Large thumb %e5%89%8d%e9%ab%aa%e3%82%a2%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b81

「オン眉」が似合う人ってどんな人?特徴や解決策も知って流行りの髪型を攻略♪

更新:2020.11.12

流行りのオン眉ヘアですが、一体どんな人が似合うのでしょうか?今回は、オン眉が似合う特徴や、似合わない場合の解決策をまとめてみました!また、流行りのオン眉ヘアをレングス別に紹介しているので、自分の好きな髪型が見つかるはずですよ。

オン眉が似合う人の特徴とは

①パーツのバランスがいい

パーツ

オン眉が似合う人は、顔のパーツのバランスがいい事が多いです。オン眉は顔のパーツを際立たせる髪型なので、普通のヘアスタイル以上に目鼻立ちが目立ちます。顔全体のパーツバランスが良いと、オン眉にしても不自然な印象になりません。

顔のパーツバランスが悪い方でも、メイクで変える事ができます。眉や目の距離などを、メイクの力で調整しましょう。特にオン眉は、顔周りが淋しくなりがちな髪型です。そのため、メイクで顔の余白を埋めるように意識すると、オン眉が似合うようになりますよ。

②目が大きい

目が大きい女性も、オン眉が似合いやすいです。オン眉は目を強調するヘアスタイルでもあります。もともとくりっとした大きな目をお持ちの方はオン眉にする事で、さらに際立ちますよ。また、目が大きいと華やかでキュートな印象に見せられます。オン眉のように可愛いテイストの髪型も馴染みやすいです。

もともと目が大きく無い場合でも、メイクで目を大きく見せられます。アイシャドウやつけまつ毛などを使って、目がぱっちりと見えるメイクを施しましょう。目を大きくするだけで、オン眉がグッと似合いやすくなります。

③骨格に合っている

オン眉が自分の骨格に合っている方は、馴染みやすいです。基本的にオン眉は、ベース型や卵型の骨格にマッチします。オン眉は顔周りが淋しくなりがちなヘアスタイルなので、骨格がしっかりとしている方が馴染みやすいのです。面長や丸顔の方は、工夫したショートバングで自分の骨格に似合わせましょう。

オン眉にした場合、全体の髪型はどうすればいいのか悩む方も多いかと思います。以下の記事では、ショートバングに似合う髪型について紹介しているので、是非参考にしてみてください。レングス別にまとめてあるので、自分がチャレンジしやすい髪型が見つかるはずですよ!

オン眉が似合わない人の特徴とは

①おでこが狭い

アイライン

おでこが狭い方は、オン眉が似合いにくいという特徴があります。オン眉だと前髪の面積が小さくなるので、おでこの狭さを強調してしまいがちです。もともとおでこが狭い事をコンプレックスに思っている方は、オン眉を避けた方が良いでしょう。

ただ、おでこが狭い方でも工夫をすれば大丈夫です。例えばシースルー前髪にしておでこを見せたり、センター分けにする事で、おでこの狭さをカバーできます。ショートバングにも色々なスタイルがあるので、自分に似合う髪型を見つけてみましょう。

②パーツが濃い

黒背景

顔が濃い方は、ショートバングが似合わない傾向にあります。オン眉は顔のパーツを強調させがちなヘアスタイルです。そのため、顔が濃いとよりパーツを強調してしまいます。また、顔のパーツにインパクトがある場合も同様です。

例えば、鼻が大きかったり唇が厚い方は、ショートバングがパーツのインパクトの強さを際立たせてしまいます。「似合うと思って短い前髪にしたら、全然似合わない。」なんて事になりがちなので、注意しましょう。

また、オン眉の場合はメイクにも注意が必要です。顔全てのパーツを強調させるメイクだと、オン眉が似合いにくくなってしまいます。眉毛を濃くした場合はリップを薄めにしたり、リップを濃くしたらアイシャドウを薄くするなど、引き算メイクをしましょう。

③眉毛の形が悪い

アイブロウ

眉毛の形が悪いと、オン眉が似合わないです。オン眉は、眉毛を強調させがちなヘアスタイルです。そのため眉毛の形が悪いと、オン眉が不自然に見えてしまいます。骨格診断などを活用して、自分に合う眉毛を研究しましょう。

また、アイブロウが汚い方もオン眉が似合わないです。いくら骨格や顔に合った眉毛だったとしても、アイブロウメイクが下手では台無しになってしまいます。オン眉にする場合は、アイブロウがきれいに見えるようなメイクを心がけましょう。

オン眉が似合わない時の解決策

①輪郭に合わせた髪型にする

オン眉が似合わない解決策として、輪郭に合わせた前髪が重要です。例えば面長さんの場合は、なるべくおでこを隠した前髪が似合いやすいでしょう。そのため、面長さんは眉毛よりギリギリ上のオン眉が良いです。面長さんが短いオン眉にすると、余計顔の長さを強調してしまうので気をつけましょう。

丸顔さんの場合は、シースルー前髪がおすすめです。丸顔さんは顔の横幅を強調させると、輪郭が目立ちやすくなってしまいます。シースルー前髪で縦を強調させる事で、輪郭をカバーする事ができますよ。丸顔さんはぱっつんのオン眉や、厚めバングは避けるのが無難です。

②前髪をふんわりさせる

オン眉が似合わない場合、前髪をふんわりとさせると解決できます。特におでこが狭い女性は、前髪をふんわりとさせればオン眉が馴染みやすくなるでしょう。ふんわりとした前髪は、顔を縦に長く見せてくれます。おでこの狭さが解消され、全体的にバランスの良いヘアスタイルに仕上がるのです。

前髪パーマをかけたり、カーラーを使えば、簡単にふんわりとした前髪ができるので試してみましょう。ただ、前髪をふんわりとさせる場合は、希望より長めに前髪をカットしましょう。前髪をふんわりさせると長さが短くなります。巻いた時に丁度いい長さになるように、計算してカットするのがおすすめです。

③眉毛を整える

眉毛

オン眉が似合わない原因が眉毛にある場合は、アイブロウを整えだけで解決できます。眉毛の太さや長さによって、顔の印象はガラッと変わるので研究しましょう。また、オン眉の場合は眉毛の色も重要なポイントになってきます。

おすすめは、髪の毛よりもワントーン明るい眉毛です。眉マスカラなどを使って眉毛の色を明るくする事で、垢抜けた印象になります。オン眉は眉毛の色が目立ちやすいヘアスタイルなので、髪色とマッチするように気をつけましょう。

【ショート編】おしゃれなオン眉の髪型

①すっきりショート

オン眉には、すっきりとしたショートヘアがおすすめです。オン眉は前髪のインパクトが強いので、髪型はシンプルな物を組み合わせるとバランスが良いでしょう。ショートヘアの場合は、なるべくタイトなシルエットを意識してスタイリングすると良いです。

毛量が多い場合は、レイヤーをたっぷり入れて、全体的な髪の毛の量を少なくしましょう。また、襟足部分は短く切ってすっきり見せると、バランスが良いです。眉上ギリギリの重めなオン眉でも、すっきりとしたヘアスタイルであれば馴染みやすいですよ。

②丸みショート

オン眉には丸みショートがおすすめです。特にぱっつんのオン眉にする場合は、丸みを帯びた髪型で女性らしさをプラスしましょう。前髪が直線的な分、バックフォルムで丸みを補うのです。流行りのヘアスタイルでもあるので、トレンド感を出したい時にもぴったりですね。

③厚めバング

ショートヘアには厚めの眉上バングが似合います。ショートは他の髪型に比べてすっきりとしているのが特徴的です。そのため、厚めの前髪でボリュームを出しましょう。

眉上バングをナチュラルに仕上げるためには、サイドの髪の毛が重要です。前髪からサイドに向かって流れるようなラインを描くように意識して、スタイリングしましょう。また、厚めバングはショートボブのように、長めのレングスにも対応できます。伸ばしかけの髪の毛に組み合わせても可愛いですよ。

【ボブ編】おしゃれなオン眉の髪型

①バサバサバング

ボブには、バサバサのオン眉が似合います。あえて毛先がバサバサになるようにスタイリングしたオン眉は、こなれ感が出ておしゃれな雰囲気になるでしょう。外ハネボブなど、キュートなヘアスタイルと組み合わせるのがおすすめです。

②ナチュラルオン眉

ボブには、ナチュラルなオン眉も似合います。ボブ自体がフェミニンなヘアスタイルなので、自然な長さのオン眉で女性らしい髪型に仕上げましょう。初めてオン眉にチャレンジする方も、ナチュラルなスタイリングなら挑戦しやすいですね!明るい髪色やパーマヘアで、垢抜けた印象にするとおしゃれです。

③短め前髪

長めのボブには、短いオン眉ヘアが似合います。髪の毛の長さが長めなので、短い前髪でも違和感がありません。自然な比率になるようにバランスを見て、前髪の長さを決めましょう。短い眉上バングには、パーマスタイルを組み合わせると素敵です。前髪が短い分、ダウンヘアにボリュームを持たせると良いですね。

【ロング編】おしゃれなオン眉の髪型

①軽め前髪

ロングヘアには、軽さを出した眉上バングを組み合わせましょう。ロングヘアは髪の毛の長さが長い分、全体のボリュームが出がちです。そのため、前髪をすっきりとさせてバランスを取ると良いでしょう。軽いオン眉であれば、ナチュラルな仕上がりになるので、派手な前髪が苦手な方にもおすすめです。

②ぺたんこバング

ロングヘアには、ぺたんこ眉上バングを組み合わせてみましょう。ロングヘアの場合、全体のフォルムにボリュームがあるので、前髪はぺたんとした形が良いです。横から見た時に、平面的な前髪になるように意識しましょう。ストレートヘアでも巻き髪にも対応できる前髪なので、便利ですよ。

③シースルーバング

ロングヘアにはシースルーバングが似合います。前髪をシースルーにする事で、抜け感が出ておしゃれな印象になるでしょう。シースルーバングであれば、オン眉でも違和感無く仕上がります。初めてオン眉にチャレンジする方は、シースルーバングと組み合わせると失敗が無いですよ。

オン眉が似合う特徴を知ろう!

オン眉が似合う人や似合わない人にはそれぞれ特徴があります。なぜオン眉が似合うのか特徴を知ることによって、自分に合ったヘアスタイルが楽しめますよ。オン眉は美人にもキュートにも見せてくれる前髪なので、是非一度試してみてください!

以下の記事でも、オン眉が似合う顔の特徴についてまとめています。また、自分に似合うオン眉ヘアを顔の形別に紹介しているので、是非参考にしてみてください。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。