Large thumb %e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%a0

私に黒髪が似合わない理由は顔?肌色?悩む大人女性に最適な対処法も紹介!

更新:2020.07.06

黒髪が似合わない理由を知っていますか?生まれつき黒髪の日本人ですが、そのままの髪色だとなぜか似合わない場合がありますよね。黒髪が似合う、似合わない人にはそれぞれ特徴があります。理由と対処法を知り、自分に合う黒髪を楽しんでくださいね!

【顔立ち編】黒髪が似合わない理由3選

①顔のパーツが薄い

白い服の女性

1つ目の理由は顔のパーツが薄いことです。黒髪は顔のパーツを強調する効果があるため、パーツの印象が薄いとかえってその薄さを目立たせてしまいます。眉が薄い、一重、鼻が低い、唇が薄いなどの特徴は、黒髪にすると欠点が目立ちやすくなります。

一方目鼻立ちがはっきりしており彫りの深い顔立ちの人は、黒髪にするとよりシャープな雰囲気になり引き締まります。パーツの薄い女性は、メイクでカバーするのがおすすめです。

②顔立ちがきつい

女性の顔

2つ目の理由は顔立ちがきついことです。目鼻立ちがはっきりしていると似合うと言われている黒髪ですが、パーツの印象がきつすぎても、黒髪は似合わない顔立ちになります。

キリッとしたツリ目の目元やシャープな輪郭などに黒髪を合わせると、よりきつさが強調されてしまう場合もあります。黒髪のトーンを優しくしたり、メイクで調節したりなど、柔らかさを出すのがポイントです。

③瞳の色が明るい

女性の目

3つ目の理由は瞳の色が明るいことです。日本人はダークブラウンに近い黒目をしていますが、瞳の色は個人差があり、人によって黒い、茶色いなどの個性があります。

生まれつき瞳の色素が薄くブラウンやライトブラウンのような色をしている場合、黒髪とのバランスが取りにくくなります。黒やダークブラウンのカラーコンタクトで色味を暗くすると、黒髪にも合わせやすくなります。

【肌色編】黒髪が似合わない理由3選

①パーソナルカラーやベースカラーに合っていない

クリームを塗る女性

1つ目の理由はパーソナルカラーやベースカラーに合っていないことです。髪色は2種類のベースカラーからなる、4種類のパーソナルカラーで、似合う色、似合わない色があると言われています。

黒髪が似合わない理由は、自分のパーソナルカラー、ベースカラーに合わない色味を選んでいるからです。同じ黒髪でもアッシュ系、ダークブラウン系などの色味があるので、会う色をチョイスしましょう。

②肌色が地黒

日焼けした女性

2つ目の理由は肌色が地黒です。黒髪は肌色が色白なほど似合うと言われています。白い肌色をより引き立ててくれる黒髪ですが、地黒の人に合わせると、肌色の暗さと髪色の暗さが喧嘩してしまいます。

どちらも暗い色同士なので、全体の印象が重たく、野暮ったい印象になってしまいます。美白系の化粧品や色白に仕上がるファンデーションなどで、肌色のトーンを上げると馴染みやすくなります。

③顔色が悪い

頭を抑える女性

3つ目の理由は顔色が悪いことです。肌色が色白なほど似合う黒髪ですが、色白でも血色が悪く不健康そうな顔色の場合は、黒髪を合わせるとより欠点が強調されてしまいます。色白なのになぜか似合わない人は、顔色をチェックしましょう。

青ざめて血色のない肌色、目の下にクマがある、全体的にくすんでいて疲れた印象などの顔色には、黒髪はおすすめできません。健康的に見えるベースメイクなどで、顔色を明るくするのがおすすめです。

【髪の毛編】黒髪が似合わない理由3選

①髪が痛んでいる

鏡を見る女性

1つ目の理由は髪が痛んでいることです。黒髪はツヤがあるほど美しく見える髪色ですよね。しかし、真っ黒な髪は少しでもダメージがあると目立ちやすくなってしまいます。

毛先がダメージで退色していたり、パサパサとして乾燥したツヤのない髪だったりすると、余計に汚い印象になってしまいます。似合う黒髪を維持するには、メンテナンスが重要です。

②髪型に合っていない

髪を縛る女性

2つ目の理由は髪型に合っていないことです。黒髪はヘアスタイルとの組み合わせも重要になります。髪色と現在のヘアスタイルが合っていないと、黒髪の魅力が半減してしまいます。

重たい印象の場合はカットしたりまとめ髪にヘアアレンジしたりと、すっきりさせるのが対処法です。反対にヘアスタイルが軽い印象の場合は、伸ばしたりパーマをかけてボリュームを出したりするのがおすすめです。

③生まれつき茶髪寄りの髪色

茶色い髪の女性

3つ目の理由は生まれつき茶髪寄りの髪色です。日本人の髪色は基本的に黒髪ですが、人によって真っ黒、ソフトな黒、茶髪寄りのダークブラウンなど個人差があります。

生まれつき髪の毛の色素が薄く茶髪寄りの人は、そのままの髪色の方がしっくりきます。無理に真っ黒の髪色にすると、かえって暗い印象になり似合わなくなってしまいます。

【ブルベ向け】黒髪が似合わない人の対処法3選

ここからは、黒髪が似合わない人向けの対処法を紹介します。ベースカラーごとにおすすめの黒髪を似合わせる方法を紹介するので、どうすればいいかわからない女性は参考にしてくださいね。

①ブルーブラック系の黒髪にする

1つ目はブルーブラック系の黒髪にする対処法です。ブルベの人は肌色も青みがかっているので、黒髪もブルーを加えた色味がおすすめです。ブルーブラックにすると、ロングヘアでも重くならない透明感が出ますよ!

ブルーブラックはブルベのウィンタータイプに、特に似合うカラーです。光に当たるとほのかに青みが見える髪色は、おしゃれで20代後半や30代前半の女性でも落ち着いたカラーとして楽しめます。

②グレージュ系の黒髪にする

2つ目はグレージュ系の黒髪にする対処法です。人気の高い髪色のグレージュは、トーンを下げると黒髪のような発色になります。真っ黒よりもソフトな印象なので、黒髪だと重く見えがちなブルベにおすすめです。

特にブルベのサマータイプにおすすめで、黒髪だと暗くなりがちな場合でも柔らかく仕上げてくれます。色落ちしても透明感が続き、ロングヘアに合わせても透き通るような軽さに仕上がります。

なお、黒髪に近い暗めのアッシュグレージュについては別の記事でも紹介しています。ブルベにおすすめのカラーなので、こちらもチェックしてみてくださいね。

③ピンク系のコントロールカラーを使う

3つ目はピンク系のコントロールカラーを使う対処法です。黒髪が似合う肌色のブルベですが、しっくりこない場合顔色が悪すぎる可能性があります。ピンクのコントロールカラーで、血色をプラスしてみましょう。

ブルベ肌に馴染むピンク色でベースを作ると、青ざめた顔色の悪さが解消されます。黒髪にすると不健康に見えるブルベの女性は、顔色に健康的な血色感を加えてみてくださいね。

【イエベ向け】黒髪が似合わない人の対処法3選

①ダークブラウン系の黒髪にする

1つ目はダークブラウン系の黒髪にする対処法です。イエベの人は黒髪が似合わないタイプが多く、黒髪といっても真っ黒ではなく、トーンの低いダークブラウン系がおすすめです。

黄色の入ったダークブラウンにすると、イエベでも馴染みやすい黒髪風に仕上がりますよ!ダークブラウンはイエベのスプリングタイプ、オータムタイプどちらにも似合う髪色です。

②オリーブ系の黒髪にする

2つ目はオリーブ系の黒髪にする対処法です。オリーブ系のヘアカラーは、髪の赤みを消しマットな仕上がりにしてくれる色です。トーンを下げれば、黒髪のような仕上がりになりますよ!

グリーン系のオリーブブラックは、イエベのスプリングタイプ、オータムタイプ両方におすすめのカラーです。マットな質感とグリーン系の色味は、地黒のイエベ肌も色白に見せてくれるという効果もあります。

なお、オリーブのようなグリーン系の髪色については、別の記事でも詳しく紹介しています。イエベに似合う色なので、こちらもチェックしてくださいね。

③パープル系のコントロールカラーを使う

3つ目はパープル系のコントロールカラーを使う対処法です。肌色と黒髪が馴染まない女性は、コントロールカラーで肌色を調節してみましょう。イエベには透明感をプラスする、パープルがおすすめです。

パープルはイエローの反対色なので、イエベ肌特有の黄みを抑えてくれますよ!また、ピンク系の要素も入っているので顔色だけが極端に変わらず、自然に馴染ませつつ黄みのない透明感に仕上げてくれます。

黒髪が似合わない人向けのヘアスタイル・ヘアアレンジとは?

①ショートボブパーマ

1つ目はショートボブパーマです。毎朝のヘアアレンジが面倒な方や、ロングヘアが似合わない方におすすめのヘアスタイルです。ボブくらいの長さにしてパーマをかけると、黒かいが重く見えがちな女性でも明るく見えますよ!

セットもスタイリング剤を付けてさっと手櫛でまとめればOKなので、楽なヘアスタイルにしたい女性は短めの長さでパーマをかけましょう。ストレートの黒髪よりも、軽さが出ます。

②ゆるお団子ヘア

2つ目はゆるお団子ヘアです。ロングのヘアスタイルが好きで、黒髪でも馴染みやすいヘアアレンジをしたい方におすすめです。ロングの黒髪が重く見える女性は、まとめ髪のヘアアレンジがおすすめですよ!

やり方も簡単で、お団子になるくらいのロングヘアを一本に束ね、くるくると巻き付けるだけです。多少髪の毛が落ちたり崩れたりしても、ゆるいお団子ヘアアレンジならルーズな雰囲気で可愛くなります。

③編みおろしアレンジ

3つ目は編みおろしアレンジです。黒髪のロングヘアを活かしたヘアアレンジで、凝ったスタイルにしたい方におすすめです。ロングヘアを活かした清楚な編みおろしヘアです。

編みおろしのヘアアレンジにはいくつか種類があり、三つ編み、編み込み、フィッシュボーンなどがおすすめです。髪の長さや好みに合わせて好きなスタイルを選んでくださいね。

なお、編みおろしのヘアアレンジに使えるフィッシュボーンのやり方については、別の記事で詳しく紹介しています。黒髪のロングヘアを活かしたヘアスタイルを試したい方は、こちらもチェックしてみてくださいね。

黒髪が似合わない人もおすすめの対処法で黒髪を楽しもう!

黒髪が似合わなくて悩んでいる女性は、自分の肌色や顔立ちなどの原因を知ることで、似合う黒髪の色味やヘアスタイルを見つけることができます。似合わないからといってあきらめず、おすすめの対処法で黒髪を楽しんでくださいね!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。