Large thumb shutterstock 588647495

ヘアバームでナチュラルも束感も自由に!その効果や使い方をご紹介します!

更新:2020.12.15

最近話題になっているヘアバームですが、どんなものなのかイマイチ分からないという方も多いのではないでしょうか。この記事では、ヘアバームの効果と、その使い方について詳しく紹介しています。気になった方は是非ご覧になってくださいね。



ヘアバームとは?

①天然のオイルから作られたスタイリング剤

天然のオイル

一般的に売られているワックスなどのスタイリング剤とは違い、ヘアバームの主成分は天然のオイルです。一般的なスタイリング剤では髪へのダメージが気になりますが、ナチュラルな成分が多く使われているため安心して使うことが出来ます。

②テクスチャが重めの固形オイル

固形オイルイメージ

ヘアバームに近いスタイリング剤として、天然オイルが主成分のヘアオイルがあります。ヘアオイルとの違いはテクスチャの固さで、ヘアバームは固形のオイルというのが特徴です。テクスチャが固いだけにヘアオイルに比べて保湿力が高く、重い使用感になります。

③髪の毛以外にも全身に使える優れもの

手指の保湿

また、ナチュラルで肌に優しい成分で作られているため、髪の毛のスタイリング以外にも使えるのが大きな特徴です。優れた保湿効果があるので、手指の保湿やリップケア、ボディケアなどにも使用することが出来ます。固形の硬めのオイルなので、使用するときは体温でしっかり溶かしてから伸ばすのがおすすめですよ。

ヘアバームの効果

①束感のあるヘアスタイルにできる

重いテクスチャが特徴のヘアバームは、髪に付けるとまとまり感のあるヘアスタイルを作ることが出来ます。控えめに付ければしっとりまとまり、しっかりと付ければ束感のあるヘアスタイルを実現できますよ。

近年流行中の毛束間のあるくせ毛風スタイルも、ヘアバームを使えば簡単に再現することが出来ます。無造作感のあるくせ毛風スタイルは、スタイリング剤を使わないとボサボサした印象になってしまいます。そういったときにヘアバームを使えば、ナチュラルな束感を演出できるのでおすすめですよ。


②ツヤのあるウェット感が出せる

天然オイルが主成分のヘアバームは、濡れたような質感を出すのも得意です。固くて重いテクスチャの為、ついつい付け過ぎてしまいそうですが、付けすぎるとベタベタした印象になってしまうので注意が必要です。

また、ウェット感のあるスタイリング剤は、毛先だけに付けるようにしましょう。前髪や根本付近に付けてしまうと、べたついた印象になってしまいます。特に前髪は付ける分量の調節が難しいので、前髪の毛先のみに少量付けるだけに留めておくのがおすすめです。

③天然成分でトリートメント効果もあり

トリートメントをする女性

ナチュラルな成分で出来ているヘアバームは、髪に優しいのも特徴の一つです。美容成分が含まれているため、髪のスタイリングをするのと同時にヘアケア効果も期待できるのが嬉しいポイントですね。髪の保湿やケアができるという特性上、ヘアサロンでの仕上げにも多く使われています。

また、一般的なヘアスタイリング剤では髪のダメージが気になる方や、肌や頭皮が荒れてしまう方にもおすすめです。ナチュラルな成分で出来ているヘアバームは、一般的なスタイリング剤に比べて肌に優しいのも長所の一つですね。

ワックスに比べセット力は劣る

ヘアバームのイメージ

一般的に売られているワックスなどのスタイリング剤に比べると、セット力やホールド力といった効果は弱いのがデメリットになります。天然成分を中心として作られたヘアバームは、ナチュラルなスタイリングが得意です。そのため、しっかりとしたキープ力が必要なヘアスタイルには向かないので注意が必要ですね。

ヘアバームが得意とするヘアスタイルは、毛先に束感のあるようなスタイルなどです。ゆるくてふわっとした、ナチュラルなヘアアレンジにも向いています。一方で、メンズのショートヘアアレンジや、かっちりとしたまとめ髪ヘアアレンジなどにはセット力が物足りないでしょう。

まとめ髪にヘアバームを使いたい場合には、おくれ毛の毛先に軽くもみ込んで束感を出すのがおすすめですよ。まとめ髪の部分にはヘアバームではなく、しっかりとキープ力のあるワックスやスプレーを使いましょう。まとめ髪におすすめのワックスについてはこちらの記事で紹介していますので、ぜひご覧くださいね。


ヘアバームのおすすめの使い方3選

①毛先にもみ込んで束感を出す

1つ目は、束感が出るように適量を毛先にもみ込む使い方です。ヘアバームにはウェット感を出す効果があります。あまりウェット感を出したくない場合には、付ける量を控えめにする使い方がおすすめですよ。

また、ヘアバームは使い方にも多少の注意が必要です。ウェット感が出る効果があるため、根本付近に付けてしまうとべたついた印象になってしまいます。そのため、根本付近は避けて毛先だけにもみ込むような使い方をしましょう。

②前髪の毛先に少量使う

2つ目は、前髪のスタイリングでの使い方です。前髪は、付けすぎるとベタベタした印象になってしまうので注意が必要になります。スタイリングをした後に、手に残ったヘアバームで十分ですよ。前髪の毛先だけをつまむようにして、好みの束感を作っていきましょう。

ヘアバームを使った前髪のスタイリングは、量の調節が非常に難しいです。ヘアバームの選び方も関係してくるので、ウェット感が出過ぎるような商品は避けるのが無難でしょう。

③パーマスタイルはしっかりウェット感を出す

3つ目は、パーマのスタイリングでの使い方です。パーマヘアスタイルは、コテで巻いた時に比べてカールがランダムなのが特徴です。そのため、ドライな状態ですと、髪がボサボサして見える事があります。

パーマヘアをスタイリングする場合には、しっかりウェット感が出るようにヘアバームをもみ込むのがおすすめですよ。毛束間が出る事によって、カールが綺麗に見えます。

髪質別のヘアバームの選び方


①軟毛の方には軽めのヘアバームがおすすめ

女性の後ろ姿

髪質が細くて柔らかい方の場合は、重めのヘアバームを使うとベタベタした印象になってしまう場合があります。重めのヘアバームではボリューム感も出しにくいので、軽めのテクスチャの物を選ぶようにしましょう。

ヘアバームはテクスチャが重めの商品が多いので、選び方には気をつけなければいけません。使用感の軽さを謳っているものなど、商品の特徴の説明をよく見て吟味する、といった選び方が必要になってきます。

②硬毛の方には重めのヘアバームがおすすめ

パーマヘアーの女性

髪質が硬くて太い方の場合は、軽めのテクスチャのオイルだとパサついてしまう事があります。髪質にもよりますが、水分がかなり多い髪質でない限りは重めのヘアバームがおすすめですよ。テクスチャが重めのヘアバームは、束感や濡れ感が出やすいため、前髪に付ける場合には分量に気をつけましょう。

硬めの髪質の方向けの商品の選び方は、しっとりとした質感であるかどうかという事が重要です。軽すぎるテクスチャですと、上手く束感を出すことが出来ないので注意が必要です。ヘアバームは比較的重いテクスチャの商品が多いので、硬い髪質の方は選び方に苦労することなくたくさんの商品を見つけることが出来ますよ。

③乾燥毛の方にはミニサイズがおすすめ

風に髪がなびく様子

髪質が乾燥気味の方は、ヘアオイルやバームを使っても時間の経過とともにパサついてきてしまう場合があります。そういった場合には、小さめのサイズのヘアバームを持ち歩いて、こまめに付け直すのがおすすめですよ。保湿効果もあるので、髪に付け足したついでに手指やリップのケアもできるのがいいですね。

乾燥毛の方も、ヘアバームの選び方には気をつけなければいけません。乾燥毛の方は髪質がパサつきやすいので、しっとり重めの保湿力が高い商品を選びましょう。商品によっては時間経過とともにパサつきやすいものもあるので、持続性も考えた商品の選び方をすると良いでしょう。

ヘアバームのおすすめラインナップ

①ザ・プロダクト ヘアワックス

M keep aspect 61yg65lirjl. ac sl1000
ザ・プロダクト ヘアワックス ¥1,850

1つ目は、ヘアバームの中でも人気の高い商品の、ザ・プロダクトヘアワックスです。柑橘系の控えめで爽やかな香りなので、強い匂いが苦手な方にもおすすめですよ。商品名にワックスとありますが、セット力は通常のヘアバーム並みといった印象です。

少量でも十分なウェット感や束感を出すことが出来るので、使い方には多少の注意が必要です。付け過ぎるとべたべたした印象になってしまうので注意しましょう。

②BOTANIST ボタニスト ボタニカルヘアバーム

M keep aspect 41z ukip77l. ac
I-ne(イーネ) BOTANIST ボタニスト ボタニカルヘアバーム ¥1,651

2つ目は、シャンプー&トリートメントで人気の高い、ボタニストラインから出ているボタニカルヘアバームです。癒されるレモングラスとゼラニウムの香りで、髪の毛に潤いとツヤ感をプラスしてくれます。程よいウェット感が出る効果で、くせ毛風にスタイリングしたボブヘアスタイルやパーマスタイルにおすすめですよ。

人肌でとろける伸びの良いオイルは、もちろんハンドクリームとしても使えます。忙しい朝に手に余ったバームをそのまま手指の保湿に使う、といった使い方もできるのが大きなメリットですね。

また、ボタニストシリーズにはシャンプーやトリートメントもありますよね。ヘアコスメは同じブランドをライン使いすると、統一感のある香りが楽しめるのでおすすめです。ボタニストシャンプーのおすすめや選び方について気になる方は、是非こちらの記事も併せてご覧になってくださいね。

③N.ナチュラルバーム

M keep aspect 51fo124ll9l. ac sl1000
ナプラ N. ナチュラルバーム ¥2,400

3つ目は、同ラインのポリッシュオイルも人気の高いN.のナチュラルバームです。同ラインのオイルに比べるとセット力が高いため、より立体的なスタイルを作りたい方におすすめです。マンダリンオレンジとベルガモットの香りが爽やかでいい香りですよ。

ナチュラルなセット力が特徴で、パーマのスタイリングや自然な束感を演出したい場合などに向いています。硬くて太い髪質の方の場合は、同ラインのポリッシュオイルと組み合わせて使うのも良いですよ。

ヘアバームを使ってナチュラルなスタイリングをしよう!

サングラスをかけた女性

ヘアバームは、髪のダメージを気にせず毎日かわいいヘアスタイルをしたいという方におすすめです。使い方も簡単で、髪のスタイリング以外にも全身に使えるため、普段はあまりスタイリング剤を使わない方も無駄なく使えますね。ヘアバームを使って、ナチュラルで素敵なヘアスタイルを楽しんで下さいね。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

美容室でのアシスタント経験を活かして、ヘアスタイルやヘアカラーについての記事を多く執筆しています。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。