INDEX

11月1日生まれの命占

11月1日生まれの基本性格「前へ前へ!攻撃は最大の楽しみ」

前へ

女性の場合

●長所:ひたむきな頑張り屋●長所:他人に合わせることができる●長所:裏表が無い●短所:落ち着きがない●短所:猪突猛進●短所:他人の意見を聞かない

【女性】性格の概観

11月1日生まれの人は、大変エネルギッシュで攻撃的という蠍座特有の性格が強く、そのうえ粘り強く目標に向かって攻め続ける気力と体力も兼ね備えています。女性の場合は、優しい笑顔や可愛らしさを兼ね備えた人が多く、負けず嫌いの性格もかえって魅力の一つと捉えられ愛される傾向があります。

ただ、実は、周囲が思っているより何倍も負けず嫌いで自信家なのです。そのため「ちょっと気の強いところもあるけどかわいい人」と思っていると、実は真逆、どころか「ちょっと可愛いところもあるけど、実はすごーく攻撃的!」なことに気付かされます。

そして、強気で攻撃的な部分の裏には、さらに「流されやすい」という要素も持っていて、意外なところで優柔不断だったり受け身だったりします。

男性の場合

●長所:有言実行する●長所:諦めない●長所:人付き合いがいい●短所:周りが見えない●短所:あえて危険を撰ぶ●短所:落ち着きがない

【男性】性格の概観

男性の場合もおおむね女性と同様です。ひたむきで目標に向かってどこまでも頑張る人、人付き合いがよく意外と人の意見に流される人です。若い頃から人生の目標を持っている人は、迷ったりよそ見をする余計なエネルギーを使わず、全て攻める方に持っていけるので、大勢の中から頭角を表し成功します。

11月1日生まれの相性診断

診断

女性の場合

優しく可愛い笑顔の裏にあるまっすぐで攻撃的な性質が、恋愛の場面ではいかんなく発揮されます。いいな、と思ったら周りが見えなくなり、その人だけに狙いを定めます。そして、出来る限りのアプローチを仕掛けていきます。その姿は、ターゲットに対して尻尾の毒針を高くかかげ、ジリジリと間合いを詰める蠍そのものです。

ただ、この人は左右の人を押しのけよう、先に抜きん出ようという感覚はありませんので、ライバル対策はしません。ただただ目の前の相手だけを見つめ、狙っているのです。

男性の場合

男性の場合も、蠍のように、いいなと思う女性に狙いを定め、一心に想いを寄アプローチを仕掛けていきます。獅子座のように派手なアプローチではなく、牡羊座のようにフレンドリーなアプローチでもありません。

相手が女友達と一緒にいるときでも、さっと近づいてきます。女友達にどう思われるかなど、この人の眼中にはないのです。そして、諦めません。そこまで想われて幸せと感じるか、しつこくて怖いと感じるかは紙一重です。

運命の人の誕生日

小指

11月5日生まれの人は、蠍座の影響を受けて目標に向かって攻めていくことに楽しみを感じる点などが共通しているため、大変気が合います。そして、とても目立ちたがり屋の11月5日生まれの人があまりに純粋に人目をひこうとするのを見ていると、真っ直ぐな生き方を愛している11月1日生まれの人は惚れ惚れするのです。

11月1日生まれと相性の良い誕生日

・1月31日・5月1日・7月31日5月1日生まれの人は、まっすぐで、熱中すると周りが見えなくなる「類友」です。1月31日・7月31日生まれの人はナイーブで他人の目を気にするところが11月1日生まれの人には無い魅力に映ります。

11月1日生まれと相性の悪い誕生日

・12月11日・1月20日・2月29日2月11日・2月29日生まれの人は、11月1日生まれの人からすると「何を考えているのかわからない。突飛なことを口走る天然ちゃん」。1月20日の人は、お人好しで優柔不断で自分の意見を持っていない、イライラする相手です。

11月1日生まれの人生の運気の推移

ハート

全体運の推移

女性の場合は、若い頃から高め安定という強い運気を持っていますが、40代を超えると次第にトーンダウンしていきます。だからといって、中高年期以降に不幸が待ち構えているということではありません。体力があり運気に勢いがあるとこの人はどこまでも攻める姿勢を変えません。

それでは成熟した人間としてやっていけなくなるので、老化と体力の低下と共に運気が落ち着いていくのはむしろ穏やかな日々を引き寄せる幸運なことなのです。

男性の場合は、成長とともにぐんぐん運気がアップしていき、50代から60代の初めまでにピークを迎えます。社会で働くサイクルに運気がぴったりと寄り添ってくれるという意味では、なかなか有難い幸運と言えるでしょう。

女性同様、還暦をすぎると運気は低下していきますが、それは「不幸」ではなく年齢に応じた穏やかな日々を引き寄せることができる「幸運」です。

恋愛運の推移

恋愛運の場合は、男女とも20代の間はとても盛運ですが、30代にさしかかるとズルズルと運気が下がっていきます。これは、11月1日生まれの人の「前へ前へ」と攻め続けるスタイルが体力的にも社会常識的にも若いうちでこそ功を奏しても、30代以降では痛いからということにほかなりません。

30代以降でまだパートナーを見つけていない場合は、攻め一方の恋愛スタイルを「待ち」の姿勢や熟成期間を置くなどといった大人モードに大きく転換する必要があります。

金運の推移

男女とも、「裕福」「富豪」レベルの金運は期待できません。どちらかと言えば20代をピークとして全般に低めで推移します。ただ、それはこの人の場合は特に、即「貧乏」「不幸」ということにはなりません。

もともとこの人はお金・物質的冨に対して貪欲さが無く、逆にギラギラした世界を避けようとする潔癖なところがあるからです。金運以外にこの人を輝かせ人生を楽しませる要素が数多く充実していますので、総合的にはやはり強運の人と言えます。

仕事運の推移

会議

仕事運と金運は必ずしもイコールではありません。それをよく示しているのがこの人の仕事運です。この人は、デスクに山盛りになった残務、メールボックスいっぱいのオファーなど、他人ならうんざりする光景を見ると、とても張り切ります。

「結果、ちゃんとこなせるか」ではなく「攻めがいがあるかどうか」が、この人にとってはとても大切だからです。人当たりがよく、決して諦めずにひたすら努力する‥そんな人を経営者がクライアントが、大切にしないわけがありません。全く申し分のない仕事運を持っています。

あなたの人生へのアドバイス

職場の人から見ると、この人には特に欠点は無いでしょう。ただ、一度恋愛のターゲットになった人、親しい友人、家族から見ると「とても癖が強い人」「執念深くて恐ろしい面を持っている人」‥という評価も。

他人や世間の物事については素晴らしく洞察力が働くあなたですから、その力をどうぞ自分の内面にも向けてみてください。攻める一方ではない方法が世の中に溢れていて、そのうちいくつかはあなたにも十分できることが分かるでしょう。

11月1日の誕生花と誕生石

誕生花は「そば」

花言葉「あなたを救う」。情熱的な11月1日生まれにしてはとても繊細で細やかな花です。小さな優しさでも、人を、そして自分を幸せにできる。そんなメッセージがこめられています。

誕生石は「トパーズ」

トパーズは、引き合わせてくれる石です。自分に必要なものやチャンスを引き寄せ、「持ち主にとって」必要なものと出会わせてくれる石であると言う事です。

合わせて確認したい、相性の良いアイテム

占星術に基づいた相性の良いハーブ・精油

11月1日生まれの人と相性の良いハーブが、メリッサです。 メリッサはギリシア語で「蜂蜜」を意味し、レモンやライムを思わせる爽やかな香りでみつばちを惹きつけます。神経を穏やかに癒やしながらもポジティブな気持ちに上げてもくれます。

11月1日のラッキーアイテムは「バラのアクセサリー」

11月1日生まれの人が秘めている情熱を表しています。そして「私は美しいけれど棘もありますよ」と周りの人に教えてあげるのにもぴったりです。

11月1日のラッキーカラーは「レッド(真紅)」

攻めモードに入っているこの人は、本当に生き生きとしています。混じりけのない真紅は、この人のパワーが純粋で誰にも止められないことを示しています。

11月1日生まれの有名人

・1958年ジョン・カビラ・1988年田中将大・1988年福原愛

まとめ

ハート

さて、いかがでしたか?春~夏にかけて生まれた人たちとくらべて、秋に生まれた人というのは、思慮深く派手な行動に出ないものですが、そんな中でも11月1日生まれの人のように情熱とパワーを発揮する人もいます。

この人が攻撃的な性格だと言ってもターゲットは限りなく絞られていますので、安心して近寄ってみてください。ポジティブな発想や粘り強さなど、得られるものは大きいでしょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。