Large thumb shutterstock 779309410

【2020】ピンクに合う色別のコーデ24選!大人らしくおしゃれに着こなす♪

更新:2022.03.05

ピンクは着こなしにくい色だと思ってはいませんか?今回は、ピンクに合う色別におすすめのコーデを紹介します!組み合わせる色によって、印象がガラッと変わるので、様々なテイストのファッションが楽しめますよ。是非あなたもピンクを取り入れたコーデを楽しんでみましょう!



【黒編】ピンクに合う色を使ったコーディネート5選

①黒パンツ×ショッキングピンクブラウス

黒いパンツとピンクのトップスは組み合わせやすい着こなし方です。普段ピンク色を着ない方でも、パンツとブラウスというシンプルな着こなしであれば、チャレンジしやすいですよ。黒はショッキングピンクのように、濃いピンク色との相性がいいです。派手なピンクを黒が緩和させてくれます。

濃いピンク色のブラウスは、インパクトが強いアイテムなので、シンプルなシルエットのパンツを組み合わせましょう。また、靴も黒色で統一させることによって、濃いピンクのブラウスが映えるコーディネートが完成します。

②黒ブラウス×ライトピンクスカート

黒のブラウスには、薄いピンクのスカートを組み合わせて、フェミニンなコーディネートを完成させましょう。女性らしい着こなしですが、黒色で全体を締めているので、ラブリーになり過ぎないのが特徴的です。ロングタイプのスカートを選ぶと、大人に似合うフェミニンコーデになります。

③黒ニット×ピンクパンツ

ゆったりとしたシルエットが特徴的な黒ニットには、濃いピンクのパンツを組み合わせて大人っぽい服装に仕上げましょう。トップスがシンプルなアイテムなので、派手なボトムスを合わせてもバランスよくまとまります。差し色に白のバッグが映えるコーデです。

④黒スキニー×ピンクシャツ

シンプルな黒スキニーには、ピンク色のシャツを組み合わせて可愛くてカジュアルな服装に仕上げてみましょう。個々のアイテム自体はカジュアルですが、ピンク色のシャツをチョイスしているので、可愛い印象にまとまります。季節感を出す場合は、シャツの素材に着目するのがポイントです。

例えば、秋ならばコーデュロイ素材のピンクシャツをチョイスするのがおすすめです。秋らしい印象の服装に仕上がりますし、ピンク色もカジュアルに着こなせます。逆に、夏ならば透け素材のピンクシャツをチョイスすることで、涼しげな印象がプラスされます。

⑤黒インナー×ピンクアイテム

黒色のインナーに、ピンクのシャツとパンツを組み合わせたコーディネートも可愛いです。ピンクコーデの中に、黒色が映える服装が完成しますよ。パンツとシャツでピンクの色味を変えるのも重要です。シャツは薄いピンク色をチョイスし、パンツは濃いピンク色で変化を出しましょう。


【白編】ピンクに合う色を使ったコーディネート4選

①白インナー×ピンクアイテム

白インナーにピンクアイテムでまとめた服装は、白色が映えるので清楚な雰囲気になります。ピンクは落ち着いた薄い色を選ぶことで、派手になりすぎずまとまります。白色のインナーは、シンプルなタイプを選ぶとベストです。小物類はグレー系で統一させることで、いい差し色になってくれますよ。

②白ワイドパンツ×ピンクシャツ

白色のワイドパンツには、薄いピンクのシャツを組み合わせて、大人っぽい服装にしましょう。ワイドパンツがきれいめなアイテムなので、シャツのようにカジュアルなアイテムを合わせてもきれいめに仕上がります。インナーも白にすることで縦ラインが生まれ、スタイルが良く見えます。

③白カットソー×ピンクプリーツスカート

白色のカットソーには、ピンク色のプリーツスカートを組み合わせて、大人フェミニンなコーデにしましょう。シンプルなアイテム同士の組み合わせなので、幅広い年代の女性に向いている着こなしです。プリーツスカートは、涼しげに見えるので、夏のコーデに取り入れましょう。

④白スウェット×くすみピンクパンツ

白色のスウェットに、くすみピンクのパンツを組み合わせることで、カジュアルでありつつも可愛い服装が完成します。ピンクがくすみがかった色なので、秋冬のような季節にも対応してくれます。靴はシルバーをチョイスすることで、白とピンクの両方に似合うようになります。

白色とピンク色を組み合わせる場合は、薄い色のピンクがおすすめです。白の柔らかく明るい色味に、薄いピンク色がマッチしやすくなります。全体的にフェミニンな印象に仕上がるので、デートなどの場面に似合う服装が完成します。

ピンク色は華やかな色なので、どんな色を組み合わせてコーディネートすればいいのか悩む方も多いです。以下の記事では、薄いピンク色に合う色を使ったおすすめの秋冬コーデについてまとめています。参考になる着こなし方も多いので、是非チェックしてみてください。

【ブラウン編】ピンクに合う色を使ったコーディネート5選


①ブラウンカットソー×ピンクパンツ

ブラウンのカットソーに、ピンク色のパンツを組み合わせることで、大人っぽい服装に仕上がります。ブラウンには、ストロベリーピンクのような色味のピンクが似合うので、積極的に組み合わせてみましょう。シンプルな着こなしなので、色々な場面に似合うのがポイントです。

②ブラウンロングスカート×ピンクカットソー

ブラウンのロングスカートと、ピンク色のカットソーを組み合わせて、落ち着いた印象のファッションにしましょう。ピンクは、パステル系の色味をチョイスすると可愛いです。薄いピンク色の方が、コーデ全体をシンプルにまとめてくれます。

③ブラウンインナー×ピンクシャツ

ブラウンのインナーには、ピンク色のシャツを組み合わせて、キュートカジュアルなファッションにしましょう。パンツをベージュにすることで、全体のテイストに似合うようになりますし、ブラウンのインナーが映える着こなしになります。小物類を全て落ち着いた色味にすることで、季節感を出す事もできますよ。

④ブラウンアンサンブル×マゼンタピンクパンツ

ブラウンのアンサンブルをトップスに選んだのであれば、濃いピンク色のパンツを組み合わせてみましょう。マゼンタピンクなら、濃いピンク色でも大人っぽく仕上がります。トップスの雰囲気に合わせて、きれいめなシルエットのパンツを選ぶとコーデがまとまります。

⑤ブラウンカットソー×ピンクワイドパンツ

ブラウンのカットソーには、ピンク色のワイドパンツがオシャレです。ライトピンクのようなピンク色を合わせるのがポイントです。ブラウンとピンクの組み合わせのバランスが上手く取れるようになります。小物類など、全体的に大人っぽくまとめるのが良いですね。

【ベージュ編】ピンクに合う色を使ったコーディネート5選

①ベージュカーディガン×くすみピンクパンツ


ベージュのカーディガンには、くすんだピンク色のパンツを組み合わせて、季節感のある着こなしにしましょう。ピンクのように華やかな色を、秋冬のファッションに似合うようにするには工夫が必要です。少しくすんだピンク色をチョイスすれば、秋冬ファッションに似合うピンクの使い方ができますよ。

また、素材で季節感を出すのもおすすめです。ピンク色の靴を履くのであれば、スウェード素材の靴をチョイスするようにしましょう。素材に季節感があれば、ピンク色を選んでも問題ありません。

②ベージュシャツカーデ×ピンクゆるパンツ

ベージュ色のシャツカーデには、ゆったりとしたフォルムのピンクパンツを組み合わせましょう。全体的に女性らしい色味でまとめた着こなしなので、フェミニンに仕上がります。ベージュに似合うピンク色は、薄いピンクがよく似合います。ピンクベージュ寄りの色味だとマッチしやすいです。

③ベージュシャツ×薄ピンクパンツ

ベージュのシャツに、薄いピンク色のパンツを組み合わせて、フェミニンカジュアルな着こなしにしましょう。インナーをロゴのTシャツにすることで、カジュアルさがアップします。パンツは、全体のテイストに合わせて、ゆったりとしたフォルムの物を選ぶのがおすすめです。

④ベージュべスト×くすみストレートパンツ

ベージュのベストには、くすみピンクのストレートパンツを組み合わせましょう。ピンク色を使っていても、落ち着いた印象のコーデに仕上がります。靴を黒のパンプスにすることで、コーデに映える小物使いができます。

⑤ベージュジャケット×きれいめピンクパンツ

ベージュのジャケットとピンク色のきれいめパンツを組み合わせることで、かっちりしつつもフェミニンな着こなしになります。かっちりとした印象のあるベージュのパンツに、ピンク色が映えるので、全体をマイルドな印象に仕上げてくれますよ。

【その他の色編】ピンクに合う色を使ったコーディネート5選

①グレープリーツパンツ×ピンクシャツ

グレー色のプリーツパンツには、オーバーサイズのピンクシャツで個性を出しましょう。グレーが地味な色なので、ピンクがよく映える着こなしになります。メンズライクな雰囲気に合わせて、オーバーサイズのシャツをチョイスしましょう。

②ネイビースウェット×ピンクハイウエストパンツ

ネイビーのスウェットには、コーラルピンクのハイウエストパンツがおすすめです。ネイビーは濃いピンクや薄いピンクにもマッチしますが、コーラルピンクとの相性もばっちりです。ピンク色が映えるので、カジュアルになりすぎないのが嬉しいですね!

③カーキニット×ピンクロングスカート

カーキ色のノースリーブニットとピンク色のロングスカートも相性がいい組み合わせです。大人っぽくきれいめなコーデになるので、大人の女性におすすめです。カーキ色を合わせているので、ピンクが子どもっぽく仕上がりません。

④ネイビーワンピース×マゼンタピンクカーデ

ネイビーのワンピースには、マゼンタピンクのカーディガンを差し色として加えましょう。ネイビーは濃いピンクとの相性がいいです。マゼンタピンクがポイントになりつつも、派手なコーデになりすぎないので、幅広い年代の女性が着こなせるファッションです。

⑤グレージュジャケット×パステルピンクパンツ

流行りのグレージュジャケットには、パステルピンクのパンツを組み合わせましょう。ジャケットやパンツなど、それぞれのアイテムがメンズライクなので、パステルピンクを選んでも子どもっぽくならないのがコツです。

ピンク似合う色を使ってコーデを楽しもう!

ピンクは使いにくい色だと思われがちですが、色々な色と相性が良く、1年を通じて活用できる色です。今回ご紹介した色以外にも、緑や青など様々な色にマッチするので、是非研究してみてください。以下の記事でもピンクに合う色を紹介しています。チェックしてみてくださいね!

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。