Large thumb shutterstock 392293321

【2020夏】オフィスカジュアルに合うガウチョコーデ9選!かっちり着るには?

更新:2020.06.08

近年流行りのガウチョは、カジュアルコーデの定番になりつつあるアイテムですね!「カジュアルになり過ぎないか心配…」「そもそもオフィスに着て行っていいの?」そんなガウチョの基本的な疑問を解消し、オフィスカジュアルなガウチョコーデを本記事では詳しく紹介します!

白系|オフィスカジュアルに合うガウチョコーデ3選

①白Tシャツ×黒パンプス

どんなカラーにも合わせられる白のトップスを投入することで、一気に爽やかさが増します。白×アイボリー系の組み合わせでより夏らしいスタイルになります。また、淡いピンク系などの暖色系のカラーや、夏らしく寒色系カラーで合わせるとより爽やかさも演出できるのでおすすめです。

ボトムのガウチョを黒で合わせモノトーンにすることも可能ですが、ガウチョパンツは全身のコーデの中でも面積が大きいので、夏コーデとしては重く見えてしまう上に、垢抜けない感じにもなってしまうので避けたほうが良いでしょう。また、足元は黒いパンプスなどで引き締めることがポイントです。

②寒色系×サングラス

「今日は暑い!」気温がぐっと上がるようなそんな日には、涼しげな寒色系コーデがおすすめです。寒色系カラーにすることで視覚的にも涼しさを感じさせてくれます。トップスは白で合わせることで爽やかさも増し、ぐっと涼しげなイメージになります。

トップスをシックに黒で合わせたい人は、重いイメージにならないよう、ノースリーブなどで肌の面積を多くすることがポイントです。また、オフィスカジュアルとして最適な寒色系カラーですが、サンダルや帽子、サングラスなどの小物使いを工夫することで、プライベートでも着れます。この夏一枚は持っておきたいカラーです。

③シャツ×小さめバッグ

カジュアルに見えやすいガウチョパンツも、シャツと合わせることで一気にオフィスカジュアルコーデに変わります。どちらかというと「可愛く」よりは「かっこよく」の印象にしたい方におすすめです。コンサバになり過ぎないポイントは、バッグをコンパクトにすることで洗練されて見えるのでおすすめです。

「かっこいい」が基本だけれど、少し柔らかさも出したい場合は、シャツのボタンを少し開けて、インナーのキャミソールやベアトップで見せるとまた印象が変わります。シャツコーデはその日の気分で自由に着方を変えられるため、一枚持っておくと重宝します。

ネイビー系|オフィスカジュアルに合うガウチョコーデ3選

①ストライプシャツ×グリーン系バッグ

ボトムのガウチョを暗めに置きたい場合は、黒よりもネイビー系にするのがおしゃれに着こなせます。上品さも演出できるため、オフィスカジュアルとしてはおすすめコーデのひとつです。ストライプのトップスで合わせることでより一層ネイビーの上品さが増し、クールな印象に仕上がります。

ボトムが暗めなカラーになる分、トップスは明るめの色を選ぶのが、おしゃれに差をつけるポイントです。また、オフィスの空調対策としてカーディガンを羽織りたい場合は、白系を選ぶのがおすすめです。ネイビーと白の組み合わせでより爽やかさと上品さがアップします。

②シフォンブラウス×白パンプス

キレイ目なブラウスは、どんな場面でも外すことなく着回すことができます。一枚は持っておきたいアイテムのひとつです。前だけガウチョにインして着るとおしゃれ感が更に増します。また、シフォン系の柔らかい素材はオフィスカジュアルに必須アイテムのひとつで、特に暑い夏の時期などさらりと着れるので着心地も最適です。

ガウチョを白系にする場合は、トップスはネイビー系や寒色系などで合わせてメリハリのあるコーデにするのがポイントです。全体的に白っぽくしてしまうと膨張して見えてしまう上に、普段着っぽさが出てしまうこともありますので気をつけましょう。また、足元は白で合わせることで統一感を持たせるポイントになります。

③白トップス×ピンク系バッグ

ネイビー系にぴったりの白トップスで合わせることで、より夏らしく涼しげな印象になります。カジュアル過ぎに見えないよう、バッグはかっちりめがオフィスコーデとしておすすめです。ネイビーを引き立たせてくれるピンク系のバッグを選ぶことで、より洗練されたオフィスレディに仕上がります。

ベージュ系|オフィスカジュアルに合うガウチョコーデ3選

①ジャケット×ベージュパンプス

会議や打ち合わせ、お客さんと会うなど、普段よりフォーマルスタイルが望ましい場面では、普段のガウチョパンツにジャケットをオンするだけで、一気にフォーマルスタイルが完成します。淡い色で統一感を出すことで、かっちり感もありつつ優しいイメージにもなれるのでおすすめコーデのひとつです。

「夏にジャケットは暑い!」と思う方にもおすすめなのが、ウォッシャブルタイプのジャケットが夏シーズンに出てくるので是非チェックしてみてください。薄手で軽く、そして汗をかいても丸洗いができるので大変便利です。

②スカーフ×かっちりバッグ

落ち着いたコーデにしたい場合、トップスは明るめのベージュ系が頼れるカラーです。暗めなベージュ系やブラウン系では秋っぽくなってしまうので気をつけましょう。ボトムのガウチョは白やアイボリー系などの明るいカラーにすることで夏らしさを演出できます。

「老けて見えそう」や「地味になるのが不安」と思う方は、明るめカラーのスカーフを巻いたり、アクセサリーと合わせるなどの小物を有効活用することがおしゃれポイントです。また、パンプスの色も同系色で合わせることで統一感も出てより洗練されたコーデになるので、是非試してみてください。

③黒ニット×カゴバッグ

ベージュ系ガウチョに、黒トップスを合わせるとかっちりとした印象にんばります。トップスに黒を持ってくる場合は、重たい印象にならないように短めの袖やノースリーブなど、肌見せのバランスを工夫するのがポイントです。また、トレンドのカゴバッグで合わせることで、野暮ったくならずお洒落なオフィスレディになります。

オフィスカジュアルのガウチョコーデのポイントは?

①かっちり着るにはセットアップ

「ガウチョをかっこよく着こなしたい!」という方におすすめなセットアップコーデです。フォーマルスタイルにもできる上に、華やかなアクセサリーで合わせたら、お出かけやちょっとしたパーティースタイルにもなれます。上下バラでも着れる、着回し効果も高いおすすめコーデです。

オフィスカジュアルで着る場合は、セットアップの黒は強く出てしまうのでNGです。淡い色や、ベージュ系など、優しめの色合いがセットアップで着るオフィスカジュアルとしておすすめです。セットアップの場合は、全体的にワントーンで単調になるため、足元はハイヒールでメリハリをつけるのがおすすめです。

②ゆったり着るならニット

1日オフィスでデスクワークをするような日は、身体を締め付けないゆったりしたコーデがおすすめです。ニットで合わせてゆるく着る分、落ち着いた色遣いやベルトなどの小物使いを工夫することで、カジュアル過ぎることなくオフィルカジュアルが完成します。

③トレンド感を出すならロングカーディガン

空調のあるオフィス内で調節できるカーディガンは、オフィスワークではマストな存在です。おしゃれポイントは、トレンドであるロングのカーディガンで合わせるのが今っぽく着れます。ただし、あくまでオフィスカジュアルコーデなので、カーディガンの丈は長すぎず、太ももにかかるくらいまでの丈を選ぶのがベターです。

全体的に暗めなトーンの場合は、カーディガンは白や薄いベージュ系などが合わせやすいです。全体がネイビー系や寒色系の場合であれば、淡いグレー系のカーディガンも大人っぽくおしゃれに着れるのでオフィスカジュアルとしてはおすすめです。

オフィスカジュアルで着るNGなガウチョの注意点!

①ドットなど柄はNG

オフィスで着るガウチョは無地を選ぶのがベターです。ドットや花柄、個性的な柄などが入ってしまうと、おしゃれでも一気にカジュアルな印象になってしまいます。人によっては「部屋着」っぽく見られてしまうこともあります。オフィスによってはNGになっているところもあるので柄の入ったガウチョコーデは控えましょう。

柄物をオフィス用のコーデに入れたい場合は、ガウチョではなくトップスに入れるのがおすすめです。例えば、ドット柄であれば、ベースはネイビーや黒地に小さい白のドットなどであれば、カジュアル過ぎずオフィスでもおしゃれに着こなすことができます。大きいドット柄はカジュアルになってしまうので避けましょう。

前述でも紹介しましたトップスがストライプ柄は、オフィスコーデに大変映えるのでおすすめの柄のひとつです。花柄は、色合いと柄の大きさの主張が強くなければカーディガンなどと合わせて着ることも可能です。ボーダー柄は普段着に見えてしまうので避けましょう。ポイントを押さえた上で柄を取り入れるのがおすすめです。

②丈が長過ぎるのはNG

洋服を選んでいる女性

ガウチョの理想の丈の長さは、7部丈くらいと言われています。くるぶしが隠れてしまうほど丈が長いのは、カジュアルになり過ぎてしまうのでオフィスカジュアルとしてはNGといえます。床を引きずってしまう長さは論外です。ガウチョを購入する前に、丈が合っているかしっかり確認しましょう。

また、丈が短過ぎても返って下半身のバランスが不自然になり、スタイルが悪くなって見えてしまうこともあるので、自分の丈にあったガウチョを選ぶことがポイントです。背が小さい方は、お店などで丈詰めをしてくれるところもあるので利用するのがおすすめです。

③カジュアル過ぎる素材はNG

オフィスカジュアルとして着る場合は素材選びも大切です。コーデュロイやコットン素材などはおしゃれではありますが、どうしてもプライベートコーデになってしまうので、オフィスではNGコーデになってしまいます。シフォン系などのさらっと履ける柔らかめな素材を選ぶのがオフィスカジュアルコーデ選びのポイントです。

④全身黒はNG

黒い服がないクローゼット

「クールにかっこよく決めたい!」というときなどには最適な黒コーデですが、オフィスでは全身黒はNGが多いです。黒コーデは、パーティーやお出掛けの時などにして、オフィスでは控えましょう。どうしても黒をチョイスしたい場合は、トップスにレースや小さい柄が入っているようなものを取り入れるくらいが望ましいです。

オフィスカジュアルなガウチョコーデを上手に着こなそう!

買い物をする女性二人

毎年進化し続ける人気コーデのガウチョを、オフィスで上手に着回せると毎日のお仕事も楽しくなりますよね!カジュアルになりがちなガウチョだからこそ、選び方のポイントをしっかり押さえた上で、自分にぴったりの2020年夏のガウチョコーデを見つけてみてください!本記事がガウチョ選びにお役に立てれば嬉しいです!

以下の記事では、ガウチョの黒をお洒落に着こなせるコーデの特集です。是非オフィスカジュアルのガウチョ探しと一緒に参考にご覧ください!

以下の記事では、「デニムガウチョ」が気になっている方におすすめのコーデが詳しく記載されています!是非合わせてご覧ください!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。