Large thumb shutterstock 134640329

友達以上恋人未満とは?曖昧な関係の意味&恋人になれる可能性は?

更新:2020.07.24

まるで恋人みたいなのに恋人じゃない…中途半端で曖昧な関係の男性と恋人になれる可能性はあるのでしょうか。はっきりさせる方法があったら試してみたくありませんか?ここでは、曖昧な関係の男性と恋人になれる方法や、結婚にまでたどり着ける方法をご紹介します。曖昧な関係をはっきりさせて前に進みましょう!

曖昧な恋愛関係とは?

友達以上恋人未満

デート

曖昧な恋愛関係とは、俗に言う「友達以上恋人未満」な関係を言います。恋人のように毎日連絡を取り合い、休みの日にはデートをしたり、体の関係を持っていることもあります。恋人のように過ごしているのに、恋人というはっきりしたものがない関係です。

はっきりとした「告白」がない

好意

曖昧な恋愛関係には、はっきりとした「告白」がないのが特徴です。恋人関係になるには、どちらかが「告白」というアクションを起こして交際に発展するのが一般的です。しかし、お互い恋愛感情を持っているにも関わらず、「付き合おう」という明確な告白がないために曖昧になってしまいます。

特に男性に多いのは、相手をキープしていたり、都合の良いポジションに置いて曖昧な関係を続けるタイプです。この場合も「告白」という明言は避けているので、恋人候補なのか、都合の良い相手なのかわからないまま曖昧な関係が続いていきます。

告白しない男性には、告白しない心理があります。ぜひ下の記事で告白しない男性の心理をチェックしてみてください。さらに友達以上恋人未満の関係の診断方法もまとめてありますので、併せて読んでみてください。

曖昧で中途半端な恋愛関係のメリット3つ

曖昧で中途半端な恋愛関係のメリット①自由がきく

自由

曖昧で中途半端な恋愛関係の1つ目のメリットは「自由がきく」です。曖昧で中途半端な関係だからこそ、相手に縛られることなく自分のために時間を費やすことができます。

友人と遊びに行くにも、旅行に行くにも、新しい出会いを求めるのも、相手は彼氏ではないので気兼ねすることなく自由にできます。曖昧だからこそ、相手に縛られる理由もないのです。「縛りたければ恋人になればいい」と強気で自由を謳歌できるのは、中途半端な恋愛関係だからこそと言えるでしょう。

曖昧で中途半端な恋愛関係のメリット②ドキドキ感を味わっていられる

ドキドキ

曖昧で中途半端な恋愛関係のメリット2つ目は「ドキドキ感を味わっていられる」です。恋人になってしまえば、慣れが出てきてお互いの悪い所が目について、いつからかドキドキ感を味わうことがなくなってしまいます。中途半端な関係だと、ずっと片思いと両想いの狭間にいる状態です。

「恋人になりたい」「彼氏になってほしい」「嫌われたくない」という思いを抱き続けていられるので、マンネリ化することなくドキドキ感を味わっていられます。

曖昧で中途半端な恋愛関係のメリット③嫌いにならない

好き

曖昧で中途半端な恋愛関係のメリット3つ目は「嫌いにならない」です。恋人同士が別れるときは、どちらか一方、または両方が互いを嫌いになってしまうことがほとんどです。しかし曖昧で中途半端な関係なら、恋人同士のような深い関係ではないので、たとえ関係が終わってしまってもお互いに嫌いになることはありません。

むしろ「友達に戻ろう」というパターンもあり得るので、恋人でいるよりも関係が長続きすることもあります。曖昧で中途半端な関係は、男と女の恋愛感情だけではなく、人としての尊敬や親愛の気持ちがあるので、友人に戻ったとしても嫌いになることはないのです。

曖昧で中途半端な恋愛関係のデメリット4つ

曖昧で中途半端な恋愛関係のデメリット①先が見えない

未来

次に曖昧で中途半端な恋愛関係の1つ目のデメリットは「先が見えない」です。いつまで曖昧な関係を続けるのか、いつになれば正式な彼女になれるのか、そして結婚できるかなど先を考えても全く見えないのが、曖昧で中途半端な恋愛関係のデメリットです。

曖昧で中途半端な関係が続けば続くほど、どんどん未来が見えなくなってしまい将来に不安を感じてしまいます。もしその相手と正式に付き合うことができなければ、中途半端な関係で無駄な時間を過ごし、その分結婚が遅れることになってしまいます。先が見えないのは怖いですよね。

曖昧で中途半端な恋愛関係のデメリット②突然終わる

別れ

曖昧で中途半端な恋愛関係のデメリット2つ目は「突然終わる」です。恋人なら、たとえ別れ話をしても、話し合いをしたり、関係を修復できるように努力することができますが、曖昧で中途半端な恋愛関係の場合は、恋人じゃないからこそあっさりと関係が終わってしまいます。

告白してもらうのを待っている間に男性に恋人ができてしまったりして、「彼女できたから」の一言で関係を強制終了させられてしまう場合も多々あります。筆者も過去にこういった経験がありましたが、その際男性から「だってお前から告白とかなかったし」と言われて唖然としたことがありました。

曖昧で中途半端な恋愛関係のデメリット③常に不安がつきまとう

不安

曖昧で中途半端な恋愛関係のデメリット3つ目は「常に不安がつきまとう」です。「いつ正式に付き合ってくれるのか」「自分のことを好きなのか」「自分のことを何だと思っているのか」「新しい恋人ができたらどうしよう」など、曖昧で中途半端な関係だからこそ、相手の本心がわからず常に不安がつきまといます。

相手の気持ち、自分の立場、2人の未来、突然の別れなど不安を言い出したらキリがないほど多くの不安の中で生活しなければいけません。曖昧で中途半端な関係を続けていく上で、最も強敵なのがこの”不安”との闘いではないでしょうか。

曖昧で中途半端な恋愛関係のデメリット④周りから理解されない

理解されない

曖昧で中途半端な恋愛関係のデメリット4つ目は「周りから理解されない」です。友達など周囲の人には曖昧な恋愛関係という価値観は理解されません。女同士で恋バナするときにも、曖昧な関係では話題に参加できなくなってしまったり、ひどいときには曖昧な関係の人がいると言うだけで悪い噂が立つこともあります。

友達と一緒にいるときに彼氏からの誘いがあった時、友達も彼氏の元へ行くことに文句は言いませんよね。”彼氏”ですから。しかしこれが、曖昧な関係の相手であったら友達に散々に文句を言われてしまいます。周りからの理解を得られず友人関係がうまくいかなくなり、ストレスを抱えてしまうこともあります。

曖昧な恋愛関係をはっきりさせる方法5つ

曖昧な恋愛関係をはっきりさせる方法①男性の気持ちを聞く

曖昧な関係

曖昧な恋愛関係をはっきりさせる1つ目の方法は「男性の気持ちを聞く」です。男性に、自分のことをどう思っているのか、彼女にする気はあるのかはっきり聞きましょう。男性の本心がわからないことには先に進めません。

男性の本心を聞くことができないが故に、曖昧な関係を続けている人はたくさんいます。本心を聞いてしまうと、関係が壊れてしまうと恐れている人が大半です。曖昧な関係をはっきりさせたいなら、男性の気持ちを聞く勇気が必要です。もし、男性が曖昧な返事をしたら、関係を終わらせることも考えましょう。

もし両想いなのに付き合わない理由があるとすれば、女性としては気になりますよね。両想いでも付き合わない男性の本音をまとめた記事をご紹介しますので、併せてぜひ読んでみてください。

曖昧な恋愛関係をはっきりさせる方法②自分から告白する

告白

曖昧な恋愛関係をはっきりさせる方法2つ目は「自分から告白する」です。男性からの告白を待つことができない人は、自分の思いを素直に伝えて告白すると良いでしょう。「好きだから付き合いたい」の一言で、曖昧な関係をはっきりさせたいという意図も伝わります。

告白は曖昧な関係を続けていれば余計に慎重になってしまいますよね。どうやって告白すべきか悩んでいる人には、下の記事がおすすめです。告白手段を比較しているので、あなたに合った告白方法が見つかるはずです。

曖昧な関係が続いていたからこそ、告白することにハードルの高さを感じている人には下の記事がおすすめです。告白を成功させるコツをまとめてあるので、この記事を参考にすれば告白が成功する道が拓けるかもしれません。

曖昧な恋愛関係をはっきりさせる方法③体の関係を一旦断る

断る

曖昧な恋愛関係をはっきりさせる方法3つ目は「体の関係を一旦断る」です。エッチはもちろん、キスやハグなど、本来恋人同士がやるべき体の関係をすでに持ってしまっている場合は、一旦断ってみましょう。体目的だった場合は、男性が離れていく可能性が高いです。

しかし恋人候補だった場合は、曖昧な関係をはっきりさせてくれるはずです。ズルズルと体の関係を続けると、ただのセフレになってしまいます。もし自分立場がセフレと同等かもしれないと思ったら、下の記事を読んでみてください。セフレの特徴が書かれているので、自分のポジションが確認できるはずです。

曖昧な恋愛関係をはっきりさせる方法④好きな人の存在を匂わす

好きな人

曖昧な恋愛関係をはっきりさせる方法4つ目は「好きな人の存在を匂わす」です。「職場に気になっている人がいる」など、他の異性に若干でも行為を抱いていることを匂わせてみましょう。恋人にしたいと思っている男性なら、他の男に取られたくないという思いで、告白してくれるはずです。

もちろん男性が無関心なようなら、恋人への発展はないと諦めたほうがいいかもしれません。ただの都合の良い女になってしまっている場合、男性は自分から離れていかないという自信を持っている可能性があります。都合のいい女に対する男性の心理については下の記事を参考にしてください。

曖昧な恋愛関係をはっきりさせる方法⑤彼氏を作ると宣言する

彼氏

曖昧な恋愛関係をはっきりさせる方法、最後の5つ目は「彼氏を作ると宣言する」です。男性に対してももちろんですが、周囲の友達にも彼氏を作ることを宣言してみましょう。周りからも彼氏を作ろうとしていると聞いた男性は、あなたが本気で他の相手を探していると感じるはずです。

あなたの本気具合が伝われば、男性もはっきりさせなきゃいけない状況に追い込まれます。男性は、いつもそばにいてくれると安心しきっている場合があります。他に彼氏を作られたら自分から離れていってしまうと気づいた男性が、告白してくる可能性は大いにあります。

曖昧な恋愛関係にある男性と結婚する方法は?

曖昧な恋愛関係にある男性と結婚する方法①一番の理解者になる

自分

最後に曖昧な恋愛関係にある男性と結婚する1つ目の方法は「一番の理解者になる」です。男性にとって結婚する上で必要な条件は「理解者」であることです。理解していなければ、癒しを与えることも、楽しい時間を提供することもできません。

もちろん結婚を決めさせるためには家庭的なスキルも必要です。男性にとって女性が家事をしてくれることは、仕事で疲れた心と体を癒してくれるものだからです。曖昧な関係を続けていれば、男性を深く理解できるチャンスが転がっています。一番の理解者になれれば「こいつしかいない」と男性に思わせることができるでしょう。

曖昧な恋愛関係にある男性と結婚する方法②子供を授かる

妊娠

曖昧な恋愛関係にある男性と結婚する方法2つ目は「子供を授かる」です。授かり婚は、結婚するのに一番の近道と言えるでしょう。もちろん、新しい命を育てていくためには覚悟と責任が必要です。「子供が欲しい」と男性に言ってみて、男性が避妊しないようであれば子供を授かる近道を進んでみると良いかもしれません。

曖昧な関係をはっきりさせて新たな道を進む

曖昧な恋愛関係をズルズルと続けることは、時間の無駄です。関係が壊れることを恐れて前に進まなければ、無駄な時間はどんどん蓄積されてしまいます。恐れず中途半端な関係をはっきりさせましょう!恋人に発展するにしても、関係が壊れるにしても、その先には新たな道が待っていますよ!

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。