INDEX

レイヤーボブの特徴とは?

特徴とは①動きや流れをつけやすい

ワンピースを着た可愛らしい女性

レイヤーボブとは、トップの髪を短く切り、襟足に向かうごとに長めに残したボブヘアですので、髪に動きが出やすいのが特徴です。ボブヘアの多くは、トップの髪の長さを長めに残し、髪全体の長さを変えないのが特徴です。したがって、ボブヘアというのは一般的に動きや流れが出しにくい髪形です。

そこに、レイヤーを入れることでトップから襟足にかけて髪の長さに違いができ段差を生むことで、一般的なボブヘアにはなかった髪の流れや毛先の動きが生まれます。この流れや動きは、アレンジしない状態でもできますし、前やサイドだけではなく後ろにも出るため、後ろ姿も可愛くなります。

特徴とは②スタイリングが簡単

ヘアセットしてもらう女性

レイヤーボブとは、レイヤーを入れて動きや流れが出やすくしているので少しワックスを付けたり巻くだけで、こなれ感のあるスタイリングが簡単にできる髪型でもあります。

切りっぱなしの状態でも動きや流れのあるレイヤーボブなので、ブローするだけでスタイリングが完成します。そこに、ワックスなどのスタイリング剤をプラスすると毛束感が出るなどして、こなれ感を出すことができるでしょう。さらに、巻いたりパーマをかけることによってレイヤーボブは、よりおしゃれな髪型へと変化します。

特徴とは③重くならず軽めに仕上げられる

風船を持って走る女性

レイヤーボブとは、ボブヘアの難点であったボブならでの重さを軽くできているのも特徴の1つです。レイヤーボブでは、トップから襟足にかけて段差を作っているため、全体的に軽く仕上げることができます。

特に、一般的なボブヘアでは重くてもっさりとした印象になりがちだった後ろ姿が、レイヤーボブでは後ろ姿に自然な丸みが生まれ、ふわっと軽いシルエットに仕上げられます。したがって、今までは後ろ姿がスッキリとしないという理由でボブヘアを避けていた人にもおすすめの髪型です。

アレンジなしでもおしゃれなレイヤーボブの髪型7選

①アレンジなしでもおしゃれな前下がり

モデルや芸能人にも多い前下がりのレイヤーボブは、切りっぱなしの状態でもアレンジしたかのようにおしゃれに見える髪形です。特に、横から見るとレイヤーによって作られたシルエットによって作り出されたクールさが際立ちます。

ストレートスタイルのレイヤーボブであればハンサムさを演出することができますが、アレンジを加えて毛先を巻いたパーマをかけることによって、可愛い雰囲気にもなる変幻自在のレイヤーボブです。

②おしゃれ可愛いマッシュ

丸みのあるマッシュなレイヤーボブは、レイヤーによって引き立たされた丸みによって可愛らしい印象になります。マッシュヘアというのは、丸みと柔らかい雰囲気を持ち合わせており可愛い印象になるため、挑戦したいという人が多い髪型です。

しかし、重い印象になる上に顔映りを選ぶ髪形であるため、「似合わなかったらどうしよう?」と二の足を踏んでいるという人も多いでしょう。その点、マッシュなレイヤーボブは段差を入れて軽くしていますので、その人に合ったレイヤーを入れれば顔移りの良い上方を作り出すことが可能です。

③小顔効果が期待できるひし形

トップと襟足のボリュームをおさえて、サイドにボリュームを持たせるひし形レイヤーボブはサイドのボリュームに小顔効果があるため人気の髪型です。一見、顔を大きく見えそうなサイドのボリュームは、顔の横幅をカバーしてくれるため、特に丸顔の人を効果的に小顔に見せてくれます。

④クールでアレンジなしのストレートパーマ

レイヤーボブにすると、ストレートヘアでどんな髪型にしても動きが出ないという方でもザックリ感のあるクールな印象の髪型を演出できます。ザックリと入れたレイヤーがそのまま出るストレートヘアでは、クセがある人やアレンジでは出せない鋭さのあるレイヤーボブに仕上がります。

したがって、レイヤーを大胆に入れれば入れるほどクールでおしゃれな印象となり、おしゃれ上級者になれるでしょう。アレンジするとすれば、ウェットな仕上がりになるワックスなどのスタイリング剤を毛先のみにつけて、レイヤーの鋭さにツヤをプラスしましょう。こうすると、こなれ感が出るのでおすすめです。

⑤動きのあるウルフカット

動きや流れの出るレイヤーボブに、ウルフカットをプラスするとさらにキレイな動きや流れがでるのでおすすめです。レイヤーボブではトップから襟足にかけて軽さを出すのに対し、ウルフカットとは長く残した襟足に軽さと広がりを出す髪型です。

このふたつを合わせると、トップからデコルテ辺りにかけてキレイな動きと流れが生まれ、アクティブな印象と美しいシルエットを演出することができます。後ろ姿も、レイヤーボブとウルフカットのハイブリッド効果でクールでありながら可愛い印象になります。

⑥長めだからこそアレンジなしでもこなれ感のあるレイヤーボブ

長めのレイヤーボブにすると、トップから毛先にかけてのレイヤーの層が多くなり、動きも複雑になるためよりこなれ感が出る髪型になります。また、こなれ感を出したいおしゃれ上級者だけではなく、セミロングヘアやロングヘアからいきなり肩までのレイヤーボブに挑戦するのは勇気がいるという人にもおすすめです。

⑦華やかなゆるふわパーマ

レイヤーを入れるだけでも動きが出ますが、ゆるふわパーマをプラスすると、ボリュームが出るだけではなく華やかさが加わります。レイヤーボブにしてみたものの、ボリュームが物足りない人におすすめです。華やかで丸いシルエットがお好みの方は、前髪にもパーマをかけると華やかで丸みのあるレイヤーボブに仕上がります。

レイヤーボブには前髪あり?前髪なし?

①丸顔の人は前髪なし

ポーズを取る女性

丸顔の人はレイヤーボブにすると可愛らしくなりすぎる傾向がありますので、大人っぽい印象をプラスするためにも前髪なしをおすすめします。

できれば、前髪をサイドと同じ長さまで伸ばすワンレングスにすると顔回りの紙に長さができるので縦ラインを強調することができ丸顔に見えにくくなります。こうなると、可愛いレイヤーボブいの要素だけではなく、ナチュラルな感じやセクシーさが加わり、大人のこなれたレイヤーボブとなります。

②面長な人は前髪あり

金髪が美しい女性

面長な人は、見えている顔の面積を少なくするためにも前髪ありがおすすめです。特に、前髪は見えている顔の中でも縦の面積を少なくしてくれるパーツです。したがって、面長な人にとっての救世主です。

せっかく、レイヤーボブで髪を短くすることによって、顔の縦の面積を短く見せているのですから、さらに前髪ありにして相乗効果を有効利用しましょう。

レイヤーボブをおしゃれにセットする方法

①きっちりブローしてレイヤー感を出す

ドライヤーをかける女性

カットするだけでも動きや流れが出るレイヤーボブですが、キッチリとブローして髪を伸ばすことによって、場所によって切り分けられたレイヤーがキレイに出ます。まずは、ブローして髪をリセットした上でセットすると、どのようなセットもキレイに仕上がります。

ブローは、レイヤーボブに限らずどんな髪型でもキレイに仕上げるために必要な工程です。ヘアセットには必要なドライヤーですが、収納に困っている人は多いでしょう。困っているという方は、下記の「ドライヤーやヘアアイロンの収納アイデア18選!かさばるコードも解決!」の記事をあわせてチェックしておきましょう。

Small thumb shutterstock 701884408
関連記事 ドライヤーやヘアアイロンの収納アイデア18選!かさばるコードも解決!

ドライヤーやヘアアイロンの収納って意外と難しく感じることはありませんか

②巻き髪でレイヤー感を際立たせる

ヘアアイロン

レイヤーボブをおしゃれに見せるためには、アイロンなどで巻いてさらに動きを出すのもおすすめです。特に、自分の目にも周りの人の目にもつきやすい顔周りの髪を巻いて動きをつけると印象がガラリと変わります。

巻き方は、内側に巻くと落ち着いた印象になりますし、外側に巻くとキュートな印象になります。また、ランダムに巻くと、パーマとは違ったボリュームを出すことができ、華やかな印象となります。

③スタイリング剤を使って毛束感を出す

ワックスを手に取る姿

せっかくレイヤーボブにしたのであれば、スタイリング剤を使ってセットすると動きや流れが強調されて、より一層おしゃれに見えます。

ワックスやムースなどのスタイリング剤を使う場合は、パーツごとにスタイリング剤を馴染ませていきましょう。セットする時には、毛束感やウェット間を出すように、髪をつまむようにすることを意識するとキレイに仕上がるでしょう。

④レイヤーボブのセットは後ろ姿まで気を付ける

後ろ姿が美しい女性

レイヤーボブは、後ろまでキレイに作りこまれた髪型ですのでセットする時も後ろ姿まで意識して行いましょう。後ろの髪をセットする時には、三面鏡や合わせ鏡を利用してブローをしたり巻いたりスタイリング剤をつけるなど目で見えるようにして下さい。

レイヤーボブにおすすめのパーマやアレンジ方法

①可愛さが特徴のゆるふわパーマをハーフアップにアレンジ

ゆるふわパーマのレイヤーボブをハーフアップにすると、大人っぽさがありながらも可愛い印象となるので非常におすすめです。もちろん、ハーフアップもゆるめにとめるのがポイントです。レイヤーを入れているため、短い髪が落ちてくると思いますが、キチンと入れてしまわない方が後ろ姿にこなれ感が出ます。

ハーフアップと一口に言っても、色々なアレンジがあります。ハーフアップが可愛いレイヤーボブにするこの機会に、下記の「ヘアアクセサリーで可愛いハーフアップアレンジ10選│編み込み髪飾り」の記事でハーフアップについてもチェックしておきましょう。

Small thumb shutterstock 420284560
関連記事 ヘアアクセサリーで可愛いハーフアップアレンジ10選|編み込み髪飾り

アクセサリーや髪飾りを使ったハーフアップが人気です。ヘアアクセを使えば

②前髪を上げるだけのアレンジでも印象がガラリと変化

レイヤーボブは、前髪を上げるだけでも、顔回りが明るくなり印象がガラリと変わる髪型です。前髪の上げ方は、不器用な人であればねじって上げたり、器用な人なら編み込んだり、自分にできる方法で可愛くアレンジできます。

種類もアレンジも無限大のレイヤーボブに挑戦してみよう!

いかがでしたでしょうか。レイヤーボブは、レイヤーの入れ方によって色々な種類の髪型に仕上げることができます。それと同じように、レイヤーの際立たせ方によってアレンジ方法も無限大です。そんな可能性が無限大なレイヤーボブに、ぜひ挑戦してみて下さいね。

商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。

商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。