【四柱推命】丁丑の男女別の性格&相性!丁丑の2017年運勢は?

2017/04/22
太古の中国が発祥の四柱推命という占いをご存知ですか?四柱推命は、十干十二支の組み合わせからなる60種類の中から自分の運命を知ることができる占術です。ここでは陰陽五行説で陰の火である「丁」と陰の火である「丑」の「丁丑」の性格、恋愛、相性、今年の運勢を初心者でもわかりやすくまとめました。ぜひ参考にしてください!

四柱推命とは?

四柱推命とは、太古の中国が発祥の地で、過去・現在・未来から予見する運命学です。生年月日を四つの柱(年柱、月柱、日柱、時柱)に見立てて占うことから四柱推命と名づけられた占術です。

東洋の占術の中でも最も習得が難しく、その的中率と信頼性の高さから別名「運命学の帝王」と呼ばれているほどで、個人が生まれながらに持つ性格、能力、素質を陰陽五行説を基に後天的な運命までも予測することができます。

千支・十千十二支(六十千支)とは?

四柱推命の元になるものが、陰陽五行説の思想による千支・十千十二支です。十干は(甲、乙、丙、丁、戊、庚、巳、辛、壬、癸)からなり、十二支は(子、丑、寅、卯、辰、巳、午、未、申、酉、戌、亥)からなります。

このふたつを合わせたものが六十干支といい、年、月、日をすべて組み合わせた数は60種類にもなります。一年は60年、一月は60ヶ月、一日は60日で一巡します。

十支の「丁」の意味

十干4番目丁は、陰陽五行説では陰の火をあらわします。ロウソクの炎のようにはかなくも熱く燃える性質をもっていて、人としては思いやりにあふれデリケートで繊細な思考の持ち主。その性格からクリエイティブな才能が開花することもあります。

十支の「丑」の意味

十二支の二番目の丑は陰陽五行説の陰の火をあらわします。冷たい土の中で春を待ち耐え忍ぶ様子から、我慢強さと根気をもっています。人としては、1つの事を突き詰めていく性格から職人気質の人が多いでしょう。

丁丑女性の性格は?

控えめで色気がある

丁丑女性は、物腰が柔らかく優しい雰囲気をもった女性です。性格はおっとりとした大人しいタイプで、黙っていても大人の女の色気を感じさせます。そのため、異性の人気は高いですが同性からは、ときにやっかまれたり嫉妬の目にさらされることが多いでしょう。

ミステリアスな頑固者

丁丑女性は、人づきあいは一定の距離を保ちながら相手に合わせます。しかし、内面には頑固な一面を持っていて、譲れない時には絶対折れない強さをもっています。そのギャップから、周囲にはとてもミステリアスな人という印象を持つでしょう。

駆け引き上手

丁丑女性は、自分の我を通すことはあまりありませんが、その代わり駆け引きにたけています。そして、いつの間にかまんまと自分の要求を通してしまう賢さがあります。それが異性には魅力的に写りますが、同性には嫌われることもあるので注意しましょう。

丁丑男性の性格は?

おっとりしたお坊ちゃま

丁丑男性は、おっとりとした雰囲気で、品があるのでお坊ちゃまに間違えられます。時間が経つにつれ、それは単に気まぐれで甘えん坊なだけだとわかり周囲は呆れてしまう可能性もあるので注意しましょう。

好き嫌いが強く不満が多い

丁丑男性は、理想が高く物や人に対して好き嫌いが強いのでいつもイライラしがちです。しかし、それに対して自分の意見を言う強さがないため、いつも不満を溜め込んでストレスを感じてしまうでしょう。

個性よりも平凡を好む

丁丑男性は、特に個性的ではないし、個性を出そうとも思っていません。むしろ、社会から逸脱した人になることを恐れるため、人目につくような生き方は好みません。目立たず平凡に生きていきたいと望んでいます。

丁丑男性&女性の恋愛傾向は?

丁丑女性の恋愛傾向

丁丑女性は、自分に厳しく男性に依存することを嫌います。一緒にいても、それぞれに自分の人生を大切にしながら生活できる恋愛を望む傾向にあります。そのため、束縛する男性は苦手で男性に「お前は俺の女」的な扱いなどされたらすぐに離れていくでしょう。

丁丑男性の恋愛傾向

丁丑男性は、恋愛に対してとても誠実な考えの持ち主です。明るく優しい雰囲気なので比較的にモテますが、基本的に好きな人がいる時には誰に誘われてものってきません。付き合うとすぐに結婚を考え、結婚後は浮気もせずに一途に安定した生活を望むタイプです。

丁丑の相性は?

理想の恋人&結婚相手は「壬子」が相性抜群!

壬子は、芯の強い性格です。自尊心が強いので人と対立してトラブルを起こしやすいのですが、丁丑の適度に距離を保って束縛しない付き合いかたに共感します。丁丑も、自分をしっかり持っている壬子に良い刺激を与えられて良い関係が築けるでしょう。

「辛巳」は相性が◎

辛巳は、大人しく気品が高い印象です。存在感があり、基本的にマイペースな性格なので自由を好む丁丑は気楽につき合えます。二人でいるところをみるといっけんチグハグに感じますが、それぞれが気兼ねなく自由に過ごせるので相性は◎です。

「壬戌」は相性最悪!

壬戌は、とても器用で多才です。行動力も旺盛で常に何かに興味を持っています。それは人に対しても同じで、その対象にされることが丁丑にとって面倒で窮屈に感じられるでしょう。他人に、やることなすこと口を出されるのはごめんだと思う丁丑ですから上手くいくはずもありません。

丁丑の2017年運勢&総合運は?

丁丑の総合運

2017年丁丑は、前半は低迷をさまよいますが、後半は運勢が上昇します。物事を行うなら後半のほうが勘が鋭くなっている分何をやっても上手くいくでしょう。

どうしても前半にやらなきゃならないことは、人の手を借りることで失敗を避けることができます。ただし、その時注意することは同じ干支の人には頼まないでください。同じ運勢を背負っているので効果がありません。2017年、前半は静かに過ごして後半まで力を貯めておくことをおすすめします。

丁丑の金運

2017年は、安定した金運になるでしょう。特に収入が増えることもありませんが大きな出費もないでしょう。ただし、ギャンブルには注意が必要です。万が一、大金をかけてしまうと財産を失う可能性もあるので気をつけましょう。余裕をもって負けても生活に影響のない程度で遊んでください。

また、大きな額の買い物をするのは後半にしたほうが良いでしょう。後半の運気上昇時での出費なら、困った問題は起りません。

丁丑の恋愛運

2017年、丁丑の恋愛運は良いでしょう。異性からのアプローチが増えるので、良い相手を獲得できるように自分を磨いておきましょう。また、後半に入るとあなたからのアプローチの成功率も上がっています。気になる人がいるならデートに誘ってみてください。

特に気になる人がいないなら、1人で映画を見に行ったり、1人で美術館巡りなどの1人時間を大切にしましょう。それは、自分が好きなことであれば何でも良いです。心から楽しんでいれば、そんなあなたに声をかけてくる人があらわれます。

丁丑の仕事運

丁丑の2017年の仕事運は絶好調期に入ります。というのも、2016年後半からの運気上昇がそのまま流れ込んでくるからです。このまま良い運気の流れを維持するためには、周囲の人との関係性が意味を成します。

特に上の立場にいる人は、判断や決定を任されているとしても、関係する人の意見をききましょう。取り入れたほうが良いことは積極的に取り入れることで運気上昇につながります。

丁丑のまとめ

いかがでしたか?丁丑の2017年は、仕事以外は前半よりも後半に運気が上昇します。より良い一年になるために、後半にやりたいことを絞って、前半はその準備期間に充てましょう。仕事は絶好調です!2016年からの良い運気の流れを維持するために周囲との関係をいっそう深めると良いですよ!

Pick Up

スタイリスト・樋口かほりさんが教える! 「絶対買い!」なコスパアイテム6選

...

普通のボブにはもう飽きた! 今旬なのは ふんわりかわいいワンカールボブ♡

くるっと巻いた毛先で女性らしさと大人かわいさが出るワンカールボブ。軽やかな雰囲気は、暑くなってくるこれからの季節にもぴったりですよね。いつものヘアスタイルにひと手間プラスしてできる、ふんわり大人かわい...

黒髪でも軽やか&おしゃれにきまるコーデの小技 初デートのおすすめモテコーデ♡

就活や学校、お仕事の関係で、明るいヘアカラーができないという人もいると思います。 黒髪ってすてきだけど、どうしても真面目に見えたり、重たく見えがちで、納得のいくコーデができずに悩んでいる……という方も...

甘すぎない上品モテコーデにはストライプ柄が大活躍♡

この春大活躍のトレンドトップスは、甘めシルエットのアイテムが多く、華やかでウキウキしちゃいますよね♡ でもうっかりすると“こってり系甘め女子”になってしまう可能性も……! ...

彼ウケ抜群♡ 仕事帰りのキレイ目デート服スタイル

人気ブランドでつくる“彼ウケ”コーデ。今回はRoomy's(ルーミィーズ)池袋PARCO店のショップスタッフ金光まさえ(かねみつまさえ)さんの提案。今日は仕事帰りに彼とデート♡ そんな日のベストなスタイルは?...

こなれ感たっぷりの着こなし♡イエローをスカートに投入しよう

今季の注目カラーといえば、ピンク&イエロー♡ なかでもイエローは、爽やかで春らしいカラーですよね。今回は、オシャレさん達が魅せる素敵なイエロースカートの着こなしをご紹介します。...

Keyword