Large thumb ishan seefromthesky kgwufdeckgg unsplash

初心者女性がダイビングの時に着る水着って?忘れた場合の対応策もチェック!

更新:2020.11.13

初めてのダイビングの時に、どんな水着を着れば良いか困ってしまいませんか?水着は色々あっても、どれが適切かわからないと選べませんよね。そこで今回は、ダイビングで着る水着についてご紹介します!忘れた場合の対応策についても記載していますので、参考にして下さいね!

ダイビングでウェットスーツの中に着る水着の役割は?

①防寒・肌の保護

ウェットスーツの人々

役割の1つ目は、海中での寒さを軽減したりウェットスーツに肌が擦れるのを防止することです。夏場のダイビングでも、海の中は意外と冷えるものです。ダイビングは海の深いところまで潜るため、海面よりも当然冷えやすいのです。

特に女性は体が冷えやすく、ダイビング中に体調不良になってしまうこともあります。そういった事態を防ぐためにウェットスーツの中には水着を着用し、寒さ対策をしているのです。

また、素肌に直接ウェットスーツを着用すると肌が擦れて赤くなってしまいます。ウェットスーツは丈夫な生地でできており、体にフィットするよう伸縮性があります。そのため直接肌に触れると、擦れて炎症を起こす原因になるのです。水着を着用することで、これらのトラブルを防ぎダイビングを安全に楽しむことができます。

②休憩時に備える

ウェットスーツを干す様子

ウェットスーツは伸縮性があり、初心者にとっては長時間の着用は体の負担になります。海の中では感じにくいですが、陸にいると動きが制限されて圧迫感が苦痛に感じてしまうことがあるのです。休憩時にはなるべく体を休めるため、ウェットスーツを上半身だけ脱いで過ごすため、水着を下に着る必要があります。

ダイビングは、想像以上に体力を消耗します。ウェットスーツの圧迫感、機材の重さ、海中の動きの不自由さなど疲れの要因が多いです。一般的に女性は男性よりも筋肉量や体力が少ない傾向にあるので、休憩時にはよりリラックスして体力を回復させましょう。

ダイビングでウェットスーツの中に着る水着のタイプは?

①スカートなどのないセパレートタイプ

ビキニの女性

ウェットスーツの下に着る水着は、セパレートタイプのものを選びましょう。また、スカートやショートパンツが付いているものでもそれらは着用しないようにしてください。万が一ウェットスーツにスカート等を挟み込んでしまうと不快感を感じますし、初心者や力の弱い女性にとってはウェットスーツが着用しにくいです。

特に、体験ダイビング等は自分にピッタリのサイズのウェットスーツに巡り合えることはそう多くありません。ライセンスを取り自分の器材を買うとなるとオーダーで造れるのですが、体験の段階ではそうはいきませんよね。そのため、ひらひらしたり少し動きが制限されるスカートなどはなるべく履かないのがベターです。

スカートやショートパンツがないと始めは少し恥ずかしく感じるかも知れませんが、初心者であればだれでも通る道です。周りもビキニなので、時間がたてばその感情も薄れていきますよ。その代わり、自分のお気に入りのシンプルなビキニで、より楽しいダイビングになるよう工夫してみてくださいね。

②飾りの少ないビキニタイプ

ビキニ

これから体験ダイビングに参加する方など、ダイビング初心者の女性にはビキニタイプの水着がおすすめです。ダイビングでは水着をウェットスーツの下に着ます。ウェットスーツは体にフィットする伸縮性のある素材のものが多いため、下に着る水着はできるだけシンプルなデザインのものがおすすめなんです。

ウェットスーツはダイビング初心者の女性にとってかなり扱いにくく、最初は着るのに一苦労します。周りの人に手伝ってもらう場合も多いことでしょう。そのため、ウェットスーツの下に着るものは装飾が少ないものにしましょう。装飾が少なくても可愛い水着はたくさん売っていますので、以下を参考に見つけてみてください。

③ラッシュガード

ラッシュガードで泳ぐ女性

肌を見せることに抵抗がある方は、水着の上にラッシュガードを着用するのがおすすめです。ラッシュガードは着用したまま海に入れるもので、長袖や半袖、パーカータイプなどがあります。初心者の女性におすすめなのは、長袖のプルオーバータイプです。

ウェットスーツの下に着るものですので、薄手で着やすい長袖のタイプを選びましょう。長袖タイプを着用することで、ウェットスーツの摩擦から肌を守る効果も期待できます。また、ラッシュガードには紫外線をカットしてくれるものもあります。海の上は紫外線が強いので、こういったタイプを選ぶと日焼け対策もできますよ。

また、脚を出すのが気になるという方はレギンスタイプもおすすめです。ラッシュガードは上下セットで販売されている商品も多いので、スポーツ店やダイビング用品店で店員さんにおすすめを聞いてみると良いでしょう。ダイビングだけでなく、海水浴や他のマリンスポーツにも大活躍しますので1つ持っておきましょう。

ダイビングに不向きな水着は?

①背中に大きなフリルやリボンがある

リボン付きの水着

初心者で体験ダイビングに挑戦する方などは、プールや海に行く水着のままで良いと思っている方も多いでしょう。しかし、大きなフリルやリボンなどの飾りが付いている水着はダイビング向きとは言えません。

特に体験ダイビングに挑戦するダイビング初心者の方は、ウェットスーツの着用に慣れていない方がほとんどです。そのような方が、大きな飾りがたくさんついている水着の上にラッシュガードを着用するのは至難の業です。フリルやリボンのついた水着はとても可愛いですが、ダイビングに参加する際の着用は控えましょう。

②金属などの装飾品がある

アクセサリーと水着

おすすめしない2つ目の水着は、金属などの装飾品をあしらった水着です。金属の装飾品は、ウェットスーツを傷付けてしまう恐れがあります。体験ダイビング等に参加する方は、ウェットスーツをレンタルするのがほとんどですよね。借り物に傷を付けてはいけないので、なるべくこのような水着は選ばないようにしましょう。

金属の装飾品は水着のワンポイントになってとても可愛いですよね。しかし、ダイビングではこういったデザインよりもシンプルで装飾品がなるべく少ないものを選ぶのがベターです。ビキニは様々な可愛いデザインのものが販売されていますので、きっとお気に入りのものが見つかりますよ。

③ワンピースタイプ

ワンピースタイプの水着

ワンピースタイプの水着は、体にフィットするのでダイビングに向いていそうですよね。しかし、今回考えたいのは脱ぎ着のしやすさです。例えばダイビングに向かうボートの上などでお手洗いに行きたい場合です。ウェットスーツを脱ぎ、水着を脱ぎといつもより脱ぎ着に手間と時間がかかります。

ダイビングは数人のグループで潜ることがほとんどですので、このように時間を要してしまうと他の方の迷惑にもなりかねません。また、ビーチのトイレは狭いことが多くウェットスーツの脱ぎ着だけでも一苦労です。ワンピースタイプの水着は可愛いデザインのものも多いですが、ダイビングにはあまり適していないですね。

ダイビングにおすすめの水着6選!

①ハイウエストビキニ

M keep aspect swim 02173 01
Lavish Gate ハイウエスト ベロア ビキニ ¥4,950
楽天で商品の詳細を見る

1つ目のおすすめの水着は、ハイウエストタイプのビキニです。ハイウエストのビキニは気になるお腹周りをカバーしてくれます。また、お腹周りが布で覆われていることにより、冷え対策にも繋がります。また、紹介した水着は背中部分に装飾がない点もおすすめポイントです。

ハイウエストタイプのビキニはシンプルでも個性あふれるおしゃれなデザインが多いですよ。見た目がシンプルだからこそ、素材や形にこだわった可愛い水着を選んでくださいね。以下に可愛いハイウエストビキニを紹介している関連記事を掲載しておきますので、参考にしてみてください。

②バンドゥビキニ

M keep aspect hys1336x16 2
TeddyShop バンドゥ ビキニ 水着 レディース ¥3,980
楽天で商品の詳細を見る

2つ目のおすすめはバンドゥビキニです。バンドゥビキニは数年前からおしゃれな女性たちの間で大人気の水着ですよね。バンドゥビキニは形が可愛いので、フリルやリボンがなくても十分おしゃれです。シンプルで可愛いデザインのバンドゥビキニはたくさん販売されていますが、特にこちらはサロペット付きです。

ウェットスーツの下に着るときはビキニの状態で、海水浴を楽しむときはサロペットを着用して、と使い分けるのも良いですね。ダイビングに行くときは荷物が増えてしまいがちですが、日によって違う水着を楽しみたいですよね。そのような場合は使い分けて違う雰囲気を楽しんでみてくださいね。

③クロスラインビキニ

M keep aspect hys2295x11
TeddyShop 水着 フレアビキニ レディース ¥3,380
楽天で商品の詳細を見る

3つ目は、クロスラインビキニです。こちらはウエストを細く見える効果があり、デザインも可愛く女性に大人気の水着です。体験ダイビングに参加する方は、他のマリンスポーツを楽しむ方も多いですよね。こちらの商品はフレアトップス付きなので、ダイビング以外の場面はそちらも着用して楽しんでください。

ウェットスーツの下に着る水着はシンプルなものが理想なので、クロスラインビキニのように形に特徴があるものがおすすめですよ。紹介した商品は背中部分に大きなリボンがついていないタイプで、ウェットスーツの下に着るのにぴったりです。

ダイビングで水着を忘れた時の対処法は?

下着で代用する

下着姿の女性

では、ダイビング当日に大事な水着を忘れた場合はどうすればよいのでしょうか。ダイビングはただでさえ荷物が多いので、家を出てから忘れたことに気付くこともあります。そんなときの解決策は、とりあえず下着で代用することです。インナーとしてはあまり適していませんが、1日ならこれでしのげます。

ただし、替えの下着は多めに持って行きましょうね。今はコンビニにもカップ付きキャミソールやショーツが売られています。とりあえず2~3着は替えの下着を持っておくと、ボートの上で冷えてしまう心配もなくなりますよ。水着を忘れた場合に限らず、下着は多めに持って行くのが安心です。

不快な場合は下着の上にラッシュガードを着用

洗濯物

また、水着を忘れた場合はラッシュガードが活躍してくれます。下着は水着よりもゴワゴワしてウェットスーツの中で不快感を感じる場合もあります。そんな時は下着の上にラッシュガードを着用してしのぎましょう。水着を忘れたことに気付いたときは冷や汗ものですが、このように代用できるものはあるので安心してくださいね。

紫外線は夏場のダイビングの大敵です。特にボートダイブの場合、日に当たる時間が長いので日焼け対策は必須になります。体験ダイビングはビーチダイブのことがほとんどですが、紫外線の強い時期に行うことが多いのでラッシュガードを着用して日焼け対策もしましょう。

ラッシュガードはウェットスーツの下に着るにも紫外線対策にも、また水着を忘れた時用にもと用途がたくさんありますので一着持っておくことをおすすめします。ダイビング以外のマリンスポーツを楽しみたい時にも使えますよ。

ダイビングにふさわしい水着を選ぼう!

ダイビング初心者の女性にとって、水着の種類や水着を忘れた時の対処法は全く未知のものですよね。せっかくの貴重な体験が素敵なものになるよう、この記事を参考に準備してくださいね。万が一水着を忘れた場合も下着やラッシュガードで対応できますのでご安心ください。念のため多めに着替えを持って行くのも大切です。

ウェットスーツの下に着るためのシンプルで可愛いビキニは、スポーツブランド等からたくさん販売されています。毎年新作が出ていますので要チェックですね。可愛いビキニを身に着けて、仲間たちとぜひ最高の海の思い出を作ってください。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。