Middle shutterstock 394840828

目次

1月16日生まれの命占

  • 12星座:山羊座
  • 惑星:土星
  • 十二宮(2分類):女性
  • 十二宮(三区分):活動
  • 十二宮(4元素):地

1月16日生まれの基本性格「流儀を守る」

女性の場合

  • 長所:ルールを重んじる
  • 長所:堅実
  • 長所:立ち直りが早い
  • 短所:内向的
  • 短所:神経質
  • 短所:こだわりが強い

【女性】性格の概観

自分のルールに対するこだわりが強いのが大きな特徴。オンでもオフでも自分のやり方を突き通す傾向が顕著です。ペースやルールを乱されると冷静でいられなくなってしまい、相手を拒否してしまいます。 内向的で神経質なので他人と理解しあって円満に解決するより、自分の殻に閉じこもって解決策を探すタイプ。コミュニケーション下手でにぎやかではありません。しかし自分としっかり向き合って生きているので堅実で芯があります。

男性の場合

  • 長所:協調性がある
  • 長所:観察力があり冷静になれる
  • 長所:家庭的
  • 短所:本当はかなり頑固
  • 短所:本心を隠しやすい
  • 短所:ナイーブ

【男性】性格の概観

頑固ですが協調性がある男性で、外面は温厚でおとなしく見えます。本心を相手にぶつけて関係性が悪くなったり、傷つけたりするのが怖く臆病な性格が見え隠れするでしょう。裏表の差が自分の首を絞めストレスを感じやすい性質でもあります。 冷静で家庭的なのでアクティブさには欠けますがゆっくり家で落ち着いて過ごせる、地に足がついた堅実な人です。たまに急に本心をみせるので周囲はびっくりしてしまいますが、優しくて人思いなので理解者が多く人間関係に恵まれます。

1月16日生まれの相性診断

星座占いと水晶

恋愛傾向は「背伸びしたい」

女性の場合

自分の流儀を大切にしルールに従った恋愛をしたがり、結果単調になりやすいです。その平凡な恋愛が続くと背伸びしたくなる気持ちが出てきて、身の丈以上に頑張ってしまう傾向があります。 しかし内向的で正直に自分の感情を表現できないため、すれ違いを重ねてもなかなか発散できません。亀裂が大きくなってから爆発してしまい大きな傷を受けやすいタイプです。 複数のことを同時にこなせないので、仕事と恋の両方を手に入れようとするとどっちつかずになり疲れてしまうようです。それは結婚してからも同じでひとつのことに集中できる環境でないと自分らしさが発揮できずに苦しむことになるでしょう。

男性の場合

あたたかく人当たりが良いので女性に受け入れやすく紳士だと思われています。しかし深い関係になると頑固さが隠しきれず、裏表が露呈し相手が戸惑う傾向にあります。 自分の気持ちをストレートに表現せず隠してしまうことが多いので、恋人からは「はっきりしてちょうだい!」と迫られる場面も多々あるでしょう。芯はしっかりしているのですが、それが相手に上手く伝えられずに苦しくなってしまうようです。 恋人より仕事に愛情を注ぐ傾向もあり、気がつくと女性が離れていって寂しい思いをしてしまいます。不器用な部分を受け入れて理解してくれる、そんなおおらかなパートナーと長続きするでしょう。

運命の人の誕生日

  • 1月19日
とても正直です。素直になれないあなたの気持ちを浄化して心を開く光のような存在。エネルギッシュな恋愛運を運んでくるので、ルールに従った単調な恋愛に変化をもたらし今までに味わったことの無い恋心が芽生えるでしょう。 情熱的で愛に満ちた時間をともに過ごすことができます。

1月16日生まれと相性の良い誕生日

  • 4月16日
感受性が高く人の本心を見破るのが上手。あなたの心の壁をやさしく取り除いて歩み寄ってくれますよ。
  • 7月16日
平凡が嫌いで普通を求めません。どこかで殻をやぶって自由になりたい、という16日生まれの潜在意識を開放してくれます。
  • 10月15日
度胸があり物怖じしない性格。いきなり本音を吐き出しても両手いっぱい広げてたくましく受け止めてくれます。

1月16日生まれと相性の悪い誕生日

  • 2月25日
人に尽くすことを良しとしていますが、あなたの本当の気持ちがわからずどう尽くしていいか困惑してしまいます。
  • 4月5日
忍耐強いのが魅力ですが極端に受身。お互いに受身になってしまうので何事も進展しません。
  • 5月15日
鋭いすぎる感性についていけない可能性大。住む世界が違うと感じてしまうかも知れません。

1月16日生まれの人生の運気の推移

電車に乗ろうとする女性

全体運の推移

20代から30代にかけてすべての運が上昇し結婚や経済に恵まれた生活が送れるでしょう。仕事と恋(家庭)の両立が難しいため、すべてを望もうとすると疲れてしまい運気がどんどん下がっていきます。 特に結婚後は仕事にまつわる悩みや新しくできた家族との人間関係に悩む部分があるでしょう。自分のルールで生きてきたあなたは、新しい世界に溶け込むのに時間がかかりストレスをかかえてしまいます。 自分はどんな人生を歩みたいのか、大切な人のために何をがんばりたいのか不明確なまま毎日を過ごしてしまうと何も得られなくなってしまうでしょう。

恋愛運の推移

20代後半から30代にかけて運がピークに達する幸運の持ち主です。その時期に結婚相手と出会いゴールインする可能性がとても高いです。恋愛運と金運が一緒にあがるので、高収入で経済的安定が望めるような地位のある男性と家庭を築くことになるかもしれません。 ルールを重んじる性格は恋愛で重さとなってしまいますが、真面目に恋愛したい男性と出会うと幸せな家庭を作ることができます。堅実で厳格な部分が家族の結びつきを強くし、よき妻として母として一家の大きな支えになるでしょう。

金運の推移

30代にぐっと上昇する相があり、管理をおこたらなければ良い状況を維持していけるでしょう。結婚に伴って上昇する機運があり、人生の転機がくると今までの生活が一変するでしょう。

仕事運の推移

職人気質な面が功を奏してあなたにしかできない仕事がたくさん舞い込んできます。つまづくこともありますが自分をしっかり理解しているためどんな困難にも打ち勝っていけるでしょう。

あなたの人生へのアドバイス

ひとつのことに集中しないと身が入らないあなたは、年齢を重ねて色々な責任が増えるごとに悩みを抱えていく人生となるでしょう。 仕事での出世、結婚・出産など複数の役割を同時にこなさなければならないとき、それがあなたの人生のターニングポイントです。できないことはできないとはっきりパートナーに伝え、素直に協力して欲しいと表現できるかできないかでその後が大きく左右されるでしょう。 ストレスをためずに生活していけば、愛情を注ぎ続け安定した家庭を維持しとても幸せな生涯を歩むことができる可能性を大きく秘めています。自分の限界を知り覚悟することがとても大切。 いつまでも本音を隠して強がっていては、いつか必ずほころびがでてしまいます。いかに正直に素直になれるかがあなたの人生を形作っていくことでしょう。

1月16日の誕生花と誕生石

オリーブオイルとお花を持った女性

誕生花は「ヒヤシンス」

ブルーのカラーが代表的な花。ぶどうの房のように花が咲き誇ります。「悲しみを超えた愛」というちょっと憂いのある花言葉がテーマです。これはギリシャ神話に由来しているそうです。 ヒュアキントスという美青年がアポロンという太陽の神様と円盤投げをしていたのですが、ゼピュロスという風の神様が二人を邪魔してしまいます。 風を起こし円盤をヒュアキントスにぶつけてしまい、その後命を落としてしまうという悲しい神話。その怪我で流れた血から生まれ出た花がヒヤシンス、というお話があるんです。 悲劇を超えてもなお愛することをやまない、そんな複雑な愛情を表しています。 日本では江戸時代末期に海外から持ち込まれたと言われ、美しいその姿と寒さに耐える丈夫さからガーデニングに多様されるようになりました。  

誕生石は「ブルームーンストーン」「ガーネット」

ブルームーンストーンは、その名のとおり「月の石」を連想させる不思議な色を放つ石。ブレスレットになって売られていることが多いパワーストーンです。 石によって色合いや輝きがちがうので、フィーリングで気に入った石をお守りとして持っておくとあなたの波長に共鳴してくれますよ。 愛情を高めて恋愛の成就を助けてくれたり、結婚に導き幸せな夫婦になれる力を秘めているとされています。パワーストーンの中でも値段が高価なほうで、一粒石のネックレスが買いやすく人気です。 ガーネットは1月の誕生石で、愛を堅実に育みたいときに力になってくれます。自分のこだわりに執着しすぎて相手に寛容になれないと悩んでいたら、身につけてみてください。

合わせて確認したい、相性の良いアイテム

占星術に基づいた相性の良いハーブ・精油

あたたかい奥深さをかもし出すサンダルウッドがいいでしょう。執着心を解き放ち、こだわりすぎるあなたの心をやわらかくしてくれます。 4000年以上前から東洋で使われている歴史ある神聖なハーブ。鎮静作用が強いので修行や瞑想に使われています。 普段の生活に取り入れても現代人の気が立った生活を落ち着けサポートしてくれます。占星術では活動性が高く、それゆえに過熱してしまうというメッセージが出ていますので、鎮める効能のあるサンダルウッドは最適です。

1月16日のラッキーアイテムは「電卓」

堅実な性質をも守ってくれるアイテムがこれ。無機質な電卓は気持ちをフラットに整えてくれて、どんな状況でも動じない心に導いてくれます。

1月16日のラッキーカラーは「白」

ニュートラルな気持ちになれる白はあなたを息苦しさから開放してくれます。お休みの日に白いブラウスでお出かけするといいですよ。

1月16日生まれの有名人

池上季実子(いけがみきみこ) 1959年1月16日 女優/女性 ドラマ「愛と誠」でヒロインを演じたことでブレークした女優。年齢を重ねても変わらない美しさで長きに渡って活躍する芸能人です。歌舞伎役者の家系に生まれ厳格に育った彼女ですが、日常をつづったブログを公開して楽しんだりバラエティでも活躍する才能を発揮しています。  

まとめ

幸せそうなカップル 流儀にこだわりちょっと堅物なあなたですが、奥に秘める愛情は深くパートナーと出会えると充実した毎日が送れるでしょう。大切な人と愛を深めるのに重要なのは「素直さ」です。 建前で人間関係を作ってしまう癖がありますので、時間をかけて素直さを手に入れれば人生は大きく変わっていきます。あたたかい心の持ち主ですから、めげずに向き合っていけば周囲は確実に理解してくれますよ。 がんばりすぎず、肩の力を抜けば大丈夫。幸せになるきっかけはすぐそばにありますよ。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。