Large thumb 20191105151902703 500

フリースのレディースコーデをご紹介!カジュアルアイテムを大人おしゃれに着こなす!

更新:2020.09.11

カジュアルなイメージの強いフリースを、ファッションに取り入れてみませんか?大人の女性におすすめの、フリースを使ったレディースコーデを、カラー別にたっぷりとご紹介します。おしゃれな着こなしばかりなので、ぜひ参考にして、フリースを着てみましょう。

【黒】フリースを使った大人のレディースコーデ3選

①オールブラックコーデ

フリースジャケットやワンピース、足元に至るまでを全て黒で統一した、オールブラックコーデです。ワンピースの形がIラインなので、下半身がすっきり見えて、全身黒でも重たく見えません。

足元をカジュアルなスニーカーにしているところも、抜け感が出ていて素敵です。明るいカラーのミディアムヘアが、オールブラックの差し色になっていて、大人っぽくまとまっています。

②モノトーンコーデ

ビッグサイズの白Tシャツと黒のスキニーパンツに、ユニクロの黒フリースを羽織ったモノトーンコーデです。全身の黒と白の分量が絶妙で、カジュアルな着こなしなのに、すっきりときれいにまとまっています。

黒のオーバーサイズのフリースは、足にぴったりと沿う黒スキニーと相性抜群です。長過ぎず短過ぎない、絶妙なミディアム丈が着やすいでしょう。モノトーンコーデのような、シンプルでかっこいい着こなしが好きな人には、ミディアム丈の黒フリースがおすすめです。

③白ドットスカートコーデ

白ベースのドット柄ロングスカートに、黒のロングフリースを合わせた着こなしです。フリースというと、ショート丈やミディアム丈が多い中、ロング丈のフリースは珍しく、新鮮に映ります。

ボアフリースですが、厚すぎない生地なのでモコモコせず、すっきりと着られます。コートのように着られるので、フリースを着慣れていないきれいめ派の人でも、きっと着やすいでしょう。

【白】フリースを使った大人のレディースコーデ3選

①スキニーデニムコーデ

パタゴニアの白のフリースジャケットと、スキニーデニムのカジュアルコーデです。少し大きめのミディアム丈のフリースジャケットと、細身のデニムの組み合わせは、フリースを使った着こなしの定番です。白のフリースは、カジュアルな着こなしでも女性らしさを出してくれます。

②デニムタイトスカートコーデ

Vネックカーディガンのような形をした、ユニクロのショート丈白フリースと、デニムスカートの着こなしです。インナーとタイツ、バッグを黒で統一しているので、大人っぽくまとまっています。デニムスカートはしっかり深めのスリットが入っており、カジュアルなデニム地でも大人っぽく着られています。

白フリースはショート丈で、ウエスト部分をしっかり見せているので、足長効果も期待できますね。白のフリースは、女性らしさや清潔感を感じさせるので、カジュアルスタイルがあまり得意でない、きれいめ派の人にもおすすめです。

③デニムジャケット×黒スキニーコーデ

黒スキニーとオーバーサイズのデニムジャケットを合わせ、インナーに白のフリースを着込んだコーデです。オーバーサイズのジャケットなら、無理なくフリースを着込めますね。真冬の寒さ対策としてもおすすめです。上がダボっとしたサイズ感で、下がスリムなので、とてもバランス良くまとまっています。

【ベージュ】フリースを使った大人のレディースコーデ3選

①花柄ワンピースコーデ

毛足が長めのベージュのフリースジャケットと、花柄のロングスカートのおしゃれな着こなしです。甘いイメージの花柄ロングスカートですが、色が黒ベースなので、大人の女性も着やすくなっています。フリースはカジュアルなアイテムですが、ベージュを選べば女性らしさを足してくれます。

ベージュフリースのおかげで、優し気な印象のコーデに仕上がっていますね。ジップを上まで閉めて着ているので、首回りがもたつかないように、髪型をアップスタイルにしているところもグッドです。少しオーバーサイズ気味のフリースジャケットは、スカートだけでなくパンツにも合わせやすいので、初めの1枚におすすめです。

②黒スキニーパンツ×スノーブーツコーデ

ユニクロのベージュフリースに、黒のスキンーパンツを合わせた、シンプルなコーデです。ミディアム丈のベーシックなフリースですが、胸元のポケットデザインがアクセントになっています。足元に黒のスノーブーツを履いているので、スキニーパンツの黒と色が繋がって、足長効果もばっちりです。

ベージュは女性らしい優しい印象になるカラーなので、黒の持つ男っぽさを上手に和らげてくれます。女性らしい着こなしが好きな方には、ベージュのフリースがおすすめです。

③黒フレアスカートコーデ

ユニクロのベージュのフリースと、黒のフレアスカートの組み合わせです。ユニクロのベージュフリースは、大きめの襟がポイントです。ショート丈のフリースジャケットは、ウエスト位置が見えるので、足長効果も期待できますよ。

ベージュと黒の組み合わせは、カジュアルなコーデでをしても大人っぽく上品に見えるので、子供っぽく見えるのが嫌という人におすすめです。

【グレー】フリースを使った大人のレディースコーデ3選

①黒スキニーパンツコーデ

毛足が長めのパタゴニアの濃いグレーのフリースと、黒のスキニーパンツの着こなしです。毛足の長いフリースは、見た目でも実際にも抜群の暖かさなので、真冬の寒い日におすすめです。ベーシックカラーのグレーのフリースなら、どんな色のコーデにも合わせやすいので、初めて買うフリースとしてチョイスしても良いですね。

全身が黒とグレーでは重たく見えますが、インナーの白カットソーの裾をちらっと見せているので、抜け感もしっかり出ています。バッグもリュックで、足元もスニーカーなので、たくさん歩いたり動き回りたい日におすすめのカジュアルコーデです。

②デニムパンツ×ニット帽コーデ

白トップスとデニムというとてもシンプルなコーデに、グレーのミディアム丈フリースを羽織った着こなしです。フリースもデニムもカジュアルなアイテムですが、どのアイテムもジャストサイズを選んでいるので、どことなく上品さが感じられます。

グレーのフリースは気の抜けた着こなしに陥りがちですが、色味を多用せずに濃いめカラーでまとめると、グッと洗練されたおしゃれな着こなしになりますよ。

③黒パンツコーデ

グレーのショート丈フリースカーディガンと、黒のシンプルなパンツの着こなしです。グレーのフリースは、ジップではなくボタン仕様になっている、珍しいデザインです。ボタンデザインのフリースは、ジップタイプよりもかわいらしい印象になるので、ガーリーなスタイルが好きな女性におすすめです。

ショート丈のグレーフリースカーディガンなので、ハイウエストの黒パンツとの相乗効果で、足長効果が期待できます。頭に印象的なファーの帽子を被ることで、ただシンプルなだけではない、おしゃれな着こなしに仕上がっていますね。

【ネイビー】フリースを使った大人のレディースコーデ3選

①白パンツコーデ

冬の始まりにおすすめの、ネイビーのフリースベストを使った着こなしです。フリースのジャケットは防寒性が高いので、真冬以外には暑くなってしまうこともあります。あまり寒くない日なら、ベストでフリースを取り入れるのも良いでしょう。ベストなら、インナーとのコーディネートも楽しみやすいというメリットもあります。

タックの入った白のワイドパンツを合わせ、カジュアルでありながら、清潔感のあるコーデに仕上がっています。ネイビーなら、黒やグレーといったほかのベーシックカラーと同じように、様々な色と相性が良いので、フリースの色選びに迷っている人にもおすすめです。

②インディゴデニムコーデ

大きめサイズのネイビーのフリースジャケットと、濃いネイビーのデニムを合わせた着こなしです。フリースのネイビーの色とデニムの色が似ているので、統一感のあるコーデになっています。オーバーサイズ気味のミディアム丈のフリースが、最もいろいろなボトムスと合わせやすく、1枚持っていると便利です。

ネイビーは日本人に一番よく合うベーシックカラーといわれており、きちんと感や大人っぽさもあるので、初めてフリースを買う人にもおすすめです。インナーに着たニットをボーダー柄にし、小物にベレー帽や丸眼鏡を取り入れることで、どこかフレンチな印象の、かわいらしい着こなしに仕上がっています。

③ワッフルワンピースコーデ

ベージュのワッフル地ワンピースに、ショート丈のネイビーフリースカーディガンを羽織った大人っぽいリラックスコーデです。ロング丈のワンピースをそのまま着ると、メリハリがなく、背が低く見えてしまったり、足が短く見えてしまうことがあります。

ショート丈のフリースカーディガンを羽織ることで、ウエスト位置が意識されるので、スタイルアップ効果が期待できます。ネイビーのフリースカーディガンなら、ベーシックなニット地のカーディガンと同じような感覚で着られます。ネイビーの色の効果できちんと感も出るので、きれいめ派の女性にもおすすめです。

フリースを使ったコーディネートをもっと知りたいという人は、下の記事もぜひ一緒に読んでみてください。ユニクロやGU、しまむらといった、プチプラファッションブランドで手に入るフリースを使った、素敵なコーデをたっぷりとご紹介しています。きっと参考になりますよ。

大人っぽいレディースコーデでフリースを着てみよう

カジュアルなイメージの強いフリースですが、着こなし方によってはきれいめ派の人でも十分に着こなせるアイテムです。ショート丈やロング丈、ミディアム丈など、デザインもどんどん豊富になっています。大人っぽいコーデが好きな人も、フリースを使ったコーデにチャレンジしてみると、おしゃれの幅がきっと広がりますよ。

フリースを手に入れたら、正しい洗い方も知っておきましょう。フリースは、毛の手触りが劣化してしまうと、着たときの印象もかなり悪くなってしまいます。少しでも長く良い状態でフリースを着られるように、下の記事を読んで、正しい洗濯方法でお手入れすることをおすすめします。ぜひチェックしてみて下さいね。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。