Large thumb shutterstock 553985692

【コストコ】絶品コーンスープ2種をご紹介!キャンベルとポッカが美味しくて人気!

更新:2021.04.08

絶品と評判のコストコのコーンスープとは、一体どのような商品なのか気になりませんか?とくに人気が高い2種の特徴を、徹底的にご解説しますね。値段や量を始め、実際の購入者の評判もチェックして、買い物の時の参考にしてみてください。



【キャンベル】コストコのコーンスープの詳細

①ラインナップ

M keep aspect 61bcqkfrmrl. ac sl1024
Campbells コーンポタージュ 305g×12缶

コストコのコーンスープの、代表的なラインナップといえば『キャンベル(Campbells)』というメーカーのものです。濃縮スープが詰められた缶タイプや、クラムチャウダー味とのミックスとなるインスタントタイプなどが販売されています。

とくに、缶タイプのコーンスープが人気ですよ。牛乳を準備して調理する手間はありますが、濃厚かつ本格的な味わいが楽しめる一品になっています。粒コーンがたっぷりという点もポイントが高いですね。粉末のインスタントタイプは、手軽に作れることと、クラムチャウダースープとのミックスセットになっている点が人気です。

②値段

M keep aspect 91vnog93ggl. ac sl1500
Campbells コーンポタージュ&クラムチャウダー 36袋

『キャンベル』のラインナップの値段は、缶タイプが約1,758円(税込)、インスタントタイプが1,958円(税込)となっています。コストコ商品の値段は、タイミングによって変動することが多いので、参考価格として押さえておきましょう。

ちなみに一般的なスーパーでは、2,000~3,000円前後の値段で販売されていますよ。コストコ商品の魅力は、コスパが高いことなのでぜひ活用してみてください。

お得な値段が魅力のコストコですが、クーポンを利用すると、さらに安く購入できることがあります。クーポンについて詳しくチェックしたい方は、こちらの記事も併せてご覧ください。

③量&カロリー

スープとパン

『キャンベル』のコーンスープの量は、ラインナップによって異なります。缶タイプは、305g×12個セットで販売されていますよ。また、1缶に3人前の量が入っていることも特徴です。1人前あたりの値段に換算すると、約50円になります。

インスタントタイプのものは、コーンポタージュおよびクラムチャウダーが、それぞれ18袋ずつ入っています。合計36袋という内容量ですよ。1袋で1人前が賄える商品で、値段を換算すると約54円になります。

カロリーは、缶タイプが1食分あたり90kcalほどあります。インスタントタイプのコーンポタージュは、1食72kcalです。クラムチャウダーの場合だと、75kcalとなっています。

④賞味期限

めくれるカレンダー

賞味期限に関しては、『キャンベル』のラインナップは約1年になります。缶タイプもインスタントタイプも、常温で長期間保存しておける便利な商品です。常備しておけば、好きなときに美味しいコーンスープが楽しめるようになりますよ。


キャンベルのコーンスープ

インスタント
参考価格 1,758円(税込) 1,958円(税込)
コスパ 約50円(1人前) 約54円(1人前)
内容量 305g×12缶 17.7g×36袋(ミックス)
賞味期限 1年ほど 1年ほど
カロリー 90kcal(1人前) 72kcal(1人前)

【ポッカ】コストコのコーンスープの詳細

①ラインナップ

M keep aspect 41nhnvncpfl. ac
サッポロ ポッカ 50袋入り

『ポッカ』というコーンスープも、コストコで高い人気を誇っています。粉末状となっている、インスタントタイプのスープですね。ラインナップは少ないですが、業務用の大型サイズで、コスパに優れる点が特徴です。お得なコーンスープを求めるのであれば、『ポッカ』を選んでみると良いでしょう。

また、スープに関しては、なめらかな口当たりが特徴になります。粒コーンは入っていないタイプになるので、なめらかなコーンスープが好きな人におすすめです。

②値段

財布とお金

『ポッカ』のコーンスープの値段は、1,268円(税込)となっています。変動する可能性がありますが、参考価格として覚えておきましょう。一般的なスーパーでは、1,800円前後で販売されていることが多いので、コストコで見かけたら購入しておくとお得です。

③量&カロリー

スープの入った器

気になる内容量に関しては、『ポッカ』の場合1箱50袋入りという多さを誇ります。もちろん、1袋で1人前が作れるので、購入しておけば50人前のコーンスープが確保できますよ。

ちなみに、1人前の値段を計算してみると、約26円になります。『キャンベル』の商品と比較しても、かなりコスパが良いことが特徴です。カロリーは、1人前52kcalとヘルシーな傾向にあります。

④賞味期限

カレンダーと鉛筆

『ポッカ』のコーンスープの賞味期限は、1年ほどです。大容量の商品であることから、賞味期限が長いのは安心できるポイントになりますね。慌てて消費する必要はないので、食べたいと思ったときに、ゆっくりコーンスープを楽しんでいけばOKです。

ポッカのコーンスープ

参考価格 1,268円(税込)
コスパ 約26円(1人前)
内容量 12.5g×50袋
賞味期限 1年ほど
カロリー 52kcal(1人前)

コストコには、コーンスープ以外にも人気の商品があります。とくにオニオングラタンスープが有名なので、気になる方はこちらの記事にも目を通してみましょう。商品の詳細と、美味しい食べ方が紹介されています。


コストコの缶詰コーンスープの作り方とコツ

①材料の準備

牛乳

『キャンベル』の缶タイプのコーンスープは、牛乳を準備して調理する必要があります。割合は1缶に対して、同じ量の牛乳を準備するようにしましょう。1缶を同量の牛乳と一緒に調理すれば、ちょうど3人前のコーンスープが出来上がりますよ。あっさり風味にしたければ、水を使ってもOKです。

1人前だけを準備したい場合は、1缶を3等分にして作りましょう。1缶あたり300gほどの重さなので、濃縮スープ100gに対して、牛乳100mlの割合で調理するのがコツです。残りは早めに食べきるか、フリーザーバッグに入れ替えて冷凍保存するようにしてください。

材料(3人前)

  • キャンベルのコーンポタージュ 1缶
  • 牛乳 1缶(空いた缶に入れて量りましょう)

②作り方の手順

調理する女性

『キャンベル』の缶タイプは、調理が必要ですが、作り方の手順はシンプルです。鍋に中身を移したら、空いた缶に牛乳または水を入れて計量すればOKです。濃縮スープはペースト状になっているので、牛乳とよく混ぜ合わせながら調理するのがコツとなります。詳しい作り方の手順は、以下の通りです。

作り方

  1. スプーンで缶の中身を鍋に移します。
  2. 空き缶に牛乳を入れて計量します。
  3. ①に②を少しずつ加えながら中火でゆっくりかき混ぜます。
  4. 全体がよく混ざり、スープが温まったら完成です。

③アレンジ方法

『キャンベル』の缶タイプは、色々なアレンジレシピにも使えます。ペースト状であることを利用して、他の材料と混ぜ合わせてしまえばOKです。

例えば、マッシュポテトに練り込めば、クリームコロッケ風の具になりますよ。グラタンのホワイトソースと混ぜ合わせて、コーン風味に仕立てる方法もあります。キャンベルの公式サイトでも、アレンジレシピの作り方とコツが多数紹介されているので、チェックしてみるのもおすすめです。

Campbells コーンポタージュ缶で作れるレシピ

コストコのインスタントコーンスープの作り方とコツ


①材料の準備

カップに注ぐ

『キャンベル』や『ポッカ』のインスタントタイプのスープは、粉末を溶かすためのお湯があればOKです。粉末のインスタントスープを上手に作るコツは、熱湯を準備しておくことになります。ポットで保温しているお湯では、温度が低いため、上手に溶けないことがあるので注意してくださいね。

材料(1人前)

  • インスタントコーンスープ 1袋
  • 熱湯 キャンベル180ml・ポッカ125ml

②作り方の手順

スープカップ

インスタントタイプの作り方は、とても簡単です。熱湯を使うことと、乾いたカップに粉末を入れるというコツを守れば、あっという間に完成します。

ちなみに、『ポッカ』は熱湯を入れて混ぜればすぐに飲めますが、『キャンベル』は混ぜた後に15秒ほどの待ち時間が必要です。さらに詳しい作り方の手順とコツは、下記をチェックしてください。

作り方

  1. 乾いたカップに袋の中身を入れます。
  2. パッケージに記載された分量の熱湯を、一気に注ぎます。
  3. 熱湯を注いだら、すぐにスプーンでよくかき混ぜます。

③アレンジ方法

インスタントタイプのコーンスープは、ちょい足しでアレンジする方法が人気です。温めた牛乳を少し加えて濃厚な味わいにしたり、バターを足してコクを出したりする方法などがあります。コツは必要としませんし、作り方も簡単なので、ちょい足しで美味しいアレンジに挑戦してみましょう。

アレンジのアイデア

  • 温めた牛乳を加えて濃厚にします。
  • パターを入れてコクを出します。
  • 粉チーズで風味を変えてみましょう。
  • 黒胡椒を入れればスパイシーになります。
  • はちみつを加えれば甘みをプラスできます。

コストコのコーンスープの評判は?

口コミ①キャンベル|コーンポタージュ缶

内緒話をする女性

『キャンベル』の缶タイプは、手軽に作れるうえに、本格的な味が楽しめるという点が口コミで人気です。牛乳を入れて温めるだけで、美味しいコーンスープが食卓に並べられますよ。

悪い口コミとしては、空き缶が大量に出るので、ごみ処理が面倒になるという声があります。調理が比較的お手軽に済ませられる反面、ごみ捨てにやや手間が必要です。

口コミ②キャンベル|コーンポタージュ&クラムチャウダー

携帯とカップを持つ女性

インスタントタイプの『キャンベル』のスープは、缶よりも美味しいという口コミがあります。個人の好みにもよりますが、缶タイプよりも良いという声が一定数あるのですね。両方を購入して、飲み比べてみるのはいかがでしょうか。

悪い口コミに関しては、粉末が溶けきらずダマになるという、悩みの声が見られます。乾いたカップと熱湯を使うというコツを押さえて、対処してみてください。

口コミ③ポッカ|コーンスープ

スマホを見る女性

『ポッカ』のインスタントコーンスープの魅力は、コスパの良さとストックのしやすさだと口コミで言われています。袋そのものは、缶タイプのものより嵩張らないので、備蓄用として人気ですよ。会社でのお弁当のお供や、休憩時間の飲み物としても活用できます。

ちなみに、悪い口コミに関しては、大量すぎて食べきれないというものがあります。うっかりしていると賞味期限が切れている可能性があるので、注意してくださいね。

コストコのお手軽コーンスープを楽しもう

コストコのコーンスープは、『キャンベル』と『ポッカ』それぞれの魅力があります。本格的な味わいと粒コーンを楽しみたい方は、『キャンベル』の缶タイプがおすすめですよ。手間の少なさと味わいを選ぶのであれば、クラムチャウダーとのミックスが良いですね。

簡単に作れてコスパも重視したいのであれば、『ポッカ』を購入してみましょう。それぞれの特徴を押さえて、お手軽コーンスープを楽しんでください。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

趣味は読書で、雑多なことに興味があります。記事を通して、楽しい発見のお手伝いができれば嬉しいです。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。