Large thumb shutterstock 527658646

ベージュニットで完成♪万能モテコーデ19選!デニムやアウターとはどう合わす?

更新:2020.08.27

ベージュニットの着こなし方をご存知ですか?女性らしいアイテムなので、男性ウケを狙ったモテコーデにおすすめです。今回は、おすすめのベージュニットを使ったコーデをご紹介します!季節や組み合わせるアイテム別にご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。



【春】ベージュニットを使ったおすすめコーデ3選!

①春ニット×ミントグリーンスカート

1つ目は、ふんわりとした春ニットに、ミントグリーンのスカートを合わせたコーデです。春ニットはふんわりしていながら薄手なので、肌寒い春先におすすめのニットです。スリットが入っているので、脚長に見せてくれる効果もあります。

淡く爽やかなミントグリーンのスカートは、トレンド感のあるモテコーデにおすすめです。シフォン生地やプリーツタイプを選ぶと、春らしく軽やかな印象に見せてくれますよ。靴やバッグはベージュやブラウンで揃えているので、ミントグリーンが引き立ちますね。

②バックリボンニット×くすみピンクパンツ

2つ目は、バックリボンニットとくすみピンクパンツの組み合わせです。バックリボンニットは、背中が開いており、リボンで結ばれたキュートなデザインで、モテコーデにぴったりです。ニットの下に白いTシャツをレイヤードすることで、甘くなりすぎず大人っぽい抜け感を出すことができます。

くすみピンクはトレンドカラーで、春コーデにぜひ取り入れてほしいカラーです。センタープレスのストレートパンツを取り入れることによって、キレイ目な着こなしにもできます。

③ハイネックニット×ベージュスカート

3つ目は、ハイネックニットとベージュスカートの組み合わせです。春コーデには、明るめベージュを使ったワントーンコーデもおすすめです。袖が広がったオーバーサイズなデザインは、男性ウケするモテアイテムです。より春らしい着こなしをするために、広がりすぎない薄手のスカートを取り入れるのがポイントです。

【夏】ベージュニットを使ったおすすめコーデ3選!

①サマーニット×白パンツ

2つ目は、サマーニットと白パンツの組み合わせです。夏にニットは、暑苦しく見えてしまうと思う方も多いですよね。サマーニットなら、薄くて通気性のある素材で作られていることが多いので、夏でも快適に着こなすことができます。

ボートネックのサマーニットは、涼し気に見えるだけでなく、大人っぽく見えたり、首回りがすっきり細見えしたりするのでおすすめです。バゲットハットやサンダルなど、夏らしい小物を取り入れるのもポイントですよ。

②ざっくりニット×リネンスカート


2つ目は、ざっくりニットとリネンスカートの組み合わせです。夏らしい涼しげな素材のリネンは、今夏のトレンド素材として注目されています。ニットとリネンスカートを合わせることで、爽やかな着こなしができます。

ゆるっとしたざっくりニットは、リラックスした雰囲気が感じられ、デートコーデにおすすめなアイテムです。スリットが入っていて抜け感のある夏らしいコーデになっていますね。

③ニットワンピ×プリーツワイドパンツ

3つ目は、ニットワンピとプリーツワイドパンツです。サマーニットワンピは、ノースリーブのデザインと夏にぴったりな風通しの良い素材で、大人可愛い着こなしをすることができます。

ワンピースにあえてワイドパンツを履く着こなしが近年トレンドで、大胆なスリットから見えるプリーツデザインが、スタイルをよく見せてくれますよ。夏らしいお団子ヘアとレースデザインのバッグは、爽やかでナチュラルにモテを狙うことができます。

【秋】ベージュニットを使ったおすすめコーデ4選!

①ゆったりニット×サテンロングスカート

1つ目は、ゆったりニットとサテンロングスカートの組み合わせです。ドロップショルダーの女性らしいニットに、サテンの高級感ある光沢が、大人っぽさを演出してくれている秋コーデです。スカートは、秋らしいこっくりとしたブラウンをチョイスすることがポイントですよ。トレンド感あるまとまった着こなしになります。

②バックスリットニット×ドットスカート

2つ目は、バックスリットニットとドットスカートの組み合わせです。ニットは、秋でも寒くない厚手の生地ですが、さらっと見える素材です。細かいドット柄のスカートはは男性からも女性からも人気なモテアイテムです。カジュアルになりすぎない女性らしいコーデなので、オフィスコーデにもおすすめですよ。

一見シンプルに見えるベージュニットは、後ろのスリットデザインがポイントになっていますね。ニットとスカートが淡い色なので、濃いブラウンのブーツで締めて秋らしさを出しています。

③ショート丈ニット×黒パンツ

3つ目は、ショート丈ニットと黒パンツの組み合わせです。袖が太くなった可愛らしいニットに、黒のパンツで大人っぽさもミックスされた秋コーデです。ショート丈ニットを取り入れる時、パンツはハイウエストタイプを選ぶのがポイントです。裾が広がったデザインは、脚長効果と細見え効果があるのでおすすめですよ。

④フェザーニット×黒スカート


4つ目は、フェザーニットと黒のスカートの組み合わせです。ふわふわのフェザーニットは、肩の下から膨らんだ袖がポイントで可愛らしい印象を与えてくれます。見た目も着心地もふんわりとしていて、秋コーデにぴったりですよ。

スカートにはスリットが入っているので、タイトでも窮屈に見えません。ソックスは、ブーツからさりげなく見せるようにするのが、上品でモテる履き方ですよ。

【冬】ベージュニットを使ったおすすめコーデ3選!

①Vネックケーブルセーター×ベロアパンツ

1つ目は、Vネックケーブルセーターとベロアパンツの組み合わせです。冬は温かみのあるケーブルデザインのニットがおすすめです。厚い生地で重たくなりがちなケーブルセーターは、すっきりとしたVネックを選ぶと、体型が気になりにくいですよ。上からアウターを羽織っても、コーデがまとまりやすいです。

冬にぴったりな素材のベロアは、カジュアルなニットコーデを大人っぽく上品に見せてくれます。また、白のスニーカーを取り入れることで、全身のバランスが重たくなりすぎません。

②Vネックニット×花柄ワンピース

2つ目は、Vネックニットと花柄ワンピースの組み合わせです。ワンピースだけでは肌寒い冬には、アウター代わりに大きめのニットを重ねると、おしゃれに着こなすことができます。

花柄ワンピはモテたい女性は1枚持っておきたいアイテムです。コーデの印象をより華やかにしてくれていますね。スリットワンピの下にさらにデニムを履くことで、より暖かい冬コーデになりますよ。

③ノルディック柄ニット×スキニーパンツ

3つ目は、ノルディック柄ニットにスキニーパンツを組み合わせたコーデです。冬にぴったりなノルディック柄は、1枚着るだけでコーデの主役にすることができます。

ベージュのノルディック柄ニットは、派手過ぎず柔らかい印象を与えてくれるので、モテコーデにぜひ取り入れてみてください。ボトムスには、シンプルなスキニーパンツを合わせて、ニットを引き立たせるのがおすすめです。

【デニム】ベージュニットを使ったおすすめコーデ3選!

①ケーブルニット×太めデニム


1つ目は、ケーブルニットと太めデニムの組み合わせです。太めデニムは、体系カバーをしつつトレンド感もあるアイテムで人気です。裾を折るのもポイントですよ。また、ダッドスニーカーのオーバーサイズなデザインが、小柄に見えてカジュアルすぎず、可愛らしい印象になりますよ。

②ゆったりニット×細めデニム

2つ目は、ゆったりニットと細めデニムの組み合わせです。ゆったりしたニットには、細めデニムを合わせるのが大人っぽくておすすめです。

上半身にボリュームが出るので、細めデニムを合わせることで、逆三角形のシルエットを作ることができ、スタイルが良く見えます。バッグからマフラーを見せるように忍ばせておけば、おしゃれ&秋冬には便利ですね。

③タートルネックセーター×ハイウエストデニム

3つ目は、タートルネックセーターとハイウエストデニムの組み合わせです。秋冬に活躍してくれるタートルネックセーターは、暖かみのあるケーブル編みを選ぶのが今っぽいです。

ハイウエストデニムをインすることで、大人なカジュアルさと、脚長効果が期待できます。首元が詰まって見えるので、髪が長い方はまとめ髪アレンジが抜け感のあるモテる女性にも見えておすすめです。

【アウター】ベージュニットを使ったおすすめコーデ3選!

①Vネックニット×トレンチコート

1つ目は、Vネックニットとトレンチコートの組み合わせです。羽織るだけでトレンド感の出るトレンチコートは、ベージュニットにもよく合います。春にぜひおすすめしたいアウターです。全身濃さの違うベージュでワントーンコーデが作られており、大人っぽくてオフィスにもおすすめですよ。

②Vネックニット×ボアアウター

2つ目は、Vネックニットとボアアウターのコーデです。ふんわりとしたボアは、モテコーデにぴったりなアイテムです。とても暖かいので冬のベージュニットコーデにおすすめです。

ボアアウターは、上半身にボリュームが出るので、下半身は細めのボトムスやパンプスなど、軽やかに見えるアイテムを取り入れることがポイントです。

③ショート丈ニット×ショート丈アウター

3つ目は、ショート丈ニットとショート丈アウターの着こなしです。ショート丈アウターから、ニットが丁度良い長さでチラ見えしてお洒落な着こなしです。ベージュとカーキは、秋らしい配色で相性が良いです。ボトムスは白を選んで、全体が暗くなりすぎないように調節するのもポイントです。

ベージュニットの着こなしのポイントは?

①ボトムスや小物で季節感を出す

ニットと小物

1つ目は、ボトムスや小物で季節感を出すことです。春ならシフォン素材のボトムス、秋冬ならスエード素材のブーツなど、季節に合わせてボトムスや小物などを工夫すると、ベージュニットをおしゃれに着こなすことができます。

②ニットのシルエットでボトムスを選ぶ

重ねたニット

2つ目は、ニットのシルエットでボトムスを選ぶことです。ピタッと体のラインに沿うようなデザインの場合は、ふんわりしたスカートや、ワイドパンツがおすすめです。逆に、厚手な物や、オーバーサイズなデザインの場合は、ボリュームを抑えたパンツやタイトスカートを合わせるとバランスをとることができますよ。

シルエットを意識してバランスの取れているコーデは、男性からも女性からもウケが良く、モテコーデへの第一歩です。ぜひ挑戦してみてください。

ベージュニットを着こなしてモテ女子を目指そう!

ニットを着た女性

ベージュニットはあらゆるアイテムと相性が良いです。季節ごとに色々な着こなしがあって、1年中楽しむことができますね。デニムやアウターも、様々なデザインのアイテムと合わせられるので、コーデの幅が広がります。ベージュニットをおしゃれに着こなして、モテコーデを楽しんでくださいね!

また、以下の記事では、ベージュに合う色を使ったコーデを多数紹介しています。黒やカーキなど、具体的な色を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

WRITER

avatarImage
BELCY_press

元アパレル店員。ファッションとアイスが大好きです!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。