INDEX

ドレスの夢が意味すること

ドレス

夢の中にドレスが出てきたことがあるという人は多いのではないでしょうか。人が着ている物だからこそ、出てくる頻度は高めだと言えます。しかし何気なく登場しているドレスにも、実は重要な意味が隠されているのです。

ドレスには様々な種類の物がありますが、夢に出てくるドレスは結婚や恋愛の象徴とされています。今現在の恋愛運や自分の好みの異性がドレスに表れていることが多いのです。

ウエディングドレスの夢占い

既婚女性が着ている場合

既婚

ウエディングドレスが出てくる夢の場合は、既婚している女性が着ていたか、または独身女性が着ていたかによって意味が異なります。 もしも既婚している女性がウエディングドレスを着ていた場合、その人が新たな道へと進みたいと強く願っていることを表します。

特にドレスは恋愛を表すと言われていますので、今現在の結婚生活に不満を持っている可能性が高いのです。したがって、心の底では新しいパートナーを求めていることがあります。

独身女性が着ている場合

ドレス 女性

独身女性が着ていた場合は、今現在抱えている悩みが解決するなど、良い方向へ風が向いていることを表しています。これは必ずしも恋愛に限ったことではなく、その人の生活に関わることならば何でも当てはまります。

例えば今の職場が自分に合っているのか悩んでいるのであれば、転職するかどうかを決断する時が来ていることを表しているのです。

ドレスの色に関する夢占い

ドレスの色には、あなたが持っている恋愛観が表れていることがあります。ここでは4色のドレスが意味している恋愛観について紹介します。

黒いドレス

黒ドレス

まず黒いドレスは気が強い女性だという事を表しています。したがって、男性と恋愛をする上でも、「自分がリードしたい」と思っていたり、「自分の方が優位な立場でいたい」と思っているところがあるようです。

もちろん強い姿勢で恋愛をすることは悪いことではありません。しかしあまり強く相手に接していると、男性もプライドが傷付けられてしまい、去ってしまうことがありますので注意が必要です。

青のドレス

そして青のドレスが夢に出てきたという人は、多くのことにおいて完璧を求める傾向が強い人です。恋愛においても例外ではなく、自分の理想の恋愛通りに恋愛できないと不満を感じてしまうこともあるようです。

しかしそれとは反面、自分のその完璧主義な傾向を直したいと考えている人も少なくありません。恋愛において完璧主義を貫いてしまうと、後々苦しくなってしまうことがありますので、柔軟に対応できるよう努力しましょう。

ピンクのドレス

ピンクのドレスには、色から見ても連想することができるように、恋愛を重要視している傾向が表れています。仕事や友達、家族も大切だけれども、それよりも恋人が大事、恋愛が大事と思っている人が多いです。

もちろん、恋愛を存分に楽しむ術を知っているため、恋愛テクニックを多く知っている人にも当てはまります。 しかしあまりにも恋愛を第一優先にし過ぎてしまうと、他の人から白い目で見られてしまうこともありますので、適度に楽しむようにしましょう。

緑のドレス

緑という色は、一般的にも癒される色、環境に優しい色というような連想ができます。夢に緑のドレスが出てきた場合、あなた自身が平和主義者で争い事を好まない性格であることを表しています。したがって、恋愛においてもゆったりとした、平和的な恋愛を好む傾向が強いでしょう。

欠点はあまりありませんが、唯一指摘するならば、ダメな男性に引っかかってしまった際、平和主義な女性は関係をしっかり断ち切ることができないということです。そのままズルズルと関係が続いてしまうこともありますので、別れたいと思うのであればきっぱりと断ることが大切です。



ドレスの状態で見る夢占い

綺麗なドレスを着る夢

ドレス

綺麗なドレスを着ていた場合、今あなたが恋愛に対して積極的になっていることを表します。また社交的にもなっており、恋愛運も上昇傾向にありますので、近いうちに良い恋愛に恵まれることがあるかもしれません。

もしも今、気になるお相手がいるのであれば、恋愛運が上昇しているうちにアプローチをすると良い結果が生まれる可能性が高まります。

ぼろぼろのドレスを着る夢

ぼろぼろ 恋愛

基本的にドレスを着ている夢は吉夢と言われています。しかしもしも着ているドレスが普通のドレスや綺麗なドレスでなかった場合、あなた自身が現在、恋愛に対して疲れていることを表します。

他にも以前の恋愛によってトラウマを抱いてしまい、恋愛をしたいと思っていてもできないという深層心理が表れていることがあります。もちろんこのまま一生恋愛をしないというのは勿体ないので、今は少し休み、しばらくしたらまた考えましょう。

大きいドレスを着る夢

消極的

自分の体に合っていない大きいドレスを着ていたり、着ているドレスが自分に似合っていないなど違和感を感じませんでしたか?その場合、恋愛に対して消極的であることを表しています。

先ほど紹介したボロボロのドレスを着ていた場合と似ていますが、恋愛をすることに恐怖心や不安を感じている可能性があります。このまま放置しておくと、恋愛をせずに終わってしまうことがありますので、信頼できる周りの人に思い切って相談してみると良いでしょう。

ドレスを選んでいる夢占い

ドレスを着ている夢ではなく、選んでいる夢を見た場合、あなたの恋愛対象の範囲がどれくらい広いのかということを示しています。いわゆる「ストライクゾーン」の広さです。選んでいるドレスの量などからわかることがあります。

多くの量からドレスを選ぶ夢

例えば多くの量のドレスの中から1着のドレスを選んでいた場合は、ストライクゾーンが広いと言えるでしょう。選ぶドレスの量が多いほど、あなたが恋愛対象として意識できる異性の数が多いことを表しているのです。

ストライクゾーンが広いという事は、それだけ様々な異性との出会いを期待できます。しかしあまり様々な異性と付き合ったり別れたりしていると、周りから「あの人は男好きなのかしら」などと噂を立てられてしまうこともありますので、注意が必要となります。

少ない量からドレスを選ぶ夢

先ほど選ぶドレスの量が多いほどストライクゾーンが広いという話をしましたが、少ないドレスの中から選んでいた場合はその反対になります。恋愛対象として意識出来る男性の数が少ないことを表していますので、男性のタイプがハッキリしていることを意味します。

トライクゾーンが狭いと出会いが少ないことにも繋がってしまいますが、その分自分にとって良い人を見つけると一途になれることを意味しています。結婚ができる女性に多いのも、どちらかと言えばこちらのタイプの人です。「この人だ!」と思う人が現れたら、すぐにアプローチをかけましょう。

薄い色のドレスを選ぶ夢

そして量ではなく、薄い色ばかりのドレスから1着を選んでいた夢を見た場合、恋愛に対して積極的でないことを表しています。ストライクゾーンに関係なく、恋愛に興味がないか、過去の恋愛を引きずっている場合が多いです。

特に過去の恋愛を引きずっている人は、その恋愛に強いショックを受け、恋愛に消極的になっている可能性があります。 しかしこのままではその恋愛から抜け出すことができません。ぜひ積極的に新しい恋を探しに行き、過去の恋愛を忘れてしまいましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。このようにドレスには恋愛に関係する意味が含まれており、着ているドレスや選んでいるドレスから今現在の恋愛運や恋愛の傾向がわかります。夢にドレスが出てきた場合、ただ単に「あんな服を着ていたな」で終わらせるのではなく、自分の恋愛傾向を知るための術として役立ててくださいね。

あなたの不幸な運命を変える未来のカード選んでみませんか?

人には運気があり、運気には浮き沈みがあります。

今、不幸でもタイミングを間違わなければ一瞬で幸せ運気に乗ることができるのです。

『フューチャーオラクルカード』では、あなたの選んだカードからあなたの未来を占いよりよい運気をつかむタイミングを。教えてくれます。

今なら選んだカードを元に≪初回無料鑑定≫してもらえます。

自分が不幸だと感じている方は未来を左右するカード選んでみてください。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。