Large thumb shutterstock 539648065

辰年(たつ)生まれの性格の特徴11選!〜男女別!恋の干支占い〜

更新:2020.07.12

十二支の1つである辰年は動物の「龍」のことですが、十二支のうち、唯一架空の生き物になります。その辰年の性格や特徴、恋愛傾向はどんな感じであるかについて解説していきます。あなたの周りにいる辰年はどのくらい当てはまっているのか、チェックをしてみるのも面白いのではないでしょうか。

辰年について

辰年は何年生まれの人?

辰年生まれの人の年は、昭和27年生まれ、昭和39年生まれ、昭和51年生まれ、昭和63年生まれ、平成12年生まれになります

辰年の性格の特徴とは?

腕組みして見つめあうカップル

自己顕示欲が強くてわがまま

辰年の方の特徴の1つとして自己顕示欲が強いというのが挙げられます。私辰年の方はわがままな人が多いです。よくいえば、自分のスタンスをしっかり持っている面ですが、時と場所と場合を選ばないと、気がつけば、周りの人が離れていき、孤立しかねませんので、時には他人の立場になって物事を考えていくようにしましょう。

マイペースで自分の考えを曲げない

辰年は、周りお構いなしに我が道を進んでいきます。自分の意思をしっかり持つことは良い事ですが、周りの空気を乱してしまう事も少なくありません。周りの状況をよく観察した上で、物事を進めていくように努力すれば、人間関係のトラブルも回避できるでしょう。辰年は自己顕示欲が強く、プライドが高く、そしてわがままです

愛想が悪くぶっきらぼう

ぶっきらぼうな女性

辰年の方は、自分を上手く表現することが苦手です。素直に気持ちを表現することが出来ないので、誤解をされやすいです。根は悪くはありませんが、やはり第一印象は大切ですので、媚を売るまではしなくても、ある程度、愛想良くふるまうことも世渡りには必要なのです。

理想主義

辰年は理想が高く、これだと思ったら、とことん理想に向かって走り続けます。現実をしっかり見た上で、理想に向かう事は多いに良い事ですが、辰年の場合、現実から目をそらしてしまう傾向があります。もしくは現実を軽視してしまう面も見受けられますので注意しましょう。

プライドが高く負けず嫌い

辰年の方の大きな特徴として、プライドが高く負けず嫌いという面です。自己顕示欲も強く、我がままで、更にプライドが高いとしたものですから、これだとあまり人には好かれません。自分が一番という概念は、捨てていった方が身のためと心得ましょう。自己顕示欲が強く、そして自尊心が高いです。

行動力に長けており、先見の明がある

サングラスをかけた女性

辰年の方は、理想主義で、我が道を進む傾向にあるので、比較的行動力はある方です。周り構わず、目標に向かってまっすぐ向かっています。そのため、その道で大きく評価される事も少なくありません。行動するという事は長所ですので、立ち止まらずに目標に一直線に向かっていきましょう。

気が短い

短気な人が多いのも、辰年生まれの特徴といえます。行動力がありますので、これと思ったら、ただひたすら進もうとします。決断力もあり、考えて、すぐ決断して、すぐ行動します。そのため、スロースターターと言われるタイプは辰年から見るとイライラしてしまうようです。

裏表が無い

辰年の長所として、裏表が無いという部分が挙げられます。プライド高く、負けず嫌いというのは、やはり無意識的に態度に出やすいです。そのため、人と軋轢を生む事も多いですが、何を考えているのか分からない気味が悪い人とは、まず思われる事は無いでしょう。

争い事を嫌う

争いごとを嫌う男女

意外にも、辰年は揉め事が嫌いです。人と衝突しやすい要素は結構持っていますが、意外にも人を陥れようとしたり、悪口や陰口を言いまわるという事はしません。これは、プライドが高い事もあり、悪口や陰口を言う自体がみっともないと認識している方が多いからといえます。

自由奔放である

辰年生まれは、マイペースで、我がままで、自分の考えを曲げません。つまり、自分の好きなように、自由奔放に振舞っているというわけです。束縛されるのも嫌いで、自分に対して何かに干渉してくる人は、嫌悪感を示します。

努力があまり好きではない

辰年生まれは、理想に向かって一直線に進む一生懸命さはありますが、こつこつした努力はあまり好みません。スピードは確かにありますが、ゆっくり、じっくり地味に努力をしていくという事が苦手なので、仕事においても基礎が出来ずにテクニックしか身についていないという、肝心なところがおざなりになる傾向があるようです

辰年の女性の特徴

そっぽを向く女性

わがまま

辰年生まれの女性はわがままな人が多いです。自己主張も激しく、それを可愛いと思う人もおりますが、わがままの程度によっては嫌われますので注意しましょう。自己中心的な人も少なくありませんので、相手の立場を考えて行動しましょう。

自由奔放

発想が豊かで自由な辰年生まれの女性は、周りから見ると飽きずに、魅力的に映ることも多いです。ただ、人によっては、疲れると感じる方も多いので、相手を不快にさせないように気をつけるようにしましょう。

理想が高い

理想が高い事は良い事ですが、現実をおざなりにしてしまうと、そのうち、ひんしゅくを買うこととなります。恋愛中はともかく、結婚を視野に入れていく際は、理想だけでは関係は成り立っていきませんので、自分の足元を良く見て行動するようにしましょう。

辰年の女性の恋愛傾向とは?

行動力があり、自由奔放で、わがままな面がある辰年の女性は、魅力的ではありますが、好き嫌いがはっきり分かれるタイプでもあります。好きな人はとことん好きですし、反対に、生意気、一緒にいると疲れると嫌悪感を示す人も少なくはありません。

辰年の男性の特徴

仲の良いカップル

プライドが高い

男性というのは、女性に比べて、地位や名誉の面での自己顕示欲が強いといえます。特に辰年の男性は、輪をかけて自己顕示欲が強く、プライドも高いです。それなりの努力はしますが、あまり鼻にかけ過ぎると嫌われますので気をつけましょう。

気が短い

辰年生まれの男性は、プライドが高い他、気も短いです。あまり話も聞きませんので、話をする時は、手短に要点だけを伝えるようにしましょう。また、スローペースの方は、辰年男性から見るとイライラする印象を持たれるため、相性は良くありません。

行動力があり逞しい

辰年生まれの男性の長所としては、やはり行動力があるという事、そして逞しさがあるという事です。行動力がある男性と、無い男性とでは、当然前者の方が魅力的です。男勝りの女性もいますが、そういう女性から見ても、行動力がある男性はとても魅力的と感じるものなのです。

辰年の男性の恋愛傾向とは?

自己顕示欲が強く、プライドが高く、我が道を進む辰年男性は、亭主関白な方も多いです。自分のスタンスは変えない頑固さ、自分が優位に立っていなければならないという意地があるようです。それなりの経済力、包容力、ルックス、知性が備わっておればともかく、そうでない場合は、ただのモラハラ亭主になりかねません。

恋愛で相性の良い干支は?

ラブラブなカップル

相性が良いのは子年・午年・申年

午年と辰年は行動力があり、自由奔放という面ではとても共通点が多いので、最高の相性といえます。子年は好き嫌いが激しく気が短い部分があり、こちらも似た者同士といえます。申年は世渡り上手なので、辰年にとっては良き引き立て役といえます。

相性が悪いのは卯年・辰年・未年

卯年生まれとは、犬猿の仲というわけではありませんが、あまりにも共通点が無さ過ぎて、一緒に居ても面白くありません。未年は頑固な面があり、負けず嫌いです。同じ負けず嫌いの辰年とは衝突しやすいです。そして辰年は自分が一番出ないとだめなので、同じ辰年は目ざわりなので相性はよくありません。

辰年がより恋愛を成就させていくためのポイントとは?

考える女性

とにかく、我を抑えるということと、周りに合わせて行動するという事を心掛けます。あと、人を見下す傾向がある為、人の長所を1つ1つ見つけていくようにすることで、人への接し方もかなり違ってきます。

まとめ

両手で口を抑えるカップル

あなたの周りにいる辰年はいくつ当てはまりましたか?また、あなたが辰年だったら、いくつ心当たりがある項目がありましたか?あくまでも一例ですが、心当たりがある項目があれば、自分の普段の行動を今一度振り返ってみるという事も、恋愛成就の否決になりますので、ぜひ心掛けていくようにしましょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。