Large thumb %e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%ab%e3%82%a2%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5

【2020】挑戦しやすいバイオレット系ヘアカラーを提案!ピンクを混ぜても可愛い♡

更新:2020.07.03

ヘアカラーのバイオレットとは、紫系の色味を使った髪色のことです。ミステリアスな雰囲気に仕上がるカラーが、今注目を浴びています。ここではバイオレット系のヘアカラーでおすすめの色味を、ジャンル別に紹介します!おしゃれなカラーを試してみてくださいね!

【ブラウン系】バイオレット系ヘアカラー3選

①バイオレットブラウン

1つ目は、バイオレットブラウンです。ナチュラルな髪色に仕上がるブラウン系にバイオレットを足すと、ブラウンの黄みが抑えられるのでおすすめですよ!ブリーチありだと、明るめの仕上がりになります。

グラデーションやハイライトを入れないワントーンカラーで仕上げると、全体的にマットな色味になります。色落ちしても自然な色味が続くので、ナチュラルなカラーを継続したい方におすすめです。

②バイオレットアッシュブラウン

2つ目は、バイオレットアッシュブラウンです。バイオレットにアッシュ、ブラウンを混ぜることで、綺麗なニュアンスカラーに仕上がっています。ブラウンとアッシュの中間あたりの色合いは、どちらの色がいいか悩んでいる方にも人気ですよ!

バイオレットが入ることで、黄みを抑えて落ち着いた髪色に仕上がっています。バイオレット系のヘアカラーでも特にナチュラルな色なので、オフィスなどの派手な髪色にできないシーンでも役立ちます。

③バイオレットダークブラウン

3つ目は、バイオレットダークブラウンです。バイオレットブラウンの中でも、特に暗めのカラーです。ブリーチなしでもできるので、ブリーチに抵抗がある方でも試しやすいカラーです。

地毛が伸びてきても、境目が目立ちにくい暗めのカラーなので、頻繁に美容院へ行けない方にも人気です。ほんのりとバイオレットカラーが入っているので、色落ち途中でも赤みや黄みが目立ちにくいのもメリットです。

なお、バイオレット系のヘアカラーについては別の記事でも紹介しています。アッシュ系やブラウン系などの定番色から、ピンクやレッドと組み合わせた色まで、様々な色の種類を紹介しています。こちらの記事も是非参考にしてくださいね!

【アッシュ系】バイオレット系ヘアカラー3選

①ブルーバイオレットアッシュ

1つ目は、ブルーバイオレットアッシュです。シルバーグレー系に仕上がるアッシュは、バイオレットを加えることでモノトーンの色味に違ったニュアンスが加えられます。青み系のカラーとも相性がいいので、青みが強めのバイオレットもおすすめですよ!

全体をブルーバイオレットアッシュに染めていますが、毛先に向かって徐々に明るめになっているので、グラデーションとしても楽しめます。根元はほぼ黒髪に近い暗めカラーなので、地毛が伸びてきても目立ちにくくなります。

②レッドバイオレットアッシュ

2つ目は、レッドバイオレットアッシュです。赤と青を組み合わせているバイオレットは、レッド系を加えても相性のいい仕上がりになります。バイオレットとレッドの中間色が楽しめますよ!

バイオレットとレッドを組み合わせた色は、ツヤが出やすいのも特徴です。アッシュ系の髪色でも艶々に仕上げたいという方は、赤み系のバイオレットカラーにするのがおすすめです。

③ライトバイオレットアッシュ

3つ目は、ライトバイオレットアッシュです。ブリーチありでかなり明るめにした髪色に、バイオレットアッシュを加えたハイトーンカラーです。毛先に向かってグラデーションするような仕上がりになっています。

ブリーチありで地毛を明るめにした後にバイオレットアッシュを入れると、ミルクティーのような色味になります。色落ちすると徐々に紫色が薄くなり、ライトベージュやミルクティーベージュのような色合いになっていきます。

【ブリーチなし】バイオレット系ヘアカラー4選

①バイオレットピンク

1つ目は、バイオレットピンクです。紫系のバイオレットには、ピンクを加えると可愛い印象のカラーになります。ピンクを加えると、ブリーチなしでもしっかりとした色味が出やすくなりますよ!

2020年の夏にも注目のカラーです。バイオレットとピンクを組み合わせた色は、チェリーレッドやカシスレッドのような色味に仕上がります。暗髪でも、黒以外のハッキリとした色を出したい方におすすめのカラーです。

②バイオレットアッシュ

2つ目は、バイオレットアッシュです。ブリーチなしの髪に、バイオレットとアッシュを組み合わせた色を使っています。ブリーチはケアブリーチを使うと、ツヤのある綺麗な仕上がりになります。

バイオレットカラーには、髪の黄みや赤みを抑える効果があり、同じくアッシュ系にも似た効果があります。両方を組み合わせることで、自絵の色味を抑えられます。

③バイオレットメッシュインナーカラー

3つ目は、バイオレットメッシュインナーカラーです。インナーカラーに青みのあるバイオレットとレッドバイオレットをメッシュにして入れています。ベースカラーをブリーチなしにしたいという方には、インナーカラーにバイオレット系を使うのも人気です。

ブリーチなしの暗めのベースカラーには、個性的なインナーカラーを入れるのもおすすめです。同じバイオレットでも、赤み系と青み系を使うことで個性が出ます。インナーカラーなので、全体を染めるよりも手軽にカラーが楽しめます。

④ダークバイオレット

4つ目は、ダークバイオレットです。ブリーチなしで暗めのバイオレットを入れると、ほぼ黒髪に近い自然な暗めの髪色に仕上がります。光に当たると、ほんのり紫色に見える色合いがおしゃれですよ!

青みが強めのバイオレットなので、地毛が赤くなりやすい方にもおすすめです。ブリーチなしの暗めトーンで染めれば、色落ちの心配もほとんどないので、自然な色が長く楽しめます。

【ブリーチあり】バイオレット系ヘアカラー4選

①バイオレットインナーカラー

1つ目は、バイオレットインナーカラーです。全面的にバイオレットカラーを使うのに抵抗がある場合は、インナーカラーにするのもおすすめです。ちらっと見えるバイオレットカラーがおしゃれですよ!

インナーカラーをはっきりとした色に染める場合は、ブリーチありがおすすめです。インナーをブリーチありにすると鮮やかな色が出やすいので、ベースカラーとの差がはっきりとして綺麗な髪色に仕上がります。

②バイオレットダークピンク

2つ目は、バイオレットダークピンクです。暗めのバイオレットにピンクを加えた髪色です。鮮やかなバイオレットとピンクの色味を出すには、ブリーチありにするのがおすすめです。

ブリーチありでしっかりとバイオレットダークピンクの色を入れると、ツヤのある仕上がりになりますよ!大人っぽくセクシーな印象のバイオレットですが、ピンクを加えることにより可愛さもプラスできます。

③バイオレットグレージュグラデーション

3つ目は、バイオレットグレージュグラデーションです。バイオレット系のグレージュは、柔らかいスモーキーカラーに仕上がるのでおしゃれな髪色になります。毛先に行くにつれて、明るめになるグラデーションがポイントです。

根元は自然な黒髪に近いブラック系で、毛先に向かって明るめのグラデーションにしています。毛先をブリーチありにすることで、地毛が伸びてきても自然なグラデーションを維持しやすくなります。

④バイオレットピンク

4つ目は、バイオレットピンクです。ブリーチありのバイオレットピンクカラーは、パープルの入った上品なピンクでフェミニンな雰囲気の髪色になります。明るめカラーは、夏にもおすすめですよ!

色味は毛先に向かってバイオレットピンクが明るくなり、根元は暗めの色になっているグラデーションカラーです。明るめカラーのグラデーションは、思い切った髪色にイメチェンしたい方にぴったりです。

バイオレット系ヘアカラーの色落ち過程とは?

①カラーリング直後

1つ目は、カラーリング直後の髪色です。バイオレットカラーはしっかりとブリーチをしてから染めると、鮮やかな紫色に仕上がります。地毛の黒い色素をなくすことで、はっきりとしたバイオレットカラーになります。

時間とともに色落ちしていきますが、なるべく抑えたい場合はパープル系のカラーシャンプーやカラートリートメントを使うのもおすすめです!おすすめの紫シャンプーについては、別の記事でも詳しく紹介しています。黄ばみを防いだりする効果もあるので、こちらも是非参考にしてみてくださいね!

②色落ち途中

2つ目は、色落ち途中です。バイオレットに染めた場合、個人差はありますが一週間ほどで色落ちしてきます。ブリーチありの場合は、徐々に紫色が薄くなってきて、バイオレットアッシュのような色味になります。

しかし、色落ち途中も綺麗な色が楽しめるので、染めた直後とはまた違ったニュアンスになります。色落ちが気になる場合は、ブリーチありの明るめよりも、ブリーチなしの暗めカラーで染めるのをおすすめします。

③色落ち後

3つ目は、色落ち後です。ブリーチありでバイオレットに染めた場合、大体3週間ほどで色がしっかりと落ちた状態になります。3週間たつと、ほぼ紫色はなくなり、ブリーチをした明るいアッシュ系の髪色になります。

綺麗な紫色に染まるバイオレットですが、ブリーチをして染めると色落ちも早いので注意しましょう。色落ち後のライトアッシュカラーも楽しみたい場合は、あえて色の変化を楽しむ方法もあります。

また、色落ちしやすいバイオレットですが、単色以外で染めた場合は、色落ちのスピードを遅らせることもできます。バイオレットブラウン、バイオレットアッシュなどの色の組み合わせで、楽しんでみてくださいね。

バイオレット系ヘアカラーでおしゃれな髪色を楽しもう!

バイオレットは、2020年の夏から秋にかけても人気の高まっている、おしゃれなカラーです。単色で染めると個性的な髪色になりますが、他の色と混ぜるとナチュラル系のカラーにもなりますよ!

今回はブリーチあり、ブリーチなしの他に、他の色味と組み合わせたおすすめのバイオレットヘアカラーを紹介しました。また、色落ちの過程も合わせて紹介したので、バイオレットに染める際は、是非参考にしてください!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。