Large thumb michele blackwell evrb x0tjkm unsplash

コストコで売ってるリンドールは直営店と同じもの?値段や味を紹介します!

更新:2020.11.06

コストコではあのリンドールのチョコレートまで買えるのをご存知ですか?濃厚な味わいと口の中でとろける食感が人気のリンドールですが、直営店で買うとお値段もかなり高いですよね。コストコではお得なお値段で美味しいチョコが買えるので、詳しい情報をまとめてみました!

コストコのリンドール(Lindor)と直営店のものの違いは?

コストコのリンドールはイタリア産

チョコを食べる女性

コストコで売っているリンツ・リンドール(Lindor)のチョコレートは、イタリアの工場で作られたものです。リンツはスイスのチョコレートブランドで、世界各国に工場を構えています。

コストコのリンドールはイタリア産なので、その分価格もいくらか安く買えるものとなっています。しかし、イタリア産だからと言って味に大きな違いはなく、直営店のものと同じレシピで作っています。

若干甘さや風味に違いを感じる人もいますが、基本的に本場のリンツ・リンドールと同じ味です。なお、2018年まではアメリカ産のチョコレートでしたが、イタリア産のものに変更されています。

直営店のリンドールはスイス産

沢山のチョコレート

リンツの直営店で売られているリンドールは、直営店だけあって本場スイスの工場で作られています。その分価格も高く、10個入りの場合は993円というお値段です。

いくら美味しいチョコレートが食べたくても、このお値段ではコスパが悪いですよね。価格よりも味のクオリティを優先するなら、スイス産のチョコレートをおすすめします。

しかし、多少味わいに違いがあってもなるべく安いお値段で買いたいなら、コストコのイタリア産がおすすめです。レシピそのものは同じなので、大きな違いはなく楽しめます。

味や風味に若干の違いがある

チョコレートとカカオ豆

コストコのリンドールはイタリアの工場で作られていることから、わずかですがスイス産のチョコレートと味に違いがあります。感じ方は人それぞれですが、そこだけは注意してくださいね。

具体的な違いとしては、スイス産の方がマイルドな味わいで、イタリア産は甘さがしっかりしているという意見が見られました。価格が安い分、多少味の違いが出てしまうのですね。

しかし、このような味の違いはごくわずかなものなので、ほとんどの人はスイス産と変わらず美味しいと言っています。なお、コストコではリンドール以外にも美味しいチョコレートが売っているので、別の記事で紹介している商品もチェックしてみてくださいね。

コストコのリンドール(Lindor)|値段・価格は?

①リンツリンドールチョコアソート(48個入り)

リンツリンドールチョコアソートは、4種類の味が48個入りでお値段が1,598円~1,648円です。時期によって微妙に価格の差が出るので、明確にいくらというお値段は決まっていません。

しかし、大体1,600円前後のお値段と考えておきましょう。個数は48個入りなので、大体1粒当たり35円程度の価格で食べられます。

たっぷり個数の入ったお得なアソートでこのお値段は、かなり高コスパですよね。コストコの人気チョコレートランキングでも上位に入るほどの人気商品なので、見つけたら即買うことをおすすめします。

リンツリンドールチョコアソート

内容量 48個入り(600g)
価格 1,648円

②リンドールトリュフチョコレートミルク(48個入り)

リンドールトリュフチョコレートミルクは、ミルクチョコレートのみの種類が48個入っています。アソートのように色々な味ではなく、1つの味を楽しみたい方におすすめです。

個数は48個入りで、お値段は1,598円前後です。こちらもシーズンによって若干価格が変わるので、いくらかは断言できませんが、大体これくらいの価格で売られています。

4種類の味が入ったアソートはお得なパックですが、もし嫌いな味がある場合は、ミルクオンリーの方がおすすめです。同じ味でも飽きない味わいなので、いくらでも食べられるおいしさですよ!

リンドールトリュフチョコレートミルク

内容量 48個入り(600g)
種類 1,598円

③リンドールトリュフチョコレート抹茶(48個入り)

リンドールトリュフチョコレート抹茶は、日本をはじめ一部の国でしか販売されていない抹茶味のリンドールです。お値段は1,968円前後と、他の種類より少し高めです。

周りは甘みの強いホワイトチョコレートのシェルで、中には渋みと香りのある抹茶ガナッシュが入っています。個数は他のものと同じく、48個入りです。

現在コストコで取り扱っているリンツ・リンドールの中では一番高い種類です。しかし他の種類とは違った美味しさがあるので、いくらか高くても食べてみたいなら、是非おすすめのフレーバーですよ!

リンドールトリュフチョコレート抹茶

内容量 48個入り(600g)
種類 1,968円

コストコのリンドール(Lindor)|価格が安い理由は?

①スイス以外の工場で生産している

1つ目の理由はスイス以外の工場で生産しているからです。コストコで売っているリンツのリンドール(Lindor)は、全てイタリアの工場で作ったものです。

リンツはスイスのチョコレートブランドなので、直営店で売られているものは全てスイスの工場製です。一方コストコのように価格の安いところには、イタリアの工場で作ったものを卸しています。

材料やレシピに違いはありませんが、原産国が異なることで若干味の違いが生まれます。コストコのリンドールは本家本元、スイス産ではないので安いのですね。

②大量輸入している

2つ目の理由は大量輸入しているからです。コストコはチョコレートに限らず、あらゆる商品を一度に大量輸入する事でコストを削減しています。

リンドールもイタリアの工場で作ったものを大量に仕入れている為、1つあたりの価格が安く抑えられます。コストコよりも仕入の個数が少ないスーパーなどと比べると、いくらか価格に違いがあるのがわかります。

また、コストコは会員制なので、会員費などがかかる分商品そのものの価格が抑えられるという理由もあります。コストコならではの戦略で、安く購入できるということですね!なおコストコ会員に関する詳しい情報は別の記事で紹介しています。興味のある方はこちらも参考にしてくださいね。

コストコのリンドール(Lindor)|売り場や販売時期は?

売り場

買い物をする女性

リンドール(Lindor)のチョコレートは、コストコ内の食品売り場、お菓子のコーナーで売られています。ただし店舗によって若干売り場に違いがあるので、注意しましょう。

バレンタインシーズンなどチョコレートを売り出す時期になると、リンドールの特設コーナーも設けられます。わかりやすい場所で売られることも多いので、バレンタインシーズンはチェックしてみましょう!

販売時期

スノードーム

リンドールは溶けやすいチョコレートという製品上、一年中売られているわけではありません。大体9月~2月までの、秋冬シーズンに売られています。

ただし、2019年は8月の末頃から置かれていたという声もあるので、売り出し時期は店舗によって異なります。バレンタインシーズンを過ぎると置かなくなってしまう場合もあるので、2月初頭までに購入するのがおすすめです。

コストコのリンドール(Lindor)|人気の種類は?

①リンドールトリュフチョコレートアソート

M keep aspect 100020659 1
Costco Costco コストコ Costco リンツ リンドール トリュフチョコレート アソート 600g ¥2,470
楽天で商品の詳細を見る

1つ目はリンドールトリュフチョコレートアソートです。ミルク、ダーク、ホワイト、ヘーゼルナッツの4種類が入ったお得なアソートパックで、コストコで買えるリンドールでは最も人気のタイプです。

定番味のミルクは、いくらでも食べられるマイルドな甘さです。ダークは甘さが控えめで、ビターなカカオの味が楽しめる大人のチョコレートです。

ホワイトは甘さが濃厚なホワイトチョコレートを使った味です。ヘーゼルナッツはナッツの香ばしい風味が楽しめます。個数もたっぷり48個入っているので、とにかく満足感の高いものを食べたいなら、アソートがおすすめです。

②リンドールトリュフチョコレートミルク

M keep aspect 100020660 1
Costco Costco コストコ Costco リンツ リンドール チョコレート ミルク 600g ¥2,740
楽天で商品の詳細を見る

2つ目はリンドールトリュフチョコレートミルクです。オーソドックスなミルク味のみが入っている種類で、定番の味をたっぷり楽しみたい方におすすめです。

外側はパリッとした歯ごたえのシェル、中にはトロトロの柔らか食感をしたガナッシュが入っています。定番の飽きない味だからこそ、いくらでも楽しめますよね。

個数も48個入りとボリュームたっぷりなので、自分へのご褒美はもちろん、プレゼントやパーティーの時のお菓子など、様々なシーンで使えます。

③リンドールトリュフチョコレートストロベリー&クリーム

M keep aspect 100020812 1
Costco Costco コストコ Costco リンツ リンドール トリュフ チョコレート ストロベリー 600g ¥3,280
楽天で商品の詳細を見る

3つ目はリンドールトリュフチョコレートストロベリー&クリームです。甘酸っぱいイチゴ味と濃厚なホワイトチョコレートの組み合わせがたまらないチョコレートです。

周囲を包むシェルは、ストロベリーパウダーを加えたホワイトチョコレートです。ストロベリーパウダーによるイチゴの味と風味が、ホワイトチョコと絶妙にマッチしています。

中のガナッシュはストロベリークリーム味で、イチゴの風味と甘さが楽しめます。まるでイチゴミルクを固めたような味わいを、48個とたっぷりの個数で楽しめます。

④リンドールトリュフチョコレート抹茶

M keep aspect 100020787 1
Costco Costco コストコ Costco リンツ リンドール チョコレート 抹茶 600g ¥3,280
楽天で商品の詳細を見る

4つ目はリンドールトリュフチョコレート抹茶です。日本と一部の国でしか販売されていない限定フレーバーで、抹茶ならではの香りとほろ苦さが味わえます。

甘みの強いホワイトチョコレートのシェルに包まれた抹茶ガナッシュは、さっぱりとした味わいでチョコレートですがしつこい甘さがありません。

後味がすっきりとした抹茶の苦みや、香りの良さが好きなら断然おすすめです。甘さが控えめなので、甘すぎるチョコレートが苦手でも食べられます。他の種類と同じく個数は48個と、たっぷり食べられるのも嬉しいですね!

コストコのリンドール(Lindor)チョコレートを食べてみよう!

コストコではリンドールのチョコレートが直営店よりもお得な価格で購入できます。原産国の違いなど若干の差はありますが、とてもコスパのいい美味しいチョコレートが食べられるのでチェックしてみてくださいね。

コストコではアソートのように色々な味が入ったものや、抹茶味などのフレーバーも売っています。おすすめの美味しいチョコレートを、お買い得価格で食べてみてくださいね!

WRITER

avatarImage
BELCY編集部

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。