Large thumb %e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e5%88%86%e3%83%9d%e3%83%8b%e3%83%bc%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%ab

おばさんぽくない若々しい髪型12選|おばさんくさい前髪やパーマも

更新:2019.06.21

こちらの記事では、おばさんぽくない若々しい髪型についてご紹介します。おばさんくさい髪型のせいで、老けて見られたことはありませんか?おばさんくさいパーマや前髪には特徴があります。若々しい髪型や特徴も紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

【ショート】おばさんぽくない若々しい髪型3選

【ショート】おばさんぽくない若々しい髪型①レイヤーショート

おばさんぽくない若々しい髪型ショート編の1つ目は、レイヤーショートです。髪にボリュームがないとペタンとして、おばさんくさく見えるヘアスタイルになります。レイヤーは自然と髪にボリュームが出るカット方法です。ボリュームが出る上に、毛先に動きが出て若々しい髪型になります。

レイヤーショートは朝のスタイリングがとても楽です。髪の毛に段が入っているので、特別なアレンジを加えなくても立体的なシルエットを作り出すことが出来ます。毛先にワックスをつけて動きを出せば完成です。

【ショート】おばさんぽくない若々しい髪型②ハンサムショート

おばさんぽくない若々しい髪型ショート編の2つ目は、ハンサムショートです。ハンサムショートとは襟足を短くカットし、自然と丸みを帯びたシルエットになる髪型です。ボーイッシュな雰囲気と、女性らしさの両方を表現出来るので、近年人気があるショートの髪型です。

長目の前髪を流すことによって、顔の形を自然とカバーすることが出来ます。後頭部にボリュームを出すことを意識したスタイリングをすれば、おばさんぽくないおしゃれな髪型になります。

次の記事では、おしゃれなハンサムショートの髪型を紹介しています。似合う顔やかっこいいアレンジも紹介していますので、ハンサムショートが気になる方はぜひご覧ください。

【ショート】おばさんぽくない若々しい髪型③くせ毛風パーマのショート

おばさんぽくない若々しい髪型ショート編の3つ目は、くせ毛風パーマです。髪の毛にボリュームが出ない方はパーマをかけると、毎日のセットが楽になりますよ。くせ毛風パーマはナチュラル感を演出することが出来ます。根元からパーマをかけて自然なボリュームを出すようにしてください。

【ボブ】おばさんぽくない若々しい髪型3選

【ボブ】おばさんぽくない若々しい髪型①ワンカールボブ

おばさんぽくない若々しい髪型ボブ編の1つ目は、ワンカールボブです。ボブは年齢を問わず、女性を可愛らしく見せてくれる髪型です。ストレートボブだと幼いイメージになってしまうので、ワンカールを施して若々しい髪型にすると素敵ですよ。

ワンカールは内巻きにすれば上品に、外巻きにすれば元気の良い印象を与えることが出来ます。髪のカラーも明るめにすることでフワッとした感じが演出でき、若々しいヘアスタイルになります。

【ボブ】おばさんぽくない若々しい髪型②マッシュボブ

おばさんぽくない若々しい髪型ボブ編の2つ目は、マッシュボブです。丸みのあるシルエットが女性らしく、可愛らしい印象も与えることが出来ます。マッシュヘアときくと、前髪ぱっつんのキノコヘアをイメージされる方が多いですが、最近はマッシュのシルエットを活かした動きのあるボブが人気です。

マッシュボブは年齢に関係なく誰でも似合う髪型で、おばさんぽくない髪型です。顔の周りのラインもぼかしてくれるので、小顔に見える嬉しい効果もありますよ。

【ボブ】おばさんぽくない若々しい髪型③ゆるふわパーマのボブ

おばさんぽくない若々しい髪型ボブ編の3つ目は、ゆるふわパーマのボブです。ふんわりと空気を含んだパーマはおばさんぽくない、可愛らしいヘアスタイルになります。わざと無造作な感じに仕上げることで若々しさを出すことが出来ます。

次の記事では、大人可愛いボブの簡単ヘアアレンジを紹介しています。男性にも女性にも人気のボブスタイルですが、アレンジ術が少ないと悩んでいる方は多いのではないでしょうか?紹介されているヘアアレンジは簡単に出来るものばかりです。ぜひ参考にしてチャレンジしてください。

【ミディアム】おばさんぽくない若々しい髪型3選

【ミディアム】おばさんぽくない若々しい髪型①ウルフカット

おばさんぽくない若々しい髪型ミディアム編の1つ目は、ウルフカットです。ウルフカットとはレイヤーカットの1種で襟足の毛を長く残し、オオカミのたてがみをイメージしたヘアスタイルです。たっぷりとレイヤーが入ったウルフカットは、髪が自然と立体的になるので若々しいイメージになります。

ウルフカットは外巻きにセットするとかっこ良く、クールな印象を演出出来ます。反対に内巻きにすると女性らしい上品な印象になります。レイヤーが入っていることでスタイリングも楽に出来る、今注目の髪型です。

【ミディアム】おばさんぽくない若々しい髪型②内巻きミディアム

おばさんぽくない若々しい髪型ミディアム編の2つ目は、内巻きミディアムです。内巻きカールはエレガントな雰囲気を演出してくれ、おばさんぽさを感じさせないヘアスタイルです。ゆるく巻くことで無造作感もプラスすることが出来ます。

前髪にもフワッとボリュームを出すと、髪の毛全体に統一感が出て美しさが増します。スタイリングにはスプレーやワックスを使って、きれいなカールを長持ちさせてくださいね。

【ミディアム】おばさんぽくない若々しい髪型③前髪ありのミディアムヘア

おばさんぽくない若々しい髪型ミディアム編の3つ目は、前髪ありのミディアムヘアです。前髪を作ると若々しい雰囲気になりますが、一歩間違えるとおばさんくさい髪型にもなってしまいます。前髪も後頭部と同様でペタンとボリュームがないと、老けた印象を与えてしまいます。

前髪の根元をふんわり立たせて自然なボリュームを出したり、斜めに流しておばさんくさい髪型と差をつけましょう。前髪に合わせて毛先にもカールをプラスすると、より若々しい雰囲気を演出出来ます。

【ロング】おばさんぽくない若々しい髪型3選

【ロング】おばさんぽくない若々しい髪型①大きめカールのロングヘア

おばさんぽくない若々しい髪型ロング編の1つ目は、大きめカールのロングヘアです。大きめのカールはエレガントで上品な印象を与えます。太めのコテやヘアアイロンを使って、ふんわりと大きくを意識してカールを巻いて下さい。

大きめのカールと言っても、きっちりと力を入れて巻いてしまうとおばさんくさい雰囲気になってしまいます。フワッと空気を含ませて巻いてくださいね。

【ロング】おばさんぽくない若々しい髪型②メッシュ入りのロングヘア

おばさんぽくない若々しい髪型ロング編の2つ目は、メッシュ入りのロングヘアです。髪の毛にアクセントとして明るめのメッシュを入れると、おしゃれな雰囲気を出すことが出来ます。またメッシュが入っている部分に光が当たると透明感が出て、顔色が明るく見える嬉しい効果もあります。

次の記事では、髪のメッシュの入れ方について紹介しています。髪に個性を出したい方や、人とは違うヘアカラーで差をつけたい方にメッシュはおすすめです。メッシュを入れておしゃれを楽しむ方法も紹介されているので、読んでいて楽しい記事です。ぜひ併せてご覧ください。

【ロング】おばさんぽくない若々しい髪型③くびれシルエット

おばさんぽくない若々しい髪型ロング編の3つ目は、くびれシルエットです。くびれときくとウエストを思い浮かべますが、髪にもくびれを作ると女性らしさをプラスすることが出来ます。おばさんぽくない色気のある雰囲気が出るので、大人の女性におすすめの髪型です。

くびれを作るラインは下あごの辺りがおすすめです。そうすることでフェイスラインが引き締まって見えるので、顔全体がほっそりと見えます。くびれより下の髪の毛は軽く巻くと、くびれが強調されて美しいシルエットが出来上がります。

おばさんくさい髪型の前髪の特徴は?

おばさんくさい髪型の前髪の特徴①ぱっつん前髪

ぱっつん前髪

おばさんくさい髪型の前髪の特徴の1つ目は、ぱっつん前髪です。前髪を作ると若々しく見えると思う方は多くいます。しかしぱっつん前髪は目元を強調するカット方法なので、目元に視線が集まります。

小さな子供や若い女性キュートな雰囲気になりますが、年齢とともに現れる目の周りのシワやたるみを気にしている方は避けた方が無難です。大人の女性の前髪は斜めに流すか、センターパートがおすすめです。

おばさんくさい髪型の前髪の特徴②カールをつけた前髪

おばさん

おばさんくさい髪型の前髪の特徴の2つ目は、カールをつけた前髪です。ふんわりと根元を自然に立ち上げたカールは若々しくみえますが、カールをつけ過ぎるとおばさんくさい髪型になります。髪全体にもパーマがかかっていると顔に対してボリュームが目立ち過ぎます。前髪はすっきりと上げてバランスをとると良いですよ。

おばさんくさい髪型のパーマの特徴は?

おばさんくさい髪型のパーマの特徴①ボリュームが出すぎている

パーマ

おばさんくさい髪型のパーマの特徴の1つ目は、ボリュームが出すぎていることです。フワッと空気を含んだパーマは若々しく見えますが、ボリュームが出すぎてバランスの悪いパーマはおばさんぽく見えるヘアスタイルになりがちです。

特にショートやボブヘアは髪の毛が短い分、全体のバランスが大切になります。ボリューム出過ぎて自分で対処出来ない場合は、美容院で相談すると良いですよ。

おばさんくさい髪型のパーマの特徴②パーマがきつくかかり過ぎている

パーマ

おばさんくさい髪型のパーマの特徴の2つ目は、パーマがきつくかかり過ぎていることです。昔流行ったチリチリパーマやクルクルパーマは細かいカールなので、顔周りを華やかに見せてくれると思われがちです。近年はゆるくフワッとしたパーマが主流なため、おばさんくさく見えるヘアスタイルになってしまいます。

次の記事では、おばさん顔の特徴について紹介しています。おばさんに見えるヘアスタイルに加えて、メイクも昔のままだと実年齢よりもグンと老けて見えます。老け顔にならないメイクや髪型も紹介されているので、参考になりますよ。ぜひ併せてご覧ください。

美容院で髪型を注文する時の注意点は?

美容院で髪型を注文する時の注意点①なりたいイメージを的確に伝える

美容院

美容院で髪型を注文する時の注意点の1つ目は、なりたいイメージを的確に伝えることです。美容師さんとの会話でありがちな「~㎝切ってください」ですが、美容師さんはきっちりとリクエストされた長さを測って切っている訳ではありません。「肩より上で」「鎖骨あたりで」と的確に伝えた方がイメージ通りになります。

あらかじめリクエストする髪型の画像を携帯に用意しておいたり、雑誌の切り抜きを持参すれば美容師さんにスムーズに伝わりますよ。事前準備をしっかりとして、思い通りの髪型にしてもらいましょう。

美容院で髪型を注文する時の注意点②過去に受けた施術内容を伝える

美容院

美容院で髪型を注文する時の注意点の2つ目は、過去に受けた施術内容を伝えることです。過去にパーマやカラー、縮毛矯正をかけた経験などがあればカウンセリングの時に美容師さんに伝えてください。髪に過去に受けた施術のダメージが髪に残っていると、思い通りの髪型に仕上がらないこともあります。

特に初めて行く美容院では過去の施術内容をきちんと伝えて、現在の自分の髪に合ったカラーやカット方法を選んでもらうと良いですよ。

おばさんぽくないオシャレな髪型にしよう!

おばさんぽくない髪型や、おばさんぽい髪型の特徴を紹介しました。いかがでしたでしょうか。おばさんぽい髪型にならないように気を付けて、毎日のおしゃれを楽しんでくださいね!

●商品やサービスを紹介いたします記事の内容は、必ずしもそれらの効能・効果を保証するものではございません。
商品やサービスのご購入・ご利用に関して、当メディア運営者は一切の責任を負いません。