四柱推命とは?

四柱推命とは、古代中国の春秋戦国時代に⽣まれた陰陽思想と五⾏思想が発展した「陰陽五⾏説」を ベースとした⼈間の恋愛や仕事や財産といった命運を占いになります。⼈が⽣まれた年、⽉、⽇、時を それぞれ「年柱」「⽉柱」「⽇柱」「時柱」と呼び、この四つの柱からなる「命式」という表を使った 占術のため四柱推命と呼ばれるようになりました。

⼲⽀・⼗⼲⼗⼆⽀(六⼗⼲⽀)とは?

陰陽思想と五⾏思想が結びついたことにより、⼗⼲と⼗⼆⽀が組み合わさって⼗⼲⼗⼆⽀(六⼗⼲⽀、 天⼲地⽀)ができました。詳しくは割愛しますが、四柱推命の元に⼗⼲⼗⼆⽀があると思っていただけ たらと思います。⼗⼲は甲から始まり癸の計10個で終わり、⼗⼆⽀は⼦から始まり亥の計12個で終わ ります。この最後の癸と亥が組み合わさる癸亥が⼲⽀の終わりとなり、10と12の最⼩公倍数である60 が⼲⽀の数になります。

十干の「戊」の意味

戊(つちのえ)は⼗⼲の5番⽬であり、陰陽五⾏説では土性の陽に当てはまります。「戊」は「茂」という字に通じ、植物が元気よく茂らせるための地盤となる土や山がドンと構えている様子を表しています。難しい言い方をしましたが、簡単に言えば「戊」にくさかんむりをつければ「茂」になります。つまり草の下にあるものは土、というわけです。「戊」が「つちのえ」と読むのもこれで納得です。 戊を持つ⼈は広く大きな心を持っていて、物事を行うための地盤はしっかりとしています。しっかりとした地盤を持ち、努力して自分を磨いた人はいずれきれいな花を咲かせ成功を収めることができますが、努力を怠ってしまうとせっかくの地盤を生かすことなく、花はもちろんのこと草すら生えない残念な人生となってしまうでしょう。

十二支の「子」の意味

子(ね)は十干の一番目であり、陰陽五行説では水性の陽に当たります。季節は冬、月は11月、時刻は23時~1時、方角は北を表します。漢書によると「子」はふえるという意味もあり、植物の種に新しい生命が宿る状態を表しています。この干支を覚えやすくするために、動物の鼠(ねずみ)が割り当てられました。 子(し)は北を午(ご)は南を意味していることから、地球の南北を表す線は子午線と言われるようになりました。 子という文字は象形文字で、頭と手足をイメージした赤ちゃんの形を表しています。

戊子女性の性格は?

とっても真面目です

とても努力家で、何事に対しても地道に取り組みます。物事に対して冒険することはあまりなく、淡々と目の前にある課題や仕事をこなしていきます。そのため、他の人から見るとまじめすぎて面白みに欠けると思われてしまうこともあります。

心の中は親切で満ち溢れています

物事に対して真面目に取り組むので他の人に対して興味関心がないのではないかと思われることもありますが、実はとても心優しい人。困っている人に対してさりげなく手を差し伸べたり、親切にふるまうことがとても上手です。あからさまに親切にするわけではなく、真面目なイメージが強いので、戊子女性が親切で優しい人というイメージがあまりないかもしれませんが、実はとても優しくて思いやりのある人なのです。

控えめな女性です

人間関係に関しても、仕事や遊びに関しても、戊子女性はとても控えめです。自分の意見を押し通したりすることはまずありません。人の意見を聞いて、それに対して素直に従います。 一見すると自分の考えを持っていないのではないかと誤解されがちですが、トラブルが起こることを嫌う戊子女性からするとよほどのことがない限り他の人の意見を尊重していた方がトラブルを回避することができるという信念のもとに控えめな行動を守っているのです。

戊子男性の性格は?

信念を強く持っています

自分自身の考えをしっかりと持っていて、それを曲げることはありません。他の人と意見が違ったとしても、自分の考えを一番大事にしています。そのため、第一印象はとっつきにくいと思われてしまうこともしばしばです。

裏表のない人です

自己主張をはっきりとしますが、嘘をついたり陰で何かを言ったりするということはありません。戊子男性が発信することは100%本音なので、裏表がない人なのです。戊子男性はそういう人だということを理解してしまえば、とても分かりやすくで付き合いやすい人と言えます。

大器晩成の人が多いです

若いうちは裏表のない性格を理解してもらうことはなかなか難しくて、誤解を受けてしまうこともあります。口論やトラブルに発展してしまうこともあるかもしれません。そのため、戊子男性が裏表のない人と理解してもらい、評価を受けられるのは年齢と経験を重ねてからになるでしょう。

戊子の恋愛傾向は?

戊子女性の恋愛傾向

戊子の女性はあまり自分を表に出さない性格なので、自分をしっかりと表現することができる個性的な男性が理想です。自分にないものを持っているとうらやましく思うとともに、尊敬できる存在を戊子の女性は恋愛対象になる男性に求めています。

戊子男性の恋愛傾向

たとえ心から惚れた相手だったとしても自分の意見を曲げてまで付き合うということはないので、自分の意見を聞いてくれて尊重してくれる相手がよいでしょう。意見を理解しあえる相手でないと、のちのち口論になったり破局を迎えてしまうことも。考え方が同じ人かどうかお付き合いする前にたくさん話をして確認をしておくことが長く良好な恋愛関係を保つカギとなるでしょう。

戊子の相性は?

恋愛・結婚の相性が最高なのは癸丑(みずのとうし

癸丑の人は自分と自分の周りの人をとても大事にします。そのため、控えめな戊子の女性のことも自分の考えをしっかりと持っている戊子の男性のことも大切な存在として尊重してくれます。 長く付き合う相手ならお互いを理解し思いやり、尊重できる人がいいですね。

相性が良いのは壬午(みずのえうま

壬午の人は頭の回転が速く、様々な方面でその才能を発揮することができる人です。そのためとても魅力的な存在で、自分にないものを求める戊子の女性にとっては魅力的な存在です。また感情を包み隠さずに表に出し、自分の気持ちをストレートに表現できるので、同じような性格の戊子の男性は遠慮なくものが言い合える存在と言えるでしょう。

相性が悪いのは乙卯(きのとう

乙卯の人は物腰が柔らかそうに見えてとても芯のある人です。自分の気持ちをストレートに表現するというよりは、根回しをして最終的に自分の思いを成し遂げようとするので、ストレートな性格の戊子の男性とはあまり気が合いません。 また戊子の女性は自分をしっかりと表現することができる人に魅力を感じるので、人に合わせていこうとする乙卯の人とは気が合いません。

戊子の2017年運勢は?

総合運

好調です。これまで積み上げてきた努力が実り、順調に物事が進むでしょう。この状況に甘んじることなく、これまで同様に努力を積み重ねていけば、好調な運気は2017年以降も継続していくことでしょう。

金運

金運も好調です。ただし、入ってきたお金を使わないでためていては逆効果です。人間関係が特に好調なので、お誘いがあったときには出費を惜しまないようにしましょう。また、自分磨きのための習い事や勉強にお金を使うのも運気アップにつながります。

恋愛運

良好です。ある日突然、運命的な出会いがあるというよりは、自然と気が付いたら大事な人がそばにいたというような恋愛が訪れそうです。シングルで彼氏彼女を見つけたいと躍起になっていた人は、一度肩の力を抜いてみると出会いが訪れるかもしれません。

仕事運

人間関係に恵まれて、仕事運がアップするでしょう。そのため、自分ひとりで仕事をしようとするのではなく、周りからのサポートやアドバイスを素直に受け入れることが仕事運アップのカギとなるでしょう。 ただし、いくら人間関係に恵まれていてもミスをしてしまうこともあります。そんな時に落ち込みすぎたり自分を責めすぎたりするのは禁物です。次から同じミスをしないようにとポジティブに考えることが大事です。ポジティブに考えていれば、自然とサポートをしてくれる人が集まってくるでしょう。

戊子のまとめ

控えめな戊子女性と強く自己主張をする戊子男性。まるで正反対のように見えますが、強い信念を秘めているというところが共通している部分です。2017年は運気が好調なので、うまく自分の信念を表に出していくことで周りの人からのサポートが期待できるでしょう。ポジティブに行動を起こして素敵な1年にしましょう。

記事が気に入ったらシェアしてね!