Large thumb %e3%82%aa%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%92%e5%8a%b9%e6%9e%9c%e7%9a%84%e3%81%ab%e6%91%82%e5%8f%96%e3%81%99%e3%82%8b%e6%96%b9%e6%b3%95%e3%81%af%e3%81%a8%e3%82%99%e3%82%8c   3

【美容クイズ】お肌を綺麗に保つのに重要な「オイル」を 効果的に摂取する方法とは?

更新:2022.09.05

今回は、意外と知らない「お肌の潤いを与えるとされる"オイル"を効果的に摂取する方法」をクイズ形式でご紹介します。 これからは、毎日の食にオイルを意識しながら摂取して見てくださいね。

お肌を綺麗に保つのに重要な「オイル」を効果的に摂取する方法はどれ?

① MCTオイルで野菜を炒めて摂取する。

② エゴマ油をサラダにそのままかけて摂取する。

③ 3食全ての食事に亜麻仁油をかけて摂取する。

正解は ...

② エゴマ油をポテトサラダにそのままかけて摂取する !

MCTオイルで野菜を炒めて摂取がNGな理由は?

エゴマ油や亜麻仁油は加熱すると酸化してしまうので、サラダや冷奴などに直接かけて摂取する事をおすすめします。

MCTオイルは発煙点、発火点が他の油に比べて低く、140°程で煙が出て燃え始めるので、加熱して使用せずにそのまま摂取してください。

3食全ての食事に亜麻仁油をかけて摂取するのがNGな理由は?

20~40代女性の理想的な1日のオイルの摂取量は、大さじ4~5杯分 (45g~65g) と言われています。

この大さじ4~5杯分というのは、食品に含まれるオイルも合わせた理想的な摂取量なので、エゴマ油や亜麻仁油などの「見える油」だけの理想的な摂取量は、小さじ5杯分 (20g) 以内です。

見える油とは、オリーブオイル・エゴマ油・MCTオイル・バター等の事ですが、私たちは食事の際に食品に含まれる油「見えない油」を多く摂取しています。

なので、1日に理想的なオイルの摂取量hが45~65gであったとしても、見える油を多く摂取しすぎないようにしましょう。

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。