶのがおすすめです。古着風なロゴトレーナーにもよく合い、カジュアルコーデを刷新してくれるでしょう。インナーに白Tシャツを忍ばせると、防寒しながら服装にメリハリが付きます。

③Vネックニット×ドット柄パンツ

1
NOBLE ランダムドットワイドパンツ ¥19,800

レディライクな印象の、ドット柄パンツを主役にした服装です。レトロなムード漂うドット柄パンツコーデは、秋の気温12度の日におしゃれに馴染みます。シンプルなVネックニットを合わせバランスを取ると、柄パンツも派手になりません。シャープなトゥのシューズで、大人っぽく仕上げましょう。

秋のスカート|気温12度におすすめの服装コーデ3選

①チェック柄ジャケット×ボルドースカート

11
NOBLE トタンテレコタイトスカート ¥12,100

秋コーデには、チェック柄ジャケットとボルドースカートの服装がおすすめです。ダークトーンが多くなる秋に、ボルドーの射し色が女性らしい色気と華やぎをプラスします。ジャケットは気温12度の日にちょうどよく、また秋らしさも高めてくれますよ。

②ニットカーディガン×ニットフレアスカート

0
Rouge vif フレアニットスカート ¥16,500

気温12度の日には、ニットカーディガンとニットスカートの服装もいいでしょう。柔らかな素材で統一したコーデは、秋のリラックスしたい日にピッタリです。ニットスカートはフレアシルエットを選ぶと、部屋着っぽさを回避できるでしょう。天気の良い日には、ニットカーディガンをアウターとして用意するのもおすすめです。

③MA-1×キルトスカート

6
nano・universe キルトスカート ¥35,200

気温12度のアウター着回しコーデ

①レザーブルゾン×デニムパンツ

9
NOMBRE IMPAIR ラムレザー スタンドネックブルゾン ¥46,200

レザーブルゾンにデニムパンツを合わせた、アウター着回しコーデです。レザーがラグジュアリーな雰囲気を演出しますので、デニムパンツも大人っぽく決まります。レースブラウスや肌見せできるシューズで、女性らしい要素をプラスするのがポイントです。

②レザーブルゾン×ニットスカート

17
NOMBRE IMPAIR ラムレザー スタンドネックブルゾン ¥46,200

レザーブルゾンにロングスカートを合わせた、アウター着回しコーデです。フレアシルエットのニットスカートを合わせて、女性らしく仕上げています。レザーの辛口な雰囲気が和らいだ、フェミニンな服装です。スカートを主役カラーにすると、より大きく印象を変えることができます。

③レザーブルゾン×ワンピース

15
NOMBRE IMPAIR ラムレザー スタンドネックブルゾン ¥46,200

レザーブルゾンとワンピースを合わせた、アウター着回しコーデです。ワンピースにするとお出かけっぽさが高まり、特別感のある服装になります。インナーに重ね着をすると、気温12度でも快適に過ごせるでしょう。スニーカーでカジュアルダウンしても良いですし、ヒール靴にするとまた印象が変わります。

ベージュブルゾンはあらゆるシーンで活躍する、便利なアウターです。こちらの記事で詳しくコーデを紹介していますので、合わせてチェックしてくださ

気温12度の日は防寒しながらおしゃれしよう

最低気温12度の日には、昼間の暖かさを加味したコーデがおすすめです。一方、最高気温12度の日にはしっかり防寒した服装がいいでしょう。その日の気温に合ったコーデを心掛ければ、より快適におしゃれを楽しめます。肌寒い時期ならではのアイテムを使って、季節感のある服装を完成させましょう。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。