Large thumb 20180216123140656 1000

【季節別】マスタードのカーディガンコーデ16選!おしゃれ上手な着こなしは?

更新:2020.10.21

マスタードカラーのカーディガンをどうやって着こなしたらいいのか、悩む事はありませんか?今回は、マスタードカーディガンを使ったおしゃれコーデを、季節別に分類してみました。おしゃれに着こなせるコツについても紹介しているので、是非参考にしてみてください!

【春編】マスタードのカーディガンコーデ4選

①シンプル×ホワイトコーデ

シンプルなマスタード色のカーディガンには、オールホワイトコーデを組み合わせてみましょう。マスタードは主張の強い色なので、オールホワイトコーデの良いアクセントになります。春らしく、明るく爽やかな着こなしを楽しむことができます。

オールホワイトコーデに抵抗がある方でも、マスタード色のカーディガンを使えば気軽に楽しむことができます。少し厚めのカーディガンであれば、体温調整が難しい春のコーデにも活用しやすいです。なるべく春っぽさのある、明るい色味のマスタードをチョイスするようにしましょう。

②ケーブルニット×シフォンスカート

ケーブルニットタイプのマスタードカーディガンには、白のシフォンスカートを組み合わせましょう。ゆったりとしたシルエットが特徴的なケーブルニットカーディガンは、女性らしさを出してくれるアイテムです。フェミニンなシフォンスカートや、ワンピースと組み合わせることで、大人可愛い着こなしが楽しめます。

シフォンスカートやワンピースは、春らしい白をチョイスするのがおすすめです。白と言っても真っ白では無く、オフホワイトのように少し黄色味がかっている白をチョイスすると、マスタードカーディガンとマッチしやすくなります。

③タイトシルエット×柄スカート

タイトなシルエットが特徴的なマスタードカーディガンには、柄のスカートを組み合わせましょう。花柄のスカートを選べば、春っぽさのあるレディースファッションになります。スカートが黒ベースだったとしても、マスタード色がコーデ全体に明るさをもたらしてくれるので、重たくなり過ぎません。

トップスのカーディガンがぴったりとしたサイズ感なので、ボトムスのスカートはなるべくふんわりとしたシルエットを選ぶようにしましょう。ロングタイプのスカートであれば、大人っぽさを出す事ができるので、20代後半から30代の女性にもぴったりです。

④ショート丈×ジャンパーワンピース

ショート丈のマスタードニットとジャンパースカートをで仕上げた春コーデです。白のジャンパーワンピースと組み合わせれば、可愛さのある春コーデが完成しますよ。ジャンパーワンピースがシンプルな白色なので、マスタード以外にもポイントで色を追加するのがおすすめです。

黒い靴や、ブルーのシャツを白ワンピースと組み合わせれば、シンプルながらも遊び心のある着こなしを楽しむことができます。差し色をハッキリした色にしているので、全体的に華やかで春らしい着こなしに仕上がるのが特徴です。

マスタード色のニットをコーデに取り入れる場合、どんな色と組み合わせればいいのか悩む方は多いはずです。以下の記事では、からし色に合う色を7つ紹介しています。相性の良い色を知っておけば、コーデを考えるのが楽になるので、是非チェックしてみてください!

【夏編】マスタードのカーディガンコーデ4選

①半袖×白パンツ

夏に活用しやすい半袖タイプのマスタードカーディガンには、白パンツを合わせましょう。マスタードは普通の黄色よりもくすんだ色味なので、暗い色を組み合わせると秋冬っぽさが出てしまいます。夏は白やベージュのように明るい色を合わせるのがおすすめです。

ぴったりとしたシルエットの白パンツであれば、オフィスにも活用できる着こなしが完成します。シルバーのサンダルやアイボリー色のバッグなど、小物も同じ色味で統一すれば、まとまりのあるコーデになります。

②Vネック×黒レーススカート

女性らしさを出してくれるVネックのマスタードカーディガンには、黒レースのスカートを組み合わせましょう。カーディガンが女性らしいシルエットなので、ボトムスもテイストを合わせるのがポイントです。ロングタイトスカートであれば、大人っぽく上品なイメージのレディースコーデになります。

夏に黒いスカートを履くと季節感が無くなりそうですが、レース素材をチョイスしているので問題ありません。夏場に黒系のアイテムを使う場合は、涼しげで夏っぽい素材を選ぶように注意しましょう。また、マスタードカーディガンも、暗過ぎない色味を選ぶと季節感が損なわれません。

③薄手タイプ×デニム

薄手タイプのマスタードカーディガンには、デニムパンツを合わせて大人カジュアルなレディースコーデにしましょう。普段使いしやすいレディースファッションなので、様々な場面で活用できます。夏でも室内は冷房の冷気で寒さを感じる事が多いです。薄手のカーディガンを羽織っておけば、機能性もばっちりですね!

④シンプル×ブラックコーデ

夏も終わりに差しかかってきたら、マスタードカーディガンとブラックアイテムを組み合わせたレディースコーデがおすすめです。きれいめなトップスや、クロップド丈のパンツをチョイスすれば、大人っぽいレディースコーデに仕上がります。まだ暑さの残る夏の終わりにぴったりな着こなしです。

【秋編】マスタードのカーディガンコーデ4選

①ショート丈×チェック柄ワイドパンツ

ショート丈のマスタードカーディガンには、チェック柄のワイドパンツを合わせて、秋らしいレディースコーデに仕上げましょう。ショート丈のカーディガンを着る場合、ボトムスはゆったりとしたサイズ感の物を合わせるのがおすすめです。チェック柄なら秋っぽさが出るので、季節感を出したい時にもぴったりですよ。

マスタードカーディガンがはっきりとした色なので、チェック柄パンツやインナーは暗めの色で統一しましょう。秋冬は、なるべく暗い色味を使った方が季節感が出るので、マスタード色のアイテムには、黒やネイビーなどを組み合わせるのが良いでしょう。

②ロングタイプ×スリムデニム

ロングタイプのマスタードカーディガンには、スリムデニムを合わせましょう。カーディガンがロング丈なので、ボトムスはすっきりとさせた方が、バランスの良いレディースコーデに仕上がります。デニムもカーディガンも明るい色味なので、黒のインナーで秋っぽさをだすのがポイントです。

③ゆったりシルエット×デニムパンツ

ゆったりとしたシルエットが特徴的なマスタードカーディガンには、デニムのパンツを合わせましょう。秋らしさを出すために、デニムは濃い色味をチョイスするのがポイントです。カジュアルなレディースコーデになるので、デイリー使いしやすいのが便利ですね!

マスタード色はデニムとの相性が良いので、積極的に組み合わせるのがおすすめです。可愛らしさをプラスしたい場合は、デニムのワンピースなどをマスタードカーディガンの下に着るとキュートなコーデに仕上がります。

④くすみカラー×ホワイトオールインワン

白のオールインワンには、くすんだ色のマスタードカーディガンを合わせましょう。秋に白いオールインワンやワンピースをを着る場合は、他のアイテムを暗めにするのがポイントです。カジュアルで可愛らしいレディースコーデになるので、アウトドアの時にもおすすめですよ。

マスタードカーディガンと、白のオールインワンだけではシンプルな着こなしになってしまうので、インナーにボーダーのカットソーをチョイスするのが良いでしょう。ちらっと見えるボーダー柄が良いアクセントになってくれます。ボーダー柄は1年を通して使える柄なので、秋口にも最適です。

【冬編】マスタードのカーディガンコーデ4選

①変化形カーディガン×黒パンツ

ガウンタイプのように、形が特徴的なマスタードカーディガンを着る場合は、他のアイテムをシンプルにするのがおすすめです。少し厚手の冬っぽいカーディガンを選ぶようにしましょう。黒いスキニーパンツを組み合わせることで、大人っぽさのあるシンプルなコーデに仕上がります。

冬にマスタード色のアイテムを着る場合、他のアイテムは黒を合わせると季節感が出ます。マスタードははっきりとした色なので、黒のように締まりのある色と組み合わせると、バランスが取れます。

②タイトシルエットのカーディガン×ワイドパンツ

タイトシルエットのマスタードカーディガンには、黒のワイドパンツを組み合わせましょう。色の組み合わせ的にも冬らしく、大人っぽくなります。Vネックタイプのカーディガンなので、デコルテが強調され、女性らしい着こなしを楽しむことができますよ。

③オーバーサイズカーディガン×ボーダーカットソー

オーバーサイズのマスタードカーディガンとカットソーで仕上げたコーデです。素材も厚手でアウターのように着こなす事ができるので、季節感を出すことができます。トップスにはボーダーのカットソーをチョイスする事で、カジュアルで普段使いしやすい着こなしに仕上がりますね。

全体的にカジュアルなファッションなので、小物類もテイストを統一させましょう。キャップやスニーカーを組み合わせることで、まとまりのある着こなしになります。冬のコーデなので、小物類はシンプルな色をチョイスして、シックにまとめるのが良いでしょう。

④柄入り×デニムワイドパンツ

柄が入っているマスタードカーディガンには、シンプルなデニムのワイドパンツを組み合わせましょう。カーディガンにインパクトがあるので、シンプルなボトムスにするとバランスが取れます。ボリュームのあるマスタードカーディガンなら、着るだけで冬らしさが出るので、着こなしやすいですね。

マスタードカーディガンをおしゃれに着こなすポイント

①ディティールにこだわる

マスタードカーディガンはインパクトが強いアイテムなので、その分ディティールにこだわりましょう。カーディガンの素材や丈、デザインなどにこだわる事で、より一層おしゃれな着こなしを楽しむことができます。また、色味も重要です。季節や自分に合ったマスタード色を見つけましょう。

②シンプルなアイテムと合わせる

マスタードカーディガンは、シンプルなアイテムと合わせるのがおすすめです。マスタードが主張の強い色なので、他のアイテムは黒や白など、シンプルな色を選ぶとまとまりやすくなります。ワンピースやオールインワンを組み合わせる場合も、なるべく柄の入っていないシンプルな物を選ぶようにしましょう。

マスタードカーディガンを使って素敵なコーデを楽しもう!

マスタードカーディガンを使う事で、コーデが一気に華やかになります。1年を通して活用できるアイテムなので、1つ持っておくと便利ですよ。以下の記事では、マスタードニットを使った秋冬ファッションを紹介しています。参考になる着こなしがたくさん紹介されているので、是非チェックしてみてくださいね!

WRITER

avatarImage
donnna

美容・ファッション・100均の記事をメインに執筆しております。読者の皆様のタメになるような記事を提供できるよう、精一杯頑張ります!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。