Middle shutterstock 393880156

目次

走る夢の基本的な意味を覚えよう!

走る夢の基本解釈

ただ走ると言っても、この後紹介するように夢にはさまざまなバリエーションがあります。まずは基本として、順調にペース良く走る夢について解釈しましょう。 走っている道のりはあなたの人生です。そこを問題なく走れているということは、あなたの人生も順風満帆に進んでいくということを暗示します。 心身ともに安定しているので、目標達成への道もしっかりと足場固めされています。多少不安なことがあっても今のまま進んでいけば、ゴールは間近に迫ってくるでしょう。 気分よく走っているようであればなおさら吉夢で、目標に必要なあなたの実力が十分満たされていることを意味します。 走れば疲れるはずなのに、疲労を感じず走れる夢もあります。そういった夢は、目標が達成されることを強く暗示しています。 夢占いにおいて気分や調子の良さはとても大事なファクターです。夢を見た時の印象は良く覚えておきましょう。

走るのが遅い夢は大きな不安の象徴

一生懸命足を動かしているのに、早く走れない……という夢を見たら要注意です。 こういう夢を見る時は、あなたの心の中に不安やストレスが大きくのしかかっていることが多くあります。もちろん、精神衛生上いい状態とは言えません。 不安はあなたを現実的思考から遠ざけ、問題から目をそむけさせようとします。それが、走るのが遅く目的地に到着しないという形で現れるのです。 しかし、不安というものは心が予期するものであり、まだ何かトラブルが形をとって出てきているわけではありません。それなのに、まだ起きていない出来事のせいでストレスを感じるのは損ではありませんか? 強い気持ちを持ち、不安やストレスに立ち向かって打破していきましょう。

やみくもに走る夢はパニック状態のあらわれ

どこへ向かうともしれずがむしゃらに走る夢は、精神的な余裕が消え失せており、心がパニック状態であることを意味します。 遅く走る夢とは違い、問題が現実に山積みになっている場合が多いです。そのせいで頭がオーバーフローを起こし、余裕がなくなってしまったのです。 こういう時は問題や仕事をひとつひとつ順番に片付けていきましょう。どんな仕事や困難も、いずれはなくなります。夢の中でのようにやみくもに取り組むのはNGです。効率を大事にするのがコツでしょう。

速く走れる夢を見る人は能力の塊

目的地に向かって風のような速さで走り抜ける夢は吉夢です。あなたにはそんな走りを可能にするエネルギーの塊、すなわち潜在能力が眠っているのです。 体力や精神力などの基礎的な力を付けることで、その能力は発揮されると出ています。日々トレーニングを重ね、もっと強い自分になれるよう努力しましょう。

走っている場所はどこ?

坂道を駆け上がる夢

走って上る夢には坂道パターンと階段パターンの2種類があります。まずは坂道の方から見ていきましょう。 坂道を走り上がるととっても疲れますよね。あまり楽な道のりとは言えません。夢でそういったものを見た場合、現実でも目的に向かう行程が厳しく骨の折れるものになるという兆候と言えます。 しかし、見事坂道を登り切ることが出来た場合は、つらくとも目標を到達するという吉夢になります。過程が厳しいほど、結果が出た時の喜びはひとしおです。諦めない心を持ちましょう。 夢で坂道を走り上がっている時は、全力で上まで駆け抜けられるよう頑張りたいですね。 また坂道を駆け上がる夢の印象が強かった場合は坂道の夢占いもチェックしましょう! [kanren postid="4801"]

階段を駆け上がる夢

階段を駆け上がる夢は坂道の夢とは全く違います。これは、階段のステップを高めていくように運気が向上していっていることを表すのです。 ただし注意したいのが、階段を走って昇るのは本来危ない行為であるということです。日常生活に意外な落とし穴がありそうですので、日ごろの行いには気を付けるようにしましょう。 また階段の夢の印象が強かった場合は階段を駆け上がる夢占いもチェックしましょう! [kanren postid="2270"]

廊下を走る夢

学生の頃、廊下を走るな!と怒る先生がいたかもしれませんね。夢の中では走ってもOKです。ただし、それは自由な感情のもとで走っている場合に限ります。 自分の意思で廊下を走る夢は、今目指している目標に到達するのが意外に早いですよ、という夢からのメッセージです。 一方、何かや誰かに追いかけられてひたすら廊下を逃げる夢は、プレッシャーに押しつぶされそうになっている暗示です。 プレッシャーを感じると自分の実力を十分に発揮できません。廊下で走って逃げる夢を見たら、自分の置かれている状況を再認識して、無用な不安を取り除いてしまいましょう。

草原を走る夢

草原を走る夢というのは、視点を変えると、走り回れるほどの広々とした草原の夢ということになります。これは吉夢です。 心に広いゆとりがあり、また周囲の環境もあなたを迎え入れているため、何をやってもうまくいくという吉兆です。 走る夢には不安やストレス、プレッシャーに負けるという意味もちらほらありましたが、やはり物事を成功させるのに大切なのは心の余裕です。 草原で走る夢を見たら、あなたの心は今解放状態にあり、最高のコンディションと言えそうです。ただし、恋愛面では恋人からの束縛に不満を感じているという意味もあるので気にしておきましょう。

水の上を走る夢

時々どこかの国の達人が、水の上を凄いスピードで走りぬける映像なんかがテレビで放送されることがありますよね。私たちには到底無理ですが、夢の中なら可能になります。 これが一体どういう意味かというと、コンディションが良く運気が上昇傾向にあるという吉夢です。水の上を駆け抜けた勢いで、問題や仕事をどんどん片付けていきましょう。 ただし、水の上を走っていたらだんだん沈んでいってしまうという展開になると、その運気はやがて下降していくことになります。 運気が下がると聞いてがっかりするかもしれませんが、幸運にアップダウンはつきものです。また運が良くなるタイミングに巡り合うのを待って、気長に毎日を過ごしましょう。 また水の上を走る夢の印象が強かった場合は水の夢占いもチェックしましょう! [kanren postid="5850"]

走る夢の様々なシチュエーション

走っているのに足が重い夢

一生懸命走っているのに足が重かったり、もつれたりしてどうにもうまく走れない。そういう夢は、あなたの体調が下降気味であることを警告しています。 原因は精神的な面にあり、ストレスに心がむしばまれているところに気を付けた方がいいです。気持ちが落ち込むと、さらに新たなストレスを呼び込みます。 趣味や友人との遊びでストレスを発散し、心の疲れを一掃したいですね。

マラソンで走る夢

マラソンは長距離を走るので、基礎体力が無い人にはできない競技と言えます。夢の中でそれに参加しているというだけで、あなたの体力や精神力がみなぎっていることを意味しています。 順調に走りを続けている夢なら、あなたが自分の心や体調をきちんと管理できていることを意味します。マラソンを走り抜けるには、ペース配分や自己管理が不可欠ですからね。 見事ゴールにたどり着く夢は、これまで積み重ねてきた努力が報われ、結果が出ることを暗示しています。非常に喜ばしい吉夢と言えます。 しかし、マラソンの夢だからといっていつも吉夢というわけではありません。何らかの不安を抱えながら走っているようなら、現実にも不安やトラブルの種があり、それを心が察知して警戒している夢になるのです。 このトラブルは注意していれば避けられますので、何か思い当たることがあれば未然に手をうって無用な災難から身を引きましょう。

遅刻しそうで走っている夢

社会人にとって遅刻は厳禁です。遅刻を防ぐために急いで走っている夢は、なんと人間関係に対する不満やトラブル、そして仕事などのプロジェクトが思うように進まないもどかしさを表します。 問題や不満、仕事を急いで片付けたいという気持ちの表れなのですが、言い換えればそれは焦りです。焦りは不注意を生み、さらなるトラブルを呼び起こします。 ここはいったん落ち着いて、大人の冷静さをもってして問題を解決するように心がけましょう。急がない方が上手くいくこともあるのです。 また遅刻しそうで走っている夢の印象が強かった場合は遅刻の夢占いもチェックしましょう! [kanren postid="6965"]

走って逃げる夢

逃げる夢というのは心の不安定さを象徴しています。今直面している問題から逃げだしたかったり、プレッシャーに押しつぶされそうになって限界を感じていたりするのかもしれません。 また、恋人や上司、友人など知人から走って逃げる夢の場合は、その相手をあなたが信用できていないことを意味します。本当に心を許せる人かどうか、じっくり観察してみる必要がありそうですね。 逃げる夢を見る時はあまり感情に余裕があるとは言えません。先にも言いましたが大切なのは心のゆとりです。夢から覚めたら深呼吸でリラックスし、不安に負けそうな自分を支えてあげましょう。 また走って逃げる夢の印象が強かった場合はの逃げる夢占いもチェックしましょう! [kanren postid="1232"]

異性・恋人・配偶者と走る夢

誰かと一緒に走る夢は、その人と人間関係を順調に築いていけるという象徴の夢です。それが恋人や配偶者であれば、これからもその人との関係はずっと続いていくということを意味します。 また、恋人と走る夢であれば結婚、配偶者と走る夢であれば妊娠を期待できます。そういったおめでたい出来事が予感されるのも、異性と走る夢の特徴なのです。 今特に付き合っている人がいないのに異性と走る夢を見たなら、素直に対人運・恋愛運が向上している夢なので、別段悪い意味にはなりません。 また異性・恋人・配偶者の夢の印象が強かった場合は男性にまつわる夢占いもチェックしましょう! [kanren postid="3900"]

雨の中を走る夢

雨の中を走る夢を見たら、雨がどれくらいの勢いで降っていたかに注目しましょう。小雨であれば精神の安定を、土砂降りの中を走るようなら体調の低下を意味します。 小雨の中を走る夢を見た場合は、精神力がどんどん高まっていきエネルギーにあふれる予感があります。浄化の水である雨には、気力充填の効果があるんですね。 また雨の中を走る夢の印象が強かった場合は雨の夢占いもチェックしましょう! [kanren postid="3178"]

犬に追いかけられて走る夢

これは逃げる夢の応用です。不安や焦りのあらわれですね。ただ、その犬からしっかり逃げ切ることができたなら、不安も焦りも解消される吉夢になります。 犬に追いつかれたなら、その不安とはもう少し長く付き合う事になるでしょう。 飼い犬に追いかけられる夢は凶夢で、親しい人に予想外の裏切りを受けることを警告しています。飼い犬に手を噛まれる、とはよく言ったものですね。

車で走る夢

車で走る夢には、仕事運の向上、恋愛に対する興味の高まりといった意味があります。車が速く走っていればいるほど、その傾向も高まります。 ただし、うまく車を運転できていなかったなら、あなたの未熟さが原因でトラブルが発生するので注意しましょう。 また車を走る夢の印象が強かった場合は車を運転する夢占いもチェックしましょう! [kanren postid="3517"]

コンディションを整えていい結果を出そう

走る時に大切なのは、ペースや体調をコントロールして自分に合った速度を見つけることです。 仕事や恋愛をうまくこなすのにも、自分のコンディションを知ることは必須ですよね。走る夢を見たら、吉夢であれ凶夢であれ、一度自分の現状を見つめなおして、目の前の課題に取り組むだけの実力があるか再確認してみるのがよさそうです。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。