Large thumb pexels cottonbro 4255484  2

敬語で話す彼氏の心理は?「タメ語」に切り替えるタイミングと方法もご紹介。

更新:2022.09.28

「彼氏が敬語で話すのはなぜ?」「タメ口に切り替えてくれない」と悩んでいる方は多いのではないでしょうか。そこで本記事では、敬語で話す彼氏の心理について詳しく解説していきます!タメ口に切り替えるタイミングや方法もまとめているので、参考にしてください。



敬語で話す彼氏の心理とは

①軽い男性と思われたくない

手を繋ぐ男女

敬語で話す彼氏の心理として、軽い男だと思われたくないというものが挙げられます。「タメ口で話すのは馴れ馴れしい感じがする」「チャラチャラしていると思われるかも」と考え、あえて敬語を使っている状態です。このタイプは付き合って時間が経つにつれ、徐々に敬語からタメ口になっていくと考えられます。

軽い男に見られないために敬語を使う彼氏は、硬派なタイプだといえるでしょう。このような硬派な男性は、一体どのような恋愛を好むのでしょうか?こちらに、恋愛において硬派な男性の特徴や、彼の心を射止める方法についての記事を載せておきます。硬派な彼氏とうまく付き合いたいなら、チェックしてみてください。

②敬語を使う関係を楽しみたい

話している男女

タメ口で話さない彼氏の中には、敬語を使う関係を楽しみたいという心理を抱いている人もいます。付き合ってしばらく経つとお互いが慣れていき、自然と敬語が抜けていくでしょう。一度タメ口になるとその後敬語に戻ることは滅多にないため、付き合いたての初々しい雰囲気を楽しもうとしているのです。

「タメ口で話してもいいよ」と伝えているのにも関わらず彼氏が敬語を使うのなら、相手が今の雰囲気を楽しんでいると考えられます。この場合は無理に敬語をやめさせようとしなくても、自然にタメ口に切り替わっていくでしょう。

③上下関係を感じている

男性に抱きつく女性

敬語で話す彼氏の心理として、彼女との間に上下関係を感じているというものもあります。これは彼女の方が年上だったり、女性が男性をリードすることが多い場合に、よく見られる心理だといわれています。彼氏に敬語をやめてほしいのなら、「私とあなたは対等だよ」「上下関係はない」と伝える必要があるでしょう。

④急に話し方を変えるのが恥ずかしい

恥ずかしがる男性

敬語を使う彼氏の心理として、急に話し方を変えるのが恥ずかしいというものがあります。これは、彼女が彼氏の先輩や上司だった場合に多く見られる心理だとされています。付き合う前に敬語で話していたため、急にタメ口に切り替えるのが照れ臭いと感じているのでしょう。

⑤緊張している

緊張した様子のカップル

緊張しているというのも、敬語で話す彼氏の心理の一つだといわれています。付き合いたての頃はカップル2人で過ごすことに慣れていないため、どうしても緊張してしまう傾向にあります。

緊張からどうやって会話をすればいいかわからず、つい敬語を使っているのでしょう。この場合は時間が経って彼氏がリラックスできれば、徐々にタメ口に切り替わっていくと考えられます。

敬語からタメ語に切り替えるタイミング

「彼氏にタメ口に切り替えて欲しいけれど、タイミングがわからない」という悩みを抱えている女性もいるのではないでしょうか。そこでここからは、敬語からタメ語に切り替えるのにおすすめなタイミングをご紹介します。

①1ヶ月記念日


記念日に花をプレゼントする男性

敬語からタメ口に切り替えるのにおすすめなのが、付き合って1ヶ月が経った記念日です。1ヶ月の節目に、今後どのように付き合っていくか改めて考えるカップルは多いとされています。このタイミングで「敬語はやめてほしい」「タメ口で話そう」と提案すれば、受け入れてもらえる可能性が高いです。

②お泊まりデート

お泊まりデートをする男女

お泊まりデートも、敬語からタメ口に切り替えてもらうのにおすすめのタイミングです。お泊まりは普通のデートよりも一緒にいる時間が長く、半日以上を共に過ごすことになります。

そのためお泊まりデートでは、普段はできない話ができるタイミングだといわれています。「敬語からタメ口にしよう」と提案してみれば、受け入れてもらえる可能性が高いです。

「初めて彼氏とお泊まりデートをするけれど、何をしたらいいかわからない」という悩みを抱えている方もいるでしょう。そこで以下に、カップルがお泊まりデートですることがまとめられた記事を載せておきます。お泊まりに必要なものや注意点なども解説されているので、ぜひ参考にしてみてください。

③3ヶ月記念日

乾杯する男女

付き合って3ヶ月が経った記念日も、敬語からタメ口に切り替えるのに適したタイミングでしょう。恋人になって最初の頃は緊張していたカップルも、3ヶ月が経つと相手の存在に慣れていく傾向にあります。このタイミングなら「そろそろ敬語をやめてほしい」と伝えやすい上、彼氏にお願いを聞いてもらえる可能性も高いです。


彼氏に敬語からタメ語にしてもらう方法

敬語を使う彼氏にタメ語で話してもらうには、具体的にどうすれば良いのか気になりませんか?そんな方のためにこちらでは、彼氏に敬語からタメ語にしてもらう方法を解説していきます。彼氏に敬語をやめて欲しい、タメ口で話してもらいたいという悩みがある方は、ぜひ目を通してみてください。

①タメ口で話そうと提案する

男性にお願いする彼女

彼氏に敬語をやめてほしいなら、「これからはタメ口で話さない?」と提案する必要があるでしょう。真面目なトーンでお願いすると彼氏を緊張させてしまう可能性があるので、あえて軽い口調で頼んでみてください。「敬語で話すのもいいけど」と、今の彼氏を肯定する言葉をかけるとさらに良いです。

②彼氏と罰ゲームを決めておく

話し合いをしている2人

「敬語を使ったら〇〇しよう」と、罰ゲームを決めておく方法もおすすめです。敬語を使ってしまったらお菓子を買う、部屋の掃除をするなどのペナルティを設けてみてください。この方法なら楽しみながらタメ口に切り替えていける上、自然に敬語がなくなっていくでしょう。

③名前を呼び捨てにしてもらう

仲が良さげな男女

タメ口に切り替えるのが難しいなら、まずは名前を呼び捨てにしてもらってはいかがでしょうか。この方法は、彼女が上司だったり年齢が上だったりするときに有効だとされています。

「〇〇さん」「〇〇先輩」という呼び方を続けていては、なかなか敬語は抜けていかないでしょう。名前を呼び捨てにしてもらうことから始めれば、彼氏も自然にタメ口に慣れていく可能性が高いです。

彼女に敬語を使う彼氏の特徴

彼女に敬語を使う彼氏には、いくつかの特徴があるといわれています。ここからは敬語で話す彼氏の特徴やタメ口を使わない理由をまとめて解説するので、気になる方は参考にしてみてください。

①恋愛経験が少ない

女性に拒否される男性

彼女に敬語を使う彼氏の特徴として、恋愛経験が少ないということが挙げられます。女性と付き合った経験が少ない男性は恋愛の仕方がわからず、彼女とどのように距離を縮めればいいか悩みがちです。

いつからタメ口にすればいいか、どうやって話せばいいかわからず、自然と敬語を使ってしまうのだと考えられます。このタイプは女性がリードしてあげたり、タメ口を促してあげたりすることで、徐々に敬語が抜けていくでしょう。

②自分に自信がない

落ち込んでいる男性

自分に自信がないというのも、彼女に敬語を使う彼氏の特徴だといわれています。彼女に対して「自分なんかが付き合って良いのか」「釣り合っていないのでは」と引け目を感じ、自然と敬語になっているのが理由です。彼を褒めたり愛情を伝えたりして自信を持たせてあげれば、少しずつ敬語からタメ口になっていくでしょう。

敬語で話す彼氏の心理を知って距離を縮めましょう

彼氏が敬語で話すのには、さまざまな心理や理由が隠されているといわれています。なぜ彼氏がタメ口で話してくれないのか理解すれば、相手との接し方がわかっていくでしょう。今回紹介した敬語で話す彼氏の心理や、タメ口にしてもらう方法などを参考にして、男性との距離を縮めてください。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。