INDEX

近年、様々なタイプのシャンプーが、幅広い価格で発売されています。正直自分に合う物が何か分からず、新しいシャンプーに踏み出せないのではないでしょうか。特に値段が高めなシャンプーとなると、なかなか試しづらいですよね...!シャンプーは肌に直接触れるものでもあるので、どうしても慎重になってしまいます。そこで、今回は、3,500円~の高級シャンプーの使い心地をご紹介します。みなさんに代わって、いくつかのシャンプーを試してみました。

おすすめのシャンプーをご紹介

patron ビヨンドシャンプー 3,900円

アミノ酸系ノンシリコンシャンプー。地肌を徹底的にケアし、地肌力を高めてくれます。泡立ちは、控えめではありますが、髪が長い方、あるいは髪量が多い方は、すこし多めの分量で使用すると良いでしょう。

洗いあがりは軽やかな爽快感があります。シャンンプー自体にケア成分が含まれるので、髪の傷みが気にならない方は、シャンプーだけでもよいかも知れません。さらにケアしたい方は、さらに2ステップのトリートメントがあるので、好みに合わせて使用してみるとよいでしょう。

すこやか地肌美容液シャンプー 3,980円

肌へのやさしさを追究した、刺激性の低いシャンプー。元々敏感肌の方でも、安心して使うことができます。その分泡立ちは控えめです。

頭皮の美容液といったポジションでしょうか。汚れをしっかり落とすぞ、という洗浄力というよりも、頭皮をじわじわとケアしてくれているように感じました。匂いはあまりないですが、頭皮にしみついた嫌な匂いは落としてくれるので、強めの香りが苦手な人におすすめです。

さくらの森 ハーブガーデン シャンプー 4,000円

オーガニックハーブウォーターをベースとし、天然由来成分100%のノンシリコンシャンプー。ボタニカルの力で洗浄と保湿を行います。シャンプーはさらっとした褐色で、トリートメントは粘り気のあるテクスチャー。

頭をしっかり水ですすぎ、水分を含ませてからシャンプーをつけると、きちんと泡立ちます。少し量を増やしてみても、洗いやすいかも良いかもしれません。頭皮にやさしい成分なので問題ありません。根本からふんわりとした洗いあがりなので、ボリュームアップを求める方におすすめです。少し早めのアンチエイジングとしても効果的でしょう。

スパークリングシャンプー 4,880円

濃度5,000ppmの炭酸泡で洗う、新しいタイプのシャンプーです。炭酸法が頭皮につまった汚れや皮脂を浮かせ、洗い流してくれます。100種類のボタニカル成分を配合し、アーモンドなどの植物オイルが美しい髪へと導いてくれるようです。

一番の特徴であるムース状の泡が気持ちよく、これで頭皮マッサージをするのが最高でした。サロンのヘッドスパを自分の手で、再現することができ、自然といつもより丁寧に、長い時洗えてしまいます。毛穴にまでシューッと行きわたり、しっかり洗浄できているように感じました。爽やかで控えめな香りなので、万人受けするのではないでしょうか。

THREE スキャルプ&ヘア オーダレンジ 3600円

天然由来成分95%でつくられた、ノンシリコンシャンプー。皮膚に潤いや栄養分を与え、植物成分を中心に配合。スキャルプ&ケアシリーズの、一番ベーシックな製品です。

柑橘っぽいさっぱりとした洗いあがりです。ふわっとした洗いあがりで、洗いあがりの満足度は高めです。日本のコスメ業界で絶対的信頼を得るthreeのシャンプー、頭皮ケアを重視する方におすすめです!

mogans ヘアシャンプー 2,600円

植物の力を最大限に引き出した、アミノ酸系シャンプー。ホルモンバランス、毛穴に残る汚れ、血行不良の3つの老化要因を対処します。

シャンプーは泡立ちが良いので、洗いやすくしっかりと汚れを落とせている感じがします。お線香系の香りで、入浴後もかすかに香りが残ります。トリートメントは、軽めのテクスチャーですが、使用後はしっとりとしており、ふんわりさらさらの髪をゲットすることができます。

haru kurokamiスカルプ 3,600円

オールインワンの、エイジングケアもできるシャンプー。実は過剰に皮脂が分泌しやすい、女性の頭皮のことを考えて作られました。100%天然由来の成分でできており、安心感を持って使用できます。

ORGÀNIQUE リペアシャンプー 3.980円

ORGANIQUE(オーガニクエ)はフランスラベンダーやフランスカイガンショウ樹皮エキスなどフランスの良質な成分をたっぷり配合したおすすめのシャンプー。

フランスで人気ナンバー1を獲得し日本に上陸し、日本でも百貨店で取り扱われるほどの人気シャンプー。頭皮のすっきり感と、ダメージ補修。なんといってもオーガニックシャンプーなのに泡立ちがしっかりよいところがダメージケアにぴったりです。

オーガニックシャンプーならORGANIQUE(オーガニクエ)以外は使わないという人が続出するほど高性能なシャンプーです。

おわりに

これまで、贅沢派シャンプーの使い心地をご紹介してきました。からだに悪い化学物質の排除など成分へのこだわりや、使用時のリラックス効果など、やはり価格相応の価値があるようです。価格の低いシャンプーは、洗浄力の良さなど一見満足できるようにも見えますが、からだにとっては嬉しくない成分が使われていることが多いのです。

生活必需品であるシャンプーですが、少しだけ自分自身に贅沢をさせてあげるのもいいのではないでしょうか?今の段階から髪に投資することで、10年後もその先も美しい髪を作り上げることができるでしょう。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。