Large thumb shutterstock 719866279

【2020】大人女子必見!可愛いハーフツインテールのやり方をご紹介♪

更新:2020.11.06

可愛いハーフツインテールのやり方や、アレンジについてご紹介します。幼く見えがちなハーフツインテールは、アレンジ次第で大人でも取り入れやすくなります。デートやお出かけの時に、いつもと違う雰囲気になれるので、この記事を参考に試してみてくださいね。

ツインテールとハーフツインテールの違いは?

①結び方

リボンで髪を結ぶ女性

ハーフツインテールとツインテールの大きな違いは、結び方です。ハーフツインテールは、上の方の髪の毛を二つに結び、下の髪の毛は残しておきます。ツインテールは、髪の毛全体を二つに結びます。ハーフツインテールは若い女性だけでなく、アレンジ次第で大人な女性も取り入れやすい髪型です。

最近では、編み込みやくるりんぱをするハーフツインテールが人気です。他にも、ねじるだけで簡単にできるやり方があるので、上手く結べない人にもおすすめな髪型です。また、上手に結べなくても、リボンやヘアピンなどで隠すこともできるので、誰でもやりやすくなっています。

②印象

髪の毛が長い大人の女性

幼い印象になるツインテールを大人な女性が取り入れるには、少しハードルが上がります。ですが、ハーフツインテールは、やり方次第で大人な印象にすることができます。最近では、大きめの編み込みやねじってピンで止めるだけのハーフツインテールのやり方があります。

やり方さえ覚えてしまえば、とても簡単で、大人な女性でも可愛い印象にすることができます。また、ゆるくコテで髪の毛を巻くことで、後ろ髪がふんわりと仕上がり、大人可愛い印象に仕上がります。

くるりんぱ編|ハーフツインテールの大人可愛いアレンジ3選!

①くるりんぱとピンで作る簡単ハーフツインテール

後ろ髪が可愛らしいハーフツインテールです。ロングだけでなく、ショートやボブの方でも簡単にできるハーフツインテールの結び方です。結ぶ前に軽く全体を巻いておくと、大人っぽい雰囲気にすることができます。くるりんぱをするだけなので、上手く結ぶことのできない女性でも簡単に結べるやり方です。

止めるピンは、大きめのものを選ぶと髪の毛をしっかりと止めてくれるだけでなく、小顔効果にもなります。最近では、100均にも可愛いピンがたくさん売っているので、手軽に選ぶことができます。低価格でたくさんの種類が買えるので、100均のヘアピンを使ってもおしゃれになりますよ。

やり方

  1. 上部の髪の毛を二つに分けます。
  2. 軽くゴムで結び、毛先を内側に入れてくるりんぱをします。
  3. 大きめのシンプルなピンで止めたら完成です。

POINT

ポイント!

くるりんぱしたら、少し毛束をつまんで引き出すと、大人っぽい印象になります。

②小さめくるりんぱでハーフツインテール

結ぶ毛束を少なくした、小さめにくるりんぱするハーフツインテールです。結ぶ位置は高めですが、小さくくるりんぱすることによって、可愛らしさを残した、さりげないハーフツインテールができます。巻き髪だけでなく、ストレートヘアにも似合います。この方法であれば、ショートヘアの人でもハーフツインテールができます。

また、前髪が長い人は一緒に結ぶことで、顔周りがすっきりとした印象になります。デートだけでなく、オフィスでもおすすめなナチュラルなハーフツインテールができますよ。結んだ部分に小さいクリップをつければ、より一層可愛い印象に仕上がります。

やり方

  1. 上部の髪の毛を少量取り、二つに分けます。
  2. 軽くゴムで結び、毛先を内側に入れてくるりんぱをします。
  3. 毛先を左右に引っ張って、少しきつくすれば完成です。

POINT

ポイント!

くるりんぱをするときに、少しゴムを緩めにしておくことで、綺麗にくるりんぱをすることができますよ。

③くるりんぱをリボンで止めるハーフツインテール

くるりんぱした髪の毛をリボンで結んだハーフツインテールです。少し幼く見えますが、大きめのリボンやレースのリボンを使えば、大人な女性でも取り入れやすいアレンジになります。2回から3回くるりんぱをすると、編み込みのようになります。

幼さが気になる人は、耳の位置まで数回くるりんぱすることで、大人っぽく可愛いハーフツインテールができます。後ろ髪をゆるく巻くと、より一層大人な印象に仕上がります。

やり方

  1. 上部の髪の毛を二つに分けます。
  2. 軽くゴムで結び、毛先を内側に入れて2回~3回ほどくるりんぱをします。
  3. ゴムの部分にリボンをつけたら完成です。

POINT

ポイント!

髪の毛を結ぶ前に、全体を緩くコテで巻いてください。 緩く巻くことで、大人っぽい印象になります。

ねじり編|ハーフツインテールの大人可愛いアレンジ3選!

①ピンで止めるだけのねじりハーフツインテール

ヘアセットする女性

ピンで止めるだけのハーフツインテールです。やり方さえ覚えてしまえば、簡単にアレンジすることができます。止めるピンは、大きめのを選ぶと小顔効果を期待できます。最近では、100均で可愛いヘアピンが売っているので、いろんなヘアピンを組み合わせても可愛く仕上がります。

後ろ髪は、ゆる巻きにすることで大人っぽい印象に仕上がります。ピンで止めるだけのねじりハーフツインテールは、ショートやミディアムなどの短めの髪の毛でもアレンジすることができます。ハーフツインテール初心者の方でも簡単にできますよ。

やり方

  1. 上部の髪の毛を二つに分けます。
  2. 内側にくるくるとねじります。
  3. ねじった髪の毛を好きなヘアピンで止めたら完成です。

②大きめねじりハーフツインテール

大きめにねじり、大人な雰囲気のあるハーフツインテールです。髪の毛の量が多い人でもやりやすいアレンジです。ザックリと髪の毛を取って、内側に入れてピンで止めるだけなので、やり方さえ覚えてしまえば、時間がないときでも簡単にできるアレンジです。

髪の毛の真ん中からコテで巻くと、より一層大人っぽい印象になります。ショートやミディアムでもできる、ねじりハーフツインテールのアレンジです。

やり方

  1. 上部の髪の毛をザックリと二つに分けます。
  2. 上から順に内側にねじっていき、ピンで止めます。
  3. 下の髪の毛でピンの部分を隠せば完成です。

POINT

ポイント!

ザックリと大きめに髪の毛を取ってねじることで、大人な雰囲気になります。止めるピンは、下の髪の毛で隠してくださいね。

③高い位置のねじりハーフツインテール

大きめにねじり、高い位置で止めるねじりハーフツインテールです。高い位置で結ぶことによって、顔周りがすっきりとした印象になります。後ろ髪をしっかりと巻くことで、大人可愛い印象になります。やり方さえ覚えてしまえば、時間がない時でも簡単にできるアレンジです。

やり方

  1. 上部の髪の毛をザックリと二つに分けます。
  2. 下から上に髪の毛をねじりながら持って行きます。
  3. 耳より高い高さでピンで止めたら完成です。

編み込み編|ハーフツインテールの大人可愛いアレンジ3選!

①大きめな編み込みハーフツインテール

大きめな編み込みが可愛らしいハーフツインテールです。大きく作った編み込みを少し毛束を引き出してルーズに仕上げることで、ふんわりとした大人の雰囲気になります。また、結び目を髪の毛で隠すことで、おしゃれさが増しますよ。

太めのコテで大きめのカールをつければ、後ろ髪も可愛らしく仕上がります。低い位置での大きい編み込みは、カチューシャとも相性が良く、さらに可愛く仕上げることができますよ。

やり方

  1. 上部の髪の毛をザックリと二つに分けます。
  2. 下に向かって大きめの編み込みを作っていきます。
  3. 耳の高さになったらゴムで結び、近くの髪の毛でゴムの結び目に巻き付けて隠します。
  4. 編み込みの部分の毛束を取り、少し引き出せば完成です。

②編み込みにリボンでアクセントをつけるハーフツインテール

大きくザックリと編み込みしたら、リボンで結ぶ可愛いハーフツインテールです。後ろ髪を大きめのコテでミックス巻きにすることで、可愛らしさが増します。ショートヘアーの方は、細めのリボンで結ぶとすっきりとした印象に仕上がります。髪色に近いリボンを選ぶことで、大人な女性でも取り入れやすくなります。

やり方

  1. 上部の髪の毛をザックリと二つに分けます。
  2. 分けた髪の毛を下に向かって大きめに編み込みを作っていきます。
  3. だいたい耳の高さになったら、リボンで結んだら完成です。

POINT

ポイント!

髪の毛の量が多い人は、編み込み終わりにゴムで結んでからリボンで結ぶと、ほどけにくくなりますよ 。

③結び目をリボンにアレンジ

結び目の部分に髪の毛でリボンのようにしたワンランク上のハーフツインテールです。顔の周りの毛を残しておくことで、可愛らしさがアップします。髪の毛をリボンのようにするのは少しコツがいりますが、やり方さえ覚えてしまえば簡単にできますよ。

後ろ髪をゆるくコテで巻くことで、ふんわりとした大人な印象に仕上げることができます。編み込み部分は、結んだあとで少し毛束を引き出してルーズに仕上げることで、優しい雰囲気に仕上がります。

やり方

  1. 上部の髪の毛をザックリと二つに分けます。
  2. 分けた髪の毛を下に向かって大きめに編み込みを作っていきます。
  3. だいたい耳の高さになったら、ゴムで結びます。
  4. 周りの毛を少量取り、ゴムのところでリボンのように結べば完成です。

大人可愛いハーフツインテールのコツ!

①ワックスをつける

ワックス

ハーフツインテールを大人っぽく見せるためには、ラフな感じを出すことが大切です。結ぶ前にワックスをつけることで、まとまりやすく、自由自在にアレンジができるようになります。髪の毛の長さや硬さによって、つけるワックスを調節するようにしてくださいね。

②結ぶ前に髪の毛全体をゆるく巻く

ゆる巻きの女性

ハーフツインテールをする前に、髪の毛全体をゆるくコテで巻くことにより、大人可愛いハーフツインテールができます。最初にコテで巻くと、結んだあとの後ろ髪がふんわりとして、後姿も可愛くなります。全体的に優しい雰囲気にできるので、ハーフツインテールをする前は、髪の毛全体をゆるくコテで巻くのがおすすめです。

もし、コテを使うのが苦手な方は、100均で寝る前につけるだけでカールができるカーラーが売っています。ハーフツインテールをする前日に付けて寝るのもおすすめです。こちらの記事では、100均で売っているカーラーについて紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

③毛束を引き出してルーズにする

ルーズな髪型の女性

ハーフツインテールをするときは、きっちり結んでしまうと、どうしても幼さが出てきてしまいます。ですが、ハーフツインテールのやり方次第で、大人可愛くすることができます。

その方法は、結んだ毛束を引き出して、ルーズに仕上げるようにすることです。また、上部をルーズに仕上げることで、ふんわりとした優しい雰囲気にすることができます。毛束を引き出すときは、ぼさぼさに見えない程度に引き出すようにしてくださいね。

大人でもできる可愛いハーフツインテールでおしゃれを楽しもう!

可愛いハーフツインテールはアレンジをすれば、大人な女性でも取り入れやすくなります。やり方を覚えてしまえば、時間がない時でも簡単にヘアアレンジができます。可愛いハーフツインテールのやり方を覚えて、おしゃれを楽しんでくださいね!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。