Large thumb shutterstock 395227735

付き合いたてで別れたい人が考えるべきことは?別れる際に彼氏に言う理由5つ

更新:2020.07.23

恋人関係になってから見えてくるものは違います。付き合いたてなのに、冷めた、寂しいときは誰しもあります。その時別れたいという思考に走ってしまいがちです。しかし別れないための方法など紹介していきたいと思います。是非、覗いてみてください。

正直冷めた!付き合いたてなのに別れたい理由5つ

正直冷めた!付き合いたてなのに別れたい理由①恋人になってからの変化

1人

付き合いたてなのに別れたい理由1つ目は、恋人になってからの変化に戸惑うからです。友達から恋人の関係に変わると、距離感がより一層縮まります。なんとなく友達のときとは違って、頻繁に会ったり、電話も毎日しないといけないと思うようになります。負担や義務感が強くなります。

友達のときと比べてしまうと喧嘩にも発展しやすいです。喧嘩をするのは仕方のないことですが、付き合いたてなので喧嘩をするとそのまま仲直りせず別れてしまうケースもあるでしょう。

正直冷めた!付き合いたてなのに別れたい理由②独りが長い

1人

付き合いたてなのに別れたい理由2つ目は、独りが長いです。恋人が居ない間は自由にお金も使えて、好きなように過ごすことができます。独りの期間が長いとそれが当たり前で自分の生活リズムになります。恋人がほしいと思い、恋人が出来たとしても、独りの期間が長いとなかなか難しいでしょう。

今まで自由に使っていたお金や時間がすべて恋人中心に回っていくからです。自分のほしいものに使っていたお金がデート代で消えたり、休みの日の自由な時間が恋人の時間になったりと180度生活リズム、生活習慣が変わります。

感情の面でいうと、独りの期間が長い人は束縛されるとすごくストレスに感じます。恋人が何を考えているのかわからない、何をしたいのかわからない場合が多いので、考えるのもストレスになってしまいます。別れたいと思っても、振る側より振れらる側になるでしょう。

正直冷めた!付き合いたてなのに別れたい③前の恋人と比較

悲しい

付き合いたてなのに別れたい理由3つ目は、前の恋人と比較です。人はどうしても比べてしまう生き物です。前の恋人とどういった経緯で別れたかにもよりますが、前の恋人の方がよかったと思ってしまう人も中にはいます。

その場合、最初は自分を騙し、自分に言い聞かそうとしますが、次第と自分のこともわからないといった精神的に悪循環な状態になってしまいます。

正直冷めた!付き合いたてなのに別れたい理由④恋人になった途端冷める

悲しい

付き合いたてなのに別れたい理由4つ目は、恋人になった途端冷めるです。中には、片思い中が一番盛り上がり、両想いになった途端冷めてしまう人がいます。理由はわからないですが、片思い中はすごく好きだったのに冷めてしまうと、どうでも良くなり別れたいと思うものです。振る言葉をひたすら考えてしまう傾向があります。

正直冷めた!付き合いたてなのに別れたい理由⑤体を重ねたあと

ベッド

付き合いたてなのに別れたい理由5つ目は、体を重ねたあとです。人は体を重ねたあとを重視します。重ねたあとが一番愛を感じることができる瞬間だからです。すぐ寝てしまったり、終わったあとそっけないと感じてしまった場合、体だけを求められていると勘違いしてしまいます。

重ねたことで安心する気持ちもわからないこともありませんが、人は少なくとも愛を求めます。おもろかにしてしまうと、一番別れたい原因にもなります。体を重ねる行為はお互いの欲を満たすだけのものではありません。お互いをより深く知るための大切な時間です。

体を重ねたあとが原因で別れを切り出すとき、振る側は勇気が必要です。普段からの恋人の振る舞い方を見て愛が感じられるかどうか判断してもいいかもしれません。

付き合いたてで別れたい人が考えるべきこと4つ

付き合いたてで別れたい人が考えるべきこと①本当に好きかどうか

1人

付き合いたてで別れたい人が考えるべきこと1つ目は、本当に好きかどうかです。ふとした時に本当にこの人が好きなんだろうかと疑問に思うときがあるでしょう。この人のどこに惹かれたのだろう、何で付き合ってるのだろうと自分に問い質すようになります。理由が分からなければ、一旦距離を置いてみることも大切です。

付き合いたてで別れたい人が考えるべきこと②スマホを触る

喧嘩

付き合いたてで別れたい人が考えるべきこと2つ目は、スマホを触るです。付き合う前は相手のことを思ってスマホを触らずに二人の時間を意識的に過ごしますが、付き合ってからは一緒にいる時間も長くなるのでスマホを触る機会も多くなります。

LINEぐらいはいいかもしれませんが、一緒に居るときに動画を見たり、スマホゲームをし出すと相手に不愉快な思いをさせてしまいます。

付き合いたてで別れたい人が考えるべきこと③言葉遣い

喧嘩

付き合いたてで別れたい人が考えるべきこと3つ目は、言葉遣いです。店員さんに対する言葉遣いや運転中にとっさに出てしまう言葉遣いが悪いと人は冷めてしまいます。食事のとき、店員さんに喧嘩腰で注文している姿を見ると付き合っていることが恥ずかしくなったり、周りの人からの視線でいたたまれない気持ちになります。

付き合う前はお互い、遠慮し合っているので言葉遣いもそこまで気になることはないかもしれませんが、恋人関係になると距離感が近くなるので素が出てきます。素が出るのは良いことですが、付き合う前とあまりにもギャップが違いすぎると冷めてしまうと同時に恐怖心も抱きます。別れたいと思うきっかけにもなってしまいます。

付き合いたてで別れたい人が考えるべきこと④浪費癖

お金

付き合いたてで別れたい人が考えるべきこと4つ目は、浪費癖です。浪費癖がある人とは、付き合っても先を見越したお付き合いはできません。付き合う前は相手の懐事情も知りませんし、浪費癖もわからない状態です。

付き合ってから浪費癖があるとわかると、誰かから借金をするかもしれない、お金を貸してと言われるかもしれないといった思考が働きます。別れたいと思うより、別れるための行動を取られてしまいます。お金は人間関係をも変えてしまうものです。いくら恋人だからといって貸す義理はありません。

お金に対する価値観はそれぞれ違いますが、お金に対する考え方にはお互い向き合わなければなりません。浪費癖の心理と特徴をこちらの記事で紹介されていますので、参考にしてみてください。

付き合いたての恋人と喧嘩になりやすい理由3つ

付き合いたての恋人と喧嘩になりやすい理由①価値観のズレ

悩み

付き合いたての恋人と喧嘩になりやすい理由1つ目は、価値観のズレです。例えば会う頻度、連絡の回数など価値観のズレで喧嘩に発展する場合があります。その時、連絡をくれないと浮気をしているのかもしれないなどと考えます。相手を疑う、相手から疑われるということは信用ができない、信用されてないのと同じことです。

そうなってしまうと信用を得られることは難しいでしょう。付き合う前にある程度の約束事を決めていれば、喧嘩は回避できます。最低一日に1回は電話をする、週1回は必ず会うなど、できる範囲内で約束事を決めることは大切なことです。こちらの記事では価値観のズレが詳しく記載されていますので、参考にしてみてください。

付き合いたての恋人と喧嘩になりやすい理由②友達といる方が楽しそう

1人

付き合いたての恋人と喧嘩になりやすい理由2つ目は、友達といる方が楽しそうです。恋人からすると自分といるより友達といる方が楽しそうに思えてしまうと複雑な気持ちになります。友達と恋人の関係性は全然違うので比べるものではありませんが、寂しく思うのは仕方ありません。

恋人が楽しそうにしていることは嬉しいことですが、振る舞い方によっては理解することに時間がかかる場合があるかもしれません。

付き合いたての恋人と喧嘩になりやすい理由③返事が曖昧

悲しい

付き合いたての恋人と喧嘩になりやすい理由3つ目は、返事が曖昧です。一緒にいる時間が増えたり、相手の性格も知っていけば自分の考えも言えるようになります。付き合いたてはお互い遠慮し合ってる部分がありますのではっきり返答をすることが難しいのかもしれません。

なので、どこに行きたいか聞いてもどこでもいいなど曖昧な返事しか出来ないのかもしれません。相手からしたらイライラするかもしれませんが、時間が解決してくれます。お互い意見を言い合える関係を築き上げていきましょう。

付き合いたての恋人と別れないほうがいい理由3つ

付き合いたての恋人と別れない方がいい理由①恋人の良さに気付けていない

男女

付き合いたての恋人と別れない方がいい理由1つ目は、恋人の良さに気付けていないです。例えば、付き合いたてで喧嘩をして別れたいと思ってもすぐ振る行動に出るのは良くないでしょう。付き合いたては相手の良い所、悪い所なんて簡単には分かりません。これから恋人の良さが見えてくる段階です。

喧嘩になる要因は様々で、自分の中で許せないことをされたとしましょう。しかし、相手のマイナス部分がそれ以上にプラスの部分がこれから見えてくるかもしれません。一時の感情で別れを切り出すのは良くないでしょう。

付き合いたての恋人と別れない方がいい理由②その人以外いない

男女

付き合いたての恋人と別れない方がいい理由2つ目は、その人以外いないです。少なくとも自分が今置かれている環境、考え方、性格など全てを受け入れて傍に居てくれているのが今の恋人です。そういう人に対して、別れたい思考、振る行動は良くありません。

今の自分を見てくれている人というのは、今の自分の良さも教えてくれているということであり、自分がどういう言動で相手が喜んでくれるかも気づかせてくれます。付き合いたてで別れるのは勿体無いです。

付き合いたての恋人と別れない方がいい理由③ドキドキな感情

男女

付き合いたての恋人と別れない方がいい理由3つ目は、ドキドキな感情です。付き合いたてでしか味わえない感情があります。次会えるのはいつだろう、連絡が待ち遠しい、待ち時間のドキドキなど付き合いたてだからこそ初々しさがあります。相手のことを想うだけで幸せになれます。

長く付き合っていくうちに気持ちが落ち着くカップルも中にはいるかもしれません。しかしそれは、月日が流れていくことによって恋から愛情に変わるからです。嫌いな部分はあっても別れたいという感情が芽生えることはないでしょう。

恋人がかまってくれなくて寂しい気持ちを癒す方法3つ

恋人がかまってくれなくて寂しい気持ちを癒す方法①趣味に没頭する

男女

恋人がかまってくれなくて寂しい気持ちを癒す方法1つ目は、趣味に没頭するです。自分の趣味で寂しい気持ちを癒すのもいい方法でしょう。趣味は人それぞれ違いますが、ゲームやアニメなど一つに集中できるものは寂しさを紛らわせてくれます。

恋人がかまってくれなくて寂しい気持ちを癒す方法②友達とお出かけ

運動

友達と食事したり買い物をするなど十分な癒し効果があります。友達と出かけることによって気分転換になります。一人でいるとマイナス思考になり気分が落ち込みやすいですが、誰かといると楽しい気持ちに自然と変えられます。

恋人がかまってくれなくて寂しい気持ちを癒す方法③音楽を聴く

運動

恋人がかまってくれなくて寂しい気持ちを癒す方法3つ目は、音楽を聴くことです。音楽には人の心を癒す効果があります。自分の好きなアーティストを聴くのも癒す方法の一つですが、気持ちを落ち着かせるクラシックなども聴くと良いでしょう。

付き合いたての恋人と別れたいと思う要因は自分自身

恋人

大好きだけど恋人が何を考えているかわからない、恋人のペースに合わせることがしんどいと思うことはあります。しかし恋人はそれを伝えてくれないとわからないし、気づきません。自分の中で結論を出して別れを切り出すことは間違っています。別れたいと思う前に恋人に自分の気持ちを伝えることが大切です。

気持ちを伝えることによって初めて恋人の気持ちを知ることもできます。話し合いが出来て初めて信頼関係も築くことができます。例え、かまってくれなくても話し合いが出来る関係性が出来ていたら、その理由も理解でき、寂しい思いをすることはないでしょう。

気持ちを伝えるたった一つの行動で恋人との距離感が掴めるようになり、考えを尊重することもできます。考え方が変われば恋人に向ける目も変わっていきます。もちろん振る、別れるという思考には至らないでしょう。

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。