Large thumb shutterstock 618379862

【2020】美容院前にヘアカラーの選び方と種類を確認!似合う髪色を見つけて♡

更新:2020.08.17

美容院に行く前は、ヘアカラーの種類を確認しておきましょう。今回は、自分に似合うヘアカラーの選び方や、ヘアカラーの種類、トレンドのカラーなどをまとめてみました!理想通りの髪色にしたい方や、似合う髪色を選びたい方は、是非チェックしてみてくださいね!

自分に似合うヘアカラーの選び方とは?

①パーソナルカラーを参考にする

カラー

自分に似合うヘアカラーの選び方をする場合、まず自分には暖色と寒色のどちらが似合うのかを見極める必要があります。パーソナルカラーを参考にすると分かりやすいです。基本的に、イエベの方は暖色系が似合いやすく、ブルベの方は寒色系が似合う傾向にあります。

②トーン表から選ぶ

ブロンド

暖色系か寒色系かを選んだら、次に明るさを選びましょう。自分の理想の明るさを、美容院のトーン表から選びます。トーン表のサンプルを、顔の横に置くことで、自分に似合うカラーの明るさが分かるようになります。

③アレンジを選ぶ

パープル

髪色が決まったら、ヘアカラーのアレンジを選びます。例えば、グラデーションやハイライト、ローライトなどです。実際にサンプルの毛束を自分の髪の毛に合わせて、チェックしてみましょう。美容院には色々なカラーのサンプルが置いてあるので、色味もチェックできると良いですね。

【暖色編】ヘアカラーの種類

①オレンジ

暖色系のヘアカラーの中でも、オーソドックスなのがオレンジです。オレンジ色は、日本人の肌色に似合うカラーなので、髪色にもマッチしやすくおすすめです。日本人の髪の毛は赤味がかっている事が多く、赤色に近いオレンジカラーなら、ブリーチなしでも明るめに染まるのが特徴です。

また、オレンジ色はブラウンと混ぜやすい色なので、オレンジブラウンのように落ち着いた色味を楽しむ事もできます。最近では、アプリコット系のように赤っぽいオレンジカラーが流行っており、特に夏場はオレンジカラーがトレンドになる季節です。

元気で若々しく見せてくれる暖色なので、幅広い年代の女性から支持されています。オレンジ1つとっても、様々なカラーバリエーションがあるので、美容院でオーダーする場合は、細かくオーダーするように心がけましょう。

②ピンク

近年トレンドになっている暖色系カラーがピンクです。女性らしく可愛い印象に見せてくれるため、ヘアカラーに取り入れるのが人気となっています。特に肌が色白の方は似合う色なので、チャレンジしてみましょう。初めてピンクのヘアカラーにチャレンジする場合の選び方として、ブラウンと混ぜる選び方がおすすめです。

ピンクブラウンやチョコレートブラウンと呼ばれるような色味で、ベースがブラウンなので暖色系のピンクでもマイルドに見せることができます。あまり派手な髪色を好まない方や、職場で明るい髪色がNGとなっている方は、ピンクブラウンを暗めのトーンで選ぶ選び方をしましょう。

はっきりとした暖色系が好きな方や、明るい色が好きな方は、ピンク色をブリーチと組み合わせるのが良いです。髪の毛の色素を一度抜いてからピンクを入れるので、しっかりとピンク色が発色します。パープルと組み合わせて、外国人風の髪色にするのもトレンド感がありますよ。

③ベージュ

外国人風ヘアがトレンドとなっている2020年は、ベージュカラーが人気です。暖色系なので、日本人の肌や髪の毛にマッチしやすいですし、柔らかくフェミニンな印象を持たせてくれます。明るめのトーンにすれば、柔らかい質感のベージュカラーが楽しめますし、逆に暗めのトーンなら透明感が出ます。

ベージュカラーの選び方として、ベージュをベースに他の色を組み合わせるのがおすすめです。例えば、ベージュイエローやベージュアッシュのように、ベージュをベースカラーにする事で、おしゃれで女性らしいヘアカラーを楽しむ事が出来ます。

トレンド感のあるヘアカラーの選び方をしたい場合は、透明感を意識しましょう。2020年は、髪の毛に透明感を持たせるのが流行っています。以下の記事では、ナチュラルで可愛い透明感のあるヘアカラーをいくつか紹介しています。是非参考にしてみてください。

【寒色編】ヘアカラーの種類

①ブラック系ネイビー

ネイビーは、寒色系カラーの中でも暗い色を好む方におすすめです。ブルーブラックとも呼ばれているように、ネイビー系のカラーなら、黒髪に近い発色を実現することができます。職場で明るめの髪色がダメな方や、初めてヘアカラーにチャレンジする方は、ネイビーが良いでしょう。

黒髪に近いネイビーカラーに染めたとしても、ネイビーが混ざっているので透明感がアップします。黒髪だと重たい印象になってしまいがちですが、寒色系の色味を混ぜる事で、軽くて透明感のある質感になるので、大人っぽい印象になります。

②グレー

グレー系の髪色は、寒色系のカラーの中でもトレンド感のあるカラーです。グレーを髪色に選ぶだけで、外国人っぽい質感の髪の毛が実現できます。立体感が出るので、動きのあるスタイリングと組み合わせるのがおすすめです。

グレーをハイライトで投入したり、ブラウンや暖色のベージュなどを合わせる選び方がおすすめです。グレー一色だと白髪っぽく見えてしまうので、ポイントで使ったり、他の色と混ぜ合わせて使うのが効果的です。

③透明感アッシュ

アッシュ系のヘアカラーは寒色系の髪色の中でも、トレンド感があります。比較的どんな人でも似合う髪色ですし、暗めの寒色系にできるので、初めてヘアカラーをする方にもおすすめです。アッシュなので、光に当たった時に色が発色しますし、立体感や透明感を出してくれます。

アッシュが寒色系の色なので、暖色系と組み合わせてみるのも素敵ですし、グレーの髪色にアッシュを混ぜるのも良いです。使い勝手の良い寒色カラーなので、様々な組み合わせ方を楽しむことができます。また、アッシュなら色落ちも綺麗なので、長い期間髪色を楽しむことができます。

【明るめ編】ヘアカラーの種類

①ベージュ系グラデーション

ベージュ系は、明るめのトーンにするとブロンドの様な色に発色するのが特徴的です。ただ、金髪のように派手派手しい印象になるのではなく、落ち着いた印象になるので大人の女性でも楽しみやすい色です。明るいトーンのベージュの場合、グラデーションやハイライトと組み合わせるのがおすすめです。

くすみを出したり、逆にハイライトで明るさをプラスするなど、アレンジを加える事で自分らしさのある髪色を楽しむことができます。美容院で相談しながら、自分に似合うカラーを探してみましょう。

②アッシュシルバー

寒色系のアッシュシルバーも、限界まで明るいトーンにすることで、かなり明るい髪色になります。ぱっと見た感じはベージュ系に見えますが、光に当たるとアッシュシルバー独特の立体感が見えます。色落ちしてくると、シルバーっぽくなるので、色落ち期間も楽しめる髪色です。

③明るめネイビー

寒色系の中でも、かなり暗めの髪色を実現できるネイビーですが、明るめのトーンにすると青っぽく発色します。日本人の髪の毛は、寒色系が発色し難い特徴があるのですが、ブリーチと組み合わせることで、しっかりと青が目立つようになります。

同じく寒色系のパープルと組み合わせることで、個性的なカラーリングが楽しめます。ネイビーなので、明るいトーンにしても大人っぽく涼しげな印象になります。

【暗め編】ヘアカラーの種類

①ハイライト風アッシュカラー

アッシュカラーは、暗めのトーンと組み合わせることで、おしゃれな印象を持たせます。暗い髪色でも、透明感と立体感を持たせてくれるので、抜け感のある髪色を楽しむことができます。アッシュカラーをハイライト風に入れる事で、より立体感が出ますよ。

②ショコラグレージュ

トレンドのショコラグレージュは、暗めのトーンにすることで落ち着いた色味になります。大人の女性でも楽しみやすい色ですし、万人受けするカラーなので幅広い女性におすすめです。どんなレングスにも似合うのも特徴的です。グレージュが入っているので、暗めの髪色でも透明感が出ます。

③グレー系カラー

グレー系のカラーは、暗めのトーンにすることで大人っぽさが出ます。特に、ロングヘアのように毛量が多く髪の毛が長い場合は、暗い髪色だと重たい印象に見えてしまいます。グレー系を混ぜる事で、髪の毛に軽さがでるので垢抜けた印象にしてくれます。

トレンドのヘアカラーはどんな色の種類?

①イエローベージュ

おしゃれ女子にとって、トレンドのヘアカラーはチェックしておきたいポイントだと思います。2020年は、どんなヘアカラーが流行っているのでしょうか?最新のトレンドカラーをチェックしておきましょう!

2020年トレンドのイエローベージュは、名前の通り、ベージュにイエローを混ぜた髪色です。柔らかく女の子らしい髪色になるのが特徴的です。イエローを強く発色させたくない場合は、ベージュを強めに入れるとマイルドなカラーになります。

②カッパーページュ

最近人気のカッパーカラーとは、赤やオレンジっぽい髪色の事です。つまりカッパーベージュとは、ベージュに赤やオレンジ系の色味を足したようなカラーになります。日本人に馴染みやすく、ツヤ感のある仕上がりになるのが特徴的です。

③ダークアッシュ

ダークアッシュとは、アッシュカラーのさらに暗い色味の事を指します。黒に近い色になりますが、アッシュ特有の立体感と透明感が出るので、黒髪でも軽さが出るのが特徴です。初めてカラー剤で髪の毛を染める場合などにチャレンジしやすいトレンドカラーです。

人気のヘアカラー剤の種類とは?

①イルミナカラー

理想通りの髪色を実現させるためには、ヘアカラー剤の種類が重要です。美容院でよく使われているカラー剤をピックアップしてみたので、チェックしておきましょう!

多くのサロンで導入されているイルミナカラーは、人気でオーソドックスなカラー剤です。日本人が持つ髪の毛の赤味を押さえながらカラーリングしてくれるカラー剤なので、綺麗に染まります。また、イルミナカラーはアッシュ系を得意とするカラー剤なので、アッシュの色味をしっかりと出してくれます。

従来のカラー剤では、美容院でブリーチをしてからでないとアッシュ系を入れることができませんでしたが、イルミナカラーならばブリーチをせずに楽しむことができます。また、カラー剤と髪の毛が過剰に反応するのを押さえているため、髪の毛にダメージをかけないカラー剤でもあります。

②アディクシーカラー

外国人らしい髪の毛にしたい場合は、アディクシーカラーがおすすめです。導入している美容院も増えており、自然な透明感とツヤ感を出すことが出来ます。髪の毛の赤味を消しながら染めることができるカラー剤なので、クリアで自然な仕上がりになります。

また、アディクシーカラーは美容院で扱っているカラー剤の中でも、色の幅が広く、色持ちがいいカラー剤でもあります。複雑な色味を表現する事もできるので、気になった方は美容院でオーダーしてみましょう。

ヘアカラーの種類を理解しよう!

ヘアカラーの種類を理解することで、美容院でオーダーする時にも困りません。色の系統や希望の明るさをハッキリさせる事で、自分に似合うカラーの選び方ができますよ。以下の記事では、ブリーチなしで実現できるヘアカラーの明るさを紹介しています。是非参考にしてみてください!

WRITER

avatarImage
BELCY_press

美容・ファッション・100均の記事をメインに執筆しております。読者の皆様のタメになるような記事を提供できるよう、精一杯頑張ります!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。