Middle shutterstock 87196501

目次

お葬式の夢は人生の総決算

棺に花を手向ける男性 出展:https://www.flickr.com/

人生の再スタートを表している

現実において、お葬式とはある意味でその人の人生のフィナーレを行っているようなもの。いわば人生の区切りです。 夢占いにおいてもそれは同じです。夢の中でお葬式が出てきたということは、結婚、出世、引っ越しなど、新しい人生の幕開けを暗示しています。 毎日の中でマンネリを感じている時に、お葬式の夢を見たらチャンスです。新しい風が吹いてくるかもしれませんよ。

お葬式の雰囲気でも意味は変わる

お葬式の会場がどんなムードに包まれていたかによっても、夢の意味は変わっていきます。そして基本的に「何か変化が起こる」という点では共通しています。 重くどんよりとした雰囲気のお葬式であれば、要注意です。送られていた人に不幸があったり、何かトラブルが舞い込んできたりする恐れがあります。 一方、なぜか華やかであったり、人と人との交流が温かい感じのお葬式であれば、それは吉夢となります。意味するのはなんと金運の上昇です。 臨時収入や昇給を期待してかまいません。明るいお葬式というのはイメージしにくいですが、これもまた夢ならではということかもしれませんね。

誰のお葬式なのかをよく見ておく

出棺 出展:https://www.flickr.com/

自分自身のお葬式の夢

お葬式で送られていた人が自分自身で、それを客観的に見る夢であった場合、最初に述べた「新しい人生の幕開け」という意味が特に顕著になります。 今まで悪い状況に置かれていた人なら、それが一転し自分にとって有利な方向へ向かうことでしょう。夢占いに限らず、タロットなど占い全般において、死は新たな再生を意味するのです。 お葬式の場に限らず、自分が死ぬ夢であっても近い意味が導かれます。怖い気分や嫌な気持ちになるかもしれませんが、安心して生活してくださいね。

親のお葬式の夢

親が亡くなり、この世からいなくなる……という夢は、あなたの経済的、精神的自立を意味します。 もう親がいなくてもやっていけますよ、という、夢からのメッセージなわけですね。現実において心の準備はもうできており、あとはあなたがそれに気づくだけという状況の時、この夢がよく現れます。 しかし一方で、悪い意味を暗示している場合もあります。その時は、母親か父親か、どちらのお葬式であるかによって、見えてくる深層心理が変わります。 母親のお葬式であった場合、「もっと誰かに愛してほしい、優しさがほしい」という、渇望する気持ちの表れです。 父親のお葬式なら、「自分は押さえつけられている、やりたいことができない」といった、権力に対する反発心が出てきています。 ポジティブな意味なのかそうでないのかは、お葬式のムードから判断していきましょう。ピリピリしたムードのお葬式であれば、心の健康に目を配りましょう。

他人のお葬式の夢

全然知らない人のお葬式だ……と、夢の中で気づいた場合、あなたは少々間関係に疲れているのかもしれません。 他人のお葬式の夢というのは、人間関係のしがらみから解放され、本来のあるべき自分を求める暗示です。ですので、この夢を見たらちょっと周囲と距離を取り、自分の時間を大切にするように心がけましょう。 全然疲れていない、むしろ友人関係が楽しくて仕方ない、などの現実を持つ場合は、吉夢として解釈できます。 思わぬ幸運、特に金銭面での嬉しい出来事が訪れる可能性が大です。お葬式のムードが良ければ良いほど、その傾向が強くなります。

恋人のお葬式の夢

白い棺 出展:https://www.flickr.com/ 恋人のお葬式に参列している夢は、大きく意味が分かれる夢です。 ひとつは、その恋人と別れて新しい人と巡り合う暗示で、もうひとつは、その恋人と結婚することになる暗示です。 極端に意味が分かれていますが、それだけお葬式の夢というのは現実に及ぼす、もしくは現実から投影される力が強いということなのです。 恋人と別れるというのは、その恋愛の死をイメージさせますし、結婚は結婚で、恋愛関係の区切り、ターニングポイントを意味します。 どちらもお葬式の夢の基本志向から離れていない、実は理にかなった暗示なんですね。 恋人のお葬式の夢を見た時は、相手との関係が大きく変わる知らせということが分かります。

嫌いな人のお葬式の夢

これはあまりいい意味の夢ではありません。近いうちに、この人とトラブルを起こしてしまう可能性があります。 また、嫌いな人ということで、「はやく目の前からいなくなってほしい」という強いストレスが現れているとも考えられます。 この夢を見た時には、相手との距離の取り方に十分な注意が必要です。必要最低限の接触にとどめ、できるだけ距離を置き、避けるようにした方が無難です。 無駄なトラブルはかわしていくに限ります。夢の警告があったのならなおさらです。

【注意】リアル過ぎる夢は正夢の可能性も

お葬式の夢は再スタートや自立、結婚など、いい意味を表すと述べてきました。しかし、夢の中で行われているお葬式があまりにリアルだった場合だけ、凶夢となってしまいます。 それは、この夢が正夢となり、送られている人が本当に亡くなってしまうかもしれないという、夢からの警告・暗示です。 人の生死は、人間の力で押しとどめることができないどうしようもないことです。しかし、不意の事故や隠れた病気などなら、未然に防げるかもしれません。 もしこれが自分のお葬式の夢であった場合なら、健康面と安全面にしっかりとした注意を配って、命を落とすことがないようくれぐれも気を付けましょう。

お葬式から派生するキーワードの夢は?

ろうそく 出展:https://www.flickr.com/

火葬場の夢

火葬場では、強い炎で遺体を燃やしてしまいます。そのことから、お葬式の夢の中でも火葬場が出てくる夢は、すべてを一度リセットしてしまいたいという願望の現れと言われています。 炎には浄化の力があり、悪いものを清め、心を安らかにします。心のわだかまりをすべて解放し、楽になりたい時、夢に火葬場が出てくる傾向にあります。 また、人間関係で束縛されている人なら、その息苦しさからの脱却を意味し、吉夢となります。自分の周りの悪い環境が改善されていく夢なので、喜んで大丈夫なキーワードです。

霊柩車が出てくる夢

霊柩車が走っている夢を見るだけで、それはお葬式の夢とほぼ同様の意味を持ちます。再出発、状況の終結、人生が前進していく、などです。 また、この霊柩車が、何物にも邪魔されずいいペースで走っているかも意味を左右する重要な要素です。 もし渋滞に巻き込まれていたり、何らかの理由でまごついていたら、現実世界で注意をしなくてはなりません。それは何か大切なものの喪失や、事態の悪化を意味するからです。 逆に霊柩車が順調に走っていたら、それはいい夢です。結婚や転職などが、いい段取りで進んでいきます。

棺の出てくる夢

棺というモチーフは、夢においてあまりいい意味ではありません。自殺を考えている人や、人間関係に強い苦しみを覚えている人、そして誰か死が近い人が身近にいる人が見やすい夢です。 中に誰が入っているかも重要です。空の棺なら、一安心して大丈夫です。平穏な暮らしが続いていきます。中に自分が入っているのも実はOKです。これからいいことが起こる予兆となります。 ただ、それ以外の人が入っていると家族間のトラブルを意味するので、気配りを大事にしていきましょう。

亡くなった人が出てくる・故人のお葬式の夢

亡くなった方が夢の中で登場する場合、あなたの運勢に大きな影響をもたらします。良くも悪くも、です。 好印象な登場をしたなら、吉夢です。その方があなたの幸運を後押ししています。嫌なムードで出てきたのなら、体調の低下などを警戒しなくてはいけません。 亡くなった方のお葬式をもう一度夢の中で執り行っていたのなら、それはあなたがその人のことを忘れられずにいる証拠です。 心の中の寂しさやわだかまりが、あなたの夢の中にその人を呼び寄せたのかもしれません。

必ずしも死を意味しないお葬式の夢

墓地で悲しむ人たち 出展:https://www.flickr.com/ 夢の中で人が死んでいたからと言って、必ずしも悪い意味ではないというのは驚きですよね。スピリチュアルの世界において、洋の東西を問わず、死は新たなスタートを意味すると言われています。 そんな夢を見た時は、心機一転物事が変わる時ですから、事態の前進に備えて身を引き締めていきましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。