Large thumb ios %e3%81%ae%e7%94%bb%e5%83%8f 1  1

【私の推しアイテムVol.2】アメリカで流行した「ハイドロフラスク」

更新:2022.07.25

【私の推しアイテム】企画第2弾で紹介するのは「ハイドロフラスク」です。アメリカのメーカーで、数年前までは日本では手に入らなかった「ハイドロフラスク」ですが、最近では日本でも購入できるようになりました。 今回は、「ハイドロフラスク」の魅了についてご紹介します。

今回紹介するのは・・・

Thumb 22640150

編集部Y

コロナで海外旅行に気軽に行けなくなり、何か新しい趣味を探そうと数年前からヨガを始めて以来、ヨガにハマり中。
休日は外出することが多く、基本アウトドアです。

私の推しアイテムは「ハイドロフラスク」のワイドマウス

ハイドロフラスク

私の推しアイテムは、アメリカでも人気の水筒「ハイドロフラスク」のワイドマウスです。

数年前に、海外のインフルエンサーが使っているのを見て「可愛い!」と思った時は、日本国内ではあまり見かけなかったのですが、最近では、日本の雑貨屋さんでも見かける機会が多くなりました。

保冷・保温性などの機能面&デザイン性も高く、尚且つ洗いやすいので、アウトドアの際やヨガの時など、夏は特に重宝しています。

使ってみた使用感をレビュー

保冷性・保温性

ハイドロフラスクの保冷性は24時間、保温性は6時間!朝に冷たい飲み物を入れても1日中冷たさをキープしてくれます。

私は、夏にビーチに行ったり、ヨガに行く時に水筒を持っていくことが多いので、保冷性を重視してこの「ハイドロフラスク」選びました。

私は飲み口が広いデザイン「ワイドマウス」を選んだので、暑い夏には氷を入れて持ち歩くことが出来て、外出時やワークアウト後にいつでも冷たい飲み物が飲めるのが嬉しいです。

可愛くて豊富なデザイン

ハイドロフラスク

ハイドロフラスクは、種類・サイズ・タイプが豊富で、自分の用途に合わせたボトルを選ぶ事が出来ます。

専用のアクセサリーをつけたり、キャップをカスタマイズしたり、自分好みのデザインに仕上げられるので、その分愛着が湧きます。

「ハイドロフラスク」のキャップにはハンドルがついているものが多いので、持ち運びが楽です。可愛いだけではなく、使いやすいデザインです。

味が移らない

普段、コーヒーを入れる事が多いのですが、いつもタンブラーや水筒にコーヒーの匂いが移ってしまうのが気になっていました。

「ハイドロフラスク」を使い始めてしばらく経った頃に、「そういえば臭い移りが少ないな・・・」と気がつきました。

ステンレスの中でも、強度が強く錆びにくい素材を使用しているので、ボトルへの匂い移りを抑えることが出来るようです。

気になるポイント

ハイドロフラスク

デザイン面も機能面も満足しているのですが、ただ1つだけ気になるポイントがあります・・・。

蓋の内側にあるゴムの部分の取り外しができないので、汚れが残らないように、細かく丁寧に洗わなければいけません。

私は、細いブラシなどを使って、溝の部分を洗っています。

お出かけにはハイドロフラスクがおすすめ

10
Hydro Flask ハイドロフラスク ¥4,700

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。