Large thumb shutterstock 558622309

2020|梅雨の簡単ヘアアレンジ15選!可愛くて湿気に負けない髪型って?

更新:2020.03.27

梅雨は湿気で髪が広がるなど、ヘアアレンジに頭をかかえる女性も多いのではないでしょうか。実は梅雨シーズンでも、崩れにくい可愛いヘアアレンジがあるのはご存知ですか?今回は、梅雨シーズン向けの可愛くて崩れにくい髪型・ヘアアレンジを髪の長さ別にご紹介していきます!

【ショート編】梅雨におすすめの簡単で可愛い髪型・ヘアアレンジ3選!

①ねじり編み込みヘア

「ねじり編み込みヘア」は、長めのショートヘアや湿気による髪の広がりが気になる方におすすめの髪型です。くるりんぱ・髪をねじるという手順だけで簡単に作れるため、忙しい朝やヘアアレンジ初心者にもおすすめできます。ミディアム・ロングヘアの場合は、ハーフアップの位置を少し高めにすると良いでしょう。

「ねじり編み込みヘア」のやり方

  1. ヘアアイロンなどで、髪全体をあらかじめ巻いておきます。
  2. こめかみの髪を残し、両サイドの耳の上の髪を取り、後ろでハーフアップにします。ヘアゴムで留める位置は少し低めにしておきます。
  3. ヘアゴムで留めた部分の上の髪を、指で左右に分けたら、毛先を通してくるりんぱします。
  4. 残したこめかみの髪を2つの毛束に分け、残していた髪を足しながら毛束をねじっていきます。
  5. 毛先ギリギリの位置までねじったら、アメピンで固定します。

②ショートメッシーバン

「ショートメッシーバン」は、海外発の人気ヘアスタイルであるメッシーバンをショートヘア向けにアレンジした髪型です。ヘアゴム1つで簡単にまとめられる上に、前髪なし・後れ毛が多い方はより顔周りをすっきり見せることができます。

「ショートメッシーバン」のやり方

  1. こめかみ部分と襟足の一部の髪を残し、残りの髪を後頭部より少し下でまとめます。
  2. ヘアゴムで留める際、毛先をゴム側にねじって結び、小さなお団子を作ります。
  3. 後頭部・サイド部分の毛束を指で引き出し、ボリュームアップをします。
  4. 残しておいた襟足の髪を、ヘアゴムで留めた部分に巻き付けて、ヘアピンで固定します。
  5. サイド部分の髪は、コテで軽く巻いて動きを出したら、完成です。

③くるりんぱまとめ髪アレンジ

「くるりんぱまとめ髪アレンジ」は、毛量が少ない髪のアレンジにもぴったりな髪型です。まとめ髪はショートヘアでは難しいイメージを持たれがちですが、くるりんぱのみで簡単に作れるため、ヘアアレンジ初心者にもおすすめできます。

「くるりんぱまとめ髪アレンジ」のやり方

  1. 両サイドの耳周辺の髪を残し、後ろで1つにまとめます。
  2. 両サイドの髪はそれぞれヘアゴムでまとめ、3つの毛束を作ります。
  3. 3つの毛束をそれぞれ1回ずつくるりんぱをし、ヘアゴム部分を引き締めます。

【ショートボブ編】梅雨におすすめの簡単で可愛い髪型・ヘアアレンジ3選!

①ほぐし三つ編みハーフアップ

「ほぐし三つ編みハーフアップ」は、湿気で広がりがちな髪・くせ毛が気になる髪のアレンジにおすすめの髪型です。初心者でも簡単にできるくるりんぱ・ハーフアップをベースにしているため、忙しい朝のスタイリングにもおすすめできます。ミディアム・ロングヘアにもぴったりですよ!

「ほぐし三つ編みハーフアップ」のやり方

  1. 耳の後ろ部分で髪を前後に分け、前側の毛束を上下に分けて三つ編みをします。
  2. 残った髪を上下に分け、ハーフアップにします。
  3. ハーフアップした部分をくるりんぱします。
  4. くるりんぱした部分の毛束を指で引き出したら、三つ編みの仮留めをはずします。
  5. 三つ編みの先をハーフアップした部分にヘアピンで留めます。

②ロープ編みショートポニー

「ロープ編みショートポニー」は、一般的なポニーテールをさらにボリュームアップさせた髪型です。湿気で広がる髪やくせ毛を活かせるうえ、ロープ編み1つでできることから、忙しい朝のスタイリングにもおすすめできます。前髪なしの方やミディアム・ロングヘアの方でも挑戦できますよ!

「ロープ編みショートポニー」のやり方

  1. 髪を上下に分けたら、襟足・サイドの髪を残して、後頭部の低い位置でハーフアップにし、毛先をゴムで緩めに留めます。
  2. 両サイドの髪をロープ編みにし、ハーフアップにした毛束の上でまとめます。

③シニヨンアレンジ

「シニヨンアレンジ」は、ショートボブでできるお団子系まとめ髪アレンジの1つです。ハーフアップをベースと三つ編みだけで簡単に作れる上に、くせ毛を活かすことでよりゆるふわ感が出せます。忙しい朝・湿気の多い日にもおすすめの髪型です。

「シニヨンアレンジ」のやり方

  1. 耳の上の髪を、上下でジグザグになるように取り分け、上側を後頭部の高い位置でハーフアップにします。
  2. 下部の髪から毛束を少し取り、ヘアゴム部分に巻き付けるようにして、ヘアゴムを隠します。
  3. 下部の髪を先程の毛束の斜め下で1つにまとめたら、毛先辺りまで三つ編みにしてまとめます。
  4. 三つ編みの結び目は、最初にまとめた毛束の位置に持っていき、ヘアピンで固定します。

【ミディアム編】梅雨におすすめの簡単で可愛い髪型・ヘアアレンジ3選!

①バルーンポニー

「バルーンポニー」は、20代女性を中心に注目されている、個性的なディアムヘア向けアレンジです。スタイリング後に目立つヘアゴムを毛束で隠すスタイルである上、くせ毛・後れ毛を活かすこともできる点が魅力といえます。ショートボブからミディアム・ロングヘアまで、様々な長さで挑戦できますよ!

「バルーンポニー」のやり方

  1. 顔周りの後れ毛をおろし、髪全体を後頭部のやや下の位置で1つにまとめます。
  2. 1つにまとめた髪から、表面の毛束を少しだけ取って丸め、毛先をヘアピンでまとめた毛束の根元で固定します。
  3. 固定した毛束を左右からゆっくり広げ、丸くなるように崩したら、完成です。

②ゆるふわお団子ヘア

「ゆるふわお団子ヘア」は、湿気が多い日のくせが活かせる、ミディアムヘア向けアレンジです。くるりんぱがベースになっており、少ないヘアピンでまとめられるため、毛量が少ない方・前髪なしの方にもおすすめできます。

「ゆるふわお団子ヘア」のやり方

  1. 後れ毛を残し、後頭部の少し低い位置でポニーテールにします。
  2. ポニーテールにした毛束の毛先部分で再度ヘアゴムでまとめます。
  3. 毛先側のヘアゴムより上の部分の髪を左右に分け、くるりんぱをします。
  4. くるりんぱした部分を根元の結び目に巻き付け、ヘアピンで固定します。

③ギブソンタック風まとめ髪

「ギブソンタック風まとめ髪」は、オトナ女子の間で人気の髪型であるギブソンタックを、さらに簡単にアレンジした髪型です。まとめ髪をする時にヘアピンを使用しないため、忙しい朝はもちろん、前髪なしの方・湿気で髪が広がりがちな方にもおすすめできます。

「ギブソンタック風まとめ髪」のやり方

  1. 左右のこめかみ部分の髪を取り、ねじります。
  2. ねじった左右の毛束を後頭部でまとめます。
  3. 残した髪を3つに分け、左側の毛束をねじった髪に2回通します。
  4. 右側も同様に通し、残った毛束を同じように巻き付けたら、ヘアピンで固定します。

【セミロング編】梅雨におすすめの簡単で可愛い髪型・ヘアアレンジ3選!

①サイド編みアレンジ

「サイド編みアレンジ」は、梅雨~真夏シーズンにはぴったりのミディアムヘア向けアレンジです。通常の三つ編みを細かく分けることで、ボリュームが出せるとともに、明るく活気のある雰囲気を演出できますよ!前髪なしの方や後れ毛が気になる方にもおすすめです。

「サイド編みアレンジ」のやり方

  1. 全ての髪を片側に流し、2つの毛束に分けます。
  2. 毛束ごとに三つ編みをします。
  3. 三つ編みの部分の毛束を指で軽く引きだします。
  4. 2つの三つ編みをねじりながら1つにまとめます。

②ソバージュ風ハーフアップ

「ソバージュ風ハーフアップ」は、海外女性を思わせるボリューミーで大人っぽい髪型です。コテで強めにカールさせるため、湿気が多い梅雨の時期のヘアスタイルはもちろん、くせ毛を活かしたい時にもぴったりです。セミロングの方はもちろん、ミディアム・前髪なしの髪型の方にもおすすめできます。

「ソバージュ風ハーフアップ」のやり方

  1. 毛束を少しずつ取り、19mmコテに毛束を一周巻き、ねじりながら外すという巻き方を毛先まで繰り返します。
  2. ブラシで髪全体をとかし、左右の耳の上辺りから髪を取り、後頭部で1つにまとめます。

③ロープ編みローポニー

「ロープ編みローポニー」は、顔周りをすっきり見せたい時に、おすすめのセミロング向けな髪型です。三つ編み・編み込みの代わりに、ねじるだけで作れるロープ編みを採用しているため、ヘアアレンジ初心者でも簡単に挑戦できます。強めにロープ編みをすることで、湿気でも広がりにくくなりますよ!

「ロープ編みローポニー」のやり方

  1. こめかみの部分から斜め下に髪を取ってトップ部分で仮留めし、残りの髪を襟足から左右に分けておきます。
  2. 仮留めした髪を後頭部の低い位置で結びます。
  3. 左右の顔周りの髪を少し取り、残している髪を少しずつ取り込みながらそれぞれロープ編みをしていきます。
  4. 襟足までロープ編みができたら、クリップなどで仮留めします。
  5. 左右どちらもロープ編みができたら、1つにまとめた髪の上でゴムで結びます。
  6. 1つにまとめた毛束を指で左右に分け、ロープ編みした毛束をくるりんぱしたら、完成です。

人気の髪型である「シニヨン」は、ある程度の長さが必要であることから、ミディアムヘアには難しいとされています。しかし、昨今では、ミディアムヘアでも簡単に作れるシニヨンの作り方が注目されているのです。関連記事では、ミディアムヘアの方向けのシニヨンの作り方・アレンジについてまとめた記事を掲載しています。

【ロング編】梅雨におすすめの簡単で可愛い髪型・ヘアアレンジ3選!

①バナナクリップまとめ髪アレンジ

「バナナクリップまとめ髪アレンジ」は、難しいイメージを持たれがちなまとめ髪スタイルをより簡単にアレンジした髪型です。前髪なしでも可愛らしいうえ、毛量が多い髪をまとめてくれる「バナナクリップ」を使用するため、忙しい朝・湿気の多い日にもおすすめできます。

「バナナクリップまとめ髪アレンジ」のやり方

  1. 髪全体を中央から左右に分け、ロープ編みをします。
  2. 根元に巻き付けて1つのお団子にします。
  3. バナナクリップを挿し込んで留めたら、お団子部分の毛束を指で軽く引きだしたら、完成です。

②ハート風ハーフアップ

「ハート風ハーフアップ」は、20代女性の間で人気のハート型アレンジの1つです。三つ編み・編み込みなどの難しい手順が無いうえ、派手すぎない小さめのハート型アレンジとなっているため、20代後半~30代女性にもおすすめできます。ロングヘアの方はもちろん、前髪なし・ミディアムヘアの方にもぴったりな髪型です。

「ハート風ハーフアップ」のやり方

  1. 両サイドの髪を残し、ハチ上の髪を後頭部で1つにまとめます。
  2. 両サイドの髪をそれぞれ後頭部に持っていき、1つにまとめた毛束に巻き付けるように、内側に向かってヘアゴムで留めた部分に入れ込みます。
  3. 3つの毛束を1つにまとめ、ハート型になるように毛束を引きだします。

③くるりんぱフィッシュボーン

「くるりんぱフィッシュボーン」は、ロングヘアならではのボリュームを活かした簡単なヘアアレンジです。ハーフアップとくるりんぱをベースとした手順となっていますので、前髪なしの方はもちろん、湿気などでぺたんこになった髪にもおすすめできます。

「くるりんぱフィッシュボーン」のやり方

  1. 両サイドの髪を取り、後ろで緩くハーフアップにします。
  2. ヘアゴムで留めた部分の上の髪を、指で左右に分けてくるりんぱします。
  3. くるりんぱした部分の下から、少しだけ毛束を取り、ハーフアップにします。
  4. 先程と同様の手順でくるりんぱをします。
  5. 残った髪をフィッシュボーンにし、指で全体をほぐしたら完成です。

梅雨におすすめの簡単で可愛い髪型・ヘアアレンジに挑戦してみよう!

ヘアアレンジに悩む方も多い梅雨シーズンですが、今回ご紹介したように、梅雨でも崩れにくい簡単で可愛い髪型・ヘアアレンジ方法がたくさん存在しています。「湿気でヘアスタイルがなかなか決まらない」という方は、ぜひ梅雨におすすめのヘアアレンジに挑戦してみましょう!

梅雨シーズンなどといった季節だけでなく、髪質によってもヘアアレンジの難しさは違ってくるとされています。中でもストレートヘアは、コテなどでくせが付きにくいことから、ヘアアレンジが難しいといわれています。関連記事では、ストレートヘアにおすすめの可愛いヘアアレンジをまとめた記事を掲載しています。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。