Large thumb shutterstock 370386065

12月16日生まれの星座・誕生花&石は?誕生日占いで相性&性格&恋愛診断!

更新:2020.07.07

皆さんの周りには12月16日生まれの友人はいますか?12月16日生まれの人はどのような性格で、どのような恋愛傾向があるのでしょうか。また運気や誕生石、誕生花は?そんな疑問にお答えするべく、今回は12月16日生まれの人について徹底分析していきます!ご自身が12月16日生まれの人は勿論、周囲にいるという人もチェックしてみてくださいね。

12月16日生まれの命占

星座

12月16日生まれの命占

  • 12星座:射手座
  • 惑星:木星
  • 十二宮(2分類):男性
  • 十二宮(三区分):柔軟
  • 十二宮(4元素):火

12月16日生まれの基本性格「リーダー気質」

リーダー

女性の場合

特徴

  • 【長所】メンタルが強い、社交的、ポジティブ  
  • 【短所】気が強い、頑固、指示されるのが嫌い                 

12月16日生まれの女性の方は、周囲の人から見て頼もしい存在と思われている人が多いです。非常にメンタルが強く、ちょっとの事ではへこまない明るい性格です。

またポジティブ思考の人が多く社交的でもあるため、コミュニケーションが高く、仕事もバリバリこなすキャリアウーマンタイプの女性が多いでしょう。 しかし気が強く頑固な一面も持っていますので、「自分がこのように仕事を進めたい」と決めたことは曲げたくないという事も多く、時々周囲とトラブルとなってしまいます。

男性の場合

特徴

  • 【長所】感情豊か、リーダーシップがある、冷静に判断できる 
  • 【短所】頑固、感情的になりやすい、歩調を合わせる事が苦手

12月16日生まれの男性は、基本的に冷静に物事を判断することが出来るため、リーダー的な役割に任命されることも少なくありません。しかし、だからといって冷たいというわけではなく、感情表現が豊かですので、周りにも自然と人が集まってくることでしょう。

しかし、時に感情的になりやすくなることがあり、そうなると冷静さも失ってしまうため、周囲も困惑してしまう場面が出てきます。 また、他人に自分のペースを合わせるという事が苦手な人が多く、誤解されてしまうことも少なくありません。

12月16日生まれの相性診断

ハートが散らばっている床にカップルが寝そべっている

恋愛傾向は「固執しない」

●女性の場合・・・第一優先」という考え方の強い性格ですので、恋愛に溺れてしまうということはありません。他人から見ると「恋愛に対してはドライだよね」と思われることも少なくないでしょう。 今までも付き合ってきた人はいるものの、短期間で終わってしまうということが多かったのではないでしょうか。

12月16日生まれの女性は、1人の男性に固執することがあまりないため、相手の男性の方が「自分のこと好きなのかな?」と不安になってしまい、結果重くなってしまうという流れが出来やすいと言えます。

すると12月16日生まれの女性は「鬱陶しい」と感じてしまい、仕事に支障が出ないうちに別れを切り出してしまう傾向があるのです。

●男性の場合・・・人にペースを合わせることが苦手な12月16日生まれの男性は、彼女に対して多くの時間を使うということが苦手です。しかしその反面、束縛などはしてこないため、さっぱりとした恋愛を好む女性とは相性が良いでしょう。

また怒ると感情が高ぶってしまい、今まで溜まっていた不安などを爆発させるという傾向もあります。そのため、自分のマイペースさをわかってくれる穏やかな人を好む傾向にあります。自分が仕事に打ち込んでいる姿を温かく見守ってくれる母性本能の塊のような女性に安心感を感じるからです。

見た目にはあまりこだわらないため、12月16日生まれの男性に片思いをしている女性は、内面重視で磨きをかけるようにしましょう。

運命の人の誕生日

12月24日生まれの人は、他人の気持ちを上手く汲み取り包み込んであげる優しい性格をしています。自分のペースを崩されたくないと感じている12月16日生まれの人を温かい目で応援してあげる余裕を持っているでしょう。

12月16日生まれと相性の良い誕生日

3月16日生まれの人、12月16日生まれの人と似ている性格の持ち主です。6月15日生まれの人、相手を大切にする人が多いため、12月16日生まれの人にもついてきてくれるでしょう。9月14日生まれの人、12月16日生まれの人と恋愛面での考え方が似ていると言えます。

12月16日生まれと相性の悪い誕生日

1月25日生まれの人、12月16日生まれの人とは喧嘩が絶えない関係になりそうです。3月5日生まれの人、根本的に相性が悪いと言えます。4月14日の人、似たもの同士で相性が良さそうに見えますが、12月16日生まれの人が一歩引いてしまいそうです。

12月16日生まれの人生の運気の推移

夕日

全体運の推移

12月16日生まれの人の全体運は、一生を通してアップダウンが激しい人生となるでしょう。ずっと穏やかな人生を送れることもありませんが、生涯常に苦しい人生になる事もありません。良い時期が来た後は悪い時期が、悪い時期の後は良い時期が来るという流れになります。

女性は10代の頃に苦労した分、20代に入ると安定期に入ります。しかし30代に再び少し苦労してしまう出来事が起こるでしょう。 男性に関しては20代までは悪いことが少しずつ発生してしまうという苦難に見舞われますが、30代を過ぎた辺りから回復し始めます。

男女に共通して言えることは、40代を超え60代に入っても運勢が安定しないと言うことです。山あれば谷ありとは、12月16日生まれの人のためにあるような人生になりそうです。

恋愛運の推移

若い頃に1人の異性に固執しないという恋愛が多かった12月16日生まれの人は、男女共に結婚を考える年頃になっても周囲に多くの異性が寄ってくることでしょう。そのため、12月16日生まれの人自身がしっかりと相手に向き合うことで、結婚まではスムーズに進むのです。

しかし、気をつけなければいけない点は、異性が寄ってくる数が多ければ多いほど、悪い相手も寄ってくるということです。特に30代後半まで結婚せずにいると、お金目当ての人が寄ってくることが多くなりますので要注意です。

金運の推移

男女共に金銭面は悪くありません。10代頃に経済的に苦労したことがあるため、その後の人生もお金に関してはしっかりとした考えを持てるでしょう。しかし、トラブルが訪れないというわけではありませんので、贅沢はし過ぎないよう意識しておきましょう。

仕事運の推移

仕事に関しては若い頃に苦労しそうです。どんなに頑張っても認められないという苛つきや不安が自分の中で渦巻くことが多いでしょう。 しかし、30代に入ったことから上手く行くようになります。40代からは自分の努力次第で良い方向にも悪い方向にも行きますので、努力は怠らないようにしましょう。

あなたの人生へのアドバイス

全体的に見て、最初にもお話ししたとおり、一生涯を通してアップダウンの激しい人生になりそうです。その中でも若い頃に苦労をし、30代を超えた辺りから全体運、金運、仕事運は良くなる兆しがありますので、投げ出さずに努力を続けることが重要となってくるでしょう。

反対に恋愛に関しては20代から30代前半までが勝負となりますので、結婚を考えている方はこの間に良い人を見つけておきましょう。ふらふらしていると良い人を逃してしまうことになりかねませんので注意が必要です。

アドバイスとしては、「人生山あり谷あり」で疲れてしまうことも多くなり、投げ出したくなることも多くあると思います。しかし、悪いことだけではなく、その後には必ず幸せがやってくるということを忘れないでください。幸か不幸かは自分の捉え方次第で変わるものですよ。

12月16日の誕生花と誕生石

宝石

誕生花は「エンジェルランプ」

12月16日生まれの人の誕生花は「エンジェルランプ」です。名前から神秘的な印象を受ける花ですね。 エンジェルランプは冬になると美しいランプのような形の花を咲かせることから、エンジェルランプという名前が付けられたと言われています。

改良された品種が多く、今では様々な色のエンジェルランプを見ることができます。 そしてこのエンジェルランプの花言葉は「幸福を告げる」「小さな思い出」「おおらか」です。 アップダウンの激しい人生を送る12月16日生まれの人にとって、エンジェルランプは幸せを多く運んできてくれるラッキー花となりそうですね。

また心を穏やかにしてくれるという意味では、感情的にならず、常に冷静な考えを保ってくれるでしょう。

誕生石は「アズーリマラカイト」「ターコイズ」

12月16日生まれの人の誕生石は、「アズーリマラカイト」と「ターコイズ」です。 アズーリマラカイトは2つの鉱物が合わさった物で、高級な石としても有名です。古代エジプト時代から使用されてきた歴史の長い物でもあり、神官が身に付けていたことから神秘的な石とも伝えられています。

ストレス解消やマイナス思考を除いてくれる効能もある石ですので、激動の人生を送り疲れることの多い12月16日生まれの人には最適です。 またもう1つの誕生石であるターコイズはトルコ石とも呼ばれており、12月の誕生石としても知られています。

悪いエネルギーを払ってくれる神秘的な力があるとされていますので、この2つを併せ持っておくことで、ネガティブな感情を払いのけてくれるでしょう。

合わせて確認したい、相性の良いアイテム

マニキュア

占星術に基づいた相性の良いハーブ・精油

12月16日生まれの人と相性の良いハーブ・精油は「ローズゼラニウム」です。この精油は通常ゼラニウムと言われていますが、ローズの香りがするということからローズゼラニウムと呼ばれるようになりました。

このローズゼラニウムは精神的な不安感を排除してくれる働きを持っているため、ストレスを感じたときに嗅ぐことで気持ちを落ち着かせることが出来ます。また女性特有の症状にも効果的と言われているので、女性の方は持っておくことをおすすめします。

12月16日のラッキーアイテムは「野菜ジュース」

ストレスを溜め込み疲れやすい12月16日生まれの人には、栄養を摂取することが出来る野菜ジュースがおすすめです。最近では甘みの強い物も売られていますので、野菜が苦手という人でも飲みやすくなっています。

12月16日のラッキーカラーは「群青色」

オーラで見ると群青色はネガティブなパワーをプラスに変える働きを持っていると言われています。また心を落ち着かせる効果もあるため、身の回りに群青色の物をいくつか置いておくと良いでしょう。

12月16日生まれの有名人

12月16日生まれの有名人は意外と多いのをご存じですか?今人気が高い女優の桐谷美玲さんや、ミュージシャンの松山千春さんなどが当てはまります。他にもタレントの辺見えみりさん、俳優の山下真司さんらが12月16日生まれの有名人となります。

まとめ

手つなぎ

いかがでしたでしょうか。12月16日生まれの人は精神的にも強く明るい人が多いので、苦難が多い人生でもポジティブに乗りきることができるはずです。トラブルが起きても必要以上に考え込まず、「どうにかなるはず」と軽く挑んでみるのも1つの方法です。

自分自身が12月16日生まれだという方、そして周りに当てはまる人がいるという方は、「こういう部分ある!」と共感できたのではないでしょうか。ぜひ今回のアドバイスを参考に、良い人生を送って頂けたら幸いです。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。