INDEX

8月6日生まれの命占

白いシャツを着て鏡の前に立で髪を整える外国人の女性
8月6日生まれの命占
  • 12星座:獅子座 Leo(レオ)
  • 惑星:太陽
  • 十二宮(2分類):男性
  • 十二宮(三区分):不動
  • 十二宮(4元素):火

8月6日生まれの基本性格「理想と現実のバランスの取れた頑張り屋」

女性の場合

雰囲気のいい広場で読書をする女性
【女性】性格の概観
  • 長所:思いやりがある、理想主義者、バランスがとれている、家庭を大事にする、世話慣れてる、兄弟を大事にする、気さく、ものわかりがよい、頑張り屋
  • 短所:心配性、頑固、不満を口にする、浮き沈みが激しい、皮肉屋、短絡的、利己的

理想を追い求めながらも現実をしっかり見据え、現実と理想のバランスをうまく取る事が得意なのが8月6日生まれの女性の特徴です。 高い目標を掲げて努力し、着実に成長していくタイプです。

世話焼き上手で面倒見も良く、気さくな姉御肌として慕われ家庭を持つと家庭を大切にして、母親としての役割をしっかり果たす頑張り屋さんな面も持っています。

短所としては、頑固でどうしても自分の考えを曲げることが出来ず、行き詰ってしまうこともしばしば…。そして、性格的にも内省的である部分と社交的である部分も持っているので、周りを気にしすぎてしまって、浮き沈みが激しくなってしまい疲れが溜まると短気になり、些細なことでキレてしまう一面も。

ただ、引きずることはないのでサッパリとした竹を割ったような性格として周りには受け取られることが多いでしょう。

男性の場合

ドリンクを片手に彼女と会話する彼氏
【男性】性格の概観
  • 長所:頼りになる存在、向上心が強い、アピール上手、ポジティブ、落ち着きがある、バイタリティがある、裏表がない、正義感が強い
  • 短所:荒っぽい、一本気、嘘を見抜けない、調子に乗りやすい

頼りになる存在で常に前向き、向上心が強くポジティブな性格を持ってるのが8月6日生まれの男性の特徴です。正義感が強く裏表がなく、落ち着きもあるので頼りにされるので周りの人からの印象は良いことが多いタイプです。活動的で目標に向かって一直線に突き進み、成功を手に入れることが出来るでしょう。

短所としては、決断力に優れてはいますが率直な物言いをするので、人によっては批判的だと感じるケースもあるので注意が必要です。また、本人が裏表のない性格なので相手の嘘を見抜けなくて騙されてしまうこともあります。

また、周りの空気を読まず突っ走ってしまって独りよがりになりがちで、「自分は正しい」と周りの意見に耳を貸さないで意固地な態度をとり続けているといつの間にか孤立している状況に陥ることもありますので、周囲の雰囲気は常に感じ取れる姿勢を身に着けて視野を広く持つことも必要となります。

8月6日生まれの相性診断

恋愛傾向は「情熱的なロマンチスト」

バラを片手に持つ男性と身体を寄せ合い見つめ合う女性

【女性の場合】恋愛に対して非常に情熱的で、好きになるとその人しか見えなくなり激しく燃え上がるのが8月6日生まれの女性の恋愛傾向です。また、ドラマのような運命的出会いから始まる恋愛に非常に強い憧れをもっています。

また、男性を引き付ける魅力にあふれたフェロモンにあふれた魅力的な存在ですので、自分から動くより相手の方が熱をあげ、熱烈に口説かれて交際スタートとなります。 情熱的で積極的な面を持ちつつ、寂しがりやな一面もあるので愛するよりも愛されたいという欲求は人一倍強いタイプです。

真剣に愛されないような遊びでの恋愛はせず、常に結婚を視野に入れたを真面目なお付き合いを好みますので、お付き合い=結婚と考えるでしょう。

【男性の場合】情熱的で、華やかな、ロマンスに満ちた恋を好む傾向があるのが8月6日生まれの男性の恋愛傾向です。自分が一人のときの生活は何とかやりくりしてでも、デートのコースや会食の場所ではデラックスでゴージャスなムードを楽しみ、フェミニストなので女性には寛大に振る舞おうと努力します。

情熱家ですが、勉強や仕事も熱心に手を抜かないので、恋に溺れて本業が疎かになるといったことはないタイプです。 自分を最高にほめてほしい気位の高い性格や、黙っていても自分の気持ちを察してほしいと思うわがままさが、 誤解やケンカの原因になることもありますが、彼を立てて褒めることで上手くいきます。

運命の人の誕生日は8月15日

引き寄せ合う男女の手

あなたの運命の人は、8月15日生まれの人です。常に相手の顔色を伺ってしまうところがある8月15日生まれの人は、自分の考えをしっかりもった8月6日生まれに尊敬の念を持ち、また協調性のある8月15日生まれ人は、頑固で独りよがりになりがちな8月6日生まれのあなたを上手くサポートしてくれます。

8月6日生まれと相性の良い誕生日

おでこを合わせ肩を寄せ合う男女

8月6日生まれと相性が良いのが、11月5日、2月4日、5月5日生まれの人です。筆者が8月6日生まれなのですが、母親が偶然5月5日生まれなので相性良かったんですね…確かに仲は良い方で喧嘩も多いですが、なんだかんだお互いに尊重していけている気がします。

8月6日生まれと相性の悪い誕生日

言い訳する男性とそっぽを向く女性

8月6日生まれと相性が悪いのが、9月15日、10月25日、12月4日です。そういえば、昔大喧嘩して別れた恋人は10月25日でした…結構当たりますね、誕生日占い! かなりの大喧嘩だったのとお付き合いの期間が長かったのもありよく覚えてます。

8月6日生まれの人生の運気の推移

全体運の推移

海辺とスイカ

生まれてから徐々に運気が上昇していき、30代後半から40代半ばにかけて運気絶好調のピークがやってくるのでその時に大きな成功を手に入れることができるのが8月6日生まれの運気の特徴です。総合運は40代半ばのピークを期に山形になっており,40代後半からは急激に下降していってしまう傾向があります。

恋愛運の推移

ピンク色のマカロンとチューリップとパソコンとメガネ

恋愛面では、10代後半から徐々に上がっていき30代半ばがもっとも強い運勢となっていて、この時期に生涯のパートナーと出会える可能性が高そうです。 親しくなった相手には、非常に愛情深く接する性格の持ち主であるため、相手にとっては献身的なパートナーとなりそうです。

金運の推移

カットオレンジと3枚の葉と3本の香水

金運は20代前半から50代半頃まで高い運勢を保っており、大きな損失をしたりお金に困ることはなさそうです。 60代を皮切りに徐々に下降していきそうですが、貯金することも得意なのでこつこつと続けていれば、お金に困るといったこと生涯を通してなさそうな得なタイプです。

仕事運の推移

仕事に必要なアイテム

やりがいを見つけて仕事を楽しめる性格の持ち主であるため、責任のあるポジションを任されるといったシーンも多いでしょう。人付き合いが上手であるため、接客業や営業職に向いており、勤勉で人当りも良いので、仕事の上では20代で就職してから50代に至るまで高い評価を得ることが出来て活躍すします。

あなたの人生へのアドバイス

花とレターセットと筆ペンを持つ手

全体的な推移として、30代後半から40代半にかけて大きな成功を手に入れたり努力していたことが花開く運気ですので、40代半ばまではがむしゃらに頑張って何かを成し遂げ、それ以降はゆっくりのんびりと趣味を楽しみながら生活していくことになるでしょう。

8月6日の誕生花と誕生石

誕生花は「ノウゼンカズラ」

花に囲まれる女性

ノウゼンカズラは、他の樹木にからみついて成長し、樹齢は長く400年以上のものも存在するといわれています。大木になるとつるの長さも10mにものび、古くから庭木として親しまれてきた育てやすい植物です。蔓の勢いから、空を凌ぐ花という意味で「凌霄花」と呼ばれています。

誕生石は「ダークグリーンジルコン」「ペリドット」

ブレスレットと指輪

ダークグリーンジルコンは、その名の通り深みのある美しい緑色です。石の意味は、「平安」です。この深い緑色には気持ちを落ち着かせる作用や日常のイライラやストレスを緩和してくれる効果があり、ヒーリングストーンとしての効果が高い石といわれています。また石自体には平和と静寂の象徴とい意味合いを持っています。

合わせて確認したい、相性の良いアイテム

占星術に基づいた相性の良いハーブ・精油

ハーブとエッセンシャルオイル

8月6日生まれは、四台元素で火の性質を持ち「太陽」の惑星を持っています。太陽は常に燃えていて、生命の基礎といわれていることから本質的なエネルギーをサポートするハーブが必要となります。エネルギーの住管を助けるハーブは、カモミールジャーマン、カレンデュラ、ジュニパー、ローズマリーになります。

8月6日のラッキーアイテムは「キーケース」

ボックスを青色にぬりかえて、青色のキーケースを潜めて

ラッキーアイテムはキーケース、古いものだと運気が下がってしまいますのでボロボロになる前に定期的に買い替えることをお薦めします。ラッキーカラーの青と合わせて、青いキーケースを身に着けてみてはいかがでしょうか。

8月6日のラッキーカラーは「青」

パワーアップするカラーとして、8月6日生まれには薄いブルーより濃青がおススメ!濃い青には、冷静&判断力をもたらしてくれるのでいざという時に力を貸してれるでしょう。

重ねたブルージーンズ

8月6日生まれの有名人

8月をイメージして
8月6日生まれの有名人
  • アンディ・ウォーホル 画家/男性 1928年8月6日 
  • 堺正章(さかいまさあき) タレント/男性 1946年8月6日
  • 古田敦也(ふるたあつや) 元プロ野球選手/男性  1965年8月6日
  • 奥菜恵(おきなめぐみ) 女優/女性  1979年8月6日
  • さかなクン タレント/男性 1975年8月6日

タレントから野球選手、画家まで幅広い活躍がありますが、どの方も明るくポジティブで前向きな印象があります。常に理想を追い求めながら現実もしっかり見据え、目標に向かってコツコツと進んで大きな成功を成し遂げる人が多いのが特徴です。

まとめ

宝物を両手で大切につつみこみ

いかがでしたでしょうか。 改めて、筆者も自分の誕生日について調べることになりましたが、自分の性格と照らし合わせてみると「なるほど…」と、思わず頷いてしまう長所短所も多くみられました。 改めて、自分の性格や全体の運気を知ることで人生の引き出しも増えます。これからの明るい未来の為に役立ててみて下さいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。