Large thumb %e3%83%98%e3%82%a2%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%bc6

アッシュカラーが似合う人の特徴って?「似合わないかも…」と不安な女性必見!

更新:2020.11.12

人気の高いアッシュカラーですが、自分には似合わないのではないかと思っている方は多いはずです。今回はアッシュカラーが似合う人・似合わない人の特徴をまとめてみました!また、アッシュを似合わせるコツや似合う選び方も紹介しているので、参考にしてみてください。

アッシュカラーが似合う人の特徴とは

①色白

肌

アッシュは色白に似合うという特徴があります。アッシュカラーはくすんだような色味なので、色白肌の方がマッチしやすいです。また、色白の場合はブリーチをかけたアッシュカラーも似合いやすいとされています。ブリーチありのアッシュは明るい色になるので、似合う人がチャレンジしないとアンバランスになりがちです。

アッシュのくすんだ色味は、色白肌を際立たせてくれるので顔色が良く見える傾向にあります。ただ、色白にも様々なタイプがあるのがポイントです。色白だからと言って、全てのアッシュカラーが似合うとは限らないので注意しましょう。

②ブルベ肌

顔

パーソナルカラーがブルベ肌の方は、アッシュ系の髪色が似合う傾向にあります。ブルベは肌の青みが強いので、アッシュのようにくすんだ色がマッチしやすいです。特にブルベのサマータイプは透け感が強く、色素が薄いアッシュが似合います。具体的にはアッシュグレージュやシアーアッシュです。

逆にウィンタータイプの場合は、はっきりとした濃いめの色が似合う傾向です。具体的なカラーだと、アッシュブルージュやラベンダーアッシュなどの重たい色が該当します。ブルベ肌だからと言って、一概にアッシュが似合うとは限りません。色々なアッシュカラーから、顔色が映えるものを選びましょう。

③毛量が多い

毛量がもともと多めの女性は、アッシュカラーが似合いやすいとされています。アッシュは透明感のある髪色になるので、髪の毛の量が少なく見えがちです。もともと毛量が少ない方がアッシュにすると、髪の毛がぺたんとした印象になってしまいます。

そのため、アッシュの髪色にする場合は、髪の毛のボリュームに着目しましょう。ただ、毛量が少ない方でもパーマなど、ボリュームのあるヘアスタイルにすれば量をカバーできます。トップの髪の毛をふんわりとさせたスタイリングで、ボリュームを出すのがおすすめです。

アッシュカラーは髪色の中でも人気が高いです。以下の記事では、レディースのアッシュヘアカラーをまとめているので是非チェックしてみてください。明るい髪色と暗いカラーリングに分別して紹介しているので、自分に似合うスタイルが見つかるはずですよ。

アッシュカラーが似合わない人の特徴とは

①色黒

メイク

アッシュが似合わない人の特徴として、色黒が挙げられます。アッシュカラーは肌が黒い方にはマッチしにくく、より顔色をくすんで見せてしまいがちです。色黒さんがアッシュに挑戦したい場合は、なるべくくすみを押さえたカラーを選ぶと良いでしょう。

また、透明感を重視したアッシュカラーを選ぶことで、色黒の肌にもマッチしやすくなります。実際のカラーチャートを顔の近くに当てる事で、自分に似合うアッシュが分かるので、是非試してみてください。

②髪型に合ってない

ボブヘア

アッシュカラーが似合わない原因の一つに、髪型が似合ってないという点が挙げられます。レングスや前髪の形を変えるだけで、髪色が顔にマッチしやすくなりますよ。アッシュが似合わないと感じている方は、髪型をチェンジしてみましょう。

髪型を変えると言っても、大胆に変える必要はありません。分け目を変えたり、前髪を整えるだけで印象は変わります。また、ヘアアレンジをするだけでも変わるので、まずはアッシュに似合う髪型について研究すると良いでしょう。

③瞳の色素が濃い

ロングヘア

瞳の色素が濃い方も、アッシュカラーが似合わない傾向にあります。人間の瞳の色はそれぞれです。もともと瞳の色素が濃く、黒に近い色をしている場合は、アッシュカラーがマッチしにくくなってしまいます。

瞳の色がヘアカラーに関係するのかと思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし、美容師さんがその人に似合う髪色を提案する場合、瞳の色を参考にするケースが多いです。瞳の色や明るさに合った髪色を選ぶことで、自分の顔や肌に合ったカラーリングが楽しめます。

瞳の色素が濃い方でも、こっくりとしたアッシュカラーであれば似合いやすくなります。また、ブリーチなしのアッシュにする事で深みのあるカラーリングに仕上がるので、是非チャレンジしてみてください。

自分に似合うアッシュカラーの選び方

①パーソナルカラーに合った色を選ぶ

自分に似合うアッシュを見つけたい場合、まずはパーソナルカラーを参考にしましょう。日本人はイエベとブルベの肌色に分類されます。パーソナルカラーがイエベの場合は、イエローブラウンやベージュなどのアッシュが似合いやすいです。逆にブルベの場合は、グレーやブルー系のアッシュが馴染みます。

イエベとブルベでも、さらに分類ができます。イエベスプリングの方は、ベージュ系の明るい色味がマッチしやすいです。イエベオータムの方は、オリーブやブラウンなどのこっくりとした暗めの色が馴染むので、参考にしましょう。

②明るさを調整する

自分に似合うアッシュカラーを選ぶためには、カラーの明るさも重要です。まずは、自分が明るい色と暗いカラーのどちらが似合うのかを見極めましょう。明るい系と暗い系の、2種類の洋服を顔の下に当てて、鏡でチェックします。どちらが顔をハッキリと見せてくれるかで、自分に似合う色の濃さが分かりますよ。

明るい色が似合う場合は、アッシュのトーン上げると良いです。逆に暗い色が似合う場合は、トーンを下げたアッシュを選ぶようにしましょう。パーソナルカラーと明るさを組み合わせる事で、自分に似合う髪色が実現します。

③長さに合わせる

自分に似合うアッシュカラーを選ぶには、髪の毛の長さも重要です。まずは自分のレングスとマッチするアッシュカラーを知るようにしましょう。基本的に、髪の毛が短いと明るい色がマッチしやすく、長いと暗い色がマッチします。

アッシュカラーを似合わせるコツとは

①パーソナルカラーにアッシュを混ぜる

似合わせるコツとして、パーソナルカラーをアッシュに混ぜるのがおすすめです。自分のパーソナルカラーを知り、その色にアッシュを混ぜましょう。パーソナルカラーをベースにした髪色になるので、自分の肌にマッチした色味が楽しめます。

②透明感を出す

色黒の場合や、パーソナルカラー的にアッシュが似合わない方は、透明感を重視した色に染めましょう。アッシュはくすんだ色味が特徴的ですが、あまりくすみ過ぎると肌に馴染まなくなってしまいます。そのため、くすみよりも透明感に重点を置いたカラーリングで似合わせると良いでしょう。

透明感のあるカラーリングは最近の流行りです。暗い色でも垢抜けた印象に仕上がるので、職場などの規則が厳しい方にも向いています。また、レングスが長い方も透明感のあるアッシュにすれば、重たくなり過ぎませんよ。

③メイクを似合わせる

コスメ

アッシュを似合わせるコツとして、メイクも重要です。メイクがアッシュカラーに似合っていないと、チグハグな印象になってしまいます。基本的にアッシュは抜け感のあるカラーなので、濃いめのメイクとは相性が悪いです。派手な色のリップやチークは控えましょう。

ただ、アッシュカラーにしていても、濃い色のリップを塗りたい場合もあるかと思います。そんな時は、引き算メイクがおすすめです。リップを濃い色にしたのであれば、眉やアイシャドウは薄めに仕上げます。引き算メイクをする事で、全体のバランスが取れたメイクが楽しめますよ。

また、髪色と同じ系統のカラーをメイクに使うのも良いでしょう。例えばベージュ系のアッシュに染めている方は、ベージュやブラウン系のアイシャドウやリップでまとめると良いです。反対にグレー系のアッシュに染めている方は、グレーやレッドなどのコスメを使うと、統一感が出てアッシュが似合うようになります。

アッシュカラーの色落ちを防ぐ方法

①カラーリング当日はシャンプーしない

お風呂

アッシュカラーは色落ちが激しいとされています。しかし、カラーリング当日にシャンプーをしない事で、色落ちを防ぐ事ができますよ。シャンプーをするのは色素が定着してきた2日目からにして、なるべく色を継続させられるようにしましょう。

また、染めた当日に髪の毛を濡らす場合は、ぬるま湯がおすすめです。40度以下のぬるま湯であれば、髪の毛の中に入ったカラー剤を溶かす心配がありません。カラーリング当日は、シャンプーは使わず、ぬるいお湯ですすぐだけにしましょう。

②ヘアケアする

ヘアケア

アッシュカラーの色落ちを防ぐためには、髪の毛のケアが必要です。髪の毛は熱によるダメージが弱く、特にカラーリングをしている場合は、色落ちを早めてしまいます。ヘアオイルやトリートメントを日頃から活用する事で、熱によるダメージを押さえる事ができますよ。

また、ドライヤーやコテの使用頻度を押さえるのもポイントです。髪の毛を長時間熱に当てないように注意する事で、アッシュカラーを長続きさせることができます。毎日コテで巻きたい方は、カラーリングと一緒にパーマをかけるのも一つの手段です。

③UVカットする

太陽

紫外線によっても、アッシュの色落ちが早まってしまいます。紫外線は、髪の毛にダメージを与えがちです。特に毛染めをしている場合は、紫外線がカラー剤を溶かしてしまうので注意しましょう。日頃からUVカットスプレーやヘアオイルを使って、髪の毛を紫外線から守るのが大切です。

アッシュヘアカラーを楽しもう!

くすむという意味があるアッシュカラーは、幅広い年代の女性から支持されている髪色です。ただ、人によってはアッシュカラーが似合わず悩んでいる方も多いでしょう。アッシュが似合わない理由を知れば、改善策が見つかります。自分に似合うアッシュカラーを見つけてみましょう!

以下の記事では、アッシュ系の中でも人気が高まりつつある、ミントアッシュについてまとめています。市販で購入できるミントアッシュのカラー剤を紹介しているので、セルフで気軽に染めたい方は、是非チェックしてみてください。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。