Middle %e4%b9%99%e9%85%89

目次

四柱推命とは?

四柱推命とは、古代中国の春秋戦国時代に生まれた陰陽思想と五行思想が発展した「陰陽五行説」をベースとした、人間の恋愛や仕事や財産といった命運の占いになります。 人が生まれた年、月、日、時をそれぞれ「年柱」「月柱」「日柱」「時柱」と呼び、この四つの柱からなる「命式」という表を使った占術のため、四柱推命と呼ばれるようになりました。

干支・十干十二支(六十干支)とは?

陰陽思想と五行思想が結びついたことにより、十干と十二支が組み合わさって十干十二支(六十干支、天干地支)ができました。詳しくは割愛しますが、四柱推命の元に十干十二支があると思っていただけたらと思います。 十干は甲から始まり癸の計10個で終わり、十二支は子から始まり亥の計12個で終わります。この最後の癸と亥が組み合わさる癸亥が干支の終わりとなり、10と12の最小公倍数である60が干支の数になります。

十干の「乙」の意味

乙は十干の二番目、陰陽五行説では木性の陰に当てはまります。「乙」は、「ジグザクしたもの」や「つかえて止まる」ことを表す文字とされています。確かにその形は、つかえて上に伸びることのできない何かに見えますね! 植物の生長になぞらえると「種から芽を出し、地上に出ようとしている」状態を表しています。また、つばめの象形文字という説も。どちらにしろ、重圧をはねのけのびのび飛び回ろうとする様子が伺えます。 乙の人は、基本的に明るく社交的。空気を読み人に合わせるのが得意で、その場を和ませる力を持っています。

十干支の「酉」の意味

酉は十二支では十番目にあたり、陰陽五行説では金性の陰に当たります。季節は秋、月は8月、時刻は17・18・19時、方角は西を表します。 「酉」という字、「酒」という文字にそっくりですよね。それもそのはず、「酉」は酒を入れる酒つぼを表す象形文字。そこから、植物の生長になぞらえると「作物から酒を抽出する時期」、つまり果実が成熟し実っている状態を表しているとされています。 酉の人は、空を飛び回る鳥のように行動力があり活発。空の上から俯瞰的に物事を見渡すように、先見の明もあります。才能に恵まれた人が多いでしょう。

乙酉女性の性格は?

穏やかで優しい

木性の陰「乙」が表すのは、立派な大木というよりも可憐な草花。そして「酉」は、秋を表します。そんな乙と酉を併せ持つ乙酉は、美しい秋の草花のイメージです。 一見高貴で近付きにくい印象ですが、親しみやすく穏やか。面倒見も良く、誰からも好かれる社交家です。 基本的に控えめで、周りの意見に自分を合わせていこうとします。「みんなが楽しめるように」と気を配る、心優しい女性なのです。

実は短気で行動的

可憐な秋の草花も、地中ではしっかりと強固な根を張っています。乙酉女性も、穏やかな表面の裏に、力強く男性的な一面を隠し持っています。 実はかなりの負けず嫌いで短気。「すぐに結果を手に入れたい」タイプですので、思い立ったらガンガン行動に移します。じっとしているのが苦手で、いつも飛び回っているでしょう。 ちょっぴり勝気な面もありますので、ゆっくりした人を見るとイライラしてしまうことも・・・。

ひょうひょうとした分析家

鋭い観察眼を持っている乙酉女性。みんなの輪の中でワイワイやっている最中にも、心の奥では冷静に周りを観察し、分析していることがあるでしょう。 基本的には一人の方が好きで、ひょうひょうとしているタイプ。周りの空気を読み分析し、「大丈夫」と判断したら一人で好き勝手に行動したりもするはずです。 けれど、気遣いの人ですので、過度に輪を乱したり、迷惑をかけたりするようなことはしません。丁度よい具合に行動をセーブできる、容量の夜さを持っているのです。

乙酉男性の性格は?

世渡り上手な社交家

木性の陰「乙」が表すのは、立派な大木というよりも可憐な草花。そして「酉」は、秋を表します。そんな乙と酉を併せ持つ乙酉は、美しい秋の草花のイメージです。 乙酉男性は、そんなイメージ通りに穏やかで優しく、大人しい印象の人。誰にでも公平に丁寧に接し、敵を作らない社交的な人です。 その秘密は、乙酉男性の持つ鋭い観察眼。人を冷静に見極め、すぐにその人に適応した態度をとることができるため、誰とも違和感なく付き合うことができるのです。それを無意識のうちに行うのですから、天性の世渡り上手と言えそうです。

すぐにガンガン行動

可憐な秋の草花も、地中ではしっかりと強固な根を張っています。乙酉男性も、穏やかな表面の裏に、パワフルな一面を隠し持っています。 頭が良いわりに、考えるよりもすぐ行動する派。短気なので、アレコレ計画するのは性に合わないのでしょう。とにかく常に動き回り、せわしない印象さえも与えます。 色々なところに顔を出し、多くの人とのつながりを持っているため「顔の広さ」は一品!ガンガン行動するパワフルさは、多くの人から一目置かれているはずです。

情熱や根性がうすい

社交的でパワフルな乙酉男性ですが、実はリーダーには向いていません。と言うのも、決定的に「情熱」や「根性」が足りないから。その場その場で空気を読みながら動きまわるのは得意なのですが、芯となる「目標」を定めることが苦手なのです。 また、要領が良いため、人が見ていないところではうまいこと手を抜く、ものぐさな一面も。 地頭の良さと行動力、観察眼は最高に優れているので、強力なリーダーのサブとして力を発揮すれば、成功するでしょう。

乙酉の恋愛傾向は?

乙酉女性の恋愛傾向

一見すると控えめで親切、可憐な草花のような印象なので、男性には非常にモテます。けれど内面は、男性的でプライド高め。なかなか理想の人を選べず、進展しない傾向にあるようです。 また、冷静に人を観察し分析する面があるため、「本当にこの人は自分にふさわしいのか」と厳しいチェックをしてしまい、思い切って踏み込めないところも。 恋愛には、思い切りも大切。少しでもピンときたなら、まずは飛び込んでみてはいかがでしょうか?

乙酉男性の恋愛傾向

優しく穏やか、誰にでも紳士的な振る舞いをする乙酉男性は、女性の憧れの的。けれど、特定の恋人をつくることはあまりないはずです。 と言うのも、優柔不断で決断力に欠ける乙酉男性。そのときの雰囲気や気分で流されやすく、本気の恋愛の経験が浅いのです。また、誘惑にはまったり、騙されたりもしがちです。 そんな乙酉男性の心を掴むには、本気の想いを伝え続ける以外にありません。駆け引きはもってのほか。かっこ悪くても、一途に正直な態度を貫いてください!

乙酉の相性は?

恋愛・結婚の相性が最高なのは庚辰(かのえたつ)

金性の陽「庚」と土性の陽「辰」を併せ持つ、庚辰。土から発見されたばかりの金属のように、粗削りだけれど強固なイメージの人です。 意志が強く、とにかく頑固!目標を定めると粘り強く努力することができる人です。短気な乙酉にとっては、尊敬すべき人。庚辰にとっても、軽やかな行動力を持つ乙酉は憧れの人なのでしょう。 お互いに尊敬し合い、足りないところを補い合う。息の合ったカップルとなるでしょう。

相性が良いのは己巳(つちのとみ)

土性の陰「己」と火性の陰「巳」を併せ持つ、己巳。大人しく穏やかな大地の顔の裏に、激しくパワフルな炎を隠し持っています。 そんな二面性を持っているのが、乙酉との共通点。お互いのことがよく理解できるので、自然と一緒にいるパートナーのような関係になるはずです。

相性が悪いのは乙卯(きのとう)

木性の陰「乙」と「卯」を併せ持つ、乙卯。とにかく頑固で、絶対に自分の意思を貫こうとするタイプです。 空気を読んで人に合わせるわりに、実は短気な面を持つ乙酉にとっては、一緒にいるとドッと疲れてしまう相手のようです。

乙酉の2017年運勢は?

総合運

2017年は、好調な一年となります。特に人間関係が良好で、気心の知れた友人や家族との絆を強めることができます。一緒にレジャーに行ったりと、楽しいイベントがたくさんの平和な年となるでしょう。 そのままでいても平和なのですが、さらに飛躍したいのならば、新しいことにチャレンジすることがおすすめ。未知のものに触れれば触れるほど力が目覚め、運を切り拓いていけるでしょう。

金運

友人とのレジャーが楽しい一年ですので、自ずと出費はかさみがち。けれど、無駄なことではなく「自分のためになる」と思えることならば、惜しみなく使いましょう。ヘタにケチってしまうと、人とのご縁を逃してしまいます。 貯蓄は難しいかもしれませんが、人からのプレゼントや臨時収入など、ちょっとしたラッキーが続き、不思議とお金に困ることはありません。

恋愛運

良い出逢いの多い一年です。特に人からの紹介や、大勢で集まる場での出逢いにツキがあります。誘われたら、積極的に出向くようにしましょう。 ポイントは、常に自分を磨いて自信を持つこと。普段は「自分なんて」と控えめなあなたですが、堂々とした態度でいることで魅力をアピールできます。 既にパートナーがいる人にとっては、出逢いが多い分目移りしがちで危険なとき。本当に大事な人をしっかりと見極めることを忘れずに。

仕事運

仕事運はとても良いでしょう。アグレッシブに行動すればするほど結果がついてきて、高い評価を受けます。昇給や昇進の可能性も高いはず。特にクリエイティブな仕事をしている人にとっては、アイディアが次から次へと湧いてくる最高の一年となります。 ただし、私生活が楽しすぎて、仕事がおろそかになる人も。けじめをつけることを忘れずに。

健康運

基本的に健康運は良いのですが、レジャーなどにハメを外しすぎて体調を崩すことがあるかもしれません。 気を付けたいのは「食」と「睡眠」。楽しいからと食べずぎたり、徹夜ばかりしたりしていては健康を損なうのは当然です。基本的な生活習慣を整え、体力を温存しましょう。

乙酉のまとめ

穏やかで優しい顔の裏に、行動的でパワフルな一面を隠し持つ乙酉。要領よく、愛想良く振る舞えるので、誰にでも愛され敵をつくることはありません。けれど、あまりに人に流されすぎると、本来のパワフルさを発揮できず疲れてしまいます。 ポイントは、本音で向き合え甘えられる、パートナーを見つけることです。そして、その人のために才能を使うようにしましょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。